わたしたちの体験談 〜更年期のトンネルを抜けた人たち〜【更年期は人生が輝くチャンス #9】

わたしたちの体験談 〜更年期のトンネルを抜けた人たち〜【更年期は人生が輝くチャンス #9】

「わたしだけではなかった」そう思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は更年期経験談をご紹介します。更年期は症状も捉え方も十人十色。どんな症状があったのか、時が解決するものなのか、どんなポイントで「抜け」たのか経験者の知恵をご紹介します!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

更年期を「抜ける」っていったいどういうこと?

「更年期」は、生きていれば誰もが通る道です。カラダがダイナミックに変化するこの時期は、時に自分の心もカラダも自分の思い通りにならないことがあります。しかし、そんな更年期には必ず終わりがあるのです。

以前1,000名の女性たちに「更年期を振り返って」いただいてアンケートをとったことがあります。そのアンケートでは、大多数の女性たちが更年期を過ぎると行動力や活力が戻っているという話を聞かせてくれたことが印象的でした。

「トンネルを抜けたような感じ」「霧が晴れた」そんなお話を聞かせてくれるんですね。ここでは「更年期のトンネルを抜けた人たち」の声や知恵をご紹介します!

眠れない日々を治療法で改善

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

【Kさん57才の場合】
49才で閉経してから眠れない状態が続いていました。当時は看護師として病院に勤務しており夜勤もありましたので、眠れないのはストレスだとばかり思っていました。しかし友人から更年期の話を聞き、眠れないのはもしかしたら更年期障害かもしれないと思うようになりました。それでも、婦人科に行くのは抵抗がありました。

しかし、当時小学生の子どもに辛くあたることが増えて、このままではいけないと思い思いきって受診。そこで、ホルモン補充療法を受けたところ症状が劇的に改善しました。わたしは我慢した時期が長かったですが、更年期の情報をもっと早く知り対策ができたらもっとこの時期をラクに過ごせたかもしれないと思っています。

気持ちのモヤウツを運動習慣で改善

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

【Yさん48才の場合】
カラダの大きな変化を感じたのは43歳頃からでした。わけもなくイライラしたり、落ち込んだり。これまでだったら、落ち込んでも一晩寝たら元気になっていたのですが、何日経ってもモヤモヤが抜けないのです。生理不順、気持ちの落ち込み、物忘れ(わが子に「また同じことを話しているよ!」となんど言われたか!)、思い通りにいかない自分に嫌悪感を持つ日々でした。

転機は友人の紹介で更年期と運動による対策ケアを学ぶ講座に参加したことです。カラダのメカニズムを知ると、この数年間に私の中で起こっていた全ての変化が腑に落ちました。「私が悪いわけではなかった!」そう思い、いい意味で開き直ったことで気持ちがとてもラクになりました。カラダを動かすと気持ちも整えられました。今はできるだけ運動を毎日の習慣に取り入れています。更年期の不調を感じることもありますが、5年前よりも心もカラダも元気に過ごせています。

老いへの不安を友人・家族との会話で改善

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

【Hさん55才の場合】
体型の変化や体重増加、疲れやすさ、ホットフラッシュや動悸など明らかなカラダの変化に、老化への戸惑いや焦り、不安を感じていました。同世代の友人と集まると体調の話題になることが増えてきました。周りの人たちに話すことによって「私だけではなかった」「少しわかってもらえた」と思えて気持ちが軽くなりました。一方で、話してみると人それぞれ全く症状が違うことにも驚きました。家族にも現状を伝えて、なるべくストレスを溜めないように気兼ねなく自分の好きなことができる時間を確保するようにしています。

更年期は「進化」!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

1,000名の女性たちの声から、更年期とそれ以降の人生を豊かに過ごすために本当に必要なことが3つあることが見えてきました。それは「更年期を正しく知る機会」「カラダを動かす機会」「コミュニティの機会」です。

更年期のカラダの変化を知ることで対策が取れます。運動は更年期症状緩和の効果が認められています。そして安心して話せる仲間がいることは気持ちの安定にも、新しい情報の入手にも役立ちます。

更年期はカラダの変化を通して「自分のことをより大切にする」ための期間です。

今は人生100年時代。更年期はまだまだピッチピチの時期なんです。更年期には必ず終わりがあり、その後もまだまだ人生は続きます。

昔と比べて長生きするようになった現代だからこそ、快適に生きるための知恵と工夫がこれまで以上に必要です。

更年期は、老化ではなくて「進化」の時期。カラダの変化を通して人生100年時代を快適に過ごすためのコツを教えくれているんですね。

さあ! 一緒に知恵と工夫で人生を愉しむ土台を作っていきましょう!

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


「体調日記」をつけてみませんか?【更年期は人生が輝くチャンス #26】

「体調日記」をつけてみませんか?【更年期は人生が輝くチャンス #26】

「からだが疲れやすくなった」「何だか仕事がはかどらない」以前と比べて何かが違う!と感じる事が増える女性にオススメなのが「体調日記」。毎日、どこか不具合を感じていて、なかなかスッキリ快適!とはいかない毎日…だからこそ、いち早く、体調の変化に気が付くために日記をぜひご活用ください!


40代「老眼かも?」 目の疲れをとるケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #25】

40代「老眼かも?」 目の疲れをとるケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #25】

誰にでも起こる「老眼」。近くが見えづらくなったと思い、遠ざけたら見えた…やっぱり老眼か!というショックもさることながら、見えにくさは目の疲れにもつながります。そこで、今回は、今すぐできる目の疲れをとるケア方法をご紹介します。


「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

健康への近道は「冷え」をなくすこと。「冷え」というと寒〜い冬を想像しますが、冷房が完備された現代の生活では、「夏の冷え」で体調を崩す方が増えています。そこで今回は、忙しい日々のなかでも今すぐできる足の指体操をお伝えします。


女性のための”男性更年期”のお話【更年期は人生が輝くチャンス #23】

女性のための”男性更年期”のお話【更年期は人生が輝くチャンス #23】

「まさか夫が?」今回は男性の更年期のお話です。更年期障害は女性だけに起ることではないのです。パートナーや周囲の人がなるかもしれない男性更年期について、気を付けなければいけないポイントや対処法とは?女性も知っておきたい男性の更年期についてご紹介します。


脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

ストレスというと悪いイメージがあり、一般的にはできるだけ“なくそう”と言われています。しかし一方で、いいストレスの場合はカラダに「活」を入れたり集中力を高めたり、プラスの効果を生むという研究もあります。そこで、今回はストレスと上手に付き合うために、アラフォー女性にオススメのカラダのメンテナンス方法をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


褒められても喜べない… 自分に自信が持てない時は?【幸福度を高める ポジティブ心理学#6】

褒められても喜べない… 自分に自信が持てない時は?【幸福度を高める ポジティブ心理学#6】

褒め言葉を素直に受け取れずについつい謙遜してしまう…そういう人も多いでしょう。ただし、謙遜しているからと言ってそれが本心ではなかったりしますよね。ですが、なかには本当に自分に自信がなくて、その誉め言葉を「嘘」だと思ってしまう人もいるのです。そんな状況から抜け出すためにはどうしたらいいかポジティブ心理学でお伝えします。


宮本真知のタロット占い【8月20日(月)~8月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月20日(月)~8月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

子どもがいると、育児・教育方針などで、夫婦間で考え方がぶつかることがあります。そんなときは、どうしたらいいのでしょう。我が子を思う気持ちは同じでも、考え方は人それぞれです。今回は、子どもにかけるお金に関して、夫婦で子育ての価値観が異なるケースについて取り上げました。


育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

ゼクシィの姉妹版『ゼクシィ Premier (プレミア)』のAUTUMN 2018(2018年8月23日発売)に「読者の声から生まれた 40歳からのゼクシPremier」が別冊付録として登場。表紙は女優の吉田羊さん。WOMe的にこれは見逃せません!


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター