出産してから尿漏れするように… 改善法を知りたい【アラフォーからの性教育 Q&A#5】

出産してから尿漏れするように… 改善法を知りたい【アラフォーからの性教育 Q&A#5】

アラフォーからの性教育第5回目は出産してから尿漏れするようになった…と悩んでいる女性です。自宅ケアなど病院に行かずに治すことはできるのでしょうか? 助産師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

2人目を出産してから、くしゃみをしたり大声で笑ったりすると少し尿漏れするようになってしまいました。自然に治るのでしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

【お悩み】2人目を出産後、くしゃみをしたり大声で笑ったりすると少し尿漏れするようになってしまいました。2人目はまだ産後6か月で授乳や子育てに忙しくてセックスはしていません。
まだ38歳ですし、このまま尿漏れし続けるの? と思ったら怖いです。自然に治るんでしょうか? なるべく病院などには行きたくないなと思っています。

“尿漏れ”を自分の体を整える一歩に!

「“尿漏れ”について、なかなか質問できない!」という方が大多数だと思いますが、女性にとってはとてもよくある出来事であって、「あるある」のお悩みなので、ご相談してくださったことに感謝しながら、一緒に産後の大切な体について考えていけたらと思います。

産後に尿漏れを経験した人が半数以上というデータもあるくらい、と、お伝えすると安心できるというか、特別なことではないということがまずは分かっていただけるのではないかと思います。特に産後は10か月まで大きくなった子宮を支えてきた骨盤底筋がハンモックのように緩んでしまっているということと、もともと女性の体の構造として尿道の長さが短いこともあいまって、尿漏れしやすくなってしまっています。

産後に「産褥運動」という体操を進められても、赤ちゃんのお世話や家事などで時間がなくて自分のメンテナンスがなかなかできない人が多いと思います。そこで、今回の“尿漏れ”という体のサインをしっかり受け止めて、自分の体を整えるきっかけとして一歩を踏み出しましょう!

骨盤底筋をトレーニング!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

尿漏れを改善するためには骨盤底筋を鍛えるのが一番です。では、骨盤底筋を鍛えるには何をすればいいのでしょうか? 今は便利な世の中なので「骨盤底筋 トレーニング」と調べるとそれだけで情報が山ほど出てきます。そのなかでご自身に合うものを、一つでも二つでも生活の中に取り入れていただけたらたと、思います。

何よりも大切なことは「継続は力なり」ということです。年々年齢を重ねていきカラダが衰えるのは当然です。そこで重要なのは継続したトレーニングです。シンプルなものから、ヨガマットを引いてやるものまで、いろいろとあると思います。でも、今すぐできるものも含めて、とにかく「やる」と決めることが最も重要です。

さて、今、この文章を読んでいる時にですね、おしりにぎゅーっと力を入れてみてください! 肛門をぎゅーっとしめるように。お尻に触れると固くなっているのがわかるはずです。もし触れられる方はまたのあたりに手を当てて、キューっと力がはいっているのを感じてみてください。腟をきゅーっとしめるような、もちあげるような、内側に引き付けるようにお尻をきゅっと占める感じです。じつは肛門の周りと腟の周りある骨盤底筋をお尻に意識を持っていくことで鍛えることができるです。ギューッとはじめは5秒ぎゅっとして、自然に緩めてそれをゆっくり10回でも。これを朝昼晩やってみたらどうでしょう? 今まで意識してこなかった筋肉にアプローチすることになります。

いろんなエクササイズがあるので、ぜひ主体的に自分の骨盤底筋をトレーニングしていきましょう。

もしかしたら病気が隠れているかもしれません

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

トレーニングをして、できることをやってみても、なかなか整わないことって、あります。漏れるコトが気がかりで頻回にトイレに行くことがストレス…なんてこともあります。もしかしたらそれが過活性膀胱なんていう疾患かもしれません。もし、生活に支障がでるようなときは「泌尿器科」に受診して相談してみることもお勧めです。

そこでも骨盤底筋のトレーニングやほかにもなにかアドバイスを得られる可能性もあります。
フランスはペリネケアとして、骨盤底筋を整えることを当たり前とした文化があります。日本はまだまだそのようなことにはなっていませんから、自分自身の体のメンテナンスを主艇的に選択していくことがとても重要になっていきます。

体と心が整ってから迎えるパートナーシップ

ご質問の中にまだパートナーとのセックスを再開していないという言葉がありましたが、自分の体が落ち着かない時って、気持的にも整いませんよね。特にそんな時期にデリケートゾーンに触れられるなんてとんでもない! そんな気持ちがあるのは当たり前です。そこをパートナーにも共有しておきましょう。「不安な気持ちや、大変な気持ちを聞いてね」「アドバイスより話を聞いてね」と、女の人の体にはケアが必要であることを知ってもらいましょう。

出産という命がけの出来事を体全身で体感した自分たちを大いに認めていきながら、大切にメンテナンスをして、気持ちを整えて新たな気持ちで再びパートナーと心も体も結んでいきましょうね。
多くのケースはトレーニングで改善されますし、これから年齢を重ねるとさらに筋力は低下します。小さな筋トレを自分への「健康貯筋(金)」として楽しくトライしていきましょうね!

助産師・バースセラピストやまがたてるえ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

等身大の母から伝える「いのち・こころ・からだ」をテーマとした講演、お話し会や、雑誌などがメディアにも取り上げられている。

関連する投稿


友達が私より先に妊娠 「妊活仲間」との付き合い方 【幸せな妊活のススメ#6】

友達が私より先に妊娠 「妊活仲間」との付き合い方 【幸せな妊活のススメ#6】

同年代で妊活に励む仲間は時に励まし合い、悩みや愚痴が言えるかけがえのない存在でもあります。しかし、誰かが自分より先に妊娠という希望を叶えた時…どんな気持ちになるでしょうか? 逆に自分が妊娠した時には友人は…? 妊活仲間との距離の取り方やコミュニケーション法について教えていただきます。


家族や友人に妊活について話すべき?【幸せな妊活のススメ#5】

家族や友人に妊活について話すべき?【幸せな妊活のススメ#5】

自分たちが妊活をしているという事実をどこまで誰に話すべきか。親や兄弟との関係性においても様々なはずですよね。また、友人にはどの範囲まで伝えるべきか、など、色々悩むと思います。今回はそんな妊活にまつわる人間関係について、助産師でバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきました。


妊活中の病院との付き合い方【幸せな妊活のススメ#4】

妊活中の病院との付き合い方【幸せな妊活のススメ#4】

どうやって病院を選ぶべきか。選んだあと、先生や看護婦さんたちとどのように付き合っていけばいいか、分かりませんよね。そこで、助産師の立場から、遠慮せずに言うべきこと、言わないほうがいいこと、悩んだら他の病院に変えるのもありなのか? など、病院との付き合い方について教えていただきます。


本当に子どもが欲しいのかわからない… その答えは“自分の中”に【幸せな妊活のススメ#3】

本当に子どもが欲しいのかわからない… その答えは“自分の中”に【幸せな妊活のススメ#3】

幸せな家族のステレオタイプの像に惑わされていませんか? 子どもがいた方が豊かな人生が送れると盲目的に信じてはいませんか? 周りなんて関係ない。自分の本当に幸せを自問自答してみてください。苦しい妊活に耐える必要はあるのでしょうか? 今一度立ち止まって、本当に子どもが欲しいのか? 考えてみてはどうでしょうか。


アラフォーの妊活は“夫婦二人三脚” パートナーと良い関係を保つには【幸せな妊活のススメ#2】

アラフォーの妊活は“夫婦二人三脚” パートナーと良い関係を保つには【幸せな妊活のススメ#2】

妊活にはパートナーの存在が欠かせません。しかし、現実問題、ツライ妊活生活の中で、パートナーと険悪な状態になってしまう夫婦もたくさんいます。そもそもパートナーがいるから子どもが欲しいと思っているはずなのに、パートナーと険悪になってしまっては元も子もありませんよね。そこで、パートナーとの関係について、相手を傷つけるようなことを言ってしまわないようにするにはどうしたらいいか、そして言ってしまった時の対処法についてお伝えします。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【雨宮なおみの12星座占い】2018年12月 後半編(12/15~12/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年12月 後半編(12/15~12/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


【#FocusOn】スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもの「#なんでないの」福田和子さんインタビュー<第三回>

【#FocusOn】スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもの「#なんでないの」福田和子さんインタビュー<第三回>

スウェーデンに留学して帰国後「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さん。世界にあって日本にない避妊具も含めてご紹介いただきました。スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもので、そのための選択肢が用意されていて、情報提供もされています。日本の女性たちはそもそも選択肢があることも知らされず、選択できていないのです。第三回目は、避妊具と避妊方法について伺いました。


もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

夫へのストレス、ずっと我慢してきたけどもう限界! 何とかしてわかって欲しいと思いますが、ネガティブな話をするときは冷静でいることが不可欠。ケンカにならず解決するには、「心の距離」を保ちましょう。伝わりやすい話し方を意識すれば、険悪な空気を防げます。どんな伝え方が良いか、お話します。


【#FocusOn】人間は浮気するもの 『不倫』著者:脳科学者 中野信子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】人間は浮気するもの 『不倫』著者:脳科学者 中野信子さんインタビュー<第一回>

なんともストレートなタイトル『不倫』。脳科学者の中野信子さんが書いたこの本のなかにはあらゆる角度から人間は浮気をするものだ、ということが、これでもか!と書かれています。ショッキングな内容ではありますが、これを知ると少し楽になるかもしれません。そこで今回は中野信子さんに改めて「なぜ、人間は不倫するのか」ということについてお話を伺いました。その第一回目です。


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター