浮気を繰り返す夫 お前のせいだと言われました…どうすればいいでしょうか【夫婦問題お悩み相談室#4】 | 大人のワタシを楽しむメディア
浮気を繰り返す夫 お前のせいだと言われました…どうすればいいでしょうか【夫婦問題お悩み相談室#4】

浮気を繰り返す夫 お前のせいだと言われました…どうすればいいでしょうか【夫婦問題お悩み相談室#4】

いつの世も離婚原因のトップ3にあげられるのが「配偶者の不倫」。浮気が発覚したときもその後も、悩みと葛藤が続きます。今回は、夫の浮気癖と今後の夫との向き合い方について悩むアラフォー妻からの相談です。離婚すべきか否か、大きく揺れるSさんの苦しい胸の内が伝わってきます。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

【お悩み】一度は許したものの、その後も平然と浮気を繰り返す夫。そんな夫とは離婚すべきでしょうか…

一度、夫の不倫がばれた時に、「お前が寂しい思いをさせたからだ」と言った夫。その時は私も反省し、受け入れてしまったのですが、その後も平気で浮気を繰り返すように…。問い詰めると、毎回「寂しい思いをさせたからだ」と言い訳をして開き直るのです。今後どうしたらいいでしょうか。適当な言い訳を繰り返す夫とは離婚すべきでしょうか。(Sさん・40歳)

日本は「一夫一婦制」。不倫は離婚原因として認められる

「一夫一婦制」の日本の法律では不倫は認められていません。裁判離婚の場合は、離婚理由としても挙げられています。ちなみに不倫した側(有責配偶者)からの離婚要求はできません。

配偶者の浮気は、少し前までパソコンのメールやSNSなどをきっかけに発覚することが多かったのですが、最近は、携帯の「LINE」をのぞき見することで浮気がばれるケースが多くなりました。

浮気が発覚した時、妻はどのような態度をとると思いますか。
「夫が浮気してる!」と悟ったあと、妻の行動パターンはたいてい2つに別れます。
その2つのパターンとは…。

浮気発覚後、相手を責めたあと自分を責めるパターンに陥る

Getty logo

怒りが湧いてきて、夫に詰め寄って責め立てるタイプと、ショックを受けながらも黙って引いてしまうタイプに別れます。

相手をとことん責め立てるタイプは、詰問口調で大喧嘩になり収拾がつかなくなり、
一方、表に出せず、引いて我慢してしまうタイプは、一人背負い込んで、悶々と悩み続けることになります。

当然、その後の展開も異なるのですが、不倫の進行具合や夫婦の性格、相手の状況など個々によって変わるため、明確な答え(正解)などはありません。

2つのタイプに共通している心の動きが、
「裏切られた!」「もう信用できなくなった!」と夫の行動を責め、無責任さを訴えたあと、
今度はその矛先がじわじわと自分に向かってくるということです。
「私にも至らなかったところがあった」「夫に優しくしなかった」「感謝の言葉を伝えなかった」など、
自分を責め、反省と自己嫌悪に陥ります。
浮気された人に共通したプロセスと思考なのですが、とても苦しい精神状態となります。

Sさんも、夫から「浮気するのもお前のせい」だと言われ、最初は「妻として至らなかった自分のせい」だと反省したのでしょう。
その時、夫婦関係で足りなかったことや原因などについて話し合いはできたでしょうか。

ピンチのときこそ、夫婦間の約束などを決める機会となります。二人で話合い、夫婦の在り方やお互いの存在について改めて考え話し合うチャンスです。
互いの気持ちを確認し合ったのにも関わらず、夫がその後も浮気を繰り返しているのだとしたら、Sさんが仰るように、単なる言い訳にすぎないのかもしれませんね。

負のループに陥る前に、自分の気持ちを再確認

「不倫」は法律では違法となります。Sさんが悪いことをしたわけではありません。
嫉妬や怒りなどの感情に振り回されず、「私は今後どうしたいのか」、自分の気持ちを確認する作業が必要です。

思い悩んでいる時や苦しい時は、同じことばかりグルグルと考えてしまうかもしれませんが、
負のループに陥ると、自分の気持ちすらわからなくなります。

カウンセリングの現場で、「もう嫌いなんです」「離婚したいんです」と言いながら、じつは夫のことをとても愛しているとわかることがよくあります。

浮気を繰り返す夫でも、やっぱり夫との関係を修復したいのなら、カウンセリングを受けながら、心の整理をして夫との関係を再構築してほしいと思います。一人で考えていると長引いてしまう可能性があるので、ぜひ専門家を頼ってくださいね。

最終的な決断は自分。方向性を決めて行動する

Getty logo

こうした浮気問題は、結局は自分の気持ちと向き合い、確認する作業となります。
ここがいちばん大変なところなのですが、

「本当に離婚したいのか」「執着心なのか」「結婚生活を続けたいのか」、内心を見つめることで一歩進めます。

Sさんの心が「本当は修復したい!」と訴えているのでしたら、離婚したとしても後悔が襲ってくるだけです。
たとえ、どんなに理不尽なことだと感じていても、夫に対する愛情が残っているなら、別れることはできないのではないでしょうか。

ただし、何度話し合っても、理解が得られず、夫が言い訳ばかりして改善するつもりがないとわかったら、Sさんも、この先一緒に結婚生活を続けていくのが難しいと感じるかもしれませんね。

浮気を繰り返す夫との生活が無理だと感じ、別れたほうがいい、と結論を出したのなら、そのときは、離婚を視野に入れてもいいのではないでしょうか。

証拠があれば、離婚できます。まずは証拠がためをするといいでしょう。もしかしたら、探偵や弁護士の力を借りる必要があるかもしれません。一人で抱え込まずに、専門家と相談しながら、自分の進みたい道を歩んでください。

最終的な判断は自分にあります。「決めるのは自分」と意識し、覚悟をもって取り組んでみてください。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連する投稿


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫することで失うものは何だと思いますか? 最悪の場合、離婚まで発展するのが不倫ですが、見放されるのは身内からだけではありません。ある女性は、独身の男性と付き合っていることを人に話してしまい噂が広がり、大切だった居場所を自ら去ることになりました。安易に不倫に走ったことでどんな結末が待っていたのか、ご紹介します。


夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

最近夫がそわそわしているみたいだけど、何かあったのかな? 妻に理由を告げずに浮かれた様子が見えるときは、「倫活」を一度疑ってみましょう。不倫なんて考えたくないのが本音ですが、放っておくと先に進んでしまう可能性があります。いきなり詰め寄るのは逆効果。まずは夫の様子を観察して、倫活しているかどうかを見極めましょう。


『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

三度の離婚、一度の事実婚~そして解消、とご自身が結婚・離婚のプロフェッショナル! “円満離婚弁護士”として多くの離婚を円満解決へと導く原口未緒さんにご自身の結婚・離婚のこと、最近増えている離婚案件などについてご著書『こじらせない離婚』を基にお話を伺いました。インタビュー第一回です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google