40代 健康&キレイを手に入れる! 楽々ウォーキングのコツ♪【更年期は人生が輝くチャンス #13】

40代 健康&キレイを手に入れる! 楽々ウォーキングのコツ♪【更年期は人生が輝くチャンス #13】

「美しく健康に年齢を重ねたい。」今もこれからも健康で美しく楽しく過ごすために一番手っ取り早い方法は毎日みなさんが行っている「歩くコツ」を身につけることです。今回は期間限定の筋トレよりも、ストレスのたまる食事制限よりもカラダに効く、正しい歩き方をお伝えします。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

ウォーキングで手っ取り早く美しく健康になる!

「美しく健康に歳を重ねたい」そう思っているのは、きっと私だけではないはずです。

女性ホルモンがダイナミックに変化する40代からは、疲れやすく感じたり、脂肪がつきやすくなったり、カラダの変化に驚く方も多いのではないでしょうか。

カラダの快適さや見た目をなんとかしようと、期間限定の筋トレやストレスのたまる食事制限を行っても、実はあまりカラダに変化はありません。それどころか無理をしてカラダを痛めてしまうということも。

簡単に手っ取り早く、美しく健康になれる方法があれば、それにこしたことはありません。

しかし、そのような方法は果たしてあるのでしょうか。

それが…あるんです!

それはほんの少し「習慣」を変えることです。
そこで今回は、日常生活で行う「歩く」動作で、美しく健康になるコツをお伝えします。

「美と健康」は姿勢で決まる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ウォーキングの心身への素晴らしい影響はよく言われていることだと思います。

ダイエット効果はもとより、血流促進、冷え解消、むくみ解消、肩こり解消、生活習慣病の予防など聞いたことがあるのではないでしょうか。
しかし実際はどうでしょう。毎日歩いているけれど、体型どころか体重も体調も、改善したのかどうかわからないという方もいるのでないでしょうか。中には歩くことがいいことは知っているけれど忙しくてウォーキングの時間がとれない、という方もいるかもしれません。

ウォーキングはもちろん行った方がいいのですが、方法を間違えると効果は薄くなってしまうのです。

たとえ、短時間しかウォーキングの時間がとれなかったとしてもポイントさえ守れば効果は期待できるのです。

そのポイントとは、「姿勢」です。歩くときの姿勢一つで「美と健康」が左右されるといっても過言ではありません。

誰でもかんたん! ウォーキングの3つのポイント

美ウォーキングの「姿勢」のポイントを3つお伝えします。

【基本編】
(1)骨盤を起こした状態をキープします。恥骨からおへそまでが床に対して90度になっています。これだけでも腹筋と背筋が使われます。

(2)肩をうしろにひき下げます。猫背にならないように、肩は下げて後ろに引きます。ここで背中の筋肉をしっかり使います。

(3)目線はまっすぐ、もしくは斜め上に。目線は下に落とさないように、まっすぐ、もしくは斜め上を見ます。

【上級編】
歩く時にみぞおちからカラダをひねりながら歩きます。脚は付け根から動かすのではなく、みぞおちから下が脚になったようなつもりで、ウエストをひねりながら脚を前に出します。この歩き方ができるようになると、骨盤周りの血行が良くなるので、歩くだけでお腹周りの筋トレになります。

効果的に歩けて、見た目も美しく、さらには歩幅が大きくなるので早く目的地に着けるというメリットもあります。

ウォーキングは場所を選ばない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

歩くことはわざわざ時間を確保しなくても日常生活の中で行えます。
たとえば、わたしたちは家の中で移動する時や、駅まで行く特、買い物に行く時にも歩きますが、その時に姿勢や筋肉の使い方を気をつけるだけで、カラダへの効果がずいぶんと変わります。

週に1回1時間、ヨガやピラティスでカラダに向き合う時間もいいですが、わたしたちはその他の生活している時間の方が圧倒的に長いのです。だからこそ、生活の少しの工夫がもたらすカラダへの効果はとても大きいのです。

姿勢一つで心の持ちようも変わる

カラダが快適だと心も明るくなるというように、カラダと心はつながっていますが、それと同じように、美と健康も一つです。

姿勢を正して颯爽と歩く姿、猫背で下を向きながら歩く姿、同じ人でも印象が随分と変わります。そして自分自身の心持ちも変わります。

姿勢をシュッ!と正して歩く! 見た目も中身も美しく健康になりましょう!

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


「体調日記」をつけてみませんか?【更年期は人生が輝くチャンス #26】

「体調日記」をつけてみませんか?【更年期は人生が輝くチャンス #26】

「からだが疲れやすくなった」「何だか仕事がはかどらない」以前と比べて何かが違う!と感じる事が増える女性にオススメなのが「体調日記」。毎日、どこか不具合を感じていて、なかなかスッキリ快適!とはいかない毎日…だからこそ、いち早く、体調の変化に気が付くために日記をぜひご活用ください!


40代「老眼かも?」 目の疲れをとるケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #25】

40代「老眼かも?」 目の疲れをとるケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #25】

誰にでも起こる「老眼」。近くが見えづらくなったと思い、遠ざけたら見えた…やっぱり老眼か!というショックもさることながら、見えにくさは目の疲れにもつながります。そこで、今回は、今すぐできる目の疲れをとるケア方法をご紹介します。


「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

健康への近道は「冷え」をなくすこと。「冷え」というと寒〜い冬を想像しますが、冷房が完備された現代の生活では、「夏の冷え」で体調を崩す方が増えています。そこで今回は、忙しい日々のなかでも今すぐできる足の指体操をお伝えします。


女性のための”男性更年期”のお話【更年期は人生が輝くチャンス #23】

女性のための”男性更年期”のお話【更年期は人生が輝くチャンス #23】

「まさか夫が?」今回は男性の更年期のお話です。更年期障害は女性だけに起ることではないのです。パートナーや周囲の人がなるかもしれない男性更年期について、気を付けなければいけないポイントや対処法とは?女性も知っておきたい男性の更年期についてご紹介します。


脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

ストレスというと悪いイメージがあり、一般的にはできるだけ“なくそう”と言われています。しかし一方で、いいストレスの場合はカラダに「活」を入れたり集中力を高めたり、プラスの効果を生むという研究もあります。そこで、今回はストレスと上手に付き合うために、アラフォー女性にオススメのカラダのメンテナンス方法をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


褒められても喜べない… 自分に自信が持てない時は?【幸福度を高める ポジティブ心理学#6】

褒められても喜べない… 自分に自信が持てない時は?【幸福度を高める ポジティブ心理学#6】

褒め言葉を素直に受け取れずについつい謙遜してしまう…そういう人も多いでしょう。ただし、謙遜しているからと言ってそれが本心ではなかったりしますよね。ですが、なかには本当に自分に自信がなくて、その誉め言葉を「嘘」だと思ってしまう人もいるのです。そんな状況から抜け出すためにはどうしたらいいかポジティブ心理学でお伝えします。


宮本真知のタロット占い【8月20日(月)~8月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月20日(月)~8月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

子どもがいると、育児・教育方針などで、夫婦間で考え方がぶつかることがあります。そんなときは、どうしたらいいのでしょう。我が子を思う気持ちは同じでも、考え方は人それぞれです。今回は、子どもにかけるお金に関して、夫婦で子育ての価値観が異なるケースについて取り上げました。


育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

ゼクシィの姉妹版『ゼクシィ Premier (プレミア)』のAUTUMN 2018(2018年8月23日発売)に「読者の声から生まれた 40歳からのゼクシPremier」が別冊付録として登場。表紙は女優の吉田羊さん。WOMe的にこれは見逃せません!


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター