夫に話を聞いてもらうとっておきの方法【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#3】

夫に話を聞いてもらうとっておきの方法【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#3】

職場のこと、子どもや、ママ友、親戚のお付き合い・・・自分の身の回りでおきた出来事は夫にも聞いてもらいたい! と思いますよね。しかし、夫の反応はイマイチ…。それどころか、聞いてくれていない気もする・・・。そんな夫婦間でのコミュニケーションのお悩みをロジかわで解決します!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

【お悩み】夫に悩みを聞いて共感してほしいのに、理解してもらえません。どうしてわかってもらえないのでしょうか?

仕事場での愚痴やママ友とのストレスなど、家に帰ったら夫に聞いてほしいことがたくさんあります。しかし、夫は話をちゃんと聞いてくれません。聞いてくれたとしても共感するどころか、私が悪いんじゃないか?とまで言われます…。ただ聞いて共感してほしかっただけなのに、余計にストレスがたまります。どうしたらわかってもらえるのでしょうか?(Kさん・39歳)

女性は話ではなく、感情をシェアしたい

女性は、日常で起こった出来事を共有し、一緒に楽しんだり、悲しんだりなど感情を共有することを好みます。ですので、その日起きた新しい発見や楽しいことなどがあれば話をして「良かったね」と言ってもらいたいし、苦労したことがあれば「大変だったね」と共感してほしいのです。とくに、身近にいるパートナーには、話を聞いてもらい、自分のことを理解してもらいたいと思いますよね。

しかし、夫側は話を聞いていなかったり、思っていた反応と違う言葉が返ってくることがあります。それどころかテレビやスマホをみている時に話しかけて、相槌が曖昧だったりすることはありませんか? これでは、聞いているのかいないのかわかりませんよね。

不満に思った妻側が「ねぇ、聞いている?」と問えば「あぁ、聞いているよ。それは○○すればいいんじゃない?」と返事が返ってきたりする。「この人に話をしてもわかってくれない!」と会話を諦めている人も多いのではないでしょうか。

今回のKさんのご相談は多くの女性が経験しているお悩みです。「そういう性格なんだからしかたない」と諦めている人も多いとおもいますが、ロジかわ思考でちょっと工夫すれば話をきいてもらうことはできるんです。

話すタイミングもロジカルに!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずKさんは、旦那さんにどんなタイミングで話をしているでしょうか。

家に帰ってきた玄関先で「ねぇ、きいて!」と話し始めているのか、それとも食事中なのかベッドの中か・・・。「話したいことは早く伝えたい!」と思うのが女性ですよね。

ここで知っておくといい男女の脳の違いをお伝えします。

男性は、一つのことに集中するのが得意で、論理的です。一方女性は複数のことを同時に進めるのが得意で、感覚が優れています。たとえば、旦那さんがスマホやテレビをみているときに「今なら、時間がありそう」と思い話しかけても、男性は「スマホをみる」ことに集中しているため遮られることを嫌います。女性同士であれば、カフェで雑誌を眺めながら、音楽を楽しみ道行く人を観察しつつ、友人の悩みを共有するというのはごく自然にできることですが、男性にとっては至難の業なのです。

男性が何か別のことをしているときに話しかけても、聞く体制ができていないのです。話を聞いてもらうためには、「それが終わったら、話したいことがあるから、聞いてくれる?」と確認し、他の動作を止めてもらいましょう。

話の目的は「シェアしたいだけ?それとも解決したい?」

そしていざ、話を聞いてもらってもしっくりしない会話にも悩みます。

「今日、ママ友のAさんにこんなことを言われたの・・・。ひどいと思わない?」

共感してほしくて「そうだね。それはイヤな気持ちになるね」という言葉がほしいだけなのに

「お前にも問題があったんじゃないか?」「それなら、Aさんに○○と言えばいいじゃないか」と正論を突き返されたりしませんか?

実は、男性は皮肉や悪気があってこう返しているわけではありません。解決策を伝えることがあなたへの思いやりだと思っているのでこういう返答が出てくるのです。会話の目的が、妻側は話をシェアすることになっていて、夫側は問題を解決することになってしまっているんですね。これだとお互いに噛み合いませんよね。とくに男性は、話のゴールが見えない会話を嫌うので、話を聞いてもらいたいだけならば、「ただ、話を聞いてほしいだけなんだけど」という前置きをして会話をしてみてくださいね。

ふだんから会話をする環境作りを

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

旦那さんもあなたと同じように仕事や、人付き合いに疲れて家に帰ってきます。そんな状態のとき、「私の話をきいてー!」と自分の話を一方的に話したら嬉しい出来事ならともかく、ネガティブな感情ばかりを共有されるとますます疲れてしまうし、うんざりしてしまいますよね。

そこで、自分の話を聞いてもらうために、日頃から2人で会話をする環境を作るのも大切です。

自ら自分の話をする男性は女性に比べるととても少ないです。ですので、相手の状況を聞いて、労いの言葉を伝える時間を作りましょう。自分だけが話すのではなく、ときには「聞く」ことも意識をしてみてください。人は、自分の話を聞いてもらうと、相手の話しを聞こうとする「返報性の法則」という心理がはたらきます。そのときに、「ただ、今日あった話を聞いてほしくて」と前置きをして、話をしてみましょう。きっと大切なあなたの話に耳を傾けてくれるはずですよ。

ロジかわ会 代表 山本 なつみ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

働く女性のコミュニティ「ロジかわ会」を運営。20代~60代と幅広い層の女性が参加し、多くの働く女性から好評を得ている。

関連する投稿


“デキる風”から“デキる”に変わる! 部下を育てる魔法の言葉【“ロジかわ”で世渡り上手に!#12】

“デキる風”から“デキる”に変わる! 部下を育てる魔法の言葉【“ロジかわ”で世渡り上手に!#12】

会社の後輩に、用件を指示出ししているのに伝わらない・・・。自分の伝え方が悪いのか、それとも相手の受け取り能力の問題なのか。円滑なコミュニケーションをとるために、少しロジカルに考えて話し方を工夫すると劇的に変わります。明日からすぐに実践できる方法をご紹介します!


反抗期の娘とコミュニケーションをとる方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#11】

反抗期の娘とコミュニケーションをとる方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#11】

何でも話をしてくれた娘が反抗期に入り、態度がかわり戸惑ってしまう・・・お子様を持つお母さんはその接し方に悩みますよね。 今回は、反抗期の子どもとのコミュニケーションについてどのように接するといいのか、ロジかわ思考で解決します。


親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

“親しき仲にも礼儀あり”という言葉がありますが、特に夫婦は長い時間を一緒に生きていく共同体だからこそ、相手を尊重する思いやりが必要です。仲良くなり、慣れ合い、つい超えてはいけない一線を簡単に超えてしまえるのも夫婦。そうならないためにどんな心構えが必要か教えていただきます。


何でも口出ししてくる… 母親と大人として対等に付き合うには?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#9】

何でも口出ししてくる… 母親と大人として対等に付き合うには?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#9】

自分のことを心配して接する母親に、悩んだりストレスを感じることはありませんか。母親の愛情の現れだと十分にわかるからこそ、ないがしろにできず、負の感情をいだく自分にも罪悪感を覚え関係性について悩むことも。今回は、母親とどのように接していけばいいのかロジカルに解決します。


うちの夫もしかして “発達障害”?と思った時は… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #72】

うちの夫もしかして “発達障害”?と思った時は… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #72】

夫とはコミュニケーションが上手く取れない部分もあるけど、そういう人なんだろうと思っていた。でも、何だか違和感が拭えない…。そんなときは、「大人の発達障害」を疑ってみる必要があります。近年テレビなどでも取り上げられるようになりましたが、大人の発達障害とはどんなものなのか? どう対処すれば良いのか、についてお話します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【7月16日(月)~7月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月16日(月)~7月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

以前は、子育てするのは母親の仕事、と考える男性も多く存在していましたが、最近は、育児に積極的なパパが増えています。そのため、ふたりの関係が以前と変わり、新たな問題が発生することもあります。今回は、夫が娘に夢中で相手にされなくなったと悩む妻からの相談です。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

子どもたちは日々、様々なシーンで色々な情報を得てきます。時には驚くようなフレーズを言葉にすることもあるでしょう。そんな時、それが言葉にしてはいけないものなら、なぜそうなのか伝えなければいけませんし、きちんとした情報を与えて理解しなければいけないことなら、それについて説明できる知識を親として持つことが大切です。


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター