悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

日常生活で嫌なことや悩みができると、ぐるぐると頭の片隅に残ってしまうことってありますよね。うまく切り替えができればいいですが、なかなかそうはいきません。今回は、そんな女性のお悩みをロジかわで解決します!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

【お悩み】ひとつ嫌なことがあったり、悩みができたりすると、何をしててもそれが頭の片隅にあって、ずーっと考えちゃうんです…。スパッと切り替えがしたいのに上手くいきません。どうしたらいいでしょうか。

先日、職場の同僚と些細なことで人間関係がぎくしゃくすることがありました。夫に相談をしても、そんなに気にしなくていいのでは?と言われましたが、仕事をしているときも、家族と話しているときも、ずっと頭の中に残っています。今回のことに限らず、なにか嫌なことがあったときに、うまく切り替えができません。リフレッシュしようとしてみても、気分転換がうまくできないのです。こういうときどうしたらいいでしょうか。(40歳 Mさん)

悩み続けることの悪影響

悩みはつきもので、日々発生しますよね。些細なことだと思っていても、Mさんにとって頭の片隅から離れず、気になってしまうんですね。しかし、嫌なことや悩みが発生しても、時間は過ぎていくので引きずったままでは他のことも集中できません。おっしゃるとおり、切り替えが必要です。しかし、上手く切り替えができないのですね。これは「悩む」ことが悪いのではなく、悩んだままでいると、感情のコントロールができなくなり、正しい判断がつかなくなることが問題なのです。

特に男性よりも女性のほうが感情の影響を大きくうけます。

たとえば仕事で「これからは新しい方向性でいきます」など、自分に抵抗のある出来事がおきたとします。男性は、「仕事だから仕方がない。ここは我慢だ」と冷静に対応するのですが、女性は変化に対して感情が邪魔をします。いざ変化に対応しなければならなくなった時には柔軟に対処できるのですが、受け入れるまでに時間がかかるのです。

「悩む」ことは悪いことではありませんが、悩み続けることでネガティブな感情が発生することが悪影響なのです。そこで「悩み続けないこと」がとても大切になります。

「悩む」は永遠に続けれるが、「考える」は10分しか続かない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そもそも、悩むとはどういうことでしょうか。「悩んでいる状況」とは、グルグルと頭の中で問題が回っているだけで解決することがありません。そのため、永遠に悩み続けることができてしまうんです。

たとえ、リフレッシュをしたり違うことをして忘れようとしても、解決していないので頭の中に残ったままになっていてまた悩み始めることができてしまうんですね。そこで、スッキリさせるためには、解決策が必要になってきます。

悩んでいる原因はなんなのか、どうしたらスッキリするのかを「考える」のです。「考える」ことは永遠にできません。最大でも10分と言われています。たとえば、「今日の夕ご飯どうしよう」と思っていても、どうしようと思っているだけでは考えていません。答えが出ないときはただ悩んでいるだけです。ですが、いざ時間が迫ると考えはじめ、すぐに決まります。ご飯は何を食べよう・・・「お肉料理?魚料理?」「家にあるもの、買い物が必要なもの?それとも外食?」と選択肢をだしてどんどん決めていきます。このように考えるためには「切り口」が必要です。

Mさんが職場の友人とぎくしゃくしたのは何が起きたのか、なぜぎくしゃくしていると思っているのか、どういう状況だったいい状態だと思うのかなど、考えるきっかけの質問を自問自答していくと原因がわかって前に進むことができるんです。

悩みを分類する

それでも、嫌なことや悩みは大小様々です。すべて解決できるのが一番ですが、すぐにできないこともあります。

どうしても切り替えができないときは一度、「悩み」を客観的に分類してみるのもいいでしょう。

縦軸と横軸の線をかいて4つの箱の中に「悩み」を分けてみます。縦軸に、その悩みは「自分で解決ができるか?解決ができないか」、横軸には「重要か?重要でないか」と書き、悩みを当てはめていくのです。たとえば、「寒い日が続いて通勤がいや」と思っていることは、自分では解決ができないし、さほど重要ではありません。解決できないことに悩んでも仕方ないと割り切ることができます。

大事なことは、悩みは解決させて、溜め込まないことです。そして感情的にならないことです。悩みはどんなシーンでも発生するので、上手に付き合っていきましょう。

ロジかわ会 代表 山本 なつみ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

働く女性のコミュニティ「ロジかわ会」を運営。20代~60代と幅広い層の女性が参加し、多くの働く女性から好評を得ている。

関連する投稿


夫と会話していると「結論は?」と言われてしまいます【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#8】

夫と会話していると「結論は?」と言われてしまいます【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#8】

旦那さんに話を聞いてもらいたいのに、ちゃんと聞いてもらえない・・・途中ですぐに「結論は?」と言われてしまう…。せつないですよね。男性と女性の会話に対する認識の違い、話し方の癖をしり、どうすれば異性のパートナーに話を聞いてもらえるのか、ロジかわ思考で解決します!


女だらけの職場 正直やりにくい! 【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#7】

女だらけの職場 正直やりにくい! 【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#7】

「新しい職場環境で頑張ろう!」と思った矢先、想定外の職場環境だと身構えてしまいますね。今回は、女性だらけの職場で周囲とどのようにコミュニケーションをとればいいかというお悩みでご相談です。職場で円滑なコミュニケーションをとるための方法をロジかわ思考でお伝えします。


「感情的に仕事をするな」と言われても…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#6】

「感情的に仕事をするな」と言われても…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#6】

自分では感情的になったつもりはないのに、周囲からそう思われている…。特に迷惑をかけているわけではないつもりなのに、そう指摘をされたらどうしたらいいのか?今回は、そんな職場でのお悩みをロジかわ流に解決します。


仲良しだったママ友に避けられている気がします…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#5】

仲良しだったママ友に避けられている気がします…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#5】

仲良くしていた人から、最近避けられていると感じたり、以前と関係が変わったという経験はありませんか。職場、家族、地域、様々なコミュニティで人との交流が生まれます。楽しいこともあれば人間関係に悩むこともあるでしょう。今回は、ママ友との上手な付き合い方について、ロジかわ流でお悩みを解決します。


夫に話を聞いてもらうとっておきの方法【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#3】

夫に話を聞いてもらうとっておきの方法【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#3】

職場のこと、子どもや、ママ友、親戚のお付き合い・・・自分の身の回りでおきた出来事は夫にも聞いてもらいたい! と思いますよね。しかし、夫の反応はイマイチ…。それどころか、聞いてくれていない気もする・・・。そんな夫婦間でのコミュニケーションのお悩みをロジかわで解決します!


最新の投稿


話を聴いてくれない彼にイライラ!どうしたらいい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #8】

話を聴いてくれない彼にイライラ!どうしたらいい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #8】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


母親が大好き・実家暮らしで“親依存” 40代独身娘の婚活事情【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #20】

母親が大好き・実家暮らしで“親依存” 40代独身娘の婚活事情【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #20】

「いつまでも独身で親に悪いな」そんなきっかけで婚活を始め、男性に会っても親に紹介できるかどうかで目利きする女性がおります。そんな親目線の選び方ではダメです。まずはあなたが親から自立しましょう。旦那さんは親が他界した後も人生を歩むパートナーですよ。自分軸がない状態で結婚なんてしては絶対にいけません。


宮本真知のタロット占い【4月23日(月)~4月29日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【4月23日(月)~4月29日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(6)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(6)

第二章、WEBメディアの編集長としてキャリアを積む独身・今日子は年下の彼氏・坂口健太との順調な恋愛を楽しんでいた。そんな時、5年前に別れた江口貴彦から手紙が届く。健太の浮気現場を見てしまい動揺した今日子は交通事故にあい病院に搬送されてしまう。


「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

女性の皆さんなら誰もが一度は、ダイエットに関心を持ったり、経験したりしたことがあるのではないでしょうか。ダイエットと貯金は似ています。ダイエットも貯金もその人にあったペースで続けると確実に効果が出ます。両者にはさまざまな共通点がありますので、今回はダイエットと貯金の共通点を探っていきたいと思います。









よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター