【#FocusOn】益田ミリさん著書「美しいものを観に行くツアー ひとり参加」

【#FocusOn】益田ミリさん著書「美しいものを観に行くツアー ひとり参加」

WOMe編集部が注目している、気になっているヒト・モノ・コト等を紹介する企画【#FocusOn(フォーカスオン)】こんにちは! WOMe編集部デスク和氣です。今回は私が大好きな作家・益田ミリさんの最新刊「美しいものを観に行くツアー ひとり参加」をご紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

すーちゃんシリーズが大人気!

益田ミリさんといえば、すーちゃんシリーズ。柴咲コウさん主演で映画化するなど、女性たちの心をググ―ツとつかむすーちゃんのひとりごとがたまらなくて、私もすべて読みました。

『結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日』(幻冬舎)や『どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心』(幻冬舎)など、すーちゃんはどんどん進化していきます。たんたんとして優しいすーちゃんは、時に一大決心をして驚きの転身をしたりするのですが、それもすべてすーちゃんらしくて、読んでいると、本当に実在するすーちゃんの呟きや頑張りをコッソリ覗き見しているような気になっていきます。

すーちゃんに癒されて励まされる飛び切りステキなシリーズなんです。

そんなシリーズで益田ミリさんの大ファンになった私は、他のコミックやエッセイなど、ミリさんの新刊が出るたびに楽しみに読むのが日課になっています。

そして、今年9月に発売になったのが『美しいものを見に行くツアー ひとり参加』(幻冬舎)です。

美しいもの見に行くツアーにひとりで参加…しびれます

2017年9月に発売された『美しいものを見に行くツアー ひとり参加』(幻冬舎)は益田ミリさんが40歳になった時に、なぜか急き立てられるような気持ちで「美しいものを見ておきたい」と思い、ひとり旅をスタートさせた記録が可愛い漫画とエッセイと益田ミリさんが実際に撮った写真で綴られています。

ひとり旅未経験者の私としては、海外にひとりで行くってことも驚きですし、さらに、ツアーのなかでひとり旅の人がいなかったら気まずいなあ…という、小心者っぷりでとても想像がつかない世界です。

冒頭の漫画で笑ってしまったのが、旅行代理店にツアーを申し込みに行った時に、接客してくれた窓口の人に「他にもおひとり参加の方がいらっしゃいますよ」と言われて、はじめて、「みんな連れがいる中で自分だけひとりの場合があるんだ!」と気づくシーン。益田ミリさんらしい…というほのぼのマイペースな感じがすごくいいなあと思いました。

自分が「やりたい!」と思ったら周りのこととか、その先のこととかグダグダ考えず、とにかくやる! ほんと見習いたいところです。自分の気持ちに真っすぐ正直。益田ミリさんの著書を読んでいるといつもそう思います。

プライベートな益田ミリさんの実際の写真が嬉しい

ファンとしてなんとも嬉しいのが、実際に益田ミリさんが撮った写真やミリさんの私物が色々見れちゃうところです。

さらに旅慣れた益田ミリさんのスーツケースの中身や、機内に持ち込む持ち物の写真になぜそれが必要なのか、という解説もついていて、とっても参考になります。行くときはスーツケースを片方からっぽにしていてお土産をパンパンにして帰って来る…とか水筒が現地では大活躍、とかなるほどなあ…と思うことばかりです。

そして、お土産として益田ミリさんが購入したアイテムが勝手に想像するミリさんらしいセンスのいいものばかりでふむふむ。と勝手にニヤニヤしてしまったりもしています。

おまけ的に旅の間メモしたノートの中身の写真もあって、さらに臨場感が生まれます! 本当にひとり旅してるんだなあ…と(当たり前ですが)。

益田ミリさんが見た美しいもののおすそ分け

そして、なんといっても嬉しいのはこのツアーの目的である「美しいもの」のおすそ分け写真です。

写真と細かい描写で実際の雰囲気がとってもよく伝わってきます。特に嬉しいのは美味しそうな食べ物の写真がたっくさん掲載されているところ! 現地でどんな美味しい料理が食べられるのか、ミリさんが食べたのか、というのはとっても気になるところですよねえ。

私がいっちばん食べてみたい! と思ったのはドイツのニュルンベルクのクリスマスマーケットで売られていた長ーいニュルンベルクソーセージ! ドイツビールと共にガブリッと行きたい…行ける日はあるのか…。

さらに機内食の写真も載せてくれているのも楽しいところ。機内食って本当にその路線のその飛行機のなかでしか食べられませんものね

ひとり旅。行きたくなりました

マイペースに自分の目でしっかり見て感じて、歩いて旅する益田ミリさんの様子を見るうちに、ひとり旅に行きたくなりました。

考えてみれば、友人や家族と一緒だと共に感動し合ったりすることもできるけれど、気を使いあって、本当にマイペースでは旅ができませんよね。自分が行きたいと思ったところに行きたい時間にふらりと訪れる。そして食べたいものを食べたい時間に食べる。

そんな自由気ままで自分軸のひとり旅、行ってみようと思います。まずは国内旅行から…。

美しいものを見に行くツアーひとり参加

¥ 1,404



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性が元気に楽しく毎日を過ごせるような記事をお届けします!

関連するキーワード


益田ミリ 書籍 海外

関連する投稿


【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<後半>

【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<後半>

WOMe編集部が気になっているヒト・モノ・コト等を紹介する企画【#FocusOn(フォーカスオン)】。こんにちは編集デスク和氣です。今回は人気イラストレーター松尾たいこさんの著書を読んで感銘を受けご本人にインタビューしてきました! こんな風に年齢を重ねたいと思う素敵な大人の女性、松尾たいこさんのお話し後半です。


【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【東伊豆・北川温泉 吉祥CAREN】女性必見“おもてなし”づくし♡インスタ映えの優雅な滞在を演出する無料サービス

【東伊豆・北川温泉 吉祥CAREN】女性必見“おもてなし”づくし♡インスタ映えの優雅な滞在を演出する無料サービス

東伊豆・北川温泉「吉祥CAREN」は、滞在を彩る女性が喜ぶ多彩な“おもてなし”が大好評! 到着後に、海を眺めながら優雅に愉しむアフタヌーンティー、就寝前の伊豆スイーツ、パジャマ・アロマポットなどのルームアメニティ、ライブラリーでのティーサービスなどインスタ映え必至の“おもてなし”で迎えてくれるんです♡


家族と?彼氏と?友人と? 一緒に行く人別に旅を楽しむコツ教えます

家族と?彼氏と?友人と? 一緒に行く人別に旅を楽しむコツ教えます

一緒に行く人によって、旅の楽しみ方を変えることでより旅を充実したものにすることができます。そこで、同行者のタイプ別、旅を楽しむコツをご紹介します。


知っておこう! あなたのスマホを海外旅行でそのまま使う方法

知っておこう! あなたのスマホを海外旅行でそのまま使う方法

海外でも今使っているスマートフォンをそのまま使えるということをご存知ですか? 写真を撮ってSNSにアップしたり、行きたいレストランの場所をマップで調べたり……スマホが使えると便利なことはいろいろあります。そこでいつものスマホをそのまま海外でも使えるようにする方法を4つご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター