40代こそ「オイル美容」美肌専門家直伝の使い方と種類【アラフォーから始める美肌作り#3】 | 大人のワタシを楽しむメディア
40代こそ「オイル美容」美肌専門家直伝の使い方と種類【アラフォーから始める美肌作り#3】

40代こそ「オイル美容」美肌専門家直伝の使い方と種類【アラフォーから始める美肌作り#3】

最近なにかと話題のオイル美容ですが、実際どんな風に使うのか、どんな風にいいのか、オイルの種類はどんなものがあるかなどご存知でしょうか? 今回はそんな知っているようで知らないオイル美容について、スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


美容オイルの種類と効果

ここ数年、美容に敏感な女性から人気を集めているのがオイル美容です。いろんな化粧品メーカーから美容オイルが発売されていますがそれは数種類のオイルに美容成分が配合された、「オイル状の美容液」といったイメージです。

美容オイルの人気に伴って、オイルをスキンケアに取り入れたいという方も増えてきました。ですが、オイルと言っても多くの種類があり、どんなオイルを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。オイルは大まかに分けると、石油からできた「鉱物油」と、自然から採れる「有機油」に分かれます。

【鉱物油】

親油性のオイルのため水分をはじきます。ワセリン・ミネラルオイル・パラフィンなどです。よく見かけるワセリンは、石油を原料として精製された油成分です。最大の特徴はお肌に浸透しない事。お肌表面に油膜を張って保護する役割をします。後からつける化粧品の浸透を妨げますので、スキンケアの最後に蓋としてお使いください。

【有機油】

親水性のオイルなのでお肌に浸透します。オリーブオイル・馬油・アルガンオイル・ホホバオイルなどです。

美容オイル それぞれの効果

●オリーブオイル
オリーブオイルは料理にも使うなどとても身近なものですよね。肌になじみやすく、お肌を柔らかくするので毛穴ケアに使われる事も多いです。同じエクストラヴァージンオイルでも食用と美容用では、精製度が全く違います。不純物による肌トラブルを避けるためにも、きちんと美容用に精製されたものを使用するようにしましょう。

●馬油
昔から馴染みのある油と言えば、馬油です。保湿効果のほか、火傷や炎症にも使え親しまれてきました。最近では、その美容効果が注目され、値段もお手頃なため、高い人気を集めています。ただ、馬油はとても酸化しやすいオイルです。開封と同時に酸化が進むので保管方法に気をつけましょう。酸化した馬油は日中の油焼けを引き起こし、シミの原因につながります。

●アルガンオイル
最近人気のアンチエイジングオイルと言えばアルガンオイルです。他のオイルと比べてもより高い浸透力があり、肌の水分量を高めてくれます。肌なじみが良いのでフェイスケアに向いており、抗酸化作用が高いエイジングケアに適したオイルです

●ホホバオイル
アルガンオイルと並び人気なのがホホバオイルです。私たちの肌にある油分とほぼ同じ成分の為、肌質を選ばない万能オイルです。保湿効果に加え、不要な皮脂や角栓を浮き上がらせる事が出来、顔や頭皮のクレンジングにも向いています。


ところで、ホホバオイルには黄色のゴールデンホホバとクリアなホホバオイルがあるのをご存知でしょうか? その違いは加熱処理されているかどうかです。黄色のゴールデンホホバオイルは熱処理がされていない為、ビタミンや必須アミノ酸などの栄養素が多く含まれています。より美肌効果を求める方はクリアなものでは無く、黄色のゴールデンホホバオイルをお選びください。

オイル美容におすすめ:ゴールデンホホバオイル

いくつかオイルをご紹介しましたが、これからオイルケアを始める方にオススメなのがゴールデンホホバオイルです。ゴールデンホホバオイルは肌質を選ばず幅広く使えます。常温保存でもオイルが変質しづらく扱い易い事や、油焼けの心配も無いので日中も安心してお使いいただけるというのが理由です。

一般的な取り入れ方としてはオイルをつけてから化粧水などのスキンケアを行うブースターとしての使い方です。鉱物油以外の油は、お肌に浸透する特性がありますが、たくさん付けてしまうと、水分をはじいてしまいますので、オイルの量にお気を付けください。

写真提供/yuuki sato(ユー・フォトワークス)

【松瀬流ゴールデンホホバオイルの使い方】
・プレクレンジング
・化粧水のブースター
・お風呂の中でのオイルパック
・頭皮ケア・美髪ケア


特におすすめの使い方はオイルをつけてからクレンジングをする、プレクレンジングとして使う方法です。普段お使いのクレンジングの前に、まずホホバオイルを顔全体になじませます。こうすることで、毛穴の奥の汚れが浮かび易くなるだけでなく、クレンジングの界面活性剤からもお肌を守ることができます。ひと手間かけることでお肌の負担をぐっと減らせる使い方です。

写真提供/yuuki sato(ユー・フォトワークス)

油分は「水分」と同じくらい私たちのお肌に無くてはならないものです。特に、40代以降の女性は皮脂分泌量が落ちるため、適度な油分を与えてあげることが大切です。「油断大敵」という言葉には「私たちの身体の油をきらさないように」という先人の教えがこめられています。身体にもお肌にも油分は必要不可欠なのです。

自分のお肌にあったオイルを見つけ、今のスキンケアに上手にプラスしていってくださいね。

スキンケアアドバイザー 松瀬詩保



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

これまで自分が実践してきたスキンケアや経験をもとに、正しいスキンケアとは何なのかブログで配信中。

関連する投稿


年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

ずっと使っていて問題なかった化粧品がある日突然合わなくなった。使うとピリピリする…なんて経験をしたことがあるアラフォーは多いのではないでしょうか。それは加齢による肌状態の変化が原因かもしれません。では実際に加齢により肌にどんなことが起こるのか? 対策方法も含めてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないようにスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも順調!でもセルフプレジャーも好きという40代の女性。ご自身の性欲が異常なのではないかと心配されています。そこでそんなお悩みに助産師で看護師のやまがたてるえさんにお答えいただきます。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第1回から続き、第2回目は日本とアメリカとの違いから見える日本の良さとについてです。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google