「なぜ彼女は40代向けWEBメディアを立ち上げたのか」 WOMe編集長がインタビューを受けました | 大人のワタシを楽しむメディア
「なぜ彼女は40代向けWEBメディアを立ち上げたのか」 WOMe編集長がインタビューを受けました

「なぜ彼女は40代向けWEBメディアを立ち上げたのか」 WOMe編集長がインタビューを受けました

Webメディアで活躍する女性にフォーカスを当てたメディア「Media Girls Labo(メディアガールズラボ)」様より、WOMe編集長がインタビューを受けました。WOMeの企画構想から実際に立ち上がるまで、そして現在、未来を熱心に語る様子をレポートいたします。


Webメディアで活躍する女性にフォーカスをあてた新メディア「Media Girls Labo(メディアガールズラボ)」様より、WOMe編集長 村上香がインタビューを受けました。

WOMeの企画構想から実際に立ち上がるまで、そして現在、未来を熱心に語る様子をレポートいたします。

まずはWOMeのコンセプトから

取材してくださったのは、Webメディアで活躍する女性にフォーカスを当てた「Media Girls Labo(メディアガールズラボ)」という新メディア立ち上げに奔走するWebディレクターの滝下明子さん。働くママでもある滝下さんは元々WOMeのファンだったそうで、企画が立ち上がると同時に「WOMe編集長を取材したい!」と思っていてくれたそう。

滝下:「私、女性ファッション誌を読む時、巻頭のエッセイの部分や後半の2色刷りの部分が大好きなんです!WOMeはまさにその2色刷りの部分にフォーカスを当てたメディアですよね」

村上:「そうなんです。 まさにそのイメージでWOMeを立ち上げました。その世界観が伝わっていると聞いてとても嬉しいです! あの2色刷りの部分には女性のホンネ・リアルが詰まってますよね。そこをしっかりWOMeは伝えていきたいと思っています」

「Media Girls Labo」はWebメディアで働く女性にフォーカスをあて、実際Webメディアで働く女性はどんな一日を過ごし、どんな思いで仕事に向き合っているのか、という“リアル”を伝えたい、ということで編集長の仕事内容やプライベートの過ごし方について質問がスタートいたしました。

緩急をつける それが40代の働き方

WOMeの編集長でありながら、実はその他にも新しいサービス企画立案なども担当している彼女。一日の動きはその日に合わせて様々で編集業務だけを行っているわけではありません。当然働き方についての質問が。

滝下:「多忙な毎日ですよね、夜遅くまで働いているイメージがありますが…」

村上:「40代になって気づかされたのが、気力と体力は別物ということ。頑張るぞ!という気持ちがあっても、体力はそこについて来ない。なのでずっと走り続けるのではなく、緩急をつけることにしています。会社のある目黒は近くに公園や素敵なお店も多いので、ちょっと煮詰まったなと思ったら散歩に出るなどして気分転換しています」

まさに40代女性向けメディアの編集長に相応しい働き方。年齢を重ねた働く女性のリアルですね。

WEBメディアならではの魅力がある

Web業界歴は15年以上の編集長ですが、WEBメディアを立ち上げたのは初めて。WEBメディアにはどんな魅力があるのでしょうか。

滝下:「WOMeを運営する中で、一番感動したことはなんですか?」

村上:「まずはWOMeが公開された日です。コンテンツが世の中に公開されて、“ああこれからは私の考えた企画が読者の方々、読んでくださっている方々のものになるんだ”と感慨深く思いました。次に昨年12月に行った読者イベントです。その時の感動は公開初日とはまた違ったものでした。“WOMeって実際どんな方たちが読んでくれているんだろう?”と、ずっと思っていた、その皆様方と直接お会いすることができた…こんなに嬉しいことはありません。人気の専門家の方をゲストに対談を行ったのですが質疑応答の際、読者の方の生の声を聴くことができたのも貴重な体験でした。アンケートに、“とても楽しかった” “また参加します”というお言葉も…。都内だけでなく地方など遠くかからわざわざ来てくださった方もいらっしゃいました。本当に感激しました」

________________________

インタビューの詳しい内容は、ぜひMedia Girls Laboをご覧ください!

大人の女性向けのWEBメディアだからこそできるコンテンツ企画やイベント魅力だと語る彼女。編集長はじめ、WOMe編集部はこれからも「2色刷りの世界観」と「アラフォー女性のホンネ&リアル」を配信していきます。

Media Girls Laboのインタビューページへ

「WOMeパートナー」募集!

現在WOMeでは一緒にWOMeを盛り上げてくれるアラフォー女性を募集しています。まずは、お気軽にメールをお送りください。WOMeでどんなことができるかなど、一緒に考えていきましょう!

WOMe編集部 パートナー募集係
メールアドレス:contact@wome.jp
____________________

【WOMeパートナー募集要項】
《仕事内容》WOMeのメディア運営全般
▼企画担当
WOMe内のコンテンツ企画全般(専門家のオファー、イベントやキャンペーンなどの企画)
▼編集担当
原稿チェック、進行管理、執筆者(専門家)とのコミュニケーション、記事の公開作業など
▼クリエイティブ担当
デザインページの制作、UI・UXの改善提案等
▼取材・インタビュー担当
イベントの取材や専門家などへのインタビュー・記事制作・撮影等

《募集資格》
<マインド>
・WOMeに興味がある、WOMeを盛り上げる仲間になりたい!という思いをお持ちの方
・アラフォー女性に興味のある情報発信をしてみたい方
・みんなで一つのものを創っていくことに興味をお持ちの方
・短い時間であってもトレンド感をもって働きたいと思っている方

<スキル>
・記事編集経験者
・WEBメディア運営経験者
・WEBデザイン経験者
・WEB運用経験者
・SEO業務経験者
・写真撮影経験者
その他「WEBメディア運営に役立つかも!?」というキャリアをお持ちの方は是非ご相談ください。
※フリーランサーの方も可
※上記のキャリアや経験をお持ちで育休、育児などで短時間業務はできる方も可
※定例会議への出席(目黒またはスカイプ)が可能な方

《雇用形態》
WOMeパートナーメンバー

《勤務地》
応相談
テレワーク(在宅)も可

《勤務時間》
応相談
テレワーク(在宅)、週1日~などライフスタイルに合わせて

《給与》
業務内容や業務ボリュームにより異なります

《休日/休暇》
土、日、祝、他

《待遇・福利厚生》
業務内容や働き方により異なります。
____________________



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性が元気に楽しく毎日を過ごせるような記事をお届けします!

関連する投稿


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


ラクしたいからこそスープの素は使わない『朝10分でできるスープ弁当』スープ作家有賀薫さんインタビュー<第一回>#FocusOn

ラクしたいからこそスープの素は使わない『朝10分でできるスープ弁当』スープ作家有賀薫さんインタビュー<第一回>#FocusOn

『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)が発売1か月で4万部ベストセラーと話題のスープ作家 有賀薫さん。スープジャーを使った美味しいスープ弁当の作り方のコツや、ご自身のことについてお話を伺いました。


『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

三度の離婚、一度の事実婚~そして解消、とご自身が結婚・離婚のプロフェッショナル! “円満離婚弁護士”として多くの離婚を円満解決へと導く原口未緒さんにご自身の結婚・離婚のこと、最近増えている離婚案件などについてご著書『こじらせない離婚』を基にお話を伺いました。インタビュー第一回です。


セックスレス解消の糸口はまず“傾聴”すること 恋愛心理カウンセラー 鹿屋由佳さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

セックスレス解消の糸口はまず“傾聴”すること 恋愛心理カウンセラー 鹿屋由佳さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

恋愛カウンセラー鹿屋由佳さん。2,000人以上の女性たちのお悩みを解消してきた鹿屋さんは何かを押し付けるのではなく、クライアントの心の奥そこに隠れている苦しみに光を当て、解放し、幸せへと導きます。インタビュー最終回は悩みの根底に隠れている“トラウマ”からの自律、そして鹿屋さんがなぜ恋愛カウンセラーと呼ばれるのかについてです。


怒りを上手に発散する方法は100均にあり! 心理カウンセラー 鹿屋由佳さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

怒りを上手に発散する方法は100均にあり! 心理カウンセラー 鹿屋由佳さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

美しく華やかな容姿とは裏腹に確固たる信念をもち、クライアントのカウンセリングにあたる鹿屋由佳さん。恋愛カウンセラーとして多くの女性たちを救ってきた鹿屋さんにインタビューした第二回目は、鹿屋さんのオリジナル色が強いカウンセリング方法についてです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

離婚までは思いきれないけど、とにかく今はもう夫と同じ家で暮らすのが苦痛で仕方ない。そんなときは「別居したい!」と感じることでしょう。いったん別居して距離を置くのは正解です。離れてみることで冷静に今後を考えられるようになります。そこで別居したいと思ったときに考えるべきことをご説明します。


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google