夫が会社を辞めて起業すると言い出した! 不安です【夫婦問題お悩み相談室 #12】

夫が会社を辞めて起業すると言い出した! 不安です【夫婦問題お悩み相談室 #12】

会社員、フリーランス、在宅勤務など、働き方が多様化している今、やりたい夢や希望に向かって起業する人が増えています。そしてそんな時代だからこそ生まれる夫婦間の悩みも増加傾向にあるようです。夫に「会社を辞めて起業したい」と言われたら、あなたならどうしますか?


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

【お悩み】 夫が会社を辞めて、起業すると言い出しました。これから教育費がかかるし、老後も心配です。応援したいのですが不安で仕方ありません。

夫が14年勤めた安定した会社を辞めて、起業すると言い出しました。「起業して社長になる」というと聞こえはいいのですが、まだ小学生の子どもがいてまだまだこれから教育費もかかるし、私たちの老後のことも考えると、心から応援できない自分がいます。夫は仕事ができない人ではない、とわかっているのですがやっぱり不安です。この気持ちをどうしたらいいでしょうか。(Nさん・39歳)

何が正解で何が間違いか、先が読めない時代

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

将来のことを考えると、「心からご主人を応援することができない」「気持ちの整理ができない」と、悩んでいらっしゃるんですね。確かに、これからかかる教育費や生活のことを考えると、心配は尽きませんよね。

では、シミュレーションしてみましょう。

もし、ご主人が起業をあきらめ、今の会社に勤め続けるとします。二人でとことん話し合い、納得の結論を出した結果ならいいのですが、問題は、ご主人が納得していない場合です。不安でいっぱいのNさんのために、ご主人が妥協し、仕方なく会社勤めを続け、本当の自分を生きていないとしたら…、ご主人は不満が蓄積しいつか爆発しないとも限りません。「あの時、妻に反対されたから」と不機嫌になるかもしれません。

脅すわけではありませんが、たとえいま経済的に安定していても、この状況がいつまでも続くという保証はありません。また、定年まで勤め上げたとしても、その先も長い人生が続きます。生涯現役を目指し、定年後の働き方を模索している人も増えています。

何が正解で何が間違いなのか、先が読めないのが今の世の中です。だからこそ不安も増長してしまうのでしょう。

挑戦する気持ちは、パッション&エネルギー

私は、キャリアカウンセリングの専門家ではないので、具体的なアドバイスはできませんが、感じていることはあります。

私くらいの年令になると、「やりたいことがある!」「どうしてもやりたい!」と強く思う熱い気持は、とても貴重だと感じています。それだけの強い想いは、エネルギーそのものだからです。つまり情熱=パッションですよね。人生はたった一度きりしかないので、そのエネルギーは、やはり大切にしたいと思うのです。

自分が好きなこと、やろうと決めたことは、頑張りがききます。傍から見て辛そうに思えることでも、本人にとってはさほど“苦”とは感じずに続けられる力があります。それが、その人にとっての個性と才能なのかもしれません。

起業したからといって、失敗すると決まったわけではありません。もしかしたら、思わぬ大成功を収めるかもしれません。(もちろん仕事内容の精査は必要ですし、やってみなければわからないので、こちらも保証はできませんが)

夫婦は「運命共同体」!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

夫婦は、基本的に「運命共同体」です。

多くの家庭では、夫婦は、ひとつ屋根の下に暮らし、同じような食事をし、同じライフスタイルを歩みます。「基本的に」と書いたのは、最近は夫婦の形態が多様化しているので、一概に、夫婦は一心同体で、運命も共に生きよう、と声高に言えなくなってきた家族関係・社会風潮があるからです。

今は人生が長くなり、“長生きリスク”もあります。病気や事故、震災があるかもしれません。そんな背景から、これからの結婚は、誰かに頼って生きるのではなく、自立した者同士、互いにリスクに備えながら生きていかなければならない新たな段階に突入した感があります。

夫だけでなく、妻もまた自分の人生を歩んでいく主役です。今は子育てで忙しくても、いずれ子どもは巣立ちます。人生の転換期のいま、妻・母という役割だけでなく、Nさん自身の人生についても、ご主人と一緒に話し合う機会になればと思います。

幸せな結婚生活の秘訣は、コミュニケーション

気持ちを閉じ込めたままでは、いつか歪みを生んでしまうので、お互いの思いを確認する作業はとても大切です。

そして、最終的には「覚悟」なのだと思います。
覚悟とは、夫を「信じるか信じないか」。あなたが「決めるか決めないか」の決断です。私の周囲を見渡してみても、覚悟のある人は違います。「私はこれで生きる」と決め、揺らがない強さがあります。二人の絆が強ければ、たとえ失敗しても立ち直れる強さが備わっているようです。
不安は不安を生むので考えだしたらきりがありません。思い込みが不安を膨らませていることもあります。Nさんは、ご主人のことを仕事ができる人だと信じていますし、応援したい気持ちもあります。その感覚に偽りはないのではないでしょうか? 幸せな結婚生活の秘訣は、コミュニケーションを取ることです。Nさんの不安な気持ちを伝え、ご主人の思いも聞いてみてください。理解を深めることで不安が解消されるかもしれませんよ。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連する投稿


夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

以前は、子育てするのは母親の仕事、と考える男性も多く存在していましたが、最近は、育児に積極的なパパが増えています。そのため、ふたりの関係が以前と変わり、新たな問題が発生することもあります。今回は、夫が娘に夢中で相手にされなくなったと悩む妻からの相談です。


義理の両親の介護問題に頭を悩ませています【夫婦問題お悩み相談室 #18】

義理の両親の介護問題に頭を悩ませています【夫婦問題お悩み相談室 #18】

夫婦だけでなく、家族同士のつながりでもある結婚。配偶者の親族とのお付き合いが始まります。実の親と同じように、義理の両親も歳を重ねると、やはりいろいろと心配ですよね。老後についても考えなくてはなりません。今回は、義理の両親の介護問題についてお話します。


気づけば結婚10年以上!いつまでも夫婦仲良くいるために【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76】

気づけば結婚10年以上!いつまでも夫婦仲良くいるために【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76】

愛する夫との生活も、気がつけば10年以上。慌ただしい毎日だけど、何とかここまでやってこられたなあ。なんて感じているアラフォー女性も多いのではないでしょうか。たまには一息ついて、今までのふたりを振り返ってみましょう。思い出を整理してみると、次の10年も夫婦仲良く幸せに暮らしていくヒントが見つかるはずですよ。


妻が得するセックス好循環!“夫の老化”は妻が予防しよう【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#12】

妻が得するセックス好循環!“夫の老化”は妻が予防しよう【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#12】

夫のオッサン化を防止すると妻にもいいことがたくさん⁉大人気連載、すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情第12回目は、夫のオッサン化防止についてです。


親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

“親しき仲にも礼儀あり”という言葉がありますが、特に夫婦は長い時間を一緒に生きていく共同体だからこそ、相手を尊重する思いやりが必要です。仲良くなり、慣れ合い、つい超えてはいけない一線を簡単に超えてしまえるのも夫婦。そうならないためにどんな心構えが必要か教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【7月16日(月)~7月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月16日(月)~7月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

以前は、子育てするのは母親の仕事、と考える男性も多く存在していましたが、最近は、育児に積極的なパパが増えています。そのため、ふたりの関係が以前と変わり、新たな問題が発生することもあります。今回は、夫が娘に夢中で相手にされなくなったと悩む妻からの相談です。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

子どもたちは日々、様々なシーンで色々な情報を得てきます。時には驚くようなフレーズを言葉にすることもあるでしょう。そんな時、それが言葉にしてはいけないものなら、なぜそうなのか伝えなければいけませんし、きちんとした情報を与えて理解しなければいけないことなら、それについて説明できる知識を親として持つことが大切です。


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター