【エモまと】変わりたい!向上したい!そんなやる気に満ちた背中を押しちゃうよ! | 大人のワタシを楽しむメディア
【エモまと】変わりたい!向上したい!そんなやる気に満ちた背中を押しちゃうよ!

【エモまと】変わりたい!向上したい!そんなやる気に満ちた背中を押しちゃうよ!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


なにかを始めたい!がんばりたい!よーっし、気合に満ちたその背中、エイッと押しちゃいますよーっ。初めの一歩がでればあとはもう進むのみっ。

今までの自分を卒業して変わりたい! そう思っているならまずはファッションから♪

Getty logo

世間の「○〇をすればモテる」「これを着ればモテる」というのは20代女性に向けていわれていること。服もそうですよ。ところが、20代が着ればカワイイであろう服を、自分が着てもカワイイと思ってきているアラフォー女性よ! あなたは「かわいい女性」じゃなく「かわいい服を着たオバサン」になっているぞ。そんな幼いおばさんは婚活の場には多い。


もしも今、婚活中で頑張って出会いの場に行っているけどなかなかうまくいかない…。そう思っていたらこの記事を読んでみてください! 耳の痛い話ですが、あるあるのようです。

恋愛・婚活コンサルタントの菊乃さんの記事は毎回とても辛らつですが、知らないより知っておいた方がいい現実を教えてくれると大好評です!

20代からファッションが変わってない…? 要注意です【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #02】

https://wome.jp/articles/1240

2回目はファッションについて。「かわいいっていわれるからいいよね」「本当の年をいうと驚かれる♪ 若く見えるからいいよね」と若いみせてアラフォーが偽物の20代を目指してどうする? 若いんじゃなくてそれはただの幼いおばさん。今回は「脱!」幼いおばさんするポイントをお伝えします。

ファッションを変えたら次はやっぱりメイクでしょう☆

Getty logo

メイク道具は、多くの女性にとって生活の必需品ですよね。お気に入りの厳選のアイテムもあれば、なんとなく使っているものもあるでしょう。肌感やお悩みも変わってくるアラフォーを境に、改めて道具の意味や使い方を見直してみてください。化粧道具について正しい知識を知れば、理想の仕上がりにグッと近づくことができるはずですよ♪


きちんとメイクを習ったことがある方はどれくらいいらっしゃるのでしょう? だいたい自己流でなんとなくやってきた…という人が多いのではないでしょうか? メイクが好きで興味をもっている人なら年齢と共に技術も向上していくと思いますが、そうでない(私のような)人は正直20代から知識がまったく増えていません…。

しかし、アラフォーともなると肌荒れは気になるし、隠したいいろんなところが出てきます! そこで、フェイスコンダクター上野リサさんに、イチからメイクについて教えていただきましょう。 第一回目は【今更聞けない!メイク道具の正しい使い方】です。

今更聞けない!メイク道具の正しい使い方【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#01】

https://wome.jp/articles/1176

メイク道具は、多くの女性にとって生活の必需品ですよね。お気に入りの厳選のアイテムもあれば、なんとなく使っているものもあるでしょう。肌感やお悩みも変わってくるアラフォーを境に、改めて道具の意味や使い方を見直してみてください。化粧道具について正しい知識を知れば、理想の仕上がりにグッと近づくことができるはずですよ♪

セックスレスな状況を変えたい! そう思ったら…♡

Getty logo

1週間に1度だったセックスが、10日に1度、ついに2週間何もない…。「このままじゃセックスレスになる!」 と感じたときは、早めに手を打って夫の心を引き戻しましょう。その時は、まずスキンシップの気持ちよさを実感してもらうのがポイント。愛情あふれるセックスをふたたび楽しめるように、リラックスできる時間を用意しましょう。


あれ…気がついたら2か月セックスしてない…なんてこと、ありませんか? それどころか、1年してない! 3年してない! なんて人も多いでしょう。特に産後、忙しさにかまけていたらあっという間に1年経っていて、そろそろ2人目が欲しいけど、どうしたらいいかしら? なんて夫婦もいらっしゃるかもしれません。自分から積極的に迫っていいのか分からないし、もうどうしたらいいの!? なんて方はぜひ、幸せ夫婦コラムニスト ひろたかおりさんの記事を読んでみてくださいね。きっとなにかヒントが見つかるはずですよ。

最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

https://wome.jp/articles/1277

1週間に1度だったセックスが、10日に1度、ついに2週間何もない…。「このままじゃセックスレスになる!」 と感じたときは、早めに手を打って夫の心を引き戻しましょう。その時は、まずスキンシップの気持ちよさを実感してもらうのがポイント。愛情あふれるセックスをふたたび楽しめるように、リラックスできる時間を用意しましょう。

さむーい冬!なにか運動を始めたいけど億劫…という人はおうちヨガなんていかがですか?

Getty logo

個人的には、スタジオで受けるヨガは大好きです。でも仕事や子育ても家事も忙しいアラフォー世代の皆さんは60分もクラスを受ける時間なんてない! という人も多いでしょうし小さいお子さんがいらっしゃればお家から出ることすら難しいのが現実です。

そんな方は自宅でヨガをスタートさせましょう! おうちヨガをやっている人は、週に数回クラスを受けるだけの人よりも、疲労軽減、睡眠の向上、マインドフルネス、セルフ・アウェアネス(自己認識)の向上、他人への思いやりの向上などを含め全体の幸福感が高い!という報告もでています。


カラダを動かさなきゃなあと思いつつも、寒いしあったかくなってからでいっか…なんて思っている方! おうちヨガならぬくぬくあったかな家の中から一歩も外にでることなく、運動ができちゃいます。ヨガインストラクター窪田有紗さんの動画を見ながらレッツヨガタイム

そろそろ “おうちヨガ” はじめませんか? <動画あり>【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#1】

https://wome.jp/articles/845

おケイコごとランキングで上位に位置するヨガですが、忙しいアラフォーの我々はスタジオでヨガクラスを受ける時間がない! という人も多いのではないでしょうか。安心してください。ヨガは自宅でもできます。そこでおうちヨガの利点と習慣にしていくコツをご紹介します。

冬こそぬか漬けを始めるのに絶好のチャンスです!美味しく食べてレッツ菌活♪

Getty logo

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれないですが、私、大湯みほは芸人です。仕事がら、厚塗りのお化粧も多く、ぬか漬け生活を始める前は肌はボロボロ…不規則な生活もあって髪の毛もパサパサ…いつもどこか体調が悪い…。なんて状態だったんです。そんな私が、ぬか漬けライフをはじめてから『お肌がツルツルだねえ、手がキレイだね』なんて、男性に褒められることが多くなったんです♡ それだけでも女性にとっては嬉しいことですが、貧乏芸人でお金のないなか、ぬか漬けは節約にもなりました!

え…?なぜ、そんなに良いことづくめなのかって?…それは…はい、少しずつ教えちゃいますね♪


お笑い芸人であり、ぬか漬けソムリエでもある大湯みほさんの人気連載【大湯みほの美味しい菌活ライフ 】。生きた酵素がそのまま食べられる腸内環境に抜群の効果があるぬけ漬けの作り方を、大湯みほさんが教えてくれます。

ぬか漬けなんて毎日かき混ぜなきゃいけないし、めんどくさいよ…と思ったあなた! みほさんがラクに簡単にぬか漬けを続けるコツも教えてくれています。ぬか漬け生活をスタートさせて、心も体も健康になりましょーう♪

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #1】楽しくラクに健康美人!Let's “ぬか漬け” ♪

https://wome.jp/articles/730

こんにちは。ぬか漬けマイスター大湯みほです! いよいよ4月ですね。新生活のスタートに、ぬか漬け生活始めませんか? 「えーでもぬか漬けって毎日かき混ぜなきゃいけないんでしょう…めんどくさい…」そんな風に思っているそこのあなた! 実は違うんですよー。三日坊主の私でもできちゃうぬか漬けライフをご紹介します♪



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性が元気に楽しく毎日を過ごせるような記事をお届けします!

関連する投稿


自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

「自律神経の乱れ」や「自律神経失調症」という言葉をよく耳にする方も多いのではないでしょうか? しかし、実際に何のところなんのことかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はホルモンやストレスと密接に関係している自律神経についてご紹介します。


意外と多い⁉ 男性のマリッジブルー 結婚直前で婚約破棄されないために【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#2】

意外と多い⁉ 男性のマリッジブルー 結婚直前で婚約破棄されないために【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#2】

実は意外と多いらしい男性側のマリッジブルー。再婚ならともかく、40過ぎまで独身貴族を謳歌してきたアラフォー男性は結婚を一度決めても、結婚式が近づき、結婚準備に追われ、結婚生活のことを考えるとどんどんマリッジブルーになることがあるとか…。そんな時どう対処したらいいのかウエディングプランナーの葉山さんに教えていただきます。


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #10】ストック上手は料理上手♡ 常備野菜で使える万能ぬか漬け!

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #10】ストック上手は料理上手♡ 常備野菜で使える万能ぬか漬け!

皆さん、こんにちは!ぬか漬けマイスター大湯みほです。暑い夏も、ぬか漬けをもりもり食べて、夏バテなんか吹き飛ばしちゃいましょう! 今回は、ぬか漬けマイスターみほ、オリジナルのアレンジレシピ☆多く漬けすぎてしまったぬか漬けの保存法☆ をご紹介したいと思います♪


不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

奥さんとは離婚すると言いながら離婚しない不倫男…。ついその言葉を信じて待ってしまい泥沼に。よく聞く話ですが不倫をしている男性はいったいどんな心理で不倫をしているのでしょう? 不倫の果てに何があるのか…恋愛コラムニスト神崎さんにぶった切っていただきました。


もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

「不倫は文化」という石田純一の名言がありましたが、ここ数年は「不倫」「婚外恋愛」がある種カテゴリ化されている風潮があります。映画やドラマ、小説などのフィクションならいいですが、現実となると失うものが大きいですよね…。そこで、いろいろな立場、視点から不倫の疑似体験ができる小説を5つ紹介。果たして不倫の恋の結末は…。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージについてお伝えしてきましたが、今回は大切な膣のトレーニング方法についてご紹介します。膣がゆるむと尿漏れするだけでなく、酷い場合は子宮が膣から出てきてしまうのです!ぜひ実践してくださいね。


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

「自律神経の乱れ」や「自律神経失調症」という言葉をよく耳にする方も多いのではないでしょうか? しかし、実際に何のところなんのことかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はホルモンやストレスと密接に関係している自律神経についてご紹介します。


秋に不調が多くなる? 気圧の変化と季節性感情障害【天気と女性の関係#4】

秋に不調が多くなる? 気圧の変化と季節性感情障害【天気と女性の関係#4】

食欲の秋、運動の秋など、秋は心地が良いシーズンとして色々なことを始めるのに適しているし、食も進む、などと言われていますが果たしてそうでしょうか?特にアラフォー女性は秋になると体調が悪くなるから苦手…という人も多いのです。ではいったいどうしてそうなのか?教えていただきましょう。


マーク矢崎先生の【ねこ占い】 あなたの「ねこタイプ」をチェック☆

マーク矢崎先生の【ねこ占い】 あなたの「ねこタイプ」をチェック☆

可愛すぎるねこちゃんたちを自分のタイプに当てはめて運勢を占う、その名も「ねこ占い」。さて、まずはあなたのねこタイプをチェックしてみましょう!


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google