フレンチレストラン “ラ・プロヴァンス” で大人の贅沢体験! ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ【編集長の潜入レポ#6】 | 大人のワタシを楽しむメディア
フレンチレストラン “ラ・プロヴァンス” で大人の贅沢体験! ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ【編集長の潜入レポ#6】

フレンチレストラン “ラ・プロヴァンス” で大人の贅沢体験! ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ【編集長の潜入レポ#6】

WOMe編集長が実際にお邪魔する「編集長の潜入レポ」6回目。ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのフレンチレストラン「ラ・プロヴァンス」の吉本憲司料理長就任お披露目会の様子をレポートいたします!


ラグジュアリーなフレンチレストラン 「ラ・プロヴァンス」

東京湾に面した素晴らしい立地、レインボーブリッジ越しに都会の夜景を眺めることができ、質の高い本物のホスピタリティに酔いしれることができる、“ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ”

その1階にある、フレンチレストラン「ラ・プロヴァンス」。新料理長の就任お披露目会があるとのことでご招待いただき行ってまいりました。

「ラ・プロヴァンス」は格調高いインテリアが素晴らしく一歩足を踏み入れたとたん、プロヴァンスの森にひっそりとたたずむ古城(シャトー)の一室へ案内されたような気分になります。まさしく非日常を体験できる空間です。

特別な日に、特別な人と。そんなシチュエーションにピッタリなラグジュアリーレストランです。

吉本憲司料理長は1982年生まれの35歳!

今回新しく「ラ・プロヴァンス」の料理長に就任されたのは、吉本憲司さん。なんと、1982年生まれの35歳。吉本憲司料理長は、『第4回 エスコフィエ・フランス料理コンクール』において日本国内最年少で優勝、『第50回 ル・テタンジェ国際料理賞コンクール・ジャポン』優勝およびインターナショナル(パリ)世界 第3位など、数々の栄えある賞を受賞されている若き実力者。その研ぎ澄まされた味覚、素材と真剣に向き合う姿勢、料理への探求心と情熱は、同ホテル総料理長の岸義明さんのお墨付きです。

この度の料理長就任にあたり、プロヴァンス地方で学んだ経験をふんだんに取り入れた自信作、「ムニュ ヨシモト」を発表されました。

吉本料理長の思いがこもった前菜「パレット・アート・オードヴル」に注目

特に注目したいのは、吉本料理長の思いが詰まった前菜“パレット・アート・オードヴル”。ラ・プロバンスの全コースでこの前菜をいただくことができます。コンセプトは多くの芸術家が愛したプロバンスの地方料理。五味(塩味、酸味、苦味、甘味、旨味)が表現されています。

パレットの上に絵具を広げるように盛り付けられた五つの味。思わず「かわい~い♡」のひとこと。プレートには“Welcome to La Provence”の文字が。

手前から時計回りに、塩味(オニオン、アンチョビ、オリーブのタルト)、酸味(ひよこ豆のガレット)、苦味(フレッシュ野菜のアンチョビのディップ)、甘未(野菜のキャラメリーゼカマルグ塩との調和)、旨味(ラタトゥイユのタルトレット)と並んでいます。

この五つの小さなオードヴルの盛り付けはとにかく繊細。ひとくちで食べられるちょうど良い大きさで、味、香り、食感、舌触りに至るまで緻密に計算されており、それぞれに驚きが隠れています。口の中に広がる洗練された世界観は一度味わったら忘れられない味になること間違いなしです。

また、形や色のバランスも女性の心をくすぐるデザインでとても印象的。これはひとつひとつシェフがデザインを描いてそれを形にしているんです。シェフの直筆のデザイン画がパレット横に添えられているのも楽しみのひとつですね。

素材そのものの味を引き立てながら、伝統の味と現代がハーモニーを奏でる

この日は、「パレット・アート・オードヴル」のほかに、「旬の魚介と滑らかなムーステリーヌ ブイヤベース仕立て」、「プロヴァンス・シストロン産仔羊 エピスの効いたジュ」、「タルト・オランジュ 滑らかなアイスとともに」をいただきました。どのメニューも、素材そのものの味をしっかりと引き立てながら、ソースやスパイスの組み合わせはどこか現代を感じ、それでいて伝統的なプロヴァンス料理の味わいも楽しむことができる…どのお皿も素晴らしいハーモニーが奏でられていました。

「旬の魚介と滑らかなムーステリーヌ ブイヤベース仕立て」 この日は“白子”のフリット。濃厚な白子の風味がふんわりと広がります。ブイヤベースの酸味とのコラボレーションは『絶妙!!』の一言。

「プロヴァンス・シストロン産仔羊 エピスの効いたジュ」 仔羊独特の風味は上品に残しつつ、エピス(スパイス)を上手にきかせたジュ(ソース)との組み合わせに…『ん~♡』口の中いっぱいに幸福が広がり、もう言葉がでません。

デザートの「タルト・オランジュ 滑らかなアイスとともに」 クリスマスシーズンということもありトナカイの飾りがキュート。サクサクのタルトの上にはオレンジの酸味とピスタチオクリームの香ばしさが溶け合います。程よく溶けた滑らかバニラアイスとの相性もバッチリ。

厳選されたワインとのマリアージュも楽しい

フレンチをいただくにはやはりワインとのマリアージュも楽しみのひとつです。ラ・プロヴァンスのワインはマネージャー兼ソムリエの庄司氏の厳選セレクトです。

前菜に合わせるのはシャンパーニュ地方を代表するメゾン“テタンジェ”。エレガントで気品にあふれた香り高いシャンパン。魚介料理と合わせるのは、プロヴァンス地方最高の白の造り手といわれる“ドメーヌ ド ガヴェッソン”から、アンスピラシオン 2014年。フルーティーでありながらコクのある有機白ワイン。そしてお肉料理には、ブルゴーニュの2大ドメーヌである、ロマネコンティとデュジャックが設立したドメーヌ“トリエンヌ”のサン・トーギュスト 2014年。香り高くリッチで深い味わいでお肉の風味をより一層引き立ててくれる有機赤ワインです。

大切な方と、思い出の一日に 特別な空間 ラ・プロヴァンスへ

大切な方との思い出の一日に、頑張った自分へのご褒美に、特別な空間で贅を尽くす…。大人の女性だからこそできる贅沢な時間の使い方。空間、お料理、ワイン、デザート、すべてにおいてパーフェクトな、ラ・プロヴァンスへあなたもぜひ足を運んでみませんか。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
ファインダイニング ラ・プロヴァンス

東京都港区海岸1丁目16番2号
お問合せ 03-5404-7895(直通)

▼お料理の詳細、ご予約はWEBから
https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/la-provence/



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性におすすめしたい情報を発信します。

オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。9月後半の運勢のポイントを要チェックです。


『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』(扶桑社)という本をご存知でしょうか? というか、そもそも手相に“ざんねん”って…ストレートすぎて知るのが怖い! そう思ってしまったあなた! とんでもございません。“ざんねんな手相”を知るのは人生を好転させる第一歩です。というわけで、著者の手相家で漫画家の卯野たまごさんにお話を伺いました。第一回です。


開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

加賀四湯のひとつで開湯1300 年の歴史をもつ温泉、加賀温泉郷「山中温泉」。俳聖・芭蕉がこよなく愛したというまろやかな湯は美肌の効能があるとされ、環境庁・観光庁後援「うるおい日本プロジェクト 温泉総選」 女子旅部門2016‐2017 年の2-3 位にも選ばれました!そんな山中温泉の「かがり吉祥亭」が今、注目を集めています!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google