「あ~!もう!」となったら “解決思考”で怒りのコントロール【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】 | 大人のワタシを楽しむメディア
「あ~!もう!」となったら “解決思考”で怒りのコントロール【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

「あ~!もう!」となったら “解決思考”で怒りのコントロール【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

アンガーマネジメントができるようになると怒りを感じなくなるの? いえいえそれは違います。アンガーマネジメントは怒りと上手く付き合うためのコントロール方法を学ぶ心理トレーニングなのです。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

アンガーマネジメントは怒りを消し去る魔法ではありません

「アンガーマネジメントを身につけると、怒りを感じなくなり、怒りから解放されるのでしょうか?」このような声を度々いただくことがあります。

残念ながら、そんなことはありません。
アンガーマネジメントは怒りを消し去る魔法のメソッドではないのです。
以前の記事でもお伝えしましたが、怒りは自分の思い通りにならない時に抱く感情でもあります。

「~あるべき」「~するべき」という言葉で表されるような、自分の願望や期待、または譲れない価値観がその通りにならない、守ってもらえない時に「えっ⁉何で!」と怒りが生じるのです。ただし、「~であるべき」「~であってほしい」と思っていたとしても、世の中の全ては自分の思い通りにはならないですよね。

「どうして通勤電車はこんなに混んでるの⁉」
「なぜ、私が休暇をとって出かけようという時に大雨が降るの⁉」
「なぜあの人はあんな言い方しかできないのだろう。あの性格どうにかならないかな」

こう思ったとしても、他者の性格や満員電車、そして天気は自分の力ではどうにもならないのはおわかりでしょう。

にも関わらず、つい「なんでこうなの⁉」「なんとかならないのかな⁉」と思い続けると、必要以上に怒りを大きくし、ストレスも溜まってしまいます。

怒りを引き受けてコントロールする

Getty logo

アンガーマネジメントは怒らなくなることが目的ではなく、怒りと上手く付き合うための心理トレーニングです。

自分の思い通りにならないこと、自分の力ではどうにもならないことがある以上、そこから生じる怒りは引き受けなくてはならないのです。ただし、その怒りを必要以上に大きくし、振り回されない自分にはなれるのです。

そのためには、過去や原因にとらわれる原因志向はなく、解決志向、つまり解決策や未来に目を向けて考え、行動できるようになりましょう。

まずは、怒りを感じているその現状は、自分の力で変えられるのか、コントロールできるのかを見極めることから始めましょう。もし変えられない、コントロールできないと判断したのであれば、その現実は受け入れ、自分ができること、怒りを大きくしないために何ができるかを考え、そのための建設的な行動に意識を向けるのです。

例えば…
日々の通勤時の満員電車がイラッとする。けれど満員電車という状況は変えられないですよね。
その満員電車でイライラしてもしょうがないので、気分転換になるような音楽を聴きながら通勤する、または時差出勤をしてみる。

「上司が私に注意をするときの高圧的なものの言い方がイラつく!」けれど上司のものの言い方は変えられない…
「何とかならいのかな、何でこの人が私の上司なの⁉異動すればいいのに!」
そう思っても…何も変わらないうえに、ますます怒りは募るばかりです。

であれば、「この言い方は変えられない、こういう言い方しかできないのだ」と見極め、注意された内容だけに意識を向け、大好きなペットの写真を見て気分転換をする…というように切り替えましょう。

“できる”ことに目を向けて怒りと上手に付き合う

また、「イライラする現状は変えられる!」と判断するのであれば、変えるための行動をすることに意識を向けましょう。
後輩がミスを繰り返すのがイラッとする。けれどミスをしないようにするための指導をすれば、少し時間がかかるかもしれないけどなおるかも…と思うのであれば、どのように指導したらいいか、いつ、何から始めるのか、どのように伝えるのか…など、具体的な計画を立てて取り組みましょう。

部屋が片付いていないのでイラッとする。けれどこの現状は私が行動することで変えられる! と思うのであれば、同じく計画を立て行動しましょう。週末ごとに2時間は片付ける時間をとって、何度かに分けて片付けよう。まずはクローゼットと本棚から…というように。

「なんでこうなの!」「なぜ⁉」と思い続けても、「なんとかならないのかな」と思い続けても、何も変わらず怒りが増すばかりです。そんなことにならないよう、に「どうありたい? そのためには どうしたらいい?」

と未来に目を向けましょう。

自分の力では変えられない、コントロールできないことを受け入れるということは我慢することではないのです。
自分の力ではコントロールできないものだと見極め、できることに目を向けることができた、ということであり、どうにもならないことへの怒りに振り回されなくなるということなのです。

日本アンガーマネジメント協会 戸田久実



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事。研修講師として民間企業、官公庁の研修・講演の講師の仕事を歴任。

関連する投稿


自分がコントロールできないことに怒るのは、ばからしくないですか?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#4】

自分がコントロールできないことに怒るのは、ばからしくないですか?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#4】

「なんでこんなに人が多いの!」「いきなり雨が降ってきた!」「電車が遅れてる!」など、自分でコントロールできないことに対してイライラして怒っていることってないですか? でもこれって本当に意味のないことなんです。今回はこの“自分ではコントロールできないことに対する怒り”の対処法について、ご紹介します。


「怒り」の上手な伝え方とは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

「怒り」の上手な伝え方とは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

怒りを表現することは悪いことではありません。問題は表現方法なのです。正しく怒りを伝えることができれば、また同じようなことで怒りを感じることはなくなるはずなのです。


“同調”と“共感”の違いを理解して怒りの感情をコントロールしよう【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#5】

“同調”と“共感”の違いを理解して怒りの感情をコントロールしよう【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#5】

会話をするとき、ついつい女性は相手の求めている反応を返してしまいがち…。ですが、“同調”と“共感”は違います。この違いをしっかり認識してコミュニケーションをとらないと、自分の意志とは違うことが周りに伝わってしまうかもしれません。


夫への不満が爆発寸前! そんな時のストレス発散法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#17】

夫への不満が爆発寸前! そんな時のストレス発散法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#17】

積もりに積もったイライラが、もう爆発しそう! 口を開けば何を言うかわからないくらいムカついてる!…そんなときは、まずその場を離れましょう。相手に怒りをぶつける前に、あなた自身が落ち着く時間が必要です。ストレス発散は大事なこと、普段から思いっきり気持ちを解放できる場所や物を考えておくと良いですね。


たった6秒の怒りのピークをやり過ごすためのトレーニング法【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#3】

たった6秒の怒りのピークをやり過ごすためのトレーニング法【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#3】

ついついカッとなった衝動に任せて怒鳴ってしまう…そんな経験誰しもありますよね。ただし、怒りのピークはたった6秒。その間どうにかやり過ごせば、落ち着いて自分の感情を相手に説明することができるんです! そこで日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実さんにその方法を教えていただきましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

日々の生活に追われ、食事の時間は適当にお皿をチョイスして料理を盛り付けササッと済ませる…そんな日常になっていませんか?食事は味覚だけではなく目で見てたのしむことで、よりいっそう豊かなものになります。そこで、毎日の食卓からホームパーティまで、ちょっとしたひと手間で華やかに見えるテーブルコーディネート術をご紹介します♪


「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回のコラムでは、好きな相手を落とすために網を張る方法をお伝えしました。 今回は、いよいよターゲットの『捕獲』です!ただし、とてもパワフルな方法なので、その気のない男性に使うなど悪用は厳禁です。


実践! 骨盤底筋トレーニング! 骨盤底筋トレーナー岡橋優子さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

実践! 骨盤底筋トレーニング! 骨盤底筋トレーナー岡橋優子さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

骨盤底筋の大切さ、役割について骨盤底筋トレーナーの岡橋優子さんにお話をうかがった第三回目は実際に骨盤底筋を鍛える方法についてです。簡単にいつでもできるので、ぜひ実践してください。


マスキングテープをインテリアに!? 色々使えるアレンジ法

マスキングテープをインテリアに!? 色々使えるアレンジ法

もともとは塗装などの際、はみ出して作業以外の場所が汚れるのを防ぐ目的で作られたマスキングテープ。最近は、かわいいデザインのものが続々登場し、インテリアやキッチン周り、雑貨のカスタマイズなど、さまざまな活用をしている女性が増えています。手軽に購入できて使い勝手のいい“マステ“で身の回りをオシャレに変身させましょう。


セックスレスになってもう1年… もしかして夫は浮気してる?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#18】

セックスレスになってもう1年… もしかして夫は浮気してる?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#18】

夫からの誘いを断って1年、すっかりセックスレスに。まったく私に手を出してこない夫だけど、もしかしてほかの女性と浮気している?そんな疑いを持ったときは、無理に浮気の証拠などを探すのは止めましょう。その前に、まずはあなたへの関心を取り戻すことが先!セックスレスから浮気を疑ったときの対処法についてお話します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google