【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


「このままでいいのかな?」そんな漠然とした思いを最近とくに抱くようになった…そんなアラフォー女性多いのではないでしょうか? もうひと花ふた花咲かすなら、今しかないんじゃないか! そんな焦りにも似た感情が湧き上がってきたりもします…。そんな時、どうしたらいいのか? それはやっぱり、読んで行動あるのみ!

友だち…大事です。

Getty logo

でも、子どもの頃を思い出してみると小学生、中学生、高校生と一番仲の良かった友達は変化していたはずです。つまり、自分が置かれている環境によって人間関係が変化するのは当然のこと。自分自身や友達の価値観、考え方が変わったこともあるかもしれませんが、人間関係の変化の一番のポイントは環境の変化なんです。


女性は結婚・出産などのライフイベントによって、人間関係が大きく変わります。友人同士で大切なことって女性にとってはやっぱり“共感力”ですよね。おかれた環境が変わることによって、この“共感力”には大きな誤差が生まれてきます。高校時代あんなに仲の良かった親友も、20年以上経ち、お互いの立場が変わると疎遠になるのは当然のこと。バリキャリと専業主婦で子育て真っ只中だったら、会話だって合わないのは当たり前です。

だから、どうして仲良くいられないんんだろう、なんて罪悪感を感じることは一切ないんです。今、自分が一番いたい人、と一緒にいること。これが一番です。そしてそれは月日によって環境が変われば変わる。大切なコトは自分が心地よい、信頼できると思える友人をもつことです。人は一人ではけっして生きていけないのですから。

ライフステージで変わる人間関係 「本当の友達」って何だろう?

https://wome.jp/articles/789

20代の頃はすごく仲が良かった友達が、30代になったら、結婚したら、出産したら疎遠に…なんてことはありませんか? 気付けば今の自分の環境に近しい人と付き合うことの方が多くなり、ふとした瞬間に「本当の友達っているのかな?」なんて寂しくなることも…。でも、女の友情は思うほど薄っぺらいものじゃないんです!

私がもっと活躍する場があるはず! そう思っていませんか?

Getty logo

キャリアの転換期を迎え、これからの働き方を考えた時、まず頭に浮かぶのは、現状に対する不満ではないでしょうか。それを解消しようとして、転職や復職しようか…、いやその前に資格取得か…? といった「方法」を考えますね。でもちょっと待って。その前にやっていただきたいことがあります。それは


会社内での立場も頭打ち、これ以上、昇進も叶わない気がするし、このままこの会社にいていいのかな…と感じている人、私にはもっと違う才能があるんじゃないか! 今までとは違う新しいことをやってみたい! そんな衝動にかられているアラフォー女性もいるかもしません。

カラダの変化を顕著に感じ始めるアラフォー女性は自分の人生の棚卸しをし始める時でもあります。生活していくうえで、仕事はぜったいに不可欠。その仕事をこれからどうしていくか。最後の転職になるかもしれない。そんな思いが頭をよぎったりもするでしょう。そんな時こそ、多くの女性のキャリアを見てきたキャリアコンサルタント・朝生容子さんの記事の出番です! きっと頭の整理ができるはずですよ。

【アラフォーが働き方を考える時 #1】転職?独立?復職?ちょっと待って。まずやるべきことは○○

https://wome.jp/articles/1227

アラフォー世代は子育て真っ只中、妊活、婚活など、状況は多岐に渡ります。ただ、きっと一度は「私はこのままでいいのかしら?」と漠然と考えたことがあるのではないでしょうか。人生の経験を踏まえ、これからよりよく生きるためにどうしたらいいのか? 転換期を迎えるアラフォー女性たちにキャリアの考え方について教えていただきます。

ソウルナンバーで魂が欲していることがわかる!

Getty logo



『やりたいことをやっているはずなのに、なんだかどこか空虚』『充実感がいまいちない….』『これでいいのかな?』
こんなふうに感じることが人生の中では幾度となくあるはずです。
そんなときこそソウルナンバーを意識してみてください。

自分の性質や思考(頭)を活かしていても、役割や使命(体)を全うしていても、ソウルナンバー(魂)が満たされない限り、どこかいつも空虚で人生に充実感を感じることはなかなかできません。ソウルナンバーは人生を充実させるためにとても重要なナンバーといえます。


数秘術ってご存知ですか? 人は生まれながらにしてたくさんのナンバーをもっているんです。その意味を知るとちょっと生きやすくなる。それが数秘術です。今、なんとなく不安・不満・落ち着かない…そんな人はソウルナンバー(前編後編)を知ってみるのがいいかもしれません

~運命の数秘術#10~ Soul Number(ソウルナンバー)<前編> 【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

https://wome.jp/articles/1124

今回は「Soul Number(ソウルナンバー)」。あなたの満ち足りた状態、純粋な状態を表し、充足感を表すものです。わき上がる衝動を感じることがあったなら、ソウルナンバーが発動しているのかもしれません。前編ではそもそもSoul Number(ソウルナンバー)とは? と算出方法についてご紹介します。

~運命の数秘術#11~  Soul Number(ソウルナンバー)<後編> 【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

https://wome.jp/articles/1129

前回 Soul Number(ソウルナンバー)とは? と算出方法についてご紹介しました。今回は、導き出した数字の意味を具体的に見ていきましょう。

今いちばんやらなければいけないことは“運”を味方につけること!

Getty logo

私はもともと人間それぞれが持っている【運】というのは、ほとんど変わらないと思っています。

では何が違うのかというと…

それは、強く信じ・目標(なりたい理想)に向かって行動するかどうかだと思います。

強く思い信じていても、そうなる様に行動をしなければ運はほほ笑んでくれません。

ここの差が『運に愛される』かどうかを非常に左右すると感じています。

【運】を味方につけることで『なりたい自分の未来』を描けるになるのではないでしょうか!



悩んでいたって始まりません! ネガティブ思考に陥っていては運が逃げてしまうらしいですよ! モデルで美姿勢トレーナーの栗本奈央さんは運を味方にして、毎日幸せハッピーライフを送っているそうです。ぜひあやかりましょう

思い立ったら即行動! 運を味方につけよう♪【ライフスタイル“美”メソッド #7】

https://wome.jp/articles/1525

「運を味方につければもう怖いモノなし!」けれど具体的にどうすれば運って味方につけられるのでしょうか? 輝く笑顔で毎日を楽しむモデルで美姿勢トレーナーの栗本奈央さんにそのポイントを教えていただきました。

私の人生このままでいいのかな? と思ったら、まずは女性の大切な部分“チツ”について考えてみてください!

本にも書いていますが、私は典型的な日本人女性ですから、デリケートゾーンのことは口に出してはいけないし、恥ずかしいものだと思っていました。だから正直、たつのさんと会った当初は話を聞いても嫌悪感の方が強かった。でもね、知れば知るほど、これはまずい! 多くの国の女性が当たり前に知っていることを日本人女性は何も知らない! しかしこのまま知らないと大変なことになる! と思いました。


日本の性教育は世界の先進国に比べて、最低レベルだといわれいます。私たち女性は、セックスのことを人と話すことは恥ずかしいことだと教えられてきました。ましてや、自分の女性器についてなにか語ろうものなら卑猥で汚らわしいという目で見られたりもします。ですが、それは世界に目をむけてみればそれは当たり前のこと。デリケートゾーンのケア商材はコンビニのレジ横などに何種類も置いてあるのが先進国では常識だったりするのです。

しかし、セックスやデリケートゾーンに目を背けた結果、日本人女性のカラダには大変なことが起こっているんです…後悔する前に、まずはこの記事を読んで、しっかりとした知識をもった上で、ケアを始めてくださいね。

膣内が硬くなる!? 年齢とともに変化するデリケートゾーン『ちつのトリセツ 劣化はとまる』著者 原田純さんインタビュー

https://wome.jp/articles/1548

年齢とともに膣が硬くなる…なんてこと、ご存知でしたか? 最近ではセックスをしない人たちも増えてきていますが、そうすると膣の老化はさらに加速していくらしいんです。目から鱗どころか衝撃が走りまくる、日本初の“ちつケア”入門書『ちつのトリセツ 劣化はとまる』。自らを実験台に書き上げた著者、原田純さんにお話を伺いました。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性が元気に楽しく毎日を過ごせるような記事をお届けします!

関連する投稿


41歳のキャリア転職 面接でどんな話をすべき?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#16】

41歳のキャリア転職 面接でどんな話をすべき?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#16】

転職があたり前となった時代、キャリアを見直すタイミングが人生で何度か訪れると思います。しかし、数回のことだからこそ面接でどう話していいかわからないのは当然ですよね。今回は、面接対策をロジカルに考えて解説します。


39歳 「転職」すべきか悩んでいます…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#13】

39歳 「転職」すべきか悩んでいます…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#13】

せっかく好きな仕事につけたのに、人間関係でストレスを感じる。転職理由の多くは、「人間関係の悩み」というデータがあります。上手に気持ちを切り替えるにはどうしたらいいか。転職する前にできることはなにか?ロジかわ思考でお悩みを解決します!


独立・開業に必要な経営ノウハウが知りたい!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

独立・開業に必要な経営ノウハウが知りたい!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

独立・開業を目指す時に必ず気になるのは“お金”のコト。いざ開業したのは良いけれど、どのくらいの年収になるのか、確定申告などどうしたらいいのか、そもそもどんな時に潰れてしまうのか…。スタートする前に心構えとして知っておきたいお金の話についてお伝えします。


2018年今年こそ独立開業したい!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

2018年今年こそ独立開業したい!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

2018年がスタートしました! 新年の抱負にどんなことを思いましたか? 今年こそ、夢を叶えるために独立・開業を決意した方もいるのではないでしょうか? そんなあなたの背中を押す、珠玉の記事を5つご紹介します。きっとお役に立つこと間違いなしですよ。


1日1分!40代からの基礎代謝アップのコツ【更年期は人生が輝くチャンス #11】

1日1分!40代からの基礎代謝アップのコツ【更年期は人生が輝くチャンス #11】

「20代は食べても食べても体型が維持できていたのに、今は空気を吸うだけで太る気がします‥」どうしても年齢とともに基礎代謝は下がりがちです。基礎代謝が下がると、カラダに脂肪がつきやすくなるだけでなく、体温が下がり、免疫力の低下にも影響します。そこで、今回は生活の中でも無理なくできる基礎代謝アップの方法をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

どうして40男は嫌われてしまうのか?その切なくとも悲しい現実と、変えることはできない過去に受けた学校教育…男性学を研究する大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんの著書『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)を読めば、40男たちは自分たちがなぜこうも生きづらさを感じるのかが分かり、女性は40男たちのことが少し理解できるかも!? 田中俊之さんインタビュー第二回目です。


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター