WOMe 1周年記念・トークイベント「もっと私らしく輝くために」が開催されました!

WOMe 1周年記念・トークイベント「もっと私らしく輝くために」が開催されました!

2017年12月2日(土)年の瀬が押し迫る中、WOMeの一周年記念・トークイベント「もっと私らしく輝くために」が開催されました! 当日は約30名の読者の方にご参加いただき、大変盛り上がりました。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

大人気専門家おふたりと村上編集長によるトークショーが大好評!

2017年12月2日(土)に行われた一周年記念・トークイベント「もっと私らしく輝くために」の目的は、WOMeで連載していただいた人気専門家の方と編集長がトークし、ふだんあまり人に聞けない悩みや思いを読者の方たちと共有し、“もっと私らしく輝ける40代になろう!”というものでした。


(左から夫婦円満協会 古山直美さん、WOMe編集長 村上香、ライフスタイリスト 北條久美子さん)


第一部のトークショーでは夫婦円満協会の理事であり、ラブセラピスト®の古山直美さんとパートナーシップについて、語り合いました。


古山直美さんには、WOMeのなかで男女のコミュニケーションや夫婦円満のコツについて合計20本の記事を連載、その他にもインタビューなどにご協力いただいています。編集長とのトークでは、記事には書ききれなかった深~いお話をぶっちゃけトーク!


男女間のパートナーシップ…大変難しい課題ですよね。夫婦もカップルも会社の同僚も友人関係も、男女のパートナーシップといえますが、ここでは特に、夫婦やカップルのパートナーシップについて語りました。古山さんの実体験から生まれたメソッドはリアリティがあり、実践的。


最後の質疑応答の際には、かなりきわどくリアルな質問が飛び、それに対する古山さんのお答えに一同ふかーっく頷きました。

特に古山さんの言葉で興味深かったのが、結婚生活を飛行機の操縦にたとえたお話。


「結婚するための方法を教えてくれたりサポートしてくれる企業や団体はたくさんありますよね。けれど、結婚した後のふたりをサポートしてどうやって夫婦になるか、という方法を教えてくれる場所はどこにもないと思うんです。だから夫婦円満協会をつくりました。“結婚しました!はい!夫婦関係始めてください”ってそれはまるで、大好きな彼と一緒に無免許で飛行機を操縦するようなものです。墜落しないのは奇跡です!」

20代で結婚離婚、どん底の生活を経て「夫婦円満協会」を立ち上げられた古山さんのお言葉。本当に深い…。


第二部ではライフスタイリスト北條久美子さんによる、女性が輝いて生きるためにどうしたらいいか? どんなマインドで生活すればいいのか、というトークでした。


こちらも北條さんの実体験に基づくお話で、北條さんがどん底の20代を経て、「今が一番楽しい!」と自信をもって宣言するお話は、読者の方々の心に響きまくりでした。言葉の通り、キラキラ輝く北條さんは本当に美しくてうっとり…。


さらに北條さんの「ライフスタイリスト」というお仕事がどういうものなのか、またこれからどんな風に年齢を重ねていきたいか、将来のビジョンなどをお伺いしていきます。


今年ご結婚された北條さん、お仕事も私生活も順風満帆。でもその生活は、ただ流れでそうなったのではなく、常にご自分と向き合い語り合いながら自分に正直に生きた結果。自分の心の声に耳を傾けることの大切さを教えてくださいました。


またそんな北條さんのお話で特に響いたのが、“忙しい”ことに対するとらえ方。


「“忙しいでしょう”、と言われた時に私は、“はい!夢中です”と答えるようにしてるんです。忙しいって心を亡くす、って書くんですよね。だから私は使いたくないんです。それともう一つ心を亡くす言葉があります。“それは忘れる”です。忙しくて心がなくなっているといろんな大切なことを忘れてしまうんですね。だから私はやりたいことだけ楽しんでやる! それは忙しいんじゃなくて“夢中なんだ”って思ってます」

“ライフスタイリスト”として活躍されているからこそ、忙しさへのとらえ方に柔軟性がある。これには会場の皆さんも深い納得の声をあげていらっしゃいました。

それぞれ1時間のトーク&質疑応答でしたが、充実したお話にあっという間に時間は過ぎていきました。

WOMeの想いに共感いただいた多くの協賛会社さまのおかげでおみやげが盛りだくさん♥

今回、WOMeの一周年記念イベントを行うということを、普段からお世話になっている企業様にお話ししたところ、協賛したいと仰っていただける皆様がたくさんいらっしゃいました。来場してくださった読者の皆様へ思いがけず、たくさんのプレゼントをお渡しすることができました。

なんと、この↓の写真の商品(現品)すべておみやげとしてお持ち帰りいただきました。


皆さんをお見送りするときにお渡ししたのですが、「トークショーもとっても楽しかったのにこんなにもらっちゃっていいんですか!」というお喜びの声をたくさんいただいて、ものすごく嬉しくなりました!

ちなみに…当日の村上編集長の衣裳はアプローズ アンドコー ニューヨークのワンピース&ハイヒール。年齢を重ねた女性のカラダを美しく魅せるようにデザインされていて、編集長にピッタリ! スタイリングしてくださった、デザイナーの高田加奈さんは「すごく編集長に似合っていたから」、と一式プレゼントしてくださったんです。太っ腹…。



更に今回、WOMeの読者様専用のクーポンコードを発行していただきました!
2017年12月21日(木)~2018年1月31日(水)までの間、税別10,000円以上お買い上げいただくと…なんと3,000円OFFに!WOMe読者様だけの特別企画ですのでお見逃しのないように♪

3,000円OFF クーポンコード【t4LGVZrw1W】

▶Aprose&Co NY 公式オンラインストア
https://aprose.stores.jp/

※クーポン対象期間/2017年12月21日(木)~2018年1月31日(水)まで
※上記のクーポンコードを入力して頂いた場合のみ有効
※対象店舗はAprose&Co NY 公式オンラインストアのみとなります

サプライズで一流ホテルのディナー券プレゼント!

普段からWOMeも大変お世話になっている、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ様からなんと! ホテル創業時以来、ホテルダイニングとして高い評価を得続けているフレンチレストラン、ラ・プロヴァンスのディナー券、1組2名様分をご協賛いただくことになりました。



恐れ多い…と恐縮しながらも読者の皆様に喜んでいただけるだろうと思うと嬉しくてたまりませんでした!

こちらはイベントの終盤に、ご来場者の方へ抽選でサプライズプレゼントに♪北條さんにご協力頂き抽選会を行いました。




最終的にディナー券をゲットした女性はご夫婦で行かれるご予定だとか。ハッキリ言って羨ましいです(笑)



日テレの朝の番組“Pon”で歌って踊れる司会者として取り上げられる名司会者の川島葵さんにも助けられ、大盛況で終了したWOMe一周年記念イベント。最後には来場の方とスタッフと全員で集合写真を撮影し、本当に楽しい一日となりました。



WOMeでは今後も様々なイベント企画予定です。フードやドリンクを伴った交流会も楽しいかも♪と、編集部でも盛り上がっています!次回もお楽しみに♡

※イベント情報はWOMeのSNSでも告知しています※
Facebook
https://www.facebook.com/womejp/
Instagram
https://www.instagram.com/wome_jp


【ご協賛会社様及び商品一覧】
メインスポンサー
・健康家族様 / ランリッチしっとりソープ
-----------
商品提供スポンサー
・ハナミスイ様 / インクリア
・ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ様 / ラ・プロヴァンスディナー券1組2名
・バローダ⁺91様 / シャンプー&コンディショナー(300ml×2)
・ピーチ・ジョン様 / PJ ORGANIC デリケートデオスプレー
・ストリーム様 / TO BE PGコラーゲンⅡ
・命水乙部ボトラーズ様 / Gaivota ガイヴォータ 500ml
・なつめいろ様 / スギナハーブティ
・ルーティ様 / あんしん葉酸



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


こんなに喜んでもらえるなんて思ってなかった! 北條久美子さんのスマイルデイズ(後半)【おみせ支援マスターになろう】

こんなに喜んでもらえるなんて思ってなかった! 北條久美子さんのスマイルデイズ(後半)【おみせ支援マスターになろう】

WOMeでも連載いただいたライフスタイリストの北條久美子さんがご夫婦で訪れる大好きな恵比寿のピッツェリア「テトテ アパートメント」。北條さんの“おみせ支援マスター”としての初めての活動に密着取材。後半はいよいよお店の人にマンガを渡します。


【おみせ支援マスターになろう】いつも夫婦で訪れる大好きなお店を支援したい  北條久美子さんのスマイルデイズ(前半)

【おみせ支援マスターになろう】いつも夫婦で訪れる大好きなお店を支援したい 北條久美子さんのスマイルデイズ(前半)

ライフスタイリストの北條久美子さんがご夫婦で訪れる大好きな恵比寿のピッツェリア「テトテ アパートメント」。“おみせ支援マスター”としてお店にタブレットを紹介するところを密着取材させていただきました。その前半です。


【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<前半>

【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<前半>

WOMe編集部が気になっているヒト・モノ・コト等を紹介するFocusOn(フォーカスオン)。こんにちは編集デスク和氣です。今回は人気イラストレーター松尾たいこさんの著書を読んで感銘を受けご本人にインタビューしてきました!丁寧に慎重に言葉を紡ぐ松尾さんは本当に素敵な大人の女性でした。こんな風に年齢を重ねたい!前半です。


【エモまと】気合が足りないかも。ビシッとしたいならコレ!

【エモまと】気合が足りないかも。ビシッとしたいならコレ!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


古山直美さんインタビュー│彼氏や夫のために 専門家に聞くデリケートゾーン&膣のケア方法 

古山直美さんインタビュー│彼氏や夫のために 専門家に聞くデリケートゾーン&膣のケア方法 

【ラブセラピスト 古山直美さんインタビュー】「デリケートゾーンのケアをしたい!」って初めて思ったのはいつでしょうか? 彼氏ができた時や異性を気にし始めた時ではないでしょうか? 大切な人のためにも自分のデリケートゾーンをケアすることはとても重要なことなんです。ラブセラピストの古山直美さんにパートナーシップにおけるケアの大切さについて教えていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【8月26日(月)~9月1日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月26日(月)~9月1日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】今まで生きてきて、一度も誰にも嫉妬したことがない、という人はとてもレアだと思います。SNS全盛期の今、特に私たちは日々色々な嫉妬の感情に苛まれ翻弄されているのではないでしょうか。そんな時、絵本コーディネーター東條知美さんのおススメする本を読めば、“自分は自分”思えてくるかもしれません。


腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピスト”という職業をご存知でしょうか? お湯を使って大腸を刺激し大腸を洗浄する“コロンハイドロセラピー”を行う資格を持った人のことです。日本では医療行為となっているので病院でしかうけることができないコロンハイドロセラピーですが、具体的にどんなことをするのか教えていただきました。


「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬の新作が登場しました。


付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

人生の酸いも甘いも噛分けてきたアラフォー女性なら付き合ったらセックスするもの、と思っている人が多いのではないでしょうか。今回は優し彼と付き合いはじめてキスやスキンシップはあるけど、その先に進まないというお悩みです。心理カウンセラー鹿屋由佳さんのカウンセリングに癒されてください。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google