【エモまと】未来に希望が持てない? 大丈夫! きっと大丈夫です。

【エモまと】未来に希望が持てない? 大丈夫! きっと大丈夫です。

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


世界中でいろんなことが起きていて、日本も少子高齢化だし、なんだか明るい未来なんて描けない気がしちゃいますよね…。でも! そんなことはありません。これからもいくらだって楽しく前向きに生きられるんですよ。

幸せなお金持ちになる方法がわかっちゃいますよ!

Getty logo

将来が不安でお金を貯めなくては・・・と考えている人は多いのではないでしょうか? 不安を解消するために、お金をガマンして貯めなくてはいけないと思っている。ところがですね、貯め上手さんはガマンしていないんです。むしろ、お金を貯めるのが楽しくて仕方がなくて、どんどん貯まっていってるんです。


お金があって嫌って言う人はいないですよね。自由に使えるお金はたくさんあった方がいいに決まってる! でもどうしたらいいのか分からない! なんて人も多いのではないでしょうか? 私もその一人でした。でもファイナンシャルプランナーの山口京子さんに出会って変わりました(たぶん)。お金持ちには法則があったんですねー。その秘密がわかる記事です。とくとご覧ください!

同じ給料なのに! お金が貯まる人と貯まらない人の違いとは? 【幸せなお金持ちになる習慣 #2】

https://wome.jp/articles/761

今回のお悩みは! ズバリ、「贅沢なんてしていないのに、お金が貯まらないんです…どうしたらいいでしょうか?」30、40代のなんと約3割が貯金ゼロ世帯です。年収が高ければ、貯められるかというと、そうではなく世帯年収が1200万円以上あるのに、およそ1割は貯金ゼロです。いったいナぜなのでしょう?

夢はぜったいに叶う! だって…そうなんですから!

Getty logo

「夢は必ず叶う」

今の私なら自信をもってそう断言できます。しかしかつての私は夢は叶わない、と思っていました。夢が叶う環境にいないと思っていたのです。

わたしは早い時期に結婚し、すぐに子供ができました。20代のうちに5人も子供がいたのです。育児と家事に非協力的な主人には、なにもお願いする事ができません。もともと、育児と家事しか出来ないわたしは、『自由になる時間とお金を使ってはいけない』と思っていました。


メンタルボディアドバイザーの小山内 愛さんは、高校中退で駆け落ちし、出産。現在6人のお子さんのママです。学歴もなく皿洗いのパートタイマーの専業主婦だった小山内愛さんがあるきっかで変わり、現在は夫を自分の会社で雇うほどの経営者になっています。

なぜ、小山内愛さんがそんな成功をおさめたのか。いや、現在30代前半の小山内さんはまだまだこれからやりたいことがたくさんある! と断言し、新しいことにチャレンジし続けています。どうしてそんな風にひとつひとつ夢を叶えていくことができたのか。それには明確に理由があったんです。

夢を諦めないで あなたの「やってみたい」は必ず叶う! 【アラフォーからの自分らしく生きるコツ #8】

https://wome.jp/articles/834

「本当はこうしたい!でもそんな夢かないっこない」夢があるのに最初から、無理だとあきらめてしまっていませんか? そんなことはないんです。あなたが思い描いたことは必ず実現します! 叶わない夢はそもそも思い描かないのです。それでは見事に夢を叶える方法を教えましょう。

憧れの大先輩の言葉が心に染みわたります

Getty logo

「バーモントの冬は厳しく長いので忍耐が必要です。でも、この忍耐の先には、いっせいに花開く輝きの季節が待っているの。(中略)辛い時こそ、想像力を枯らさないで。年齢については現実的にならなければ。若い頃に戻りたいと思っても、何の役にも立ちません。歳を取っても、できることは、たくさんあります。新しいことも発見できるはずよ。無理をしないで、今の自分にできることを楽しんではどうかしら?」「一生は短いんですもの。やりたくないことに時間を費やすなんてもったいないわ。人生は短いから、不幸になってる暇なんてないのよ」(出典:「ターシャ・テューダーの言葉」)



人生に迷ったら大先輩の言葉を聞くに限る! 身の回りに尊敬できる人ってそうそういないですよね。そんな時こそ、本を開いてみましょう。そこには目から鱗の元気がでる名言がたくさん並んでいますよ。

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

https://wome.jp/articles/1359

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!

せまーい日本のなかだけの常識にとらわれない!

Getty logo

”Hygge” この言葉を見たことがありますか? 欧米では数年前から流行りはじめ一気に普及した、あるライフスタイルを指す言葉です。 デンマーク語で、広くは「心地よい生活」といった意味の”Hygge”(ヒュゲ、ヒュッゲ)。いまこの”Hygge”が日本でも注目を集め始めています。


いま、未来に漠然とした不安を抱えているなら小さな島国日本の価値観に囚われて縛られているかもしれません。世界にはいろいろな幸せのカタチがあります。日本語だけで情報を追っていると、世界の常識から取り残されてしまうんですよね…。今、欧米で大ブームになっていて、ユニクロがそのスタイルを提唱したモデルを販売する“Hygge(ヒュッゲ)”。この価値観を知れば、きっとなにかが変わると思いますよ。

欧米で大注目の暮らし方 “Hygge(ヒュッゲ)”なライフスタイルとは?

https://wome.jp/articles/1035

”Hygge” この言葉を見たことがありますか? 欧米では数年前から流行りはじめ一気に普及した、あるライフスタイルを指す言葉です。 デンマーク語で、広くは「心地よい生活」といった意味の”Hygge”(ヒュゲ、ヒュッゲ)。いまこの”Hygge”が日本でも注目を集め始めています。

本気でお金を貯めたいなら!!

Getty logo

あなたの預金残高は、何で出来ていると思いますか? ただの数字にしか見えないかもしれませんが、預金残高は、あなたの毎日の生活習慣でできているんです。
つまり、いきなり億万長者にはなれませんが、毎日の習慣を変えることで、行動が変わり、お金をコツコツ育てることが出来るようになるのです。そこでWOMe読者のためのお金を貯める8つの習慣をご紹介します。


ファイナンシャルプランナー山口京子さんの8つの法則さえ守れば、お金は貯まります。守れさえすれば…・・・

<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】

https://wome.jp/articles/767

今回は、「貯金はゼロですがお金持ちになって豊かな老後を過ごしたいです」という、ストレートすぎるお悩みです。セミナー会場や、個人面談でも一番多いのがこのお悩みです。そこでWOMe世代は、みんないくらくらい貯めているのか? というところからご紹介していきたいと思います。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性が元気に楽しく毎日を過ごせるような記事をお届けします!

関連する投稿


「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

女性の皆さんなら誰もが一度は、ダイエットに関心を持ったり、経験したりしたことがあるのではないでしょうか。ダイエットと貯金は似ています。ダイエットも貯金もその人にあったペースで続けると確実に効果が出ます。両者にはさまざまな共通点がありますので、今回はダイエットと貯金の共通点を探っていきたいと思います。


離婚にまつわる「お金」の話【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#02】

離婚にまつわる「お金」の話【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#02】

こんにちは弁護士の中川みち子です。以前は結婚年数の短い20代~30代前半の離婚の相談が多かったですが、最近は40~50歳代が増えています。子育てにはお金が必要なので、我慢を続けて経済力をつけてから離婚するというケースです。離婚となるとお金の心配がつきまとうのは当然です。そこで今回は離婚にまつわるお金のお話しです。


【エモまと】お正月食べすぎた…プチ後悔のあなたへ

【エモまと】お正月食べすぎた…プチ後悔のあなたへ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】丁寧な暮らしに憧れる~なんて方、年始ここから始めてみませんか?

【エモまと】丁寧な暮らしに憧れる~なんて方、年始ここから始めてみませんか?

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

40代は肌だけでなく髪の毛も曲がり角。今までと同じようにしていてはヘアスタイルがきまらない…なんてお悩みを持っている40代女性も多いでしょう。しかしやはり髪は大事!日本初のヘアライター&エディターである佐藤友美さんの著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を読むとそれがよくわかります。


【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第三回目は“生理痛”です。


とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“女性専門疲労外来”という言葉を聞いたことがありますか?女性の疲労により引き起こされる、あらゆる不調を診てくれるという夢のような診療科なのです!こちらの外来を担当し『疲れない大百科』(ワニブックス)を執筆した糖尿病・ダイエット治療・漢方治療 専門医の工藤孝文さんにインタビュー。第二回です。


宮本真知のタロット占い【8月19日(月)~8月25日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月19日(月)~8月25日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピー”という言葉を聞いたことがありますか? 近年注目を集めている腸内環境を整えるセラピーのようです。コロンハイドロセラピストの齊藤早苗さんへお話を伺いました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google