セックスレス解消に美髪は効果あり⁉ 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー

セックスレス解消に美髪は効果あり⁉ 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー

もはや社会現象ともいえるセックスレス問題。多くの家庭で多くの夫婦がこの問題に直面していることでしょう…そんなセックスレスに美髪がどう関係するのか⁉ 夫婦仲相談所所長 三松真由美先生にお話を伺いました。


髪の毛は女性のシンボル

多くの女性は小さな頃から髪の毛を大切にして、可愛いゴムで結んだり、アレンジしたり、前髪を作ってみたり、長く伸ばしたり、色にこだわってみたり、パーマをかけたり、ヘアアレンジを楽しみます。それは、“女性としての自分の魅力がアップする”と思っているからですよね。

つまり、髪の毛は女性の性そのものだということです。

歌謡曲の歌詞にも女性を形容する表現として髪の毛がよく出てきます。“亜麻色の髪”とか“後ろ髪”とか“長い髪”とか。さらに好きな男性に「髪の毛の長い人と短い人どっちが好き?」と、聞いたことがある女性も多いのではないですか?

メイクも洋服も靴もばっちり決まっていても髪の毛に艶がなくボサボサだと一気に老けておばさんっぽく見えますよね。髪の毛は女性の年齢すら変えてしまうのです。

艶がありサラサラの髪の毛で“女性としての自分”をアピールしている。つまり髪の毛はすごくセクシャルなエリアなのです。普通、セクシャルな場所は隠されています。胸やお尻などはそのまま出すものではありません。唯一、人目に直接触れるセクシャルな場所、それが髪の毛なのです。

美髪を手に入れたいならこちらから

ズバリ! 髪の毛は性感帯です

私は常々、“髪の毛は性感帯”だと言っております。髪の毛には神経が通ってないのになぜ? と言われることがありますが、好きな人に髪の毛を触られたらドキッとしませんか? 逆に何とも思っていない男性に髪の毛を触られたら嫌な気持ちになってしまう。 それが肩や背中をポンッとされるのなら別に平気でも、髪の毛やうなじや耳、ましてや胸やお尻だと完全にセクハラ、痴漢です。

うなじも耳も胸もお尻も性感帯ですよね。なので、それらと同じように感じる髪の毛も性感帯だということです。つまり、セックスと性感帯である髪の毛は当然のように密接に繋がっているのです。
現代日本では“セックスレス”が社会問題となっていて、メディアでも大々的に取り上げられています。私のところにもセックスレス問題を抱えたご夫婦が多くご相談にいらっしゃいます。この問題を考えた時に、女性の性の象徴であり、性感帯である髪の毛をキレイにしないで、セックスレス解消! なんてありえないと私は思います。垂れた胸やお尻をキレイに昔のような弾力とハリをもたせることって相当難しいですよね。けれど、美しい艶髪をつくることはちょっと努力すればできることです。そのちょっとの努力を怠るなんて本当にもったいないです。

私は大人のセックスのことをラグジュアリーセックスと呼んでいます。年齢と経験を重ねたことでセックスも進化し、よりラグジュアリーなものになります。そのためにはセックスをし続けることがとても大切です。そして

「ラグジュアリーセックスがしたいならラグジュアリーシャンプーを使うべし」

なのです。20代の頃と変わらないシャンプーを使っていてはラグジュアリーセックスなんて夢のまた夢。極上のセックスを楽しみたいならラグジュアリーシャンプーを使って美髪を手に入れてください。

ラグジュアリーシャンプーはこちらから

朝晩5秒見つめるところからセックスレス解消は始まる

「うちの夫、私にはもう興味がなくなったみたい…」

なんて言っていらっしゃる妻の方々。そんなことはありません。

ではなぜ、夫婦間にセクシャルがなくなってしまうのか。マンネリで飽きてしまったのか、拒まれ続けて誘えなくなったのか、理由は様々でしょう。しかし、何か一歩を踏み出さなければセックスレスは解消しません。美髪を手に入れて、外見に少し自信がついたら、次は夫へのアプローチです!

ただしここでひとつ注意していただきたいのが、夫婦の間が長期間にわたり“性”から遠ざかっている場合、突然妻から露骨にアプローチされると夫がびっくりして、妻の変化について来れず余計距離ができてしまうこともあります。

そこでまずは朝晩5秒間夫の目を見つめるところから始めてみてください。しっかりと目を見ながら笑顔で

「おはよう」「おやすみなさい」

の挨拶をするのです。結婚生活が長くなると日々の生活に追われ、朝晩の挨拶を他のことをしながら適当にしているご夫婦がほとんどではないでしょうか。もしかしたら挨拶すらしていない、という方もいるのでは?

夫は妻が自分を見つめて挨拶を始めたことに最初は驚き戸惑うでしょう。しかし、人は見つめられると「自分に関心がある」と感じます。結婚も10年を越え、お互い空気のような存在になってしまっていたところに、“見つめる”という行為をすることで刺激が生まれます。それが小さな一歩です。朝晩5秒見つめるという行為から徐々に徐々にコミュニケーションを深めていくのです。

そして、“手を繋ぐ”“耳掃除をしてあげる”などのスキンシップをスタートする。セックスレスの前にスキンシップレスを解消する。夫を子どもだと思って、子どもにしてあげるスキンシップをどんどんしていきましょう。だんだんスキンシップに慣れてきたら、一緒にお風呂に入ってシャンプーのしあいっこをする、なんていうのも良いんじゃないでしょうか。

セックスレス解消のために美髪を手に入れる!

髪が演出する大人の女性特有の“色気”

セックスは五感で楽しむものです。「視・聴・嗅(きゅう)・味・触」ですね。美しい髪の毛は、視覚、嗅覚、触覚でセックスを盛り上げてくれます。

日本映画のワンシーンで後れ毛が汗でうなじに張り付いている…なんて描写を見たことはありませんか? 汗で髪の毛が張り付いているだけで色気を感じるのですね。

美しい艶髪は女性を若々しく演出してくれ、指通りの良いサラサラの髪の毛は触覚を満足させ豊かな香りは嗅覚を刺激してくれます。香りは、人間の感情に訴えます。いい香りはそれだけで気分を盛り上げてくれるのですね。

もちろん、美髪を手に入れたからといって必ずセックスレスが解消できる、とはいいません。ですが、女性性のシンボルでもある髪の毛に気を配れない女性が、ひとっとびにセックスレスを解消できるのか、といえばそれはどうでしょうか?

どこから始めていいのかわからない…。そう悩んでいるのなら、まずは自分だけで手軽にスタートできるヘアケアから始める。そして、いつもと違ういい香りをさせ、艶髪を手に入れた妻として自信をもって夫と接することが第一歩だと思います。

ラグジュアリーシャンプーでヘアケアスタート!

人生100年時代、美髪もセックスも諦めないで!

私は20代のセックスはキャンディ、40代のセックスはデコレーションケーキと言っております。そのくらい圧倒的に年齢を重ねた方がセックスは良いのです。これは夫婦仲相談所所長として数多の夫婦の性生活の相談に乗ってきた私が言うのだから間違いありません。

それは年齢と経験を重ねることで「セックスとはこういうもの」とうありふれたものから、自分たちだけの大人のマナーが出来上がってくるからなのですね。それにいつもガンガン頑張るセックスじゃなく、ストレスフルな日はリラックスするための優しい触れ合いのセックスをする。などバリエーションも豊かになります。

セックスをするとオキシトシンという幸せホルモンともよばれるものが出て、ストレスを軽減し幸福度を上げてくれると言われています。海外ではストレスから解放されたいから、リラックスしたいからセックスをする、とも言います。

そんな素晴らしいセックスをアラフォーの若さで諦めてしまっていいのか、今一度考えてみてください。

髪の毛とセックスの関係についてお話をしましたが、私自身もラグジュアリーシャンプーを使ってケアしています。忙しいアラフォー女性にとって美容院に頻繁に通ってケアをするのはすごく難しい。けれど毎日のバスタイムに、ちょっとだけ5分でもいいので時間を割いて質の良いシャンプートリートメントを使うことはできるはずです。ぜひ、日々のケアで艶のある美しい髪を手に入れてセックスレスを解消してくださいね。

みなさんがラグジュアリーセックスを大いに楽しめますように!

ラグジュアリーシャンプーで美髪を手に入れる!

三松 真由美
夫婦仲相談所所長/執筆家


バブル期直後にhanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。会長を務める。託児付きイベントや育児本出版等子育て中のママ達の活動の場を広げる。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察。恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。

【取材協力】
『THE AGATA TOKYO』
定休日/火曜+不定休
営業時間/平日 11:00~21:00、土日祝日 10:00~20:00
TEL&FAX /03-6277-5215
住所/〒150-0041 東京都渋谷区神南1-19-14 クリスタルポイント4F
HP/www.agata-tokyo.com
Instagram/https://www.instagram.com/the_agata_tokyo/



関連記事

【特別対談】 女優・ヨガインストラクター 松本莉緒さん×ヘンケルジャパン(シュワルツコフ)代表金井博之さん~前半~

https://wome.jp/articles/1833

若々しく健康的な美しさで周囲の人を魅了する松本莉緒さんも、もう35歳! このたびシュワルツコフのアドバイザリーボードに就任されました。そこで、「日本のオトナ女性をサポートしたい」という熱い思いを持つ、ヘンケルジャパン株式会社 代表取締役の金井社長と“美しいオトナ女性とは?”というテーマで対談していただきました。

【特別対談】 女優・ヨガインストラクター 松本莉緒さん×ヘンケルジャパン(シュワルツコフ)代表金井博之さん~後半~

https://wome.jp/articles/1834

若々しく健康的な美しさで周囲の人を魅了する松本莉緒さんも、もう35歳! このたびシュワルツコフのアドバイザリーボードに就任されました。そこで、「日本のオトナ女性をサポートしたい」という熱い思いを持つ、ヘンケルジャパン株式会社 代表取締役の金井社長と“美しいオトナ女性とは?”というテーマで対談していただきました。


WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター