二世帯同居 夫婦のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯同居 夫婦のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯住宅に両親と同居している夫婦の夜の営み事情。自分の親であれ夫の両親であれ、いるとなかなかリラックスして抱き合えないという話はよく耳にします。気を使うことに疲れてセックスレスになる可能性もあり、二世帯住宅でのセックスは難しい⁉ 実際問題どんな感じなのか、実例を元にお話しします。


二世帯同居夫婦のセックス事情をきいてみました

社団法人日本家族計画協会の調査によると、2016年の段階でセックスレス夫婦はなんと47.2%。2組に1組の夫婦がセックスレスという状況でした。社会問題化されている今はさらにセックスレス夫婦が増加しているのではないでしょうか。

この中にはもちろん、二世帯同居夫婦とそうではない家族が含まれていますが、普通の家族でさえセックスレスなのに二世帯同居となるとなおさらかもしれません。

そこで、今回は二世帯同居夫婦のセックス事情について聞いてみましたのでご紹介します。

二世帯同居夫婦のセックス事情(1)階が違ってもやっぱりセックスは集中できない

下の子が産まれたあとで、主人の両親と一緒に暮らすことになりました。家を建てるお金を出してくれるのが条件だったけど、いざ間取りを見るとそれぞれのスペースは1階と2階に分けてあるだけ、階段ひとつでいつでも登ってこれる状態でびっくり。

さすがに主人も変更をお願いしてくれたけど、予算の関係でどうにもならず……。

引っ越してからは、やっぱり下の階に主人の両親が寝ていると思うと声とか気にしてしまって集中できず、夫も同じみたいで最近は回数が減ってきました。早く二人目が欲しくて焦るけど、ラブホテルに行くしかないかも…。
(38歳/事務)

二世帯住宅といってもいろいろな形がありますが、昔ながらの階を分けただけの状態はプライバシーの確保が難しいですね。この女性の場合、夫のほうが親の存在を気にするらしく、思い切りセックスを楽しめなくなったのが悩みです。

それなら、いっそセックスは外でするものと割り切ってみるのも手。両親と同居していれば子どもを預けるのもお願いしやすく、ふたりでデートに出かけて気分転換する時間を持ちましょう。

二世帯同居夫婦のセックス事情(2)間取りは玄関を別々にして程よい距離感を実現

Getty logo

私たち夫婦の貯金と、夫のご両親の貯金を合わせて二世帯住宅を建てました。同じ敷地内で隣り合っているけど玄関は別々で、行き来するドアもひとつだけ、もちろん鍵付きです。

私も夫も夜勤のある仕事をしているので生活のリズムが両親と合わず、お互いのペースを守る意味でそんな作りにしたけど正解でした。

二世帯住宅といっても普段は気配を気にすることもないし、用事があるときは連絡してすぐお邪魔できる距離。子どもの保育園のお迎えなども頼みやすくて快適です。

セックスは以前と変わらないですね。いつでも隣を気にせず抱き合えるし、お金がかかったけどこの間取りにして良かったなと思います。
(35歳/看護師)

こちらのお宅は、最初から自分たちと夫のご両親それぞれが独立したスペースを確保することを話し合って、同居を決めたそうです。

玄関から別々だと、夜遅い時間の帰宅でも気兼ねせず入ってこられるので良いですね。生活のリズムが違う場合はそんな配慮もお互いが気持ちよく暮らすためには大切です。

また、もう一つの工夫は「寝室を共通のドアから一番遠ざけること」。声などが漏れる心配もなく、ふたりきりの時間を楽しめる間取りになっています。

二世帯同居夫婦のセックス事情(3)母親がいてもプライバシーを気にせず抱き合います

私の母親が介護の必要な体で、結婚後思い切って二世帯住宅を建てました。母子家庭で母親には私しか家族がいない事情を汲んでくれた夫には感謝しています。 ほぼ寝たきりで過ごす母は1階の自室から出てくることが少なく、上の階が自分たちの居住スペースだけどペースを乱されることなく過ごせていると思います。 母親の食事やトイレの介助をしながらの暮らしは体力的にきついときもあるけど、夜は母を寝かせるとゆっくりできるので、夫とのセックスも気楽にできているかな。 母親と一緒に住んでいるほうが介護も楽だし、夫も理解してくれているので別々に暮らすよりストレスがないかも!
(43歳/専業主婦)

子どもがいないこちらの夫婦は、妻の母親と同居でも大人だけで暮らしているのでバタバタする時間が少ない、といいます。

介護は大変だけど、夫の理解があるのは心強いですね。上下に居住スペースを分けただけの二世帯住宅でも、上がってこられる恐れがないのでプライバシーを心配する必要はありません。

二世帯同居は間取りなど工夫次第でセックスライフは楽しめる

Getty logo

上記の例を見てもわかるように、二世帯住宅でもセックスをしている夫婦は間取りに工夫があったり家族に事情があったりと、自分たちのプライバシーを守ることができているからこそ、といえます。

ほかに話を聞いたご夫婦も、同居が上手くいっているところは「近すぎず遠すぎず」の距離を保てるような住居になっていることが多く、セックスを楽しめるかどうかは間取り次第かもと感じました。二世帯住宅であっても、お互いにのびのびと暮らせる環境を用意できれば、セックスレスになる恐れは少ないでしょう。

どちらの親と暮らすことになっても、それぞれのリズムを尊重する姿勢が大切です。同居する前にしっかり話し合ったという家庭ほどその後のストレスは少なく、配偶者の親の介護があってもセックスができています。

気配を悟られにくい寝室になる間取りを考えること、家族の状態を考慮した作りにすることなど、二世帯住宅を検討する際は家族で意見を出し合う時間を持つことが、後で後悔しない秘訣かもしれませんね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


夫の家事にイライラ… もっとちゃんとやってほしい!どうやって伝えたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #40】

夫の家事にイライラ… もっとちゃんとやってほしい!どうやって伝えたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #40】

夫婦問題に関する相談で多いのが「家事問題」です。買い物、料理、掃除に洗濯…、家事をこなしていかなければ、たちまち家の中はゴミ屋敷になってしまいますよね。皆さんのお宅はいかがですか。今回は、夫の家事育児に不満を抱いている妻からの相談にお答えします。


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

アラフォークライシスはセックスにも影響を及ぼします。今回は特に未婚女性のアラフォーセックスクライシスについてセックスレス問題の大家、すずね所長こと三松真由美先生に語っていただきました。


一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

セックスを再開したいのに夫からの誘いはなし。自分からはどう誘えばいいか分からない。そんなお悩みをお持ちの妻たちも多いことでしょう。そこで多くの夫婦問題を解決してきた、夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんにセックスレス解消法を教えていただきました。


就職氷河期世代はセックス氷河期にも苦しむ!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#33】

就職氷河期世代はセックス氷河期にも苦しむ!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#33】

アラフォークライシスに苦しむアラフォー女性はセックスレスにも悩んでいる!?数万組の夫婦のセックスのお悩みを聞いてきた、すずね所長こと夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにアラフォーセックスレスの現状について教えてもらいました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター