最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】 | 大人のワタシを楽しむメディア
最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

更年期障害は男性にもある!

「更年期障害」と言うと女性特有の病気と思われがちですが、実は男性にも起こるものです。職場や家庭でのストレス、体力の減少は男女関係なく年齢が上がると影響が出てきます。ただし、体に現れた不調は、女性の場合は「更年期かしら」と思いつくことで対応しやすいのに対し、男性はただの不調で済ましてしまうことが多いのが問題。

そのうち元に戻るだろうと思っていたのに、気がつけば症状が進んでうつ病になっていた、となると日常生活にも支障が出てしまいます。そうなる前に、夫の様子がおかしいことに気がついたら更年期障害を疑ってみましょう。

「男性更年期障害」のチェックポイント

Getty logo

「男性更年期障害」と呼ばれる一連の不調は、周りの人でも気がつける点が多くあります。どんな特徴があるのでしょうか。

【「男性更年期障害」の特徴】
・寝付きが悪い
・ぼーっとしている
・やる気が落ちている
・よく汗をかいている
・イライラする時間が増えた
・趣味に目が向かなくなった
・セックスの回数が減った

以前は朝起きてもすぐ着替えていたのに、最近は出社するギリギリの時間まで動かなくなった。些細なことで怒りやすくなった。夜はベッドに入ってもなかなか眠れないし、すぐ目が覚める。こんな変化は、本人が自覚していても「疲れているだけ」と病気と結びついて考える人は少ないのが現実です。

上のような状態が多く見られるときは、今だけの症状と思わずに注意して観察しましょう。周りの人が気をつけていることで、病気が進行する前に対策できます。

出典:「男性更年期障害と男性ホルモン低下」メンズヘルスメディカル

https://menshealth-md.com/late-onset-hypogonadism/

今、多くのTV番組で注目されている男性更年期障害。特に40代以上の男性は注意、テストステロン(男性ホルモン)の低下が原因で様々な異状を来たす男性更年期障害は治療が可能な病気です。ここでは、男性更年期障害(LOH症候群)の症状や治療について紹介します。

「男性更年期障害」はホルモンの低下が原因

「男性更年期障害」も女性と同じようにホルモンの低下が原因といわれています。ホルモンの分泌が少なくなるのは加齢によることが多く、男女ともに避けて通れない問題。男性ホルモンの中でも男らしさの象徴といわれるテストステロンがしっかり分泌されないと、不眠になったり勃起が難しくなったりするだけでなく、やる気が起こらない、イライラするなど心の不調も目立ってきます。

テストステロンの分泌を妨げるのは、仕事や家庭のプレッシャーであったり、不規則な生活リズムでしっかり睡眠が取れなかったりと、心がリラックスできないことにあります。親しい友人と過ごす、大声で笑うなど、ストレスのない時間を過ごす機会が減ることも、忙しい40代にとって見過ごせない問題です。

放っておくとうつ病やがんなど重大な病を引き起こす危険も

「男性更年期障害」による男性ホルモンの低下は、やる気の減少や不安感の大きさからうつ病などの精神疾患につながる恐れがあります。

また、血管を拡張して血流を良くするテストステロンが減ってしまうことで、動脈硬化や生活習慣病の悪化、前立腺がんなど重大な病を引き起こすことも最近の研究で明らかになってきました。

体の不調はそのままにせず、続く場合はすぐ診察を受けることが大切ですね。

自分でケアできないときは病院へ

Getty logo

カラオケに行って歌ったり、ランニングなど運動を始めたり、自分でストレスを発散する方法ももちろんあります。たまには友人と過ごす、家族とゆっくり旅行に出かけるなど、心がリラックスできる時間を多く持つことが「男性更年期障害」の改善には有効です。

もし自分でケアするのが難しいときは、内科や泌尿器科、心療内科など一番不調を感じる部分を診てもらいましょう。最近は専門外来も増えてきました。病院で行われる治療には、男性ホルモンを注射で補うホルモン補充治療のほか、カウンセリングなどで生活習慣を見直したり、心の問題と向き合ったりと、その人に合ったものを提案してもらえます。

「男性更年期障害」は家族の問題

更年期障害は当人だけの問題ではありません。心や体の不調は放っておくと重大な病気につながる可能性があります。日常生活に支障をきたすようになると、一緒に暮らしている家族にも影響は避けられません。

病院に行こう、と言っても夫が受診したがらない場合は、「あなたの問題は家族の問題」としっかり伝えましょう。更年期障害は男女ともに年齢が上がれば起こり得るものであり、決して恥ずかしく思う必要はないこと、早めの受診で症状の悪化を防げることを理解してもらうのが、改善の第一歩です。

「そのうち良くなるだろう」と不調を放置してしまうことが、一番避けたい事態です。家族の問題は皆でケアしていく姿勢を持ちたいですね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連するキーワード


結婚 夫婦 更年期

関連する投稿


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

女性ホルモンを整えるフローヨガをご存知ですか?私達女性のホルモンはジェットコースターのように上がったり下がったりを繰り返します。女性の健康はホルモンバランスと大きく関わっていると言っても過言ではありません。女性ホルモンのバランスを整えることでハッピーでエネルギッシュな毎日を過ごすことができますよ♪


「名前のない家事」を見える化して分担してもらう方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #62】

「名前のない家事」を見える化して分担してもらう方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #62】

NHKの番組「あさイチ」でも取り上げられ、話題になった「名前のない家事」。些細なことだから家族の誰も気にしないけど、いつもやるのは自分だけ……だと、ストレスが溜まりますよね。「名前のない家事」は見える化してみんなで負担するようにしましょう。ポイントは、「その場で済ませられる仕組み」を作ることです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


足がパンパン! そんな辛いむくみをマッサージで改善♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#6】

足がパンパン! そんな辛いむくみをマッサージで改善♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#6】

長時間の座り仕事や立ち仕事で夕方になると靴がきつくなったり、足がだるくなったりしませんか? また冷え性や肩こり、これらはすべて脚のむくみとつながっています。以前は私も脚のむくみに悩むひとりでした。が、この6つの方法で見事に改善したんです。そこでおすすめの改善方法をご紹介します。


インフルエンザ対策に紅茶が効果的! 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

インフルエンザ対策に紅茶が効果的! 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

インフルエンザ対策に紅茶が大注目! インフルエンザが流行する季節はもちろん、日常的に飲むことで嬉しいことがたくさんある紅茶について、『紅茶セラピー~世界で愛される自然の万能薬』の著者 英国紅茶研究家の斉藤由美さんにお話を伺いました。


「ワンオペ育児」から脱却する秘訣は夫を○○すること!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #67】

「ワンオペ育児」から脱却する秘訣は夫を○○すること!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #67】

子どもの世話をするのは自分だけ。忙しい夫は育児にも私にも無関心……。「ワンオペ育児」で悩む妻は多いですが、諦めていては何も変わりません。恨みや憎しみが重なると、いずれ熟年離婚もありえます。そうならないためにも、もう一度夫を愛することから始めてみませんか? それでは具体的にどう接すれば良いか、お話します。


『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

著書『「指プレス」でシワのばし』がビューティ感度の高い芸能界や美容業界の人たちの間で話題のスピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さん。モデルやタレントさんなど、多くの顧客を抱える田中由佳さんが自宅でできるシワのばしのメソッドをまとめた一冊はシワが気になるアラフォー女性は必読! 田中由佳さんにシワ改善の秘訣をインタビューしました。


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google