夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

最近夫がそわそわしているみたいだけど、何かあったのかな? 妻に理由を告げずに浮かれた様子が見えるときは、「倫活」を一度疑ってみましょう。不倫なんて考えたくないのが本音ですが、放っておくと先に進んでしまう可能性があります。いきなり詰め寄るのは逆効果。まずは夫の様子を観察して、倫活しているかどうかを見極めましょう。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

妻に言えない理由で夫が浮かれるとき

最近、夫の機嫌が良い。それはいいんだけど、何があったのかは話してくれない。どうして? と思いますよね。仕事で部署内一番の成績を残せたり、友人の結婚が決まったり、良いことがあったならまず妻には話すはずです。

もちろん、何でも伝えるのが正しい夫婦というわけではありません。夫にも自分だけの秘密があって当然です。ですが、気をつけたいのは機嫌が良い影に他人の姿が見えるとき。家族以外の人間に浮かれている可能性があるなら、「倫活」を疑ってみる必要があります。

不倫なんてうちの人が考えるはずがない、と言いたくなりますが、家族から離れている間の夫の言動はコントロールできません。どこかで誰かと知り合っていても、それを正確に把握することはできませんよね。

いきなり「不倫しているの?」などと聞くと当然夫は怒ります。まずはそれとなく夫の様子を観察することから始めましょう。

【倫活チェック1】スマホをよくチェックしている

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

夫がスマートフォンを触る様子はどうでしょうか。以前はテーブルに置きっぱなしにすることも多かったのに、最近はトイレやお風呂場まで持ち込んでいる。また、家族と過ごしているときもスマホの通知ばかり気にしている。こんなときは、誰かからの連絡を待ちわびている可能性があります。

例えば仕事の連絡なら、深夜まで来ることはありませんよね。寝るときまでスマホを片時も離さないようなときは、そんな時間までやり取りをする相手とつながっている、と考えるのが普通です。

妻が触るのを嫌がったり、暗証番号を変更しているときも注意しましょう。「最近スマホばかり見てるね」とひとこと嫌味を言ってみて、その理由を言わないときは倫活の疑いがあります。

【倫活チェック2】口数が増える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

不倫できそうな誰かと良い雰囲気になっているとき、テンションが上がるという男性は多いでしょう。新しい関係に興奮していれば、おのずと言動にも浮かれた様子が現れます。

特に男性は普段あまり喋らなかったのに突然口数が増えることがあります。テンションは上がるけど妻には後ろめたさを感じるので、罪悪感から普段よりお喋りになったり構うようになることがあります。やたらと容姿や料理を褒めだしたときは、何か下心があると考えてみましょう。

本心であれば、褒めるときに一貫性があります。言葉がちぐはぐなときは、妻に集中していない証拠です。上辺だけでおしゃべりしているなと感じたら、真に受けずに聞き流します。

「最近おしゃべりだね」と伝えてみたときにどんな返答をするか、ごまかしながら機嫌が良い理由を話してくれないときは要注意です。

【倫活チェック3】女性向けの話題をチェックしている

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

以前は興味のなかったワイドショーを観るようになったり、妻の読んでいる雑誌を覗いてみたり、女性向けの話題に関心が見えるときも気をつけましょう。

妻が興味を持っていることを自分も知りたい、という場合は必ず「こんなメイク、お前に似合いそう」など妻に向けた内容で話しかけてきます。「このスカートっていま流行ってるの?」など主体があいまいなときは、ほかの女性を思い浮かべている可能性もアリ。情報を共有する相手は誰か、で夫の関心の向いている先がわかります。

「スマホのアプリにニュース系のものが増えていた」ことで倫活を疑われた男性もいますが、ゴシップ記事やファッション系の読み物などをわざわざ男性が開くときは、伝えたい誰かがいる場合がほとんどです。

「誰か似合いそうな人がいるの?」とさり気なく尋ねて夫の返事を聞いてみましょう。慌てたように「お前だよ」などと言う場合は、違う女性のことを考えているかもしれません。

疑いがあっても責めないで!

では、夫が倫活している可能性が高くなったとき、妻はどうすれば良いのでしょうか。

まず避けたいのは夫を責めることです。「こんな時間まで誰とLINEしているの?」などと詰め寄ってしまうと、それから夫は妻に隠れてより巧妙にやり取りを続けるようになります。

それより、夫の変化には触れず、家庭内に変化を起こすのが倫活を止めるためには有効です。夫が欲しがっていた新しいシェーバーをプレゼントする、「今日はあなたをねぎらう日」と言って豪華なご飯を用意する、浴室をピカピカに磨くなど、家の中が居心地が良いと、意識を家庭に向けるようになります。

そして側にいる妻からの深い愛情を感じると、裏切ることにためらいを覚えるのが男性です。妻を傷つけてまで手に入れる不倫の関係にどんな価値があるのか、改めて考える機会を持たせましょう。

自分の居場所はここなんだともう一度思い出してもらうことが、倫活を終わらせる一番有効な方法なのです。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


40代は女ざかり! セックスレスなんてもったいない 【40代夫婦の寝室事情#1】

40代は女ざかり! セックスレスなんてもったいない 【40代夫婦の寝室事情#1】

いよいよ恋人・夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生の新連載がスタートします!夫婦問題で数々のご著書もある三松先生にWOMeで執筆していただくにあたり、やはりここを語っていただくしかない!と、【40代からの夫婦の寝室事情】について踏み込んでもらうことになりました。第一回目は「40代は女ざかり!」という心強い内容です。


39歳で初めて彼氏ができました 不安でしょうがありません…【オトナの幸せ恋愛心理術 #5】

39歳で初めて彼氏ができました 不安でしょうがありません…【オトナの幸せ恋愛心理術 #5】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


「やっぱり男って結局、若い子がいいの?」年の差婚に対する男のホンネとは?【神崎桃子の恋愛指南 #26】

「やっぱり男って結局、若い子がいいの?」年の差婚に対する男のホンネとは?【神崎桃子の恋愛指南 #26】

「結局男って若い子が好きなんでしょう!」なんて憤慨している40代女性の皆様。果たして本当にそうなのでしょうか? 体験型恋愛コラムニストの神崎桃子さんが新年からしっかりその辺の事情について語ってくださいました!


最新の投稿


「私のトキメキ返してよ」男のこんな言葉に舞い上がるな!【神崎桃子の恋愛指南 #27】

「私のトキメキ返してよ」男のこんな言葉に舞い上がるな!【神崎桃子の恋愛指南 #27】

「うーいたたたた…」思わずそう唸ってしまうイタイ恋のあれこれを恋愛コラムニストの神崎桃子さんがズバッと切ってくださいました。今回の記事もいろんな恋を経てきた40代女性の心に刺さりまくること間違いなしです。


悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

日常生活で嫌なことや悩みができると、ぐるぐると頭の片隅に残ってしまうことってありますよね。うまく切り替えができればいいですが、なかなかそうはいきません。今回は、そんな女性のお悩みをロジかわで解決します!


【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<後半>

【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<後半>

WOMe編集部が気になっているヒト・モノ・コト等を紹介する企画【#FocusOn(フォーカスオン)】。こんにちは編集デスク和氣です。今回は人気イラストレーター松尾たいこさんの著書を読んで感銘を受けご本人にインタビューしてきました! こんな風に年齢を重ねたいと思う素敵な大人の女性、松尾たいこさんのお話し後半です。


宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター