40代こそ「オイル美容」美肌専門家直伝の使い方と種類【アラフォーから始める美肌作り#3】 | 大人のワタシを楽しむメディア
40代こそ「オイル美容」美肌専門家直伝の使い方と種類【アラフォーから始める美肌作り#3】

40代こそ「オイル美容」美肌専門家直伝の使い方と種類【アラフォーから始める美肌作り#3】

最近なにかと話題のオイル美容ですが、実際どんな風に使うのか、どんな風にいいのか、オイルの種類はどんなものがあるかなどご存知でしょうか? 今回はそんな知っているようで知らないオイル美容について、スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


美容オイルの種類と効果

ここ数年、美容に敏感な女性から人気を集めているのがオイル美容です。いろんな化粧品メーカーから美容オイルが発売されていますがそれは数種類のオイルに美容成分が配合された、「オイル状の美容液」といったイメージです。

美容オイルの人気に伴って、オイルをスキンケアに取り入れたいという方も増えてきました。ですが、オイルと言っても多くの種類があり、どんなオイルを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。オイルは大まかに分けると、石油からできた「鉱物油」と、自然から採れる「有機油」に分かれます。

【鉱物油】

親油性のオイルのため水分をはじきます。ワセリン・ミネラルオイル・パラフィンなどです。よく見かけるワセリンは、石油を原料として精製された油成分です。最大の特徴はお肌に浸透しない事。お肌表面に油膜を張って保護する役割をします。後からつける化粧品の浸透を妨げますので、スキンケアの最後に蓋としてお使いください。

【有機油】

親水性のオイルなのでお肌に浸透します。オリーブオイル・馬油・アルガンオイル・ホホバオイルなどです。

美容オイル それぞれの効果

●オリーブオイル
オリーブオイルは料理にも使うなどとても身近なものですよね。肌になじみやすく、お肌を柔らかくするので毛穴ケアに使われる事も多いです。同じエクストラヴァージンオイルでも食用と美容用では、精製度が全く違います。不純物による肌トラブルを避けるためにも、きちんと美容用に精製されたものを使用するようにしましょう。

●馬油
昔から馴染みのある油と言えば、馬油です。保湿効果のほか、火傷や炎症にも使え親しまれてきました。最近では、その美容効果が注目され、値段もお手頃なため、高い人気を集めています。ただ、馬油はとても酸化しやすいオイルです。開封と同時に酸化が進むので保管方法に気をつけましょう。酸化した馬油は日中の油焼けを引き起こし、シミの原因につながります。

●アルガンオイル
最近人気のアンチエイジングオイルと言えばアルガンオイルです。他のオイルと比べてもより高い浸透力があり、肌の水分量を高めてくれます。肌なじみが良いのでフェイスケアに向いており、抗酸化作用が高いエイジングケアに適したオイルです

●ホホバオイル
アルガンオイルと並び人気なのがホホバオイルです。私たちの肌にある油分とほぼ同じ成分の為、肌質を選ばない万能オイルです。保湿効果に加え、不要な皮脂や角栓を浮き上がらせる事が出来、顔や頭皮のクレンジングにも向いています。


ところで、ホホバオイルには黄色のゴールデンホホバとクリアなホホバオイルがあるのをご存知でしょうか? その違いは加熱処理されているかどうかです。黄色のゴールデンホホバオイルは熱処理がされていない為、ビタミンや必須アミノ酸などの栄養素が多く含まれています。より美肌効果を求める方はクリアなものでは無く、黄色のゴールデンホホバオイルをお選びください。

オイル美容におすすめ:ゴールデンホホバオイル

いくつかオイルをご紹介しましたが、これからオイルケアを始める方にオススメなのがゴールデンホホバオイルです。ゴールデンホホバオイルは肌質を選ばず幅広く使えます。常温保存でもオイルが変質しづらく扱い易い事や、油焼けの心配も無いので日中も安心してお使いいただけるというのが理由です。

一般的な取り入れ方としてはオイルをつけてから化粧水などのスキンケアを行うブースターとしての使い方です。鉱物油以外の油は、お肌に浸透する特性がありますが、たくさん付けてしまうと、水分をはじいてしまいますので、オイルの量にお気を付けください。

写真提供/yuuki sato(ユー・フォトワークス)

【松瀬流ゴールデンホホバオイルの使い方】
・プレクレンジング
・化粧水のブースター
・お風呂の中でのオイルパック
・頭皮ケア・美髪ケア


特におすすめの使い方はオイルをつけてからクレンジングをする、プレクレンジングとして使う方法です。普段お使いのクレンジングの前に、まずホホバオイルを顔全体になじませます。こうすることで、毛穴の奥の汚れが浮かび易くなるだけでなく、クレンジングの界面活性剤からもお肌を守ることができます。ひと手間かけることでお肌の負担をぐっと減らせる使い方です。

写真提供/yuuki sato(ユー・フォトワークス)

油分は「水分」と同じくらい私たちのお肌に無くてはならないものです。特に、40代以降の女性は皮脂分泌量が落ちるため、適度な油分を与えてあげることが大切です。「油断大敵」という言葉には「私たちの身体の油をきらさないように」という先人の教えがこめられています。身体にもお肌にも油分は必要不可欠なのです。

自分のお肌にあったオイルを見つけ、今のスキンケアに上手にプラスしていってくださいね。

スキンケアアドバイザー 松瀬詩保



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

これまで自分が実践してきたスキンケアや経験をもとに、正しいスキンケアとは何なのかブログで配信中。

関連する投稿


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

新連載、アラフォーから始める美肌作り。第一回目はズバリ“クレンジング”です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに美肌の秘密をたっぷりと語っていただきます。


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

ずっと使っていて問題なかった化粧品がある日突然合わなくなった。使うとピリピリする…なんて経験をしたことがあるアラフォーは多いのではないでしょうか。それは加齢による肌状態の変化が原因かもしれません。では実際に加齢により肌にどんなことが起こるのか? 対策方法も含めてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

離婚までは思いきれないけど、とにかく今はもう夫と同じ家で暮らすのが苦痛で仕方ない。そんなときは「別居したい!」と感じることでしょう。いったん別居して距離を置くのは正解です。離れてみることで冷静に今後を考えられるようになります。そこで別居したいと思ったときに考えるべきことをご説明します。


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google