“ロジかわ”ってなあに?【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#1】

“ロジかわ”ってなあに?【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#1】

ロジかわって言葉をご存知ですか? ビジネスシーンでよく使われる“ロジカルシンキング”と“可愛い”を足した造語なんです。では、具体的にロジかわって何? ということで、ロジかわ会 代表の山本なつみさんに説明していただきます!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

今、大人の女性に必要なのは「ロジかわ」思考!

何歳になっても悩みはつきませんよね。

職場での人間関係、恋愛、家族、美容、将来のことetc…ひとつ悩みが消えたかと思えば、また新しい悩みが生まれます。毎日毎日。問題なのは「悩み」続けるとネガティブな感情が一緒についてくることです。

ネガティブな感情は負の連鎖を引き起こします。

例えば、仕事でミスをして上司に怒られました。ミスしたことは反省しなければいけませんが、上司に自分の伝えたいことをうまく話せず、モヤモヤ…。仕事帰りにストレス発散にヤケ食い。それでもおさまらず、彼や家族に八つ当たり。遅くまで飲みすぎて、寝不足でお肌もボロボロに。

「悩み」は生活の中で誰もが持つわけですが、放っておくと日常に悪影響を及ぼすということがよくわかっていただけるかと思います。そこで必要なのが「ロジかわ」思考なんです!

悩みを解決できるのが「ロジかわ女子」

日常で発生する悩みを解決し、感情の整理をうまくできるのが「ロジかわ女子」です。ロジかわ女子とは「ロジカル」で「かわいい」女性のこと。

「ロジカル」とは「ロジカルシンキング」つまり「論理的思考(論理的な考え方)」のことです。一般的にビジネスシーンで使われる言葉ですが、ふだんの生活でも取り入れることができます。つい、感情的になりやすい出来事をちょっとだけロジカルに考えてみるのです。

「かわいい」とは、ここでは“かわいげ”のある表現ができるかどうかという意味です。

あなたはどのタイプ?「エモかわ」「ロジかわ」「エモぶさ」「ロジぶさ」

「ロジかわ女子」とは、悩みや問題を解決するときにロジカルに可愛く考え表現することができる女性ですが、その他にも3つのタイプがあります。自分がロジカルなタイプなのか、感情的(エモーショナル)なタイプなのか、かわいげのある性格なのか、そうでないか、どこにあてはまるか是非チェックしてみてください。

感情的ですぐに不満を口にする「エモぶさ女子」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

感情的で、ネガティブなかわいげのない性格を「エモぶさ女子」と呼んでいます。自分の感情を抑えきれず、思い通りにいかなくなると怒ったり、突然泣き出したりと感情丸出しです。「感情」と「事実」の整理ができていないので思い込みも激しいタイプ。

気をゆるす家族や彼の前で、つい「エモぶさ女子」になっていることはありませんか?

ポジティブな感情で前向き「エモかわ女子」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「自分がいいな」と思った感覚で選択し、行動するのが「エモかわ女子」です。「感覚」がとぎすまれているので周囲の空気を読むのが上手です。いつも笑顔で、ポジティブな返答をするため異性からも同性からも好かれます。ただし、自分の直感で物事を決めるため、論拠がなく、説得力がありません。

なにか問題が発生したり、周囲に納得してもらう説明が必要なときには「エモかわ女子」のままでは、特にアラフォーは困りますよね。

いつも論理的思考でかわいげのない「ロジぶさ女子」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

常に理路整然として論理的に会話をするタイプを「ロジぶさ女子」と呼んでいます。仕事はできるし、無駄がありません。ですが、正論すぎて周囲の空気を読まないことも。また、素直に「ありがとう」が言えず、愛嬌がないタイプです。仕事はできても周囲に近寄りがたい印象をもたれてしまいますね。

職場で、「ロジぶさ女子」になっていないでしょうか。

ちょっとロジカルでかわいい女子「ロジかわ女子」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ロジかわ女子のポイントは、2割のロジカルさ。ふだんはエモかわ女子と同じように感覚的でも、悩んだとき、決断が必要なとき、相手に分かりやすく物事を伝えるときに少しだけロジカルに考えることができる女性のことです。

例えば洋服を買うのに、2つどちらにしようか迷ったとき。このときに、勢いで「こっちを買っちゃおう!」とするのは感覚ですが、一度クローゼットにある服を思い出したり、着るシチュエーションを確認して買うのがロジかわ女子です。感覚で衝動買いをすると、同じようなデザインや色の服を2枚も買ってしまった!ということがおきてしまいます。


この4つのタイプは1つに限定されるものではありません。
誰もが複数のタイプを持ちあわせています。仕事のとき、パートナーと一緒にいるとき、皆さんはどのタイプの女性になっているでしょうか。

「ロジかわ女子」は、誰でもなれる!

ロジかわ女子になると、人とのコミュニケーションがより円滑になります。とくに異性とうまくいきます。それは、男性は論理的思考が発達しているため、女性よりも論理的に会話をしたがるためです。

他にも、ロジかわ女子になれば、悩みをロジカルに解決することができるため、ストレスが減ったり、悩んでばかりいて止まってしまっていたことが前に進むようになります。

「ロジかわ」は考え方の癖なので、誰でも変わることができるのです。これから、身近なお悩みをロジかわ思考で解決していきますので、ぜひ一緒にロジかわな女性を目指しましょう!

ロジかわ会 代表 山本 なつみ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

働く女性のコミュニティ「ロジかわ会」を運営。20代~60代と幅広い層の女性が参加し、多くの働く女性から好評を得ている。

関連する投稿


今こそ知っておきたいライフサイクルと女性ホルモン【アラフォーからの性教育 Q&A#1】

今こそ知っておきたいライフサイクルと女性ホルモン【アラフォーからの性教育 Q&A#1】

そもそも女性ホルモンってなに? 女性のカラダが女の子から大人になるのに関係あるの? 生理と女性ホルモンの関係とは? アラフォーは女性ホルモンってどういう状態になっているの? 助産師のやまがたてるえさんに“アラフォー女性からの性教育”として優しく丁寧に時に笑いを交えながら教えていただきます。


【エモまと】キュンキュンしたい人♡全員集合!

【エモまと】キュンキュンしたい人♡全員集合!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


婚活パーティや合コンに行っても全然連絡先を聞かれません!【オトナの幸せ恋愛心理術 #2】

婚活パーティや合コンに行っても全然連絡先を聞かれません!【オトナの幸せ恋愛心理術 #2】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


アラフォー男性向けコスメブランド「クワトロボタニコ」よりクリスマスコフレが数量限定発売

アラフォー男性向けコスメブランド「クワトロボタニコ」よりクリスマスコフレが数量限定発売

アラフォー男性のためのボタニカル エイジング スキンケアブランド「クワトロボタニコ(QUATTRO BOTANICO)」が11月10日(金)より、クワトロボタニコ初のクリスマスコフレ「クワトロボタニコ ボタニカルスキンケア コフレ」を数量限定にて販売いたします。パートナーへのクリスマスプレゼントにぜひ♡


【35歳からのリアル 私たちのホンネ#4/後半】元夫・元カレ・現夫との奇妙な共同生活

【35歳からのリアル 私たちのホンネ#4/後半】元夫・元カレ・現夫との奇妙な共同生活

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


最新の投稿


バーの聖地・東京銀座にオープン「バー 堀川」でカクテルを傾ける【中沢文子の女・酒場巡礼#7】

バーの聖地・東京銀座にオープン「バー 堀川」でカクテルを傾ける【中沢文子の女・酒場巡礼#7】

全国に名を馳せる一流のバーが集う東京・銀座。世界大会などで優勝した保志雄一さんが手掛ける「バー保志」の右腕として活躍していた妙手・堀川賀正さんが独立し、2017年8月銀座6丁目に店を開きました。これまで築き上げた技を礎に生み出される美しいカクテルに、今宵、酔いしれませんか?


開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

いざ、「独立・開業するぞ!」と心に決めても、まずはどこから手をつけていいのか分からない…なんて人も多いでしょう。しかもお金の話となるとなおさらですよね。そこで、今回は“開業時のお金の話”をしっかりご紹介。事業計画をつくるためにも、とても大切なものなので、しっかり知っておきましょう。


相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

あるあるすぎるこのシチュエーション。実は男性をどんどん萎えさせているだけなんですね…恐ろしい…。恋愛コラムニスト 神崎桃子さんの勉強になりすぎるありがたい記事を読んで、パートナーとの絆をさらに深く強くさせちゃいましょう!


夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

最近夫がそわそわしているみたいだけど、何かあったのかな? 妻に理由を告げずに浮かれた様子が見えるときは、「倫活」を一度疑ってみましょう。不倫なんて考えたくないのが本音ですが、放っておくと先に進んでしまう可能性があります。いきなり詰め寄るのは逆効果。まずは夫の様子を観察して、倫活しているかどうかを見極めましょう。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター