“女の性欲”はアラフォーから衰える?「ラグジュアリーセックス」のすすめ【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#2】

“女の性欲”はアラフォーから衰える?「ラグジュアリーセックス」のすすめ【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#2】

恋人・夫婦仲相談所 すずね所長こと三松真由美先生による連載【40代夫婦の寝室事情】。第二回目は女性の性欲がアラフォーから衰えると思うなんて損してる!というお話です。またまたドキッとしますね…。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

アラフォーになると性欲がなくなるなんてどういうこっちゃ!!!

年齢を重ねると身体機能や身体のパーツの動きが衰えてくるのは逆らえない事実ということを前回述べました。お肌トラブルのみならず肩こりが治りにくい、駅の階段を早足で昇ると息がきれる、近くのものが見えにくくなる、「ママー口臭い!」と子供に指摘される・・。肌、髪の毛、関節、筋肉、視力、歯茎、内蔵機能にいたるまで30代の自分と比べるとしょんぼりしてきて不具合が生じていると感じる方が多いことでしょう。

落ち着きが出て穏やかに暮らせるようになるのもこの世代です。大人になったと自覚できます。そこはよしとしましょう。そしてぼちぼち湧いてくる思いは「無理しない」です。40過ぎて(オバフォーと呼んでいます)無理をして完徹仕事をしたり、朝まで友達と騒いでしまうとリカバリーが大変ということを身をもって実感している方もいるでしょう。「え? 20代のときはオールで遊んでも平気だったのに、なんで?」という実体験を何度も重ねるたびに「老化しているから無理をしてはだめ」と納得していくのがオバフォーです。健康診断にも前向きになります。診断結果を見て一喜一憂、サプリや運動に関心を向けるオバフォー世代。

しかし、健康を意識し始める40代になってもひとつ、関心を向けていない器官が私が指摘し続けている“ココ”です。

そうずばり『性器官』

影の声“性器官が衰えるんだから性欲も40代から衰えて当然。しかたないわよね”

この声は私にとって言い訳にしか聞こえません。

「性欲がなくなるなんてどういうこっちゃ!!!」(怒)

つまらないセックスをしていたらそりゃセックスレスになりますよ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まず性欲を自己ジャッジする前にお相手の気持ちと性の衝動をおもんぱかってみましょう。
子供が生まれてからはしょうがなく夫の誘いに付き合っていた、夫が浮気したら困るから適当に相手をしていた、仕事を恋より優先してしまいセックスはワンナイト数回のみ、というレベルのセックスしかしてこなかったアラフォー、オバフォーは確実にセックスレスになります。

男性からすると「しょうがなくするセックス」「気合がはいっていないセックス」「あんたのこと好きじゃないけどしてあげるセックス」はなんとなくわかります。最初はそれでも男の本能があるゆえにいたしているが、長年は続かない。

だってつまらないから。

ワンパターンの喘ぎ声、ワンパターンの愛撫、ワンパターンの舐め方、ワンパターンの反応、ワンパターンの絶頂感(もしかしてイッたふりかもという不安感)。

そりゃ飽きます。

一人でするほうが気を遣わなくて楽チンという男性がどれだけいることか。

気合がないセックスに加えて、冒頭でも伝えた外見の衰え。くびれが消えてしまったウエスト、緊張感がない乳房、手入れをしていないヘア、生臭い愛液、気になる口臭。これらは裏を返せば、我々女性が散々夫達をディスっている項目でもあります。

「亭主の加齢臭がたまらん」
「ビール腹に魅力を感じなくなった」
「食事中にトイレの話したりしてデリカシーがない」
「風呂嫌いで不潔、肩に落ちてるフケがきもい」
「臭い靴下、リビングに放置すんな」

などなど、女性誌でもネットでも目にしない日はありません。

よって、女性がパートナーに対していだいている汚点は、項目がずれているものの相手も心中思っている事だと肝に命じておくのが「素敵な女性」でいる秘訣です。

40代からはラグジュアリーセックスが待っている!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

セックスに対してもそうです。夫や彼氏に不満を持たれている、飽きられているという謙虚な姿勢を持つと、しだいに性器官とセックスへの向き合い方が本気(マジ)になってきます。

そしてカシャリと性世界の別の部屋が開きます。

ここで初めて「性欲」について考察することができるわけです。

性の扉が開いてもいないのに「加齢で性欲がないのはあたりまえ」と暴言を吐くなど許せません。

セックスするお相手に謙虚な姿勢を持ち、性器官を大事にメンテナンスしてきた人はオバフォーになると神様がご褒美をくれたかのように性に目覚めます。つまり40代から極上のラグジュアリーセックスができるようになるのです。

『40代から二極化する女性の性欲』論を唱えている私のもとに、そんな女性たちから多数それを裏付ける感想が寄せられます。

『子供を二人産んでから、育児に没頭し夫の誘いを拒んでいました。夫が性欲をどこにぶつければいいかと相談してくれたので、男性はこらえきれないのかと気付きました。風俗に行かれるのは嫌です。子どもたちが学校に行った朝の時間にするようになると、昔よりずっと気持ちがいいんです。今では午前中に週3回はしないと体調が悪いほどです(42歳 主婦 パート勤務)』


『インテリア系の仕事が大好きで、30代中盤までは仕事に没頭していました。独立を目指して頑張っていました。女友達に「しないと枯れるよ」「結婚しなくてもセックスはできる」とハッパをかけられていました。弟が友達連れてうちに遊びに来たことがあり。弟が先に寝てしまったのでその友達にちょっかいを出して。それから定期的に彼とするようになると、セックスが楽しくて待ち遠しくて。気分が満たされてイライラしなくなりました。彼は3歳年下ですが私からプロポーズするつもりです(40歳 家具会社)』


『42歳の時に夫の借金が原因で離婚しました。子供のために派遣で働いています。前夫とは2年くらいセックスレスでした。ずっと拒んでいるうちに誘いがなくなりました。もともとセックスは苦手でした。でも今、お付き合いしている職場の方とそういう関係になると、夫とのセックスはなんであんなつまらなかったのかと思えてきます。身体じゅう、触られる場所が全部いい気持ちで。自分でも驚いています。離婚して良かったです。(44歳 事務職)』


つまりこういうことです。

性欲がない、セックスが苦手と思っている原因は3つ


1、 お相手がもともとセックスが苦手
2、 お相手の誘いを自ら拒んでいた時期が長い
3、 自ら性欲を封印していっさい興味を抱かなかった

30年、40年もの長い人生、セックスの相手に恵まれなかったと言えばそれまでです。

私からの提言は「性欲がゼロのことを他者のせいにするな(男のせいにするな)」

彼氏がいなかろうが、お相手がセックス下手だろうが“自己開発”で性欲は花開く。セックスをするチャンス=恋の駆け引きを意識して暮らすことは女性としての魅力に通じます。魅力がある女性、艶を醸し出す女性に異性は声をかける。若者用語では「モテる」と言います。

そしてリラックスした開放的なセックスができる世代が40代ではなかろうかと推測されるわけです。なぜなら大人になっているから落ち着いて取り組む事ができるのです。

これは私が1609名の既婚女性に行った調査でもはっきりしました。年齢を重ねている女性のほうがオーガズム達成率が高かったのです。

20代のセックスはキャンディー40代のセックスはデコレーションケーキ♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

昨年、橋本マナミさんの番組でセックスレス特集に出演した時、私が放った言葉がメディア各界の方々から名言と言われました。

「20代の頃のセックスがキャンデーなら40代のセックスはデコレーションケーキよ♡」


40代で極上のセックスを勝ち取るか、まったく性欲がなく異性を意識しない暮らしを選ぶか。

どちらを選ぶのかはもちろん自由です。性欲がないほうが幸せ、セックスレスでも夫婦仲円満の方はいるのですからそれは“個性”です。

懸念するのは事例のように「これまで苦手だったけどあるきっかけがあって目覚めた」という場合、お相手がいなかったり夫と不仲だったりすると寂しさを抱えてしまうということです。女の人生、大損です。

夫婦仲相談所所長/執筆家 三松真由美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。

関連する投稿


夫が抱いてくれない…女として終わってしまったの?【大人の恋 悩める女たち #2】

夫が抱いてくれない…女として終わってしまったの?【大人の恋 悩める女たち #2】

アラフォーになっても恋の悩みは尽きませんよね…【大人の恋に悩める女たち】は“大人”だからこその恋に悩む女性たちの声を聞き、どう解決したのかを紹介する企画です。今、もしも大人だからこその恋に悩んでいるのなら…ここにそのヒントがあるかもしれません。第二回目は社会問題にもなっている「セックスレス」に悩んでいたAさん(44歳)


ラブラブ夫婦は寝室で何をしているのか? 40代からのセックス観【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#7】

ラブラブ夫婦は寝室で何をしているのか? 40代からのセックス観【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#7】

「幸せな夜の夫婦生活」とはいったいなんでしょう? やはり愛ある“感じる”セックスを“定期的”にすること? 必ず挿入しなきゃダメ? すずね所長の見解は少し違うようです。


セックスに淡泊な夫… 私から誘ってばかりで辛い【夫婦問題お悩み相談室 #13】

セックスに淡泊な夫… 私から誘ってばかりで辛い【夫婦問題お悩み相談室 #13】

夫婦問題カウンセラーの私のところに寄せられる相談で、「妊活」や「セックスレス」に関するご相談が最近とても多くなりました。誰にでも話せる内容ではないので表面化していないだけで、案外多くの女性が一人悶々と悩み苦しんでいるのかもしれませんね。今回は、そんなセックスレスの悩みをもつ妻からの相談です。


夫の自慰行為 許す?許さない? 男の「セックス感」を知る(3)【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#6】

夫の自慰行為 許す?許さない? 男の「セックス感」を知る(3)【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#6】

セックスレス改善の前にまずは男のセックス感を知る。これはもっとも大切なコトです。そもそもセックスレスを改善したいと思っても、パートナーがどんなセックスを望んでいるのか分からないままでは改善できるわけがないのです!男性によって願望は様々…あなたのパートナーは果たしてどのタイプ?


夫がこっそり“セクシー動画”をみる理由 男の性を知る(2)【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#5】

夫がこっそり“セクシー動画”をみる理由 男の性を知る(2)【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#5】

ありとあらゆるセックスレス改善法が手軽に読める昨今ですが、すべてが自分のパートナーにピッタリの処方箋というわけではありません。気をつけないと外しまくってドン引きされることだってあるのです…。そこで今回はそのあたりの事情をちょっぴり刺激的な内容と共に、すずね所長に教えてもらいましょう!


最新の投稿


母親が大好き・実家暮らしで“親依存” 40代独身娘の婚活事情【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #20】

母親が大好き・実家暮らしで“親依存” 40代独身娘の婚活事情【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #20】

「いつまでも独身で親に悪いな」そんなきっかけで婚活を始め、男性に会っても親に紹介できるかどうかで目利きする女性がおります。そんな親目線の選び方ではダメです。まずはあなたが親から自立しましょう。旦那さんは親が他界した後も人生を歩むパートナーですよ。自分軸がない状態で結婚なんてしては絶対にいけません。


宮本真知のタロット占い【4月23日(月)~4月29日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【4月23日(月)~4月29日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(6)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(6)

第二章、WEBメディアの編集長としてキャリアを積む独身・今日子は年下の彼氏・坂口健太との順調な恋愛を楽しんでいた。そんな時、5年前に別れた江口貴彦から手紙が届く。健太の浮気現場を見てしまい動揺した今日子は交通事故にあい病院に搬送されてしまう。


「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

女性の皆さんなら誰もが一度は、ダイエットに関心を持ったり、経験したりしたことがあるのではないでしょうか。ダイエットと貯金は似ています。ダイエットも貯金もその人にあったペースで続けると確実に効果が出ます。両者にはさまざまな共通点がありますので、今回はダイエットと貯金の共通点を探っていきたいと思います。


夫が抱いてくれない…女として終わってしまったの?【大人の恋 悩める女たち #2】

夫が抱いてくれない…女として終わってしまったの?【大人の恋 悩める女たち #2】

アラフォーになっても恋の悩みは尽きませんよね…【大人の恋に悩める女たち】は“大人”だからこその恋に悩む女性たちの声を聞き、どう解決したのかを紹介する企画です。今、もしも大人だからこその恋に悩んでいるのなら…ここにそのヒントがあるかもしれません。第二回目は社会問題にもなっている「セックスレス」に悩んでいたAさん(44歳)









よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター