投資の基本「お金に働いてもらう」という考え方【ぐうたらさんでもお金が増える#01】

投資の基本「お金に働いてもらう」という考え方【ぐうたらさんでもお金が増える#01】

こんにちは家計研究家の氏家祥美です。お金はコツコツと貯めるだけじゃなく、“お金にも働いてもらう”という発想を持つと、可能性がぐんと広がります。リスクを抑えたコツコツ投資をまずは小さく始めてみませんか?


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

お金の話は苦手ですか?

家計相談を受けていると、普通預金や定期預金に、当分使わないお金をぐっすり眠らせている方によく出会います。お給料の一部をコツコツと貯めているのはとても立派なことですが、それだけではもったいないなぁと思います。

「投資はしないのですか?」と聞いてみると、「難しそう」「本を買ったけどサッパリ…」「時間がない」なんていう声が返ってきます。そうですよね。わかります。私自身、新卒で就職した先が旅行会社で、その後、専業主婦としてしばらく過ごすなかでファイナンシャルプランナーの勉強をしたのですが、勉強していて一番イメージがわかなかったのが資産運用の話でした。

目的に合わせた運用をすれば、お金は新たなお金を連れてきてくれます。私を含め、40代の多くの女性達は、学校でお金のことを習ってきませんでした。そのため、金利計算やリスクとリターンを知らない方がほとんどです。また、バブルが終わってから社会人になった人が多く、「お金が増える」という経験をしないで来ています。

しかし、もっと上の世代は、「お金が増える」時代を経験しています。1980年代には、銀行や郵便局に100万円を預けておけば、10年後には倍の200万円になった夢のような時代がありました。その頃は、余計なリスクを取らなくても、お金の勉強をしなくても、お金を預けておけば十分増やすことができました。一方で、バブル経済の頃は株価もどんどん上がっていましたから、上手に稼げた人もいれば、バブル崩壊で一気に財産を失った人もいました。そんな乱高下も見聞きしているからこそ、投資=怖いというイメージを持っている人も多いのだと思います。

今回、この連載では、預金だけよりは積極的に、でも大冒険もしない、ちょうどいい運用の方法をお伝えしていきます。連載を読みながら、「投資ってむずかしそう」というイメージが、「おもしろそう」「できるかも」「ちょっとやってみようかな」に変わっていると嬉しいです。

“投資”というカタチでお金にも働いてもらいましょう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

2018年1月現在、都市銀行の定期預金金利は0.01%です。仮にこの金利の定期預金に100万円を10年間預けた場合、受け取れる利息は100円です。そこから税金を差し引くと手元に残るのは79円。10年間預けても缶ジュース1本も買えません。

ところが、同じ100万円を年利1%で運用できたとしたら、利息は10万4622円、税引き後でも8万3368円になります。もしも年利3%で運用できたら、利息は34万3916円、税引き後でも27万4049円が残ります。

40代女性にとって、老後はまだ10年以上先の話ですから、いまどこにお金を置いておくかによって、ずいぶん差がつくことがイメージできたことと思います。

しかし、そううまくいくことばかりではありません。投資にはリスクがあります。投資は元本保証ではありませんから、お金が減る可能性があるからです。

女性の生活感覚を生かした無理のない投資を

女性は男性に比べて、なるべくリスクを避けて平穏に過ごしたいと願う傾向があります。そのため、多少リスクをとっても利益を追いかけたい男性に対して、投資に対しては消極的な傾向があります。

しかし女性達は実は価格変動に慣れています。長雨が続くと野菜の値段が高くなる、春が近づくとイチゴの値段が安くなる、秋になると秋刀魚の値段が安くなる、というように天候や季節変動によって価格が変わることを体験的に知っています。いつもキャベツは丸ごと買うけれど値段が高騰した時は半分だけ買う、値段が安くなったらまとめ買いをしておくなど自然と調整していますよね。キャベツの値段は変化しても、買う量を変えたり、冷凍野菜に切り替えたりしながら、家計をやりくりしていますね。

実は金融商品を買う時の考え方もこれと同じです。次回以降詳しくお話しますが、安い時には多めに買って、高い時には少なめに買うのがポイントなのです。ぜひこれから女性の生活感覚を生かした無理のない投資方法を身につけていきましょう。

家計研究家 氏家 祥美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

家計相談、家計分析が大好きなファイナンシャルプランナー。手間がいらない貯める・増やす仕組みづくりも得意です。

関連する投稿


子供と一緒にお金の勉強 つみたてNISAとジュニアNISAの違い【ぐうたらさんでもお金が増える#09】

子供と一緒にお金の勉強 つみたてNISAとジュニアNISAの違い【ぐうたらさんでもお金が増える#09】

こんにちは。家計研究家の氏家祥美です。お子さんがいる人がこれから投資を始めよう、NISAをやってみようというときには、「ジュニアNISA」という選択肢もあります。いままで何度かお話ししてきた「つみたてNISA」と比較しながら、使い分けるポイントについて考えていきましょう。


「つみたてNISA」と「NISA」の違い【ぐうたらさんでもお金が増える♯08】

「つみたてNISA」と「NISA」の違い【ぐうたらさんでもお金が増える♯08】

こんにちは。家計研究家の氏家祥美です。これまで、積立投資がなぜいいのか、積立投資を始めるなら「つみたてNISA」がお得、ということで、前回はその始め方について詳しくお話ししました。でも人によっては、つみたてで無い方がいいこともあります。そこで今回は、つみたてNISAと普通のNISAの違いについて、お話ししていきます。


アラフォーからの「つみたてNISA」の始め方【ぐうたらさんでもお金が増える♯07】

アラフォーからの「つみたてNISA」の始め方【ぐうたらさんでもお金が増える♯07】

こんにちは。家計研究家の氏家祥美です。前回、つみたてNISAの3つの特徴についてお話ししました。「やってみようかな」と思った方へ、始め方についてイチからご説明していきます。


「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

女性の皆さんなら誰もが一度は、ダイエットに関心を持ったり、経験したりしたことがあるのではないでしょうか。ダイエットと貯金は似ています。ダイエットも貯金もその人にあったペースで続けると確実に効果が出ます。両者にはさまざまな共通点がありますので、今回はダイエットと貯金の共通点を探っていきたいと思います。


実は簡単! 「積立投資信託」の始め方【ぐうたらさんでもお金が増える♯05】

実は簡単! 「積立投資信託」の始め方【ぐうたらさんでもお金が増える♯05】

こんにちは。家計研究家の氏家祥美です。投資を始めるには、まとまった資金が必要と思ってはいませんか? 実はそんなことはありません! 今回は、だれもが少額から手軽に始められる、積立投資信託についてお伝えします。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


褒められても喜べない… 自分に自信が持てない時は?【幸福度を高める ポジティブ心理学#6】

褒められても喜べない… 自分に自信が持てない時は?【幸福度を高める ポジティブ心理学#6】

褒め言葉を素直に受け取れずについつい謙遜してしまう…そういう人も多いでしょう。ただし、謙遜しているからと言ってそれが本心ではなかったりしますよね。ですが、なかには本当に自分に自信がなくて、その誉め言葉を「嘘」だと思ってしまう人もいるのです。そんな状況から抜け出すためにはどうしたらいいかポジティブ心理学でお伝えします。


宮本真知のタロット占い【8月20日(月)~8月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月20日(月)~8月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

子どもがいると、育児・教育方針などで、夫婦間で考え方がぶつかることがあります。そんなときは、どうしたらいいのでしょう。我が子を思う気持ちは同じでも、考え方は人それぞれです。今回は、子どもにかけるお金に関して、夫婦で子育ての価値観が異なるケースについて取り上げました。


育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

ゼクシィの姉妹版『ゼクシィ Premier (プレミア)』のAUTUMN 2018(2018年8月23日発売)に「読者の声から生まれた 40歳からのゼクシPremier」が別冊付録として登場。表紙は女優の吉田羊さん。WOMe的にこれは見逃せません!


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター