パートナーが本当に言ってほしい言葉は○○!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #61】 | 大人のワタシを楽しむメディア
パートナーが本当に言ってほしい言葉は○○!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #61】

パートナーが本当に言ってほしい言葉は○○!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #61】

長い時間一緒に過ごしていると、つい言葉をかけるのもいい加減になってしまうことがあります。「言わなくてもわかるだろう」と、夫が本当は言って欲しい言葉をまったく言っていないなんてことも…。お互いに気持ちを伝え合うことは、良いコミュニケーションに欠かせません。そこで、夫がどんな言葉を言って欲しいと思っているか、ご紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

「当然」の感覚が増えていくのが夫婦

新婚だった頃、まだ交際中だった頃。「好き」も「愛してる」も「ありがとう」も頻繁に言っていたのに、結婚して何年も経った今は、お互いにめっきり口にしなくなった。こんな夫婦は多いと思います。

決して言いたくないわけじゃなくて、わざわざ相手に伝えるのが面倒に感じるのが本音ではないでしょうか。結婚生活の中で自分がすることも、夫がすることもいつしか「当たり前」になる。その度に反応することに疲れてしまい、いつしか「言わなくてもわかるだろう」に変わっていく。それは、長い時間を過ごしてきたからこそ起こることです。

毎日夫にお弁当を作るのも、逆に夫がお風呂を掃除してくれるのも「当然」。夫から感謝の言葉を言われたことはないけど、どこもそんなもんじゃないの? と思いますよね。

ですが、あなた自身の気持ちはどうでしょうか。本当は、毎朝でなくても良いからひとこと夫に「いつもお弁当ありがとう」と言われたい。そうすれば、もっと寝ていたかったことなんてどうでも良くなるのに。なんて思っていませんか?

また夫のほうも、「疲れているのにお風呂掃除ありがとう」と言ってもらえたら、これくらいの家事は何でもないと思えるのに…。と、感じているかもしれません。

「当然」が増えても、そのことに感謝する気持ちは別です。行動を受け止めてもらえた実感がないと、前向きな気持ちで暮らしていくのは難しくなります。

最低限言って欲しいのは「ありがとう」の言葉

全国に店舗を展開するブライダルジュエリー専門店「銀座ダイヤモンドシライシ」が男女500名に対して今年、パートナーに最低限「これだけは言ってほしい!」という言葉はなんですか? という調査を行いました。第1位は、男女とも同じだったのですが、なんだと思いますか?

最低限「これだけは言ってほしい!」言葉
・第1位 「ありがとう」(女性:80.4%、男性:66.8%)
・第2位 「大好き」(女性:42.8%、男性:36.8%)
・第3位 「お疲れ様」(女性:38.4%、男性:26.8%)


出典:「銀座ダイヤモンドシライシ『新生活&プロポーズに関する意識調査』」PR TIMES

実に8割もの女性が、パートナーには「ありがとう」と言って欲しいと思っています。普段から大袈裟な愛情表現を苦手とする男性は多く、付き合いが長くなればなるほど感謝の気持ちも口にすることを避けるようになりますが、だからこそ言われないことに不満を感じる女性は多いのですね。

一方で、男性自身も内心ではパートナーから感謝されたがっているのがわかります。パートナーに「ありがとう」と言われることは、男らしさを刺激する大切なきっかけです。一番身近な女性から言われることこそ、男性の自信を育てるといえます。

自分は言わないくせに、と思いますが、それとこれは別、と考えるのが男性。自分が言いにくい言葉だからこそ、相手からは欲しいと思うのかもしれませんね。

2位3位も男女同じ結果になっています。2位の「大好き」は、やはりどんなときでも愛情表現が欲しいとお互いに思っていることがわかります。「大好き」は「ありがとう」とともに時間が経つとあえて口にするのが照れくさくなる言葉ですが、本当は自分も言いたいのが本音ではないでしょうか。

3位の「お疲れ様」は、関係が落ち着いてくるとあえて言うことの必然性を見失いやすい言葉。LINEのスタンプでは簡単に送れるのに、面と向かって声をかけるのは何だか恥ずかしさが先に立つという夫婦もいるのではないでしょうか? でも、身近な人に労って欲しいと思うのは当然のことですよね。

どの言葉も、相手を思いやるものです。パートナーの存在を認め、自分のことも認めて欲しいからこそ聞きたいという気持ちがランキングからわかります。長く一緒にいれば、疎かになりがちなのがパートナーへの敬意。「言わなくてもわかるだろう」ではなく、あえて口にすることでより絆が深まると心得たいですね。

「ありがとう」は先に言った者勝ち!

Getty logo

夫が欲しがっているのは「ありがとう」の言葉だということはわかったけど、私だって言われたいし、こちらばかりが感謝しないといけないの? と思うかもしれません。ですが、実際は気持ちは先に伝えることで相手からも言葉を引き出すきっかけになります。

先に「ありがとう」と言われたら、夫は嬉しくなるでしょう。そのとき初めて、あえて口にすることの大切さに気が付きます。妻から感謝の気持ちを伝え続けると、夫も自然と「ありがとう」と言うことの気恥ずかしさが消えていきます。

ふたりの間で感謝を伝える言葉が違和感なく流れるのが、一番幸せなこと。それには、「ありがとう」は先に言った者勝ちだと思いましょう。「大好き」も「お疲れ様」も、口にするだけふたりの中に愛情が蓄積されます。

お互いに敬意を忘れないふたりでいるために、思いは伝えることを習慣にしたいですね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


「名前のない家事」を見える化して分担してもらう方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #62】

「名前のない家事」を見える化して分担してもらう方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #62】

NHKの番組「あさイチ」でも取り上げられ、話題になった「名前のない家事」。些細なことだから家族の誰も気にしないけど、いつもやるのは自分だけ……だと、ストレスが溜まりますよね。「名前のない家事」は見える化してみんなで負担するようにしましょう。ポイントは、「その場で済ませられる仕組み」を作ることです。


不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫することで失うものは何だと思いますか? 最悪の場合、離婚まで発展するのが不倫ですが、見放されるのは身内からだけではありません。ある女性は、独身の男性と付き合っていることを人に話してしまい噂が広がり、大切だった居場所を自ら去ることになりました。安易に不倫に走ったことでどんな結末が待っていたのか、ご紹介します。


夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

最近夫がそわそわしているみたいだけど、何かあったのかな? 妻に理由を告げずに浮かれた様子が見えるときは、「倫活」を一度疑ってみましょう。不倫なんて考えたくないのが本音ですが、放っておくと先に進んでしまう可能性があります。いきなり詰め寄るのは逆効果。まずは夫の様子を観察して、倫活しているかどうかを見極めましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google