2人目が欲しい!でも4年もセックスレス…  以前のようにセックスするには?【アラフォーからの性教育 Q&A#2】

2人目が欲しい!でも4年もセックスレス… 以前のようにセックスするには?【アラフォーからの性教育 Q&A#2】

アラフォーからの性教育第2回目からは、看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに具体的に読者の方たちからの相談にのっていただきます。今回は夫と4年間セックスをしていないけど、普通にセックスはできるのか? という問題です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

一人目を出産してから四年間一度もセックスしていません。二人目が欲しいのですが普通にセックスできるのでしょうか?

【お悩み】一人目の子どもが生まれてからセックスをしていません。けれど、二人目が欲しいと思っています。もう40歳になるし、そろそろ子づくりしたいのですが、以前のようにセックスできるのでしょうか? 夫との関係は悪くはないので、二人目が欲しいという希望を伝えて子づくりをお願いしたら協力してくれるとは思うのですが。

授かりたい想い

多くのママたちから、同じようなお悩みの相談を日々受けております! 安心してくださいね、あなた一人が悩んでいることではないのです。そして、いつだって気持ち一つで変わることができるのが女性のいいところだとも思っています。確かにセックスはパートナーの存在も大きなものなので、自分ばかりが鼻息荒くしてもいけないし…、そもそも多くの家庭が恋愛から家族愛に変わったり、恋や愛よりも「仲間」みたいな感覚になって、夫を男性という感覚よりも同士として見つめてしまいがちになる傾向があります。

ただ、女性として、また母として周りの人達の関わりから「もう一人授かってみたい」と思うことはとても自然なことだと思います。逆に「授かりたくない!」という気持ちの人が存在するのも確かです。「授かりもの」というように、子どもを授かることはまずは「ご縁であること」そして、タイミングが大きなキーワードだと思います。

出会った頃に戻る気持ちで

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子どもを出産してから、ぜんぜんセックスどころかキスも手も触れていない。なんてケースも普通にあります。相談者さんはどんな様子か、こちらはメール相談ベースなのでこれ以上はお話しを聞くコトができないのですが、もし触れるコトすらしていないようであれば、「見つめるコト」はしているかな? ということを質問したいと思います。まずは「眼差し」から。ただ見るのと眼差しは大きく違います。見つめ合うことで感じるコト。そして、それから触れるコト。

数年触れ合っていない。寝室も別々…なんて方が急に寝室を一緒にするのではなくて、少しずつでいいんです。たとえば子どもさんを預けて夫婦二人で出かけてみるとか。そこからスタートしてください。その時に手をつなぐとかね。人前が恥ずかしかったらこっそりエレベーターの中とかでもOK。初めて付きあったころのドキドキ感をもう一度(笑)本当にちょっと笑っちゃうくらいくすぐったい気持ちって大事なんですよ! その気持ちをベースに一緒に眠るだけでもOKです。

いきなり「子ども=セックス」ってするのって。そのあとの子育てもなんだか気持ちがズレていってしまうような気がします。愛おしく思う気持ちを伝えあえる関係が最も重要です。

自分の体を見つめる

四年間触れ合いがないと、自分の体もどうやって感じていいかわからないかもしれません。なので、まずは自分自身をよく知ることから始めましょう。自分の体に触れて自分を見つめるコト。自分の体がどんどん変化していることを感じるコトです。これは前回の女性ホルモンのお話しでも伝えたように、だんだん女性ホルモンは低下していきますので、その体の変化を自分自身が自覚することと並行して、婦人科受診をしてホルモンチェックを受けてみることもお勧めです。

なにも考えずに妊娠できるケースだって沢山あると思いますが、アラフォー女性の場合は特にホルモンが急激に変化している時になのでチェックをしてほしいと思います。合わせて、もし長年子宮がん検診をうけていなければ、ぜひ受けてみてくださいね。

セックスは自分を開くコト

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

40歳で長年セックスしていないから…。と、自分自身の生き方を閉じているメッセージを感じます。何歳になっても、「自分は自分」で生きていいし、セックスって、若いからできるものでもないですし、年を取りすぎたらできないものでもなく、「究極のコミュニケーション」だと私は思っています。丸裸の生まれたままの自分を愛してもらう。どんな自分にもOKを出してもらう。心も体もすべてを開く、そんな感覚に近いと思います。

パートナーシップがグラグラしているときは何となく「相手に嫌われないように…」みたいな、セックスだったかもしれませんが、アラフォー世代こそ自分そのものを大切にするセックスができると私は思っています。そして、相手をいたわるような、優しい時間にもなるのです。日本の性の情報って、どこか攻撃的な感じがしますよね。きっとそれは社会が見せてきた偏見で、本来は愛にみちて優しい温かくぬくもりのある愛おしい時間なんですよね。それも自分自身を開くことで、パートナーとの関係が激変していくのだと思います。

パートナーと気持ちを結び直す

どこかで、パートナーとの距離を感じているからこそ、二人目がほしくてもなかなかセックスに踏み切れないのかもしれません。少しずつでいいので、見つめ合い、触れ合い、そして語り合いをしてほしいです。実は私たちって、大切なことを意外と大切な人に話していなかったりします。もし今日が最後の日だとわかったら、パートナーになんて伝えますか? 眠る前に、パートナーに伝えたい気持ちを一言伝えてみませんか? 「あなたと結婚して本当に幸せ、おやすみなさい」と毎晩言われたら、あなたはどんな気持ちになりますか? また、ふだんからセックスをしているご夫婦もセックスの前に言葉で大切なことを伝えていますか?

結果として授かるか、授からないか。そこをゴールとするか、しないか。それは人それぞれの人生だと思います。ですが、毎晩眠るときに愛おしく大切な人へ感謝する気持ちを伝えて、触れ合えた時に、新しい関係性は確実に「生まれる」と思います。まずは自分を見つめて整えてみてくださいね。幸せを祈っています。

助産師・バースセラピストやまがたてるえ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

等身大の母から伝える「いのち・こころ・からだ」をテーマとした講演、お話し会や、雑誌などがメディアにも取り上げられている。

関連する投稿


小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

アラフォーからの性教育第3回目は小学5年生の娘さんへの性教育をどうしたらいいか悩んでいるママからのご相談です。自分も親から性教育を受けていない、だからどうしたらいいのか分からない、という女性は多いと思います。そんなお悩みをお持ちのママ達へ。看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


40代は女ざかり! セックスレスなんてもったいない 【40代夫婦の寝室事情#1】

40代は女ざかり! セックスレスなんてもったいない 【40代夫婦の寝室事情#1】

いよいよ恋人・夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生の新連載がスタートします!夫婦問題で数々のご著書もある三松先生にWOMeで執筆していただくにあたり、やはりここを語っていただくしかない!と、【40代からの夫婦の寝室事情】について踏み込んでもらうことになりました。第一回目は「40代は女ざかり!」という心強い内容です。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【新春企画】WOMe読者はどんな記事読んでる? 人気記事まとめ ~ 夫婦コミュニケーション編 ~

【新春企画】WOMe読者はどんな記事読んでる? 人気記事まとめ ~ 夫婦コミュニケーション編 ~

WOMe新春企画!WOMeではどんな記事が良く読まれているのでしょうか。WOMe読者の皆さんから特に注目度の高い記事をランキング形式でご紹介します!


最新の投稿


「私のトキメキ返してよ」男のこんな言葉に舞い上がるな!【神崎桃子の恋愛指南 #27】

「私のトキメキ返してよ」男のこんな言葉に舞い上がるな!【神崎桃子の恋愛指南 #27】

「うーいたたたた…」思わずそう唸ってしまうイタイ恋のあれこれを恋愛コラムニストの神崎桃子さんがズバッと切ってくださいました。今回の記事もいろんな恋を経てきた40代女性の心に刺さりまくること間違いなしです。


悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

日常生活で嫌なことや悩みができると、ぐるぐると頭の片隅に残ってしまうことってありますよね。うまく切り替えができればいいですが、なかなかそうはいきません。今回は、そんな女性のお悩みをロジかわで解決します!


【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<後半>

【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<後半>

WOMe編集部が気になっているヒト・モノ・コト等を紹介する企画【#FocusOn(フォーカスオン)】。こんにちは編集デスク和氣です。今回は人気イラストレーター松尾たいこさんの著書を読んで感銘を受けご本人にインタビューしてきました! こんな風に年齢を重ねたいと思う素敵な大人の女性、松尾たいこさんのお話し後半です。


宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター