40代からの「ライフキャリアデザイン」のすすめ【更年期は人生が輝くチャンス #15】 | 大人のワタシを楽しむメディア
40代からの「ライフキャリアデザイン」のすすめ【更年期は人生が輝くチャンス #15】

40代からの「ライフキャリアデザイン」のすすめ【更年期は人生が輝くチャンス #15】

いつだって人生の主人公は自分です。人生は他人と交換できないし、周りが作った価値観より、あなたが幸せと感じるかどうかが大切です。そこで、人生100年時代の新世代の私たちがより幸せに生きるコツを提案します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

人生100年時代の心得

Getty logo

「朝は4本足、昼は2歩足、夜は3本足になるものなーんだ。」

これは有名なスフィンクスのなぞなぞです。答えは「人」。ハイハイをする子ども、大人、杖を使う高齢者を表現しています。60年前まで女性の平均寿命は53歳でしたが、今では人生100年の時代と言われるようになりました。急激に寿命が延びたのですね。

そして、「高齢化社会」という言葉が当たり前のようになり、3本足の期間が長くなるのかとイメージされる方も多いかもしれません。しかし、私は、若々しく生きる期間が長くなると捉えています。

何を大切にして生きていきたいか

今の40代、50代の更年期世代の女性は見た目も生き方も従来のイメージと程遠く、若々しいと思います。人生100年時代において、更年期はピッチピチなのです。

従来のイメージのように振る舞う必要もありませんし、人生が長くなれば、カラダの変化を経験することもたくさんあるでしょう。周りのみんなと同じ行動をとることで上手くいく時代は終わり、自分はどうしたいのか、どうありたいのか、何を大切に生きたいのかがより問われる時代へ変化しています。

ライフキャリアデザインのススメ

そこで、オススメなのは、自分の人生を俯瞰できる「ライフキャリアデザインシート」を作ることです。横軸を年齢とし、縦軸に、生活や環境の変化を記入する欄を作ります。

生活環境により様々ですが、40代〜50代の現代女性に多い傾向としては、親の介護、子どもの巣立ち(時期によってはまだ手のかかる未就学児を育てている場合も)、責任あるキャリアというような大きな変化が重なります。さらにその時期が女性ホルモンがダイナミックに変化する「更年期」であるということもめずらしくはありません。

これは「トホホ…」なことではありません。自分の暮らしやどう生きたいのかという想いに向き合うチャンスです。

「大変なことはあとで考えよう」としてしまいがちですが、とりわけ更年期は体調が本調子でない可能性があることを念頭においておきましょう。必ずやってくる更年期に事前に心の準備ができていれば、同じことが起こったとしても捉え方も過ごし方も、対策の取り方も、心の余裕も、大きく変わります。

現代女性への期待は大きい

「子どもをたくさん産んで!」「女性活躍推進!しっかり働いて」「家事も育児もがんばって!」「もちろん介護もよろしく!」。

現代社会から私たち女性はなんて多くの期待をされているんでしょう…。そして、実際に女性は頑張ってしまいます。

人のためにがんばって、がんばって、がんばって…。

それは本当に素晴らしいことではあると思いますが、それで自分がイライラしてしまったり、体調を崩してしまえば本末転倒です。

本来は、人を喜ばせたり、人のために何かをすることは、「自分の心が喜ぶこと」に繋がってくるもののはずです。でもきっとそれ以上に、自分のことを愛してあげることが必要なんです。

特に体調の変化が大きい更年期という時期は。

人生の主人公は自分! 他人の人生と交換なんてできない

Getty logo

今、たくさんのものを抱えている方も、物事がうまくいかない時期に入っているなと感じている方も一生それが続くなんてありえません。渦中にいるときは、もう私はずっとここから抜けられないんじゃないかと思ってしまいますが、そんなことはあり得ません! 更年期にも必ず終わりがあります。

ライフキャリアデザインシートで、客観的に自分の人生を俯瞰する。「自分はこういう人生を送りたい」を想像してみる。

何が一番いいとも言えない時代には、自分の心の持ち方で、いかようにも人生をデザインすることができるのではないでしょうか。気持ちが変わると、行動が変わり、行動が変わると未来が変わります。

いつだって人生の主人公は自分です。人生は他人と交代なんてできないし、周りが作った価値観より、あなたが幸せと感じるかどうかが大切です。

そう! あなたは絶対! 大丈夫。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

女性ホルモンを整えるフローヨガをご存知ですか?私達女性のホルモンはジェットコースターのように上がったり下がったりを繰り返します。女性の健康はホルモンバランスと大きく関わっていると言っても過言ではありません。女性ホルモンのバランスを整えることでハッピーでエネルギッシュな毎日を過ごすことができますよ♪


長時間デスクワーク 座りっぱなしでも疲れにくいカラダになる【更年期は人生が輝くチャンス #29】

長時間デスクワーク 座りっぱなしでも疲れにくいカラダになる【更年期は人生が輝くチャンス #29】

デスクワークをしている方の多くが長時間座って作業することによる、頭痛や肩こり、腰痛、むくみ、手足の冷えに悩んでいます。このような不調や慢性疲労はとても苦しいですよね。そこで今回は、カラダが疲れにくくなるデスクワークの姿勢についてお伝えします。


腰の疲労を改善するエクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #27】

腰の疲労を改善するエクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #27】

更年期症状のひとつに「腰痛」も含まれているのをご存知でしょうか? 40歳を過ぎて、なんだか腰が疲れやすくなった、痛いと感じている、そんなときに行うと症状が改善するエクササイズをお伝えします。本格的な腰痛に悩む前に、ぜひ今日から取り組んでみてください。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google