11月22日は“いい夫婦の日”♥

11月22日は“いい夫婦の日”♥

毎年、理想の芸能人夫婦が発表されるなど、なにかと話題の“いい夫婦の日”。WOMeでは夫婦円満協会 代表理事の古山直美さんにラブパートナーシップについて連載していただいたり、幸せ夫婦コラムニストのひろたかおりさんにご執筆もいただいています。それぞれ勉強になる記事ばかりですのでぜひ!この機会に読んでみてくださいね。


最近会話、少なくなっていませんか?

一緒に過ごす時間が長くなればなるほど、いわなくてもわかることが増えたり、話すことがなくなったり日常に追われて会話が減ったり…。

そんな関係になってしまっている夫婦も多いでしょう!

でもそんな状態を決していいとは思っていないですよね。だからこそ、あえて時間をつくってふたりでお酒でも飲みながら語らう時間が必要なんだと思います。

簡単なのに効果抜群♡ラブラブ夫婦になる方法☆

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

スキンシップは、キスやハグ、セックスだけではありません。マッサージする、ポンポン背中や肩をさわる、など円満夫婦は、会話の中で自然とパートナーの体に触れています。
恋人や夫婦の間にスキンシップが無くなると、関係が冷え込みやすいと言われています。
たとえセックスレスでも、できることは沢山あります。まずは、「お疲れ様、何か飲む?」と肩をポンポンするところから、始めてみてください。


夫婦円満協会の代表理事であり、ラブセラピスト®の古山直美さんは幸せな夫婦が増えれば世界はもっと幸せになる、という理念のもと、様々な活動をされています。WOMeの大人気連載【大人のラブ♥パートナーシップ】では、そんな古山さんの実践からくる、パートナーシップの秘訣が余すところなく書かれています。

一度読んでちょっと実践したからってすぐに思い通りになることはないですが、知ると知らないとでは大違い! このままラブラブ夫婦でい続けたい! と思っている人も、昔のようなラブラブ夫婦に戻りたい! と思っている人もぜひ読んでみてくださいね。

簡単なのに効果絶大!円満夫婦の習慣 【大人のラブ♥パートナーシップ#12】

https://wome.jp/articles/1172

夫婦円満協会代表の古山直美です。 年間20万組、2分に1組が離婚している日本。別居や家庭内別居の夫婦を合わせると相当数の夫婦が円満とは言えない状態です。 円満夫婦なんて、もはや幻想なのでしょうか?!

夫をその気にさせる方法教えます♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

セックスに関して、男性は女性以上にデリケートです。セックスは男らしさのシンボル、一番身近な妻こそ常に満足させたいと思うもの。ですが、繊細な分、精神的な影響をかなり受けやすく、大きなダメージを食らうとそれだけで勃起が難しくなるなんてこともあります。


男性はリラックスした状態でないと勃起しにくいってご存知でしたか? たいていの女性は男性は興奮してアドレナリンがでた状態じゃないと立たないと思っていると思うのですが、実はそうじゃないみたいなんです! そのあたりのことも踏まえて幸せ夫婦コラムニストのひろたかおりさんのこの記事を読むと、なるほどなあ…という感じです。

夫婦は男女です。男女のなかでしっかりスキンシップがとれてない夫婦はやっぱり破たんしちゃいますよね! セックスレスにお悩みの方も、ぜひしっかり読んで、できることからスタートしてみてくださいね。

夫をその気にさせるマル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

https://wome.jp/articles/1322

夫をベッドに誘っても、最近断られる…。セックスに乗り気じゃない夫、このままだとレスになってしまう! こんなとき、焦りから迫ってしまうと余計に夫は引いてしまいます。肝心なのは、自然な形で抱き合えること。プレッシャーのあるセックスだと男性は妻への愛情をなくしてしまうので、さり気なくその気にさせることを考えましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「婚活してまで結婚したいわけじゃない」「自分からガツガツ行くのはみっともない」と思って気が付いたらアラフォーだったという独身女性たち。幸せな結婚生活を送ることと自然な出会いの恋愛結婚は何の関係もないのに変にこだっていませんか? アラフォーがしがみつく執着をご紹介します。これ、捨てたほうが楽になりますよ。


勝手に家族の写真をSNSにアップする夫…【夫婦問題お悩み相談室 #10】

勝手に家族の写真をSNSにアップする夫…【夫婦問題お悩み相談室 #10】

今の世の中、スマホが欠かせない存在となり、フェイスブックやインスタ、ツイッターなどのSNSも盛んですよね。とても楽しくてためになる情報も満載ですが、SNSに抵抗感を持つ人がいるのも事実です。今回は、夫が家族写真をSNSにアップするのをやめてほしいと願う妻からの相談です。


「夫とはセックスしたくない」3回よぎったら見直し時【すずね所長の40代夫婦の寝室事情#3】

「夫とはセックスしたくない」3回よぎったら見直し時【すずね所長の40代夫婦の寝室事情#3】

恋人・夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生による連載【40代夫婦の寝室事情】。第三回目は“夫と3回セックスしたくないと思ったら見直し時”というなんとも厳しいテーマです。しかし…人生100年時代、たしかに考えさせられます。


夫婦のマンネリ解消法!「夫と親友」になってみる【幸せ夫婦コミュニケーション術 #68】

夫婦のマンネリ解消法!「夫と親友」になってみる【幸せ夫婦コミュニケーション術 #68】

結婚まではラブラブだった夫との関係。結婚生活が長くなると、慣れもあってつい関係をないがしろにしていませんか? 趣味が合わなかったり会話がつまらないと感じると、関心を向けることを止めてしまいがち。愛情まで失ってしまう前に、夫を親友にすることで前よりもっとラブラブな関係を目指しましょう!


夫が「男性更年期」かも? 本人に言うべきでしょうか【夫婦問題お悩み相談室 #9】

夫が「男性更年期」かも? 本人に言うべきでしょうか【夫婦問題お悩み相談室 #9】

夫のイライラした態度や言動。近くで見ているこちらもイライラしますよね。しかしアラフォー世代は、夫も妻も加齢やホルモンバランスの崩れによる身体の不調が起こりがち。健康な身体を維持するためのメンテも欠かせません。今回は夫の体調を心配するアラフォー妻からのご相談です。


最新の投稿


「AVON(エイボン)女性年度賞2017」授賞式に行ってまいりました!

「AVON(エイボン)女性年度賞2017」授賞式に行ってまいりました!

2018年1月29日(月)マンダリン オリエンタル ホテルにて「AVON(エイボン)女性年度賞2017」の授賞式が行われました。高い志と情熱、行動力をもって信じた道を歩み続ける女性たちを応援し続けることを目的に今年38回目を迎える「エイボン女性年度賞」。今年も各界の第一線で活躍する素晴らしい女性たちが受賞しました。


「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「婚活してまで結婚したいわけじゃない」「自分からガツガツ行くのはみっともない」と思って気が付いたらアラフォーだったという独身女性たち。幸せな結婚生活を送ることと自然な出会いの恋愛結婚は何の関係もないのに変にこだっていませんか? アラフォーがしがみつく執着をご紹介します。これ、捨てたほうが楽になりますよ。


宮本真知のタロット占い【2月19日(月)~2月25日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月19日(月)~2月25日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


実践!五感を使った様々なマインドフルネスの方法【大人のマインドフルネス入門#7】

実践!五感を使った様々なマインドフルネスの方法【大人のマインドフルネス入門#7】

坐って瞑想するだけでなく、体の感覚に集中したり体を動かしたりするマインドフルネスの方法もあります。体のどこかに意識を向け続ける時間を作るだけで、不思議とモヤモヤした気持ちが晴れてすっきりします。


勝手に家族の写真をSNSにアップする夫…【夫婦問題お悩み相談室 #10】

勝手に家族の写真をSNSにアップする夫…【夫婦問題お悩み相談室 #10】

今の世の中、スマホが欠かせない存在となり、フェイスブックやインスタ、ツイッターなどのSNSも盛んですよね。とても楽しくてためになる情報も満載ですが、SNSに抵抗感を持つ人がいるのも事実です。今回は、夫が家族写真をSNSにアップするのをやめてほしいと願う妻からの相談です。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター