40代こそ「オイル美容」美肌専門家直伝の使い方と種類【アラフォーから始める美肌作り#3】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
40代こそ「オイル美容」美肌専門家直伝の使い方と種類【アラフォーから始める美肌作り#3】

40代こそ「オイル美容」美肌専門家直伝の使い方と種類【アラフォーから始める美肌作り#3】

最近なにかと話題のオイル美容ですが、実際どんな風に使うのか、どんな風にいいのか、オイルの種類はどんなものがあるかなどご存知でしょうか? 今回はそんな知っているようで知らないオイル美容について、スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


美容オイルの種類と効果

ここ数年、美容に敏感な女性から人気を集めているのがオイル美容です。いろんな化粧品メーカーから美容オイルが発売されていますがそれは数種類のオイルに美容成分が配合された、「オイル状の美容液」といったイメージです。

美容オイルの人気に伴って、オイルをスキンケアに取り入れたいという方も増えてきました。ですが、オイルと言っても多くの種類があり、どんなオイルを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。オイルは大まかに分けると、石油からできた「鉱物油」と、自然から採れる「有機油」に分かれます。

【鉱物油】

親油性のオイルのため水分をはじきます。ワセリン・ミネラルオイル・パラフィンなどです。よく見かけるワセリンは、石油を原料として精製された油成分です。最大の特徴はお肌に浸透しない事。お肌表面に油膜を張って保護する役割をします。後からつける化粧品の浸透を妨げますので、スキンケアの最後に蓋としてお使いください。

【有機油】

親水性のオイルなのでお肌に浸透します。オリーブオイル・馬油・アルガンオイル・ホホバオイルなどです。

美容オイル それぞれの効果

●オリーブオイル
オリーブオイルは料理にも使うなどとても身近なものですよね。肌になじみやすく、お肌を柔らかくするので毛穴ケアに使われる事も多いです。同じエクストラヴァージンオイルでも食用と美容用では、精製度が全く違います。不純物による肌トラブルを避けるためにも、きちんと美容用に精製されたものを使用するようにしましょう。

●馬油
昔から馴染みのある油と言えば、馬油です。保湿効果のほか、火傷や炎症にも使え親しまれてきました。最近では、その美容効果が注目され、値段もお手頃なため、高い人気を集めています。ただ、馬油はとても酸化しやすいオイルです。開封と同時に酸化が進むので保管方法に気をつけましょう。酸化した馬油は日中の油焼けを引き起こし、シミの原因につながります。

●アルガンオイル
最近人気のアンチエイジングオイルと言えばアルガンオイルです。他のオイルと比べてもより高い浸透力があり、肌の水分量を高めてくれます。肌なじみが良いのでフェイスケアに向いており、抗酸化作用が高いエイジングケアに適したオイルです

●ホホバオイル
アルガンオイルと並び人気なのがホホバオイルです。私たちの肌にある油分とほぼ同じ成分の為、肌質を選ばない万能オイルです。保湿効果に加え、不要な皮脂や角栓を浮き上がらせる事が出来、顔や頭皮のクレンジングにも向いています。


ところで、ホホバオイルには黄色のゴールデンホホバとクリアなホホバオイルがあるのをご存知でしょうか? その違いは加熱処理されているかどうかです。黄色のゴールデンホホバオイルは熱処理がされていない為、ビタミンや必須アミノ酸などの栄養素が多く含まれています。より美肌効果を求める方はクリアなものでは無く、黄色のゴールデンホホバオイルをお選びください。

オイル美容におすすめ:ゴールデンホホバオイル

いくつかオイルをご紹介しましたが、これからオイルケアを始める方にオススメなのがゴールデンホホバオイルです。ゴールデンホホバオイルは肌質を選ばず幅広く使えます。常温保存でもオイルが変質しづらく扱い易い事や、油焼けの心配も無いので日中も安心してお使いいただけるというのが理由です。

一般的な取り入れ方としてはオイルをつけてから化粧水などのスキンケアを行うブースターとしての使い方です。鉱物油以外の油は、お肌に浸透する特性がありますが、たくさん付けてしまうと、水分をはじいてしまいますので、オイルの量にお気を付けください。

写真提供/yuuki sato(ユー・フォトワークス)

【松瀬流ゴールデンホホバオイルの使い方】
・プレクレンジング
・化粧水のブースター
・お風呂の中でのオイルパック
・頭皮ケア・美髪ケア


特におすすめの使い方はオイルをつけてからクレンジングをする、プレクレンジングとして使う方法です。普段お使いのクレンジングの前に、まずホホバオイルを顔全体になじませます。こうすることで、毛穴の奥の汚れが浮かび易くなるだけでなく、クレンジングの界面活性剤からもお肌を守ることができます。ひと手間かけることでお肌の負担をぐっと減らせる使い方です。

写真提供/yuuki sato(ユー・フォトワークス)

油分は「水分」と同じくらい私たちのお肌に無くてはならないものです。特に、40代以降の女性は皮脂分泌量が落ちるため、適度な油分を与えてあげることが大切です。「油断大敵」という言葉には「私たちの身体の油をきらさないように」という先人の教えがこめられています。身体にもお肌にも油分は必要不可欠なのです。

自分のお肌にあったオイルを見つけ、今のスキンケアに上手にプラスしていってくださいね。

スキンケアアドバイザー 松瀬詩保



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

これまで自分が実践してきたスキンケアや経験をもとに、正しいスキンケアとは何なのかブログで配信中。

関連する投稿


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないようにスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

気づくと肌はくすみハリがなくなっていた…スキンケア頑張ってるつもりなのになんでこんなにツヤがなくなってしまったんだろう…。なんてお悩みのアラフォー女性も多いことでしょう! ツヤ肌には食事も大切、ということをご存知ですか? アラフォーから始めるツヤ肌食事法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


プロ直伝! 自宅でできるエステ級 スキンケアテクニック【アラフォーから始める美肌作り#4】

プロ直伝! 自宅でできるエステ級 スキンケアテクニック【アラフォーから始める美肌作り#4】

保湿成分が40代は20代の約半分!ってご存知ですか?そう聞くと、アラフォーの肌トラブルも納得ですよね。当然20代とは違うスペシャルケアが必須なわけですが、そんなにお金もかけられないというのがホンネのところ。そこで今回はお金をかけずにちょっと手間をプラスしてできるスペシャルケアをスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


たった6秒の怒りのピークをやり過ごすためのトレーニング法【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#3】

たった6秒の怒りのピークをやり過ごすためのトレーニング法【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#3】

ついついカッとなった衝動に任せて怒鳴ってしまう…そんな経験誰しもありますよね。ただし、怒りのピークはたった6秒。その間どうにかやり過ごせば、落ち着いて自分の感情を相手に説明することができるんです! そこで日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実さんにその方法を教えていただきましょう。


何とかしたい“ぽっこりおなか”  ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

何とかしたい“ぽっこりおなか” ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

「このお腹のお肉をなんとか撃退できないものか…」40代女性の「体型で気になる部位」のトップ3といえば「お腹」です。しかし体型は自分の意思で選ぶことができます。スッキリお腹を実現するのは骨盤の角度と筋肉の使い方次第なのです。


怒りが爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

怒りが爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

夫と同じように外で仕事しているのに、気がつけば私ばかり家事の負担が大きい。本来、平等のはずなんだから、もっと夫にもやって欲しい! 家事の分担は、夫も慣れないことで逃げてしまいがち。「仕事が忙しい」という言い訳を聞いていると、どんどんストレスが溜まります。怒りが爆発する前に、ルールをしっかり決めておきましょう。


イライラするのは“誰か”や“何か”のせいだと思っていませんか?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#2】

イライラするのは“誰か”や“何か”のせいだと思っていませんか?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#2】

イライラするのには理由がある! それは「相手が○○と言ったから」「○○な行動をとったから」「○○がうまくいかないから」…そんな風に、周りに原因があると思っていたら…それはどうやら間違っているようです。日本アンガーマネジメント協会理事の戸田さんに教えていただきましょう。


更年期は眠い!  原因は自律神経の乱れ?【更年期は人生が輝くチャンス #17】

更年期は眠い! 原因は自律神経の乱れ?【更年期は人生が輝くチャンス #17】

睡眠はしっかり取れているはずなのに、眠くてだるくて仕方がない。そんなことはありませんか? 更年期は女性ホルモンの低下から自律神経が乱れがちになります。「眠れない」という悩みがある一方で「眠っても眠ってもひたすら眠い」というお悩みを持っている方も多いのです。そこで今回は、更年期の「眠気やだるさ」の対策方法をお伝えします。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google