アラフォーになるとシミが増えるのはなぜ? | 大人のワタシを楽しむメディア
アラフォーになるとシミが増えるのはなぜ?

アラフォーになるとシミが増えるのはなぜ?

鏡を見ていると「あれ?こんなところにシミができている」「シミが増えたような気がする」…なんていうことはありませんか?若いころには目立たなかったシミも、加齢とともに新たにできたり増えたりします。アラフォー世代は紫外線だけでなく、ホルモンのバランスが崩れることによってもシミの発生や悪化を促すのです。


女性ホルモンのバランスが崩れて現れるシミ「肝斑」


アラフォー世代に多いシミの種類が「肝斑(かんぱん)」といわれるシミ。鎖骨や目の周り、口の周辺などに左右対称に発生するシミで、淡い褐色が広がっていきます。このアラフォー世代から多い「肝斑」は、女性ホルモンのバランスが崩れることによって発生します。

女性の40代は「ゆらぎ期」といわれる更年期に差し掛かる世代。急激にホルモンの分泌が悪くなり、身体に不調をきたすだけでなく、シミのように皮膚にも変化が起こります。エストロゲンが減少することにより、皮膚の弾力を保つコラーゲンが少なくなり、脂肪や皮膚線の働きも減少しシミができやすくなります。

しかし、更年期の体調不良とは異なり、シミは時間が経過すれば治まるものでもなくなるものでもありません。一度できてしまったシミは、加齢とともにさらに増えたり濃くなったり、また新たにできてしまったりするものです。紫外線や美白対策に気を付けていても、ホルモンバランスの崩れでシミが発生するのはなんとも悲しいこと。

できてしまったシミに悩んでいるだけでは、ますます悪化を促してしまいます。シミを消すことで気持ちのいい毎日が送れるなら、消す方法を考えましょう。

バランスのよい和食生活がシミを目立たなくする


「肝斑」も紫外線の蓄積でできる「老人性色素沈着」も、濃くなってしまったら美容皮膚科や美容外科などの治療で改善することができますが、保険適応外の自費負担のため、誰もが受けられるわけではありません。また、いくらクリニックで治療しても、再びシミが現れることも多いようです。

それよりは、時間はかかりますが、食生活やスキンケアを気を付けて、これ以上増やさないようにしたり、薄くする手入れを欠かさないことのほうが健康面を考えてもおすすめします。美白に効果的なビタミンCやビタミンB、リコピン、アスタキサンチンなどの成分の入った食材を取り入れ、できるだけ毎日決まった時間に定量の食事をしているだけで抗酸化力がアップします。

活性酸素の働きを抑えれば、シミができにくくなるのはもちろん、薄くなったり消えてなくなることもあります。動物性食材やジャンクフードばかり摂取している人は、体内の活性酸素が増えやすい傾向がありますので、シミを消したいなら「バランスのよい和食」中心の生活を心がけましょう。

美白成分配合のスキンケアでシミ対策

ホルモンバランスを整える生活はもちろん、外側からも肌に栄養を与えることでよりシミ消しに効果を期待することができます。

自宅でセルフケアするには、まずはスキンケアを見直すことが大切。40代からの肌にはシミの原因をブロックする抗酸化物質を含んだ化粧品が効果的です。抗酸化物質とは主にビタミンCのことで、昨今ではこれらの栄養素を含んだ、厚生労働省が認定する「美白成分」と明記された化粧品も発売されています。

「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ」、あるいはこのようなフレーズの効能を表示することが認められた化粧品は、安心かつ効能もありそうな気がしますね。ドラッグストアや化粧品売り場などで意識して探してみるといいでしょう。

また、今まではビタミンCの浸透力を伝えるための「ビタミンC誘導体」配合とうたう美白化粧品が多くありましたが、最近ではそれを上まわる「リン酸型ビタミンC誘導体」を採用した化粧水や美容液も多く出ています。自分の肌状態に合ったスキンケアを探して試してみるのも方法です。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

YA

大人の女性向けの美容情報をどんどん発信します!みんなでキレイになりましょう♡

関連する投稿


腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

いつの間にか腕にシミが出始めている…特に日焼けをした覚えがなくてもポツポツとシミを見つけるとガッカリしちゃいますよね。時短美容家の並木まきさんに、手や腕に浮かび上がってきたシミのお手入れ法を教えていただきました。


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

年始特別企画! 2019年 元旦の特集はアラフォー女性が今年こそ始めたいことをまとめてみました。家族との関係や自分のケアなど、大人の今から始めたいと思っていることとは?さぁ、あなたのやってみたいことはどんなことですか?


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

離婚の決断というと、これまで続いた結婚生活を終わりにすることと捉えがちです。しかし、妻にとってはこれから夫と決別し新しい人生を進むための始まりでもあります。そこで離婚の決断前後で起こること、妻が押さえておきたい大事なポイントをご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。11月後半の運勢のポイントを要チェックです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

私も夫と同じように仕事しているのに、家事も育児もこちらの負担ばかり大きい…。不平等感は、夫婦の間に溝を生みます。不満をなくすには、簡単なことから夫にやらせるなど、家事にやる気を持たせることが大切。常に思いやりを忘れずに過ごすために、ストレスが爆発する前に夫としっかり向き合いましょう。


将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google