美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

新連載、アラフォーから始める美肌作り。第一回目はズバリ“クレンジング”です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに美肌の秘密をたっぷりと語っていただきます。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

美肌の基本はクレンジングから!

「綺麗になるには、まず、なにを変えればいいですか?」と聞かれたら、私は、間違いなく「クレンジングです!」とお答えします。化粧水や美容液は奮発しても、クレンジングは、「どうせ洗い流すものだから」と言う理由で、後回しにされがちです。

お選びのクレンジングの価格が、化粧水に対して半分以下になっていませんか? アラフォー世代になると、今まで気が付かないふりをしていた肌の衰えを実感し、いよいよ何かしなくちゃいけない!と感じる方が増えてきます。そんなアラフォー世代は「肌に栄養を与える」事には熱心ですが「落とす」事の重要さを見落としがちです。

若い時とは違いアラフォーは肌が生まれ変わるのに時間がかかる!

肌が疲れてみえると、ついつい栄養を与えたくなります。でも、与える前にしっかり汚れを落とさなければ、後からつける化粧品の効果も、半減してしまいます。どんなに素晴らしい美容成分も、毛穴が汚れで詰まっていたら、取り込むことができませんね。

若い頃は、28日周期で生まれ変わっていたお肌も、40代になると、生まれ変わるのに40日~55日かかります。その分、老廃物も肌にたまりやすく、それがシミやくすみの原因になったり、ゴワゴワしたお肌の原因にもなります。「落とす」事こそ、アラフォー世代が力を入れるべきスキンケアです。

では、いったいどんなクレンジングを選べばいいのでしょうか?

そもそもクレンジングの成分って?

クレンジングは油分と界面活性剤と、その他美容成分で作られています。メイクは油性なのでメイクを浮かすことが出来るのは、油分です。その油分をお水で洗い流せるように中和させているのが界面活性剤です。
界面活性剤はメイクを洗い流すためには欠かせないものですが、界面活性剤が多ければ多いほど、肌には負担になります。

例えば、お料理を作っている時、油が手にべったりつくと、洗い流すのが大変ですよね。お水で洗うだけでは、なかなか油のベタベタはとれません。でも、洗剤を使うと、すぐに取れますね。これが界面活性剤の効果です。でも、同時に手がカサカサしたり、手荒れをしたりしませんか? クレンジングも、強いものを使うと、するっと落ちる分、肌に対する刺激も強くなります。

カバー力が強かったり、ウォータープルーフだったり、発色が良いメイクなどは、たくさんの油分とたくさんの界面活性剤がないと落ちません。手間暇を理由にクレンジングを選ぶのではなく、メイクによって、クレンジングを選ぶのが賢い選択です。

こんなに違う! タイプ別クレンジングの特徴

それでは、それぞれのタイプ別にクレンジングをご紹介します。

シートタイプ

手軽で使いやすいですが、界面活性剤の力だけで落とすので、刺激が強すぎます。また、シートで拭き取る際に摩擦が加わってしまい、肌が傷つきやすくなります。どうしても仕方がない時の最終手段です。

ローションタイプ

まつげエクステをしている方は、オイルが入っていないと言う理由で、ローションタイプのクレンジングをお使いの方が多いです。ローションタイプも、ほぼ界面活性剤だけでメイクオフするので、毛穴の奥に詰まったメイク汚れや皮脂などが取りきれず、毛穴つまりの原因にもなります。シートタイプ同様、コットンの摩擦も更にお肌に大きな負担になります。

また、洗顔がいらないと言う点は時短ではありますが、ダメージを与えた肌を回復させることを考えると、決して時短ではありません。

オイルタイプ

オイルクレンジングは、拭き取りタイプの次に、たくさんの界面活性剤が入っています。その分、肌への負担も強いクレンジングです。水で洗った瞬間、オイルが白く乳化することで、界面活性剤を多く配合していることがわかります。普通のオイルならそうはならないですよね。もちろんオイルタイプが絶対良くないということではありません。

オイルタイプは洗浄力が高いので濃いメイクの日には良いアイテムです。ただ、デイリーに使うには強すぎます。

クリームタイプ

私がいちばんおすすめするのはクリームタイプのクレンジングです。理由はまず、油分と界面活性剤のバランスが良い点です。油分でしっかりメイクや毛穴の要らない脂を溶かすことができ、界面活性剤が必要以上に入っていない為、お肌の潤いもとりすぎません。併せて、クリーム自体にボリュームがあるため、クッション性があり、お肌の摩擦を防げます。

ミルクタイプ

マイルドなクレンジングになります。日焼け止めしかつけない方など、ナチュラルメイクの方は、ミルクタイプのクレンジングでも十分だと思います。ただ、水分が多いので、サラッとしていて、指とお肌の間にクッション性がありません。

洗浄力が弱くなるので、何度も拭き取る際のお肌の摩擦が気になります。


簡単だから! お手軽だから! そんな理由でクレンジングを選んでしまっている方が多いと思います。しかし、毎日行うクレンジングで、大切な潤いまで洗い流し、そのあとのスキンケアでお金と時間をかけて、失った潤いを補っているとしたら、もったいないと思いませんか? いろいろなものが不足してくるアラフォー世代です。どうせなら、不要なものだけ、きれいさっぱり洗い流し、足りないものをたっぷり与えて、向かってくる加齢に対抗したいですよね。


スキンケアアドバイザー 松瀬詩保



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

これまで自分が実践してきたスキンケアや経験をもとに、正しいスキンケアとは何なのかブログで配信中。

関連する投稿


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

美肌のためには日々の丁寧なスキンケアはかかせませんが、もう一つ大切なのがヘアケア(頭皮のケア)です。間違ったヘアケアは、お肌の状態に大きく影響するので、正しい頭皮のケア方法を知ってくださいね。


美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

一年中しっかり日焼け止め対策をしている優秀なアラフォー女性も多いと思いますが、実は季節や場所によって使い分けた方がいいってご存知ですか? 漫然と同じ日焼け止めをつけていればいい…という簡単はものではないようです。


美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

気づくと肌はくすみハリがなくなっていた…スキンケア頑張ってるつもりなのになんでこんなにツヤがなくなってしまったんだろう…。なんてお悩みのアラフォー女性も多いことでしょう! ツヤ肌には食事も大切、ということをご存知ですか? アラフォーから始めるツヤ肌食事法をご紹介します。


プロ直伝! 自宅でできるエステ級 スキンケアテクニック【アラフォーから始める美肌作り#4】

プロ直伝! 自宅でできるエステ級 スキンケアテクニック【アラフォーから始める美肌作り#4】

保湿成分が40代は20代の約半分!ってご存知ですか?そう聞くと、アラフォーの肌トラブルも納得ですよね。当然20代とは違うスペシャルケアが必須なわけですが、そんなにお金もかけられないというのがホンネのところ。そこで今回はお金をかけずにちょっと手間をプラスしてできるスペシャルケアを教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


あなたが幸せになれない本当の理由 【自立美人のススメ#07】

あなたが幸せになれない本当の理由 【自立美人のススメ#07】

「幸せになりたい!」そう思うのはみんな同じ。そして某映画ではありませんが、誰にでも幸せになる権利があります。幸せになりたいと願っているのになぜか思い通りにならない…そんな人は自分に理由があるのかもしれません。コミュニケーション講師の吉井奈々さんに解説していただきましょう。


39歳 「転職」すべきか悩んでいます…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#13】

39歳 「転職」すべきか悩んでいます…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#13】

せっかく好きな仕事につけたのに、人間関係でストレスを感じる。転職理由の多くは、「人間関係の悩み」というデータがあります。上手に気持ちを切り替えるにはどうしたらいいか。転職する前にできることはなにか?ロジかわ思考でお悩みを解決します!


食事を変えればセックスが復活すると信じて!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#14】

食事を変えればセックスが復活すると信じて!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#14】

前回、オッサン化予防は、まず筋力をつけるところから始まるとお伝えしましたが、同時に妻が気をつけなければならぬことは「食事」です。今回はその「食事」についてお話します。


37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれるまではラブラブだったのに、出産後、何だか旦那さんの態度が冷たい。育児にも参加してくれない。子どもが産まれてから、旦那さんの態度が変わったと悩む女性は多いですが、原因は環境の変化かもしれません。まず生活を見直してみることが大切です。改めて旦那さんへ愛情を向ける時間を持ちましょう。


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター