老人性色素斑って?加齢によるシミの根本原因に迫る! | 大人のワタシを楽しむメディア
老人性色素斑って?加齢によるシミの根本原因に迫る!

老人性色素斑って?加齢によるシミの根本原因に迫る!

シミの中で最も多いとされるのが老人性色素斑。老人とつくからといって「じゃあ、まだまだ安心」と思ったあなた、油断禁物です! 老人性色素斑は、過去に浴びた紫外線のダメージが蓄積して起こるもの。将来、シミに悩まされないためにも、原因を知ってしっかり対策を立てましょう。


老人性色素斑ってどんなシミなの?

シミにはさまざまな種類がありますが、老人性色素斑とは、これまでに浴びた紫外線が原因でできるシミのこと。時間の経過に伴って現れてくるとされ、日本人の場合は40歳くらいから現れやすくなります。ただ、屋外での活動が多い人や色白の人などは、20代後半から現れることもあります。

薄茶色で円形の輪郭がはっきりしたものが一般的で、直径5~20mmほどの大きさです。手で触るとシミの部分にざらつきがあったり、盛り上がっている場合もあります。

一般にシミといえばこの老人性色素斑で、シミの種類の中で最も多いタイプ。年齢とともに色が濃くなることもあり、顔だけでなく、手の甲や腕、デコルテなど、日に当たる部分にできやすいのが特徴です。

老人性色素斑はなぜできる?

お肌にとって紫外線は大敵。紫外線を浴び続けると、ハリを保つエラスチンやコラーゲンが傷ついてしまいます。そうすると、肌の老化現象が引き起こされるのです。そのため、人体には紫外線によるダメージを防ぐ機能が備わっていて、それがメラノサイト(色素細胞)の活性化です。

皮膚の一番外側にある表皮には、ケラチノサイト(表皮細胞)とメラノサイトがあり、紫外線を浴びるとメラノサイトからメラニン色素が生成され、紫外線から細胞核を守る働きをします。日焼けをすると皮膚が黒くなるのは、紫外線が真皮まで届かないように、メラニン色素がたくさん生成されるからです。

生成されたメラニン色素は、その後、皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)によって体外に排出され、もとの肌色に戻っていきます。ところが、紫外線を過剰に浴びすぎてしまったり、加齢などが原因となってターンオーバーのリズムが崩れると、メラニン色素の排出が追い付かず、皮膚に褐色のシミとして残ってしまいます。これが老人性色素斑です。

排出されずに残ったメラニン色素と、紫外線を浴びることでできるメラニン色素。この二つの要因によって、老人性色素斑はどんどん増えていきます。このように老人性色素斑は過去に浴びた紫外線のダメージが蓄積して起こるもので、今できているシミは、5~20年前に浴びた紫外線の影響だといえるのです。

一度できてしまった老人性色素斑を消すのは難しいので、日ごろから紫外線を浴びないように対策を取るのが大切になってきます。

あなたのシミ?老人性色素斑チェック

シミにはいくつかの種類があります。最近、シミが気になるという人は、以下の項目をチェックしてみて。半分以上当てはまれば、老人性色素斑の可能性が高いといえます。

□40歳前後でシミが気になり始めた
□シミは丸に近い形
□シミの大きさは5~20mm程度
□紫外線対策は夏の日中しかしていない
□日焼けするのが好き
□日焼け止めは1回塗ったら塗りなおさない
□室内では紫外線対策をしていない
□若いころ、よく日焼けをしていた
□生活が不規則
□睡眠不足
□タバコを吸う
□ストレスがたまりやすい

とにかく紫外線を徹底的にブロック!

老人性色素斑は一度できてしまうと、普段のお手入れや化粧品でなおすのは難しいもの。できてしまってからどうにかするのではなく、できないようにするのが一番の対策です。紫外線を浴びやすい顔や手の甲、腕、デコルテなどを露光部と呼びますが、この露光部を紫外線からガードするのが重要。

紫外線は、量の多少はあっても一年中降り注いでいるものなので、季節や天候にかかわらずしっかりと日焼け止めを塗り、露光部が日にさらされないように帽子や日傘、ストール、アームカバーといったグッズをうまく活用してブロックしましょう。ガラスは紫外線を通すので、室内や車内でも油断しないでください。

普段のスキンケアでターンオーバーを促して

普段のスキンケアをしっかり行うことで肌のバリア機能を強化し、ターンオーバーを促すのも効果的。規則正しい生活習慣とスキンケアで肌の新陳代謝をよくすれば、新しい細胞が増えてメラニン色素の排出を促し、新たなシミができるのを防いでくれます。

スキンケアはもちろんですが、睡眠不足や運動不足、偏食、ストレスなど、生活習慣の乱れは肌のターンオーバーの乱れを招き、老人性色素斑を引き起こしたり、悪化させたりする原因になります。思い当たることがあれば、毎日の生活を見直し、改善していくことも大切です。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

YA

大人の女性向けの美容情報をどんどん発信します!みんなでキレイになりましょう♡

関連する投稿


美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

新連載、アラフォーから始める美肌作り。第一回目はズバリ“クレンジング”です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに美肌の秘密をたっぷりと語っていただきます。


腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

いつの間にか腕にシミが出始めている…特に日焼けをした覚えがなくてもポツポツとシミを見つけるとガッカリしちゃいますよね。時短美容家の並木まきさんに、手や腕に浮かび上がってきたシミのお手入れ法を教えていただきました。


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

決して夫のことが嫌いなわけじゃないし、仲も良い。でもなぜか無性にほかの男性ともしてみたくなってしまう…。ひとりの男性と長く過ごす結婚生活では、そんな瞬間が訪れることもあります。ですが、安易な浮気は決してお勧めできません。そんな欲望は、胸に秘めたままこっそり解消しましょう。


スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)が発売1か月で4万部ベストセラーと話題のスープ作家 有賀薫さん。スープ弁当の魅力についてたっぷり伺ったインタビューです。


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

体調管理は、乳酸菌たっぷりのぬか漬けで免疫力アップです! 今回はGWということで…みなさんがお困りになっている、旅行に行く際や、長期で家をあける時の、ぬか床の保存方法をこっそり教えちゃいまーす☆


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google