パートナーが本当に言ってほしい言葉は○○!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #61】 | 大人のワタシを楽しむメディア
パートナーが本当に言ってほしい言葉は○○!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #61】

パートナーが本当に言ってほしい言葉は○○!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #61】

長い時間一緒に過ごしていると、つい言葉をかけるのもいい加減になってしまうことがあります。「言わなくてもわかるだろう」と、夫が本当は言って欲しい言葉をまったく言っていないなんてことも…。お互いに気持ちを伝え合うことは、良いコミュニケーションに欠かせません。そこで、夫がどんな言葉を言って欲しいと思っているか、ご紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

「当然」の感覚が増えていくのが夫婦

新婚だった頃、まだ交際中だった頃。「好き」も「愛してる」も「ありがとう」も頻繁に言っていたのに、結婚して何年も経った今は、お互いにめっきり口にしなくなった。こんな夫婦は多いと思います。

決して言いたくないわけじゃなくて、わざわざ相手に伝えるのが面倒に感じるのが本音ではないでしょうか。結婚生活の中で自分がすることも、夫がすることもいつしか「当たり前」になる。その度に反応することに疲れてしまい、いつしか「言わなくてもわかるだろう」に変わっていく。それは、長い時間を過ごしてきたからこそ起こることです。

毎日夫にお弁当を作るのも、逆に夫がお風呂を掃除してくれるのも「当然」。夫から感謝の言葉を言われたことはないけど、どこもそんなもんじゃないの? と思いますよね。

ですが、あなた自身の気持ちはどうでしょうか。本当は、毎朝でなくても良いからひとこと夫に「いつもお弁当ありがとう」と言われたい。そうすれば、もっと寝ていたかったことなんてどうでも良くなるのに。なんて思っていませんか?

また夫のほうも、「疲れているのにお風呂掃除ありがとう」と言ってもらえたら、これくらいの家事は何でもないと思えるのに…。と、感じているかもしれません。

「当然」が増えても、そのことに感謝する気持ちは別です。行動を受け止めてもらえた実感がないと、前向きな気持ちで暮らしていくのは難しくなります。

最低限言って欲しいのは「ありがとう」の言葉

全国に店舗を展開するブライダルジュエリー専門店「銀座ダイヤモンドシライシ」が男女500名に対して今年、パートナーに最低限「これだけは言ってほしい!」という言葉はなんですか? という調査を行いました。第1位は、男女とも同じだったのですが、なんだと思いますか?

最低限「これだけは言ってほしい!」言葉
・第1位 「ありがとう」(女性:80.4%、男性:66.8%)
・第2位 「大好き」(女性:42.8%、男性:36.8%)
・第3位 「お疲れ様」(女性:38.4%、男性:26.8%)


出典:「銀座ダイヤモンドシライシ『新生活&プロポーズに関する意識調査』」PR TIMES

実に8割もの女性が、パートナーには「ありがとう」と言って欲しいと思っています。普段から大袈裟な愛情表現を苦手とする男性は多く、付き合いが長くなればなるほど感謝の気持ちも口にすることを避けるようになりますが、だからこそ言われないことに不満を感じる女性は多いのですね。

一方で、男性自身も内心ではパートナーから感謝されたがっているのがわかります。パートナーに「ありがとう」と言われることは、男らしさを刺激する大切なきっかけです。一番身近な女性から言われることこそ、男性の自信を育てるといえます。

自分は言わないくせに、と思いますが、それとこれは別、と考えるのが男性。自分が言いにくい言葉だからこそ、相手からは欲しいと思うのかもしれませんね。

2位3位も男女同じ結果になっています。2位の「大好き」は、やはりどんなときでも愛情表現が欲しいとお互いに思っていることがわかります。「大好き」は「ありがとう」とともに時間が経つとあえて口にするのが照れくさくなる言葉ですが、本当は自分も言いたいのが本音ではないでしょうか。

3位の「お疲れ様」は、関係が落ち着いてくるとあえて言うことの必然性を見失いやすい言葉。LINEのスタンプでは簡単に送れるのに、面と向かって声をかけるのは何だか恥ずかしさが先に立つという夫婦もいるのではないでしょうか? でも、身近な人に労って欲しいと思うのは当然のことですよね。

どの言葉も、相手を思いやるものです。パートナーの存在を認め、自分のことも認めて欲しいからこそ聞きたいという気持ちがランキングからわかります。長く一緒にいれば、疎かになりがちなのがパートナーへの敬意。「言わなくてもわかるだろう」ではなく、あえて口にすることでより絆が深まると心得たいですね。

「ありがとう」は先に言った者勝ち!

Getty logo

夫が欲しがっているのは「ありがとう」の言葉だということはわかったけど、私だって言われたいし、こちらばかりが感謝しないといけないの? と思うかもしれません。ですが、実際は気持ちは先に伝えることで相手からも言葉を引き出すきっかけになります。

先に「ありがとう」と言われたら、夫は嬉しくなるでしょう。そのとき初めて、あえて口にすることの大切さに気が付きます。妻から感謝の気持ちを伝え続けると、夫も自然と「ありがとう」と言うことの気恥ずかしさが消えていきます。

ふたりの間で感謝を伝える言葉が違和感なく流れるのが、一番幸せなこと。それには、「ありがとう」は先に言った者勝ちだと思いましょう。「大好き」も「お疲れ様」も、口にするだけふたりの中に愛情が蓄積されます。

お互いに敬意を忘れないふたりでいるために、思いは伝えることを習慣にしたいですね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

「不倫は文化」という石田純一の名言がありましたが、ここ数年は「不倫」「婚外恋愛」がある種カテゴリ化されている風潮があります。映画やドラマ、小説などのフィクションならいいですが、現実となると失うものが大きいですよね…。そこで、いろいろな立場、視点から不倫の疑似体験ができる小説を5つ紹介。果たして不倫の恋の結末は…。


子育て方針の違いから口論に… 夫と妻の意見を合わせる上手な話し合い方【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#19】

子育て方針の違いから口論に… 夫と妻の意見を合わせる上手な話し合い方【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#19】

子どもの教育について、夫と方針が食い違う。説明してもわかってもらえない。 子どもを大切に思う気持ちは同じです。ケンカになるのは、「どちらが正しいか」を競ってしまうから。「正解」ではなく「道」をふたりで見つけるには、何より子ども自身の幸せを考えることが大切です。 どうすれば意見を合わせることができるのでしょうか?


仮面夫婦のメリット・デメリット 離婚前に考えたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #39】

仮面夫婦のメリット・デメリット 離婚前に考えたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #39】

このまま仮面夫婦を続けるくらいなら、離婚した方が楽になれるかも。そう思う妻は多いでしょう。仮面夫婦は確かにデメリットの方が目立ちますが、それでも離婚は避けた方が良い場合もあります。離婚してから後悔しても後の祭り、踏み留まる勇気も大切です。


これでセックスレス解消! ラブラブ夫婦に戻る意外な方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#10】

これでセックスレス解消! ラブラブ夫婦に戻る意外な方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#10】

セックスレスを解消するにはどうしたらいい? 最近夫婦の夜の営みがの回数が減ってきたことには気づいていたけど、いつの間にかセックスレス状態へ。やっぱり寂しい・・・。セックスレスを解決のカギは「性欲」。性欲を呼び戻すために、食事やコミュニケーションなどを見直してみましょう。


セックスレスになってもう1年… もしかして夫は浮気してる?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#18】

セックスレスになってもう1年… もしかして夫は浮気してる?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#18】

夫からの誘いを断って1年、すっかりセックスレスに。まったく私に手を出してこない夫だけど、もしかしてほかの女性と浮気している?そんな疑いを持ったときは、無理に浮気の証拠などを探すのは止めましょう。その前に、まずはあなたへの関心を取り戻すことが先!セックスレスから浮気を疑ったときの対処法についてお話します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

「不倫は文化」という石田純一の名言がありましたが、ここ数年は「不倫」「婚外恋愛」がある種カテゴリ化されている風潮があります。映画やドラマ、小説などのフィクションならいいですが、現実となると失うものが大きいですよね…。そこで、いろいろな立場、視点から不倫の疑似体験ができる小説を5つ紹介。果たして不倫の恋の結末は…。


人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

「このままでいいのかな...」と今の自分に「?」となることは誰にでもあることです。恋愛、仕事、人間関係etc.、とうまくいかない理由はさまざまです。自分では答えが見つからない、そんなときには映画に教えてもらうというのもひとつの方法です。欲しかった答えが見つかるかもしれないおすすめの映画をご紹介します。


懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

幼かったころ、お母さんやお父さんに読んでもらった絵本、大好きで何度も何度も読み返した絵本――。そんな絵本の思い出って誰にでもあるはず。そこで、忙しすぎて忘れていたあのころの気持ちを思い出させてくれるような絵本をピックアップしてみました。大人になった今だからこそ読み返して、ほっこり癒されてみませんか。


不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

【不倫がバレたらな失うものとは】ドラマに映画に不倫があふれかえっていますね。そして現実世界でも多くの女性が不倫を経験しているようです。不倫を一概に“いい”“悪い”とはいえませんが、これだけは言えます。「不倫がバレたらなにかを失う」。世の昼顔妻の皆様に恋愛コラムニスト神崎桃子さんがズバッと切り込みます。


~運命の数秘術#2~ 自分の数字を知って新しい意識をもつ【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

~運命の数秘術#2~ 自分の数字を知って新しい意識をもつ【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

時間に日付など、あたりまえのように日々使っている数字。生活のなかに溢れている数は世界共通言語です。人生での様々な儀式も七五三、成人式、還暦、年忌法要と、死後も私たちは数と関わりあっています。数の力を知る事で世界は違った彩りをもち、興味深いものになります。そこで数秘の世界観とはいったいどんなものなのかご紹介します。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google