子どもの教育方針の違い 夫婦間で意見が合わずストレスに…【夫婦問題お悩み相談室 #8】 | 大人のワタシを楽しむメディア
子どもの教育方針の違い 夫婦間で意見が合わずストレスに…【夫婦問題お悩み相談室 #8】

子どもの教育方針の違い 夫婦間で意見が合わずストレスに…【夫婦問題お悩み相談室 #8】

子どもが誕生すると、夫婦二人だけの生活から一変します。父親も母親も愛する子どもの成長を見守る気持ちは同じはずなのに、夫婦の意見が違うことで言い争いに発展することもよくあります。今回は、子どもの教育方針を巡って、夫婦で意見が食い違うと悩むアラフォー妻からの相談です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

【お悩み】夫とは教育方針がまったく異なります。なんでこんなに価値観の違う人と結婚しちゃったのかと後悔の日々です。

田舎育ちの夫の口癖は「俺は塾なんか行かずに大学まで行った。私立に行かせる必要なんてない!」です。そりゃあ田舎には私立なんて少ないし、公立である程度勉強できたら学校推薦がとれるかもしれませんが都会はそうはいきませんよね。私は早い段階から受験させてなるべく子どもが楽に大学に行けるようにしたいのですが、夫は聞く耳を持ちません。私の考えを理解してもらうにはどうしたらいいですか。(Hさん・40歳)

子どもを思えばこその「親心」

男女が出逢って結婚し、愛し合い、お腹の中に新しい命が宿り、二人の赤ちゃんが誕生する…。これってとても神秘的で幸せなことですよね。
子どもが産まれると、当然のことながら忙しくなります。ミルクやおむつ交換。お風呂に着替えと、身の回りのお世話が待ったなしでやってきます。誰かが面倒を見てあげないと子どもは生きていけません。24時間心配の対象ですよね。それだけ手のかかる子育てだからこそ、愛情も大きく膨らんでいくのかもしれません。

子どものためにはなんでもしてあげたくなるのが親心。無償の愛を注げるというのは、改めてすごいことですね。

人は「一人ひとり意見が違う」ことを認める

Getty logo

Hさん夫婦は、子どもの教育方針で、ふたりの意見が食い違うのですね。
父親も母親も子を思う気持ちに変わりはないはずなのに、夫婦が日々険悪ムードで過ごすのはとてもつらいですよね。

進路について、二人の考え方が異なるようですが、Hさんは、塾に通わせて私立に進学させたい。そしてご主人は、塾には行かせる必要はない、と主張しています。

人はそれぞれ考え方が違います。兄弟間でも、双子同士でも、性格や考え方は異なるので、もともと他人同士の夫婦が、まったく同じ価値観、同じ意見であるはずがありません。
最初からケンカをしたくて話し合ったわけではないはずです。かわいい我が子のことを思えばこその話合いですよね。

だからこそ、意見交換(コミュニケーション)が必要になるのです。
互いに「自分の考え方の方が正しい」と言って主張を譲らなければ、ずっと平行線のままです。

私が行っている「夫婦ペアカウンセリング」でも、夫婦で教育方針が異なることから、言い争いに発展し、離婚まで考えるようになってしまったケースがあります。
これでは本末転倒ではないでしょうか。両親がいがみ合っている家庭環境も、子どもにとって決して良くはありません。

自分の頭で考え、自立できるように育てる

子育てで大切なことは何でしょう。
評判のいい学校に行くことや成績の良さでしょうか。楽をさせてあげることでしょうか。

子どもは成長すれば、自分の意思で人生を選択し、生きていくことになります。
どんなに親が愛情をもって子どもにアドバイスをしたとしても、大きくなればそれを選ぶかどうかは、本人の意思次第です。親の思い通りに選択するかどうかはわかりません。

我が子には、「自分の頭で考え、自立できる人間」に育ってほしいですよね。
子どもがいかに健全に、のびのびと素直な心と優しい心を持ちながら自己肯定感を育んでいけるか。そのことに焦点をあて、夫婦で意見をすりあわせ、折り合いをつけながら、仲良く協力して子育てしてほしいと思います。

視野を広げれば妥協点は必ず見つかる

Getty logo

子どもは親の言動をとても良く見ています。夫婦げんかは子どもにいい影響を与えず、教育上もよくありません。
夫婦げんかを見せられる子どもは、「脳に変化をもたらす」と科学的にも証明されました。
親の顔色を見ながら、ビクビクと神経をすり減らし、小さな心を傷めているので、もし、子どもの前で激しく言い争いをしているのなら、いますぐやめてくださいね。
もし、見せてしまったのなら、仲直りの過程も見せてあげてほしいと思います。

「意見を聞き入れてもらえた」と感じた時、人は優しくなるそうです。「聞く耳をもってほしい」と願うなら、こちらも相手の言うことに耳を傾け、理解しようと歩み寄る姿勢が必要です。

二人だけで話し合うのではなく、今の教育現場について調べたり、子育ての先輩の意見を一緒に聞きに行ったり、多方面から情報収集することで視野が広がり、必ず妥協点が見つかります。そこまでとことん話合いができるのが理想的です。

自分の思い通りに動いてほしいというのは、相手をコントロールしようとしているのと同じです。そして、人は意見が違うからこそ話し合います。考え方の違いを認め、互いに尊重すること。それは仕事でも家庭でも同じです。まずは感情的にならず、穏やかに冷静に話し合いができる関係を目指しませんか。

両親が一致した考えのもとで暮らす子どもは、情緒が安定し、落ち着いた環境の中でのびのびと子どもらしく成長していきます。それこそが教育上、何より大切なことではないでしょうか。
愛する子どものためにも、親として大人の対応を見せてあげてくださいね。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連する投稿


グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

買い物や家族のお出かけ、いつも私が仕切ってばかり。たまには夫にもやって欲しい!そんなときは、「感謝の気持ちを伝えること」と「文句を言わないこと」を頭に入れて一緒に進めてみましょう。「家族のためにしっかり存在できている自分」を自覚できると、男性はやる気を持って家族のイベントにも参加するようになります。


無関心・セックスレス・不倫… 仮面夫婦の実態とは【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#8】

無関心・セックスレス・不倫… 仮面夫婦の実態とは【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#8】

相手への愛情が冷え切っていても、見せかけの関係を続ける「仮面夫婦」。相手が何をしていようと関心がありませんが、浮気や不倫なども黙認、または公認になっている家庭もあります。そんな仮面夫婦の実態とはどんなものなのでしょうか。


夫に上手に頼みごとをする会話術【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#3】

夫に上手に頼みごとをする会話術【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#3】

どうしても手が離せないときなど、ちょっとしたことを夫に頼みたい。でも、返事をしただけでやってくれなかったり、動いたと思ってもちゃんとしてくれなかったり、最後はケンカになってしまう。夫の機嫌を損なわずにお願いごとをするには、「お願いするときの言い方」と「やってくれた後の感謝」がポイントなのです。


それは禁句! 夫を怒らせてしまうNG言葉とは?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#2】

それは禁句! 夫を怒らせてしまうNG言葉とは?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#2】

何気なく口にしたつもりでも、実は夫が傷ついている言葉は意外とたくさんあります。言葉はコミュニケーションの要。不用意な発言が続くと、夫はあなたとの会話を避け、愛情はどんどん冷めてしまいます。忘れてはいけないのは、夫はあくまでも一人の人間であるということ。それでは、具体的にどんな言葉が禁句なのか確認してみましょう。


夫婦ゲンカはもうイヤ! 笑顔で仲直りできる裏技 5選【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#1】

夫婦ゲンカはもうイヤ! 笑顔で仲直りできる裏技 5選【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#1】

「夫婦げんかは犬も食わない」と言いますが、一緒に過ごす時間が長くなると、些細なことでも衝突することがありますよね。言い争いをしたいわけじゃないのに、気がつけば険悪なムードになってしまう…。そんなときは、思い切ってこちらから仲直りのきっかけを作りましょう。あなたから行動することで、ふたりの関係がより深まるはずですよ。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

親友って呼べる人はいますか? その人とはどんな関係ですか? 自分の嫌なところも相手の嫌なところも遠慮なく見せ合えてあけすけに言い合えますか? 光浦靖子さんと大久保佳代子さんの往復書簡『不細工な友情』は読んでいるこちらがドキドキずきずきするようなやり取りが続きます。こんなことまで言っちゃっていいの…? なんて思ったその先に「うらやましい」が残る一冊です。


グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

買い物や家族のお出かけ、いつも私が仕切ってばかり。たまには夫にもやって欲しい!そんなときは、「感謝の気持ちを伝えること」と「文句を言わないこと」を頭に入れて一緒に進めてみましょう。「家族のためにしっかり存在できている自分」を自覚できると、男性はやる気を持って家族のイベントにも参加するようになります。


宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

女性が集まれば、始まるマウンティング。それは、ママになっても変わりません。職場以上に価値観も世代も違う女性たちとのかけひきが必要なママ友づきあい。特にまだまだ血気盛んなアラサー世代などは「うちの方が凄いわよ」「お宅より優れているわ」とあからさまな口撃をしかけてくることも。どう受け止め、流せばいいのか考えてみましょう。


フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランスのドキュメンタリー作家『ぼくの好きな先生』二コラ・フィリベール監督最新作。今回は看護師の卵たちの日々が描かれます。多様性という言葉が広く言われるようになる前から、多様で多層な存在や価値観があることを優しい眼差しでありのままに撮り続けてきた二コラ監督。今回もまたありったけの優しさが看護師の卵たちに注がれます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google