ほうれい線をなくせる?「シワ取りテープ」ってどうやって使うの? | 大人のワタシを楽しむメディア
ほうれい線をなくせる?「シワ取りテープ」ってどうやって使うの?

ほうれい線をなくせる?「シワ取りテープ」ってどうやって使うの?

40代になると目立ってくるのが、顔に出来るほうれい線です。鏡を見ていつの間に!と驚いてしまう人も多いのではないでしょうか。そんな時に役立つとして人気なのが、「シワ取りテープ」。本当にほうれい線をなくせるのか、どうやって使うのか気になりますよね。今回はシワ取りテープをご紹介しましょう。


シワ取りテープとは?

顔にできてしまったほうれい線を目立たなくするために、専用の特別なテープを使って物理的に皮膚を引っ張りあげるという美容法があります。

よく知られているのは、耳の後ろにシワ取りテープを貼って物理的に頬の皮膚を引き上げるので、ほうれい線を目立たなくすることができます。もちろん見た目的に効果があるだけで根本的な解決にはなっていませんが、外出している間や、ここぞ!という時だけほうれい線を目立たなくさせるには役に立つ方法ですね。
 
シワ取りテープは、メーカー別に販売されており、シワを元からなくすために継続して使うタイプや、一時的に隠すために貼るタイプなど様々です。

シワ取りテープの使い方

顔の中で最も気になるシワと言えばほうれい線ですが、これをなくすためには耳の下あたりの皮膚にテープの片端を付け、軽く引っ張りながら後頭部に向けて貼り付けていきます。

上向きではなく横向きに貼るのがポイントで、その後耳の後ろにも今度は上向きに貼り、さらに耳の上を今度は後ろから前方向に貼り付けます。もみあげの部分にも上向きに貼り、ぐるりと耳の周りを一周するような形になります。

一箇所だけ貼っても効果が薄く、皮膚が引き連れて不自然な状態になってしまうのでこのように何ヶ所も貼ることが大切です。

シワをなくす場所によってそれぞれ貼り方が異なるので把握しておくようにしましょう。場所によってはテープが見えてしまうこともあるので、外出の際には注意が必要です。また、テープなら何でも良いというわけではなく、皮膚を引っ張り上げる力や肌への負担が軽い素材などのものを使わないと、思わぬ肌トラブルを起こすこともあるので注意しておきましょう。

かづきれいこのかづき・デザインテープ講座

うまくシワ取りテープを貼るコツ

シワ取りテープは貼る場所や力加減に失敗すると、皮膚が引き連れたりうまく表情が作れずに不自然になってしまうこともあります。

慣れるまでは難しいのですが、うまくコツを掴めばお金をかけずに手軽にシワをなくすことができるので便利です。
 
コツとしては、テープを貼る際に決して力を入れずに軽く貼るようにしましょう。剥がれないようにとベッタリ付けてしまったり、上から何度もゴシゴシと擦りつけると肌に余計なダメージを与えてしまいます。

ダメージが蓄積されればそこに新しいシワができてしまい、本末転倒になってしまいます。同じ理由で、テープを貼って引っ張り上げる際にも力は入れずに優しく行いましょう。

はるコスメ  ビューティーテープ 気になるほうれい線に貼るだけリフトアップ

はるコスメ〜化粧のできる魔法のテープ〜

http://cosmetape.com/

ニキビやシワを隠せる「はるコスメ」〜気になるを気にならないに変える魔法のテープ〜」を販売しております。気になる目尻のシワ、頬のたるみ、ほうれい線、顔全体の垂れ下がりを気にならなくし、肌をピンと引き上げるリフトアップ用のテープがビューティーテープです。気になるしみ、そばかす、あざ、キスマーク、けがの痕、傷痕、にきび、ニキビ痕を気にならなくし、まるで瞬時になくなったかのようにみせるテープ、部分隠し用テープ。それがカバーテープです。どちらのテープも上から化粧ができるため、より自然にテープが目立ちにくくなります。今だけお買い得特価、激安セット、限定価格なのでお早目にお買い求めください。

シワ取りテープの注意点

即効性のある効果が魅力のシワ取りテープですが、使い方を間違えると肌に大きなダメージを与えてしまうこともあるので注意が必要です。

注意点としては、肌に優しい素材や成分を使っている商品を選ぶことや、剥がれやすいタイプを選ぶこと。最近は安全性の高い漂白されていない紙でできたテープなども売られており、長時間使用する場合には刺激が少ないので適しています。

また、剥がれやすいタイプは良くないのではと考えられがちですが、実はテープは剥がす際に最も肌にダメージが加わってしまいます。接着させるためのノリや剥がす際の刺激によって、肌がかぶれたり炎症を起こしてしまうケースもあるため、敏感肌など肌の弱い人は注意しておきましょう。

できるだけソフトな着け心地のものを選んだほうが、こういったトラブルを予防できるのでおすすめです。このテープはあくまでも一時的な効果がメインなので、過剰な期待はしないようにしましょう。根本からシワをなくすためには、生活習慣の改善や日ごろのケアが何よりも大切です。

フェイシャルテーピング美容法

http://www.ipachi.com/facialtaping/index.html

テーピングによるプチ整形美容法,アンチエイジング,二重,小顔,小鼻,若返り,美容整形



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないようにスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

美肌のためには日々の丁寧なスキンケアはかかせませんが、もう一つ大切なのがヘアケア(頭皮のケア)です。間違ったヘアケアは、お肌の状態に大きく影響するので、正しい頭皮のケア方法を知ることはとても大切です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

気づくと肌はくすみハリがなくなっていた…スキンケア頑張ってるつもりなのになんでこんなにツヤがなくなってしまったんだろう…。なんてお悩みのアラフォー女性も多いことでしょう! ツヤ肌には食事も大切、ということをご存知ですか? アラフォーから始めるツヤ肌食事法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google