春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の時期はカラダに不調を起こしがちということをご存知でしょうか?「そういえば毎年春になると体調を壊しているな」なんて感じていらっしゃる方もいるかもしれません。それはどうやら天候に関係しているようです。気象予報士で健康気象アドバイザーの小越久美さんに教えていただきます。


突然やってくる春の訪れに自律神経が対応不可能に!

「春の訪れ」というと、だんだん寒さが和らいできて、徐々に春めいてくるというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、そうではありません。イギリスには「春はライオンのようにやって来て子羊のように去っていく」ということわざがあるくらい、春の訪れは荒々しく突然です。

思い出してみて下さい。3月に入って、強い南風とともに突然汗ばむような陽気になったかと思えば、翌日には寒さが戻りせっかく咲いた桜に雪が積もる、なんていうこともありますよね。春という季節は、冬の名残の空気と、南から押し上げてくる初夏の空気のせめぎ合いです。この激しい温度差によって低気圧が発達し、気温と気圧を激しく上下させるのです。

前章でもお話ししたように、私達の体は、自律神経によって、天気に関係なく体内の環境を一定に保っているわけですが、自律神経は急な対応がとても苦手です。急に暑くなったり、寒くなったり、気圧が変化したりすると、自律神経のバランスを崩し、様々な不調を引き起こします。

「うつヌケ」の著者、田中圭一さんも著書の中で、“激しい気温差”がうつ病の悪化の引き金になっていたとおっしゃっていました。

さらにいうと五月病は、新生活のストレスに加えて、急激な気温の変化による自律神経の乱れも一因と考えられているのです。

副交感神経の過度な働きによって眠気やだるさが訪れる

Getty logo

病気とまではいかなくても、春になると「眠い」「だるい」「仕事に集中できない」といった悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。「春眠暁を覚えず」という言葉があるくらい、春は誰しもがボーッとしやすい季節です。

この理由には諸説あったのですが、以前勤めていた気象予報会社で「生気象学」の研究に携わるようになった私は、とても納得のいく答えに出会います。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあります。昼間は活動モードである交感神経が優位になり、夜間はリラックスモードである副交感神経が優位になる、というのはご存知の方も多いかもしれませんが、自律神経のバランスは季節によっても変化します。

冬の間は寒さに対して体温が下がらないように、交感神経活の働きで基礎代謝を高めて熱を作り出しています。逆に暑い夏は体温が上がり過ぎないよう副交感神経の働きで基礎代謝を下げ、血管を広げて汗をたくさんかくことで体から熱を逃がしています。

5月の20℃はとても快適に感じても、春先の20℃はのぼせるような暖かさに感じますよね。まだ基礎代謝の高い春先に突然気温が上昇すると、体に熱がこもってしまうためです。こんなとき体は、体温を下げようとリラックスモードである副交感神経をせっせと働かせます。
副交感神経の過度な働き、これこそが春の暖かい日に眠気やだるさ、集中力の低下を招いてしまう一因なのです。

うつ病が悪化する⁉「フェーン現象」

Getty logo

気温上昇で気を付けたいキーワードは「フェーン現象」です。フェーン現象とは、山を越えた風が吹き降りる際に気温が上がる現象のことで、春は日本海側の地域に多く、季節外れの暖かさを招きます。「フェーン現象」が起きた日は、犯罪、自殺、交通事故が多発するとした調査レポートもあるほどで、昔からうつ病が悪化する気象条件のひとつとも言われています。

とくに最高気温が前日よりも5度以上上昇するような日は気をつけましょう。さらに、3月~4月はスギ・ヒノキの花粉シーズン。空気が乾燥し、黄砂やPM2.5など大陸からの飛来物が多いのも春の特徴です。

晴れて気温が上がる日は花粉や埃が舞い上がりやすく、眠気やだるさに加えて、鼻水や目のかゆみといったアレルギー症状で仕事や家事に集中できない人も多いのではないでしょうか。
私は花粉が少ないはずの曇りや雨の日のほうがツライ鼻水に悩まされます。副交感神経が働きやすい曇りや雨の日は、リンパ球が増えてアレルギー症状が出やすいのだそうです。

また、昨日まで暖かかったのに急に冷え込むというような日は、風邪や花粉症でもないのに鼻がぐずぐずする、くしゃみが出るなど、寒暖差による自律神経の乱れによって起こる症状もあります。寒暖差アレルギーと呼ばれ、医学的には血管運動性鼻炎と言って、イライラや食欲減衰や胃腸の不振を伴うようです。

急激な気圧の変化や寒暖の変化を起こすのが「爆弾低気圧」です。爆弾低気圧とは24時間で24hPa以上気圧が低下する低気圧(※北緯60度での定義)のこと。低気圧の通過後は寒気が流れ込むため、春の嵐から冬の嵐へと天気が豹変します。

また3月下旬から4月上旬の桜が咲く時期には、東日本や西日本を中心に「菜種梅雨」と呼ばれる天気のぐずつく期間があり、冷たい雨が続き内陸では雪が積もることもしばしば。
こんな時は、寒暖差アレルギーに気をつけてくださいね。

いかがでしょうか? 春はこのような理由から様々な体調不良を起こしがちです。ただし、天気予報をみて体調不良が起こると事前に分かれば対策を練ることもできます。ぜひ、自分がどんな時に体調不良を起こすかを知って、きちんと対策し素敵な春をお過ごしくださいね。

気象予報士/健康気象アドバイザー小越久美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

2004年から2013年に渡り日本テレビの気象キャスターを務める。現在は(一財)日本気象協会に所属。

関連するキーワード


憂鬱 原因 天気

関連する投稿


寒いの苦手~! アラフォー女性 “冬”の体調事情 【天気と女性の関係#5】

寒いの苦手~! アラフォー女性 “冬”の体調事情 【天気と女性の関係#5】

いよいよ本格的な冬がやってきます。アラフォーになって寒いのがますます苦手になった、という女性も多いのではないでしょうか。今回は苦手な女性が多い、冬を元気に乗り切るためのヒントをお天気から読み解いていただきます。


天気はアラフォー女性のカラダに密接に関係している⁉【天気と女性の関係 #01】

天気はアラフォー女性のカラダに密接に関係している⁉【天気と女性の関係 #01】

なんとなく天気とカラダって関係あるのかな? と思っていたけれど、実際のところどうなんでしょう? アラフォー女性だから余計に天気が影響するってこともあるのでしょうか? そこで天気とアラフォー女性のカラダの関係について気象予報士であり、健康気象アドバイザーでもある小越久美さんに解説していただきます。


【エモまと】理由もなく憂鬱…あるあるある。みんなある

【エモまと】理由もなく憂鬱…あるあるある。みんなある

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


気になる白髪をササッと隠す! 新感覚の「プリオールヘア ファンデーション」8月21日!

気になる白髪をササッと隠す! 新感覚の「プリオールヘア ファンデーション」8月21日!

アラフォー女性で最近いきなり白髪が増えた! なんてショックな体験をしている人も多いでしょう。朝、メイクをしていて何本も白髪を発見してしまった…本当に憂鬱になりますよね。そんな時のお助けアイテム「ヘア ファンデーション」が8月21日発売です☆


春の抜け毛にご用心!デトックスして輝く髪を手に入れる【漢方美髪®メソッド #5】

春の抜け毛にご用心!デトックスして輝く髪を手に入れる【漢方美髪®メソッド #5】

春は抜け毛が多くなるってご存知でしたか? せっかく待ちに待った春なのに、抜け毛が増えて髪の毛のボリュームが減ってきた…なんてこの時期特有の髪のトラブルでお悩みの方も多いでしょう。そこで今回はアラフォー世代の女性が気になる「抜け毛」と対策についてお伝えします!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


“男性学”研究者 田中俊之さんインタビュー『<40男>はなぜ嫌われるか』<第一回>【#FocusOn】

“男性学”研究者 田中俊之さんインタビュー『<40男>はなぜ嫌われるか』<第一回>【#FocusOn】

なぜ40男が嫌われるのか?40男たちの生きづらさとは?『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)著者 大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんインタビュー!親との関係、学校教育、就職氷河期、どんどん変わる社会…40男が嫌われる理由について率直に語っていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター