離婚されるかも!モンスター妻になっていませんか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #71】

離婚されるかも!モンスター妻になっていませんか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #71】

ある日突然夫から「もうお前とはやっていけない!」と離婚を言い渡された。私、何も悪いことをしていないのにどうして!? なんていう妻が増えています。夫を尊重せず自分のことばかり優先させているんですね。夫が何も言わないのをいいことに好き勝手していると、いきなりしっぺ返しをくらうかもしれません。あなたは大丈夫ですか?


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

モンスター妻の特徴

それではモンスター妻とは具体的にどんな女性を指すのか見ていきましょう。

・夫に文句や愚痴ばかり言う
・料理や家事などはいつも適当
・お金の使い方が荒い
・休日は自分の用事が優先
・夫の家族の悪口を言う
・いつも不機嫌でまともに会話しない
・セックスを拒否
・夫や子どもに感情的な言葉をぶつける

いかがでしょうか? モンスター妻とは、夫や子どもなど家族を大切にせず、常に自分の満足中心で生きている女性のこと。上に挙げた特徴以外にも、「言葉使いが汚い」「上から目線で物を言う」など、人間性を疑ってしまうような振る舞いが目立ちます。

こんな妻と一緒に過ごすことは、夫にとって拷問のようなものです。子どもにも良い影響があるはずがなく、さっさと離婚して離れたくなるのは当然。ですが、当のモンスター妻本人は自分に非があるとは思わず、突然の離婚宣告にパニックになります。

そのときになって反省しても、後の祭り。モンスター妻には、家族に見捨てられる結末しかありません。

自分のことしか考えないモンスター妻

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

モンスター妻は、何より自分が大事。自分が満足することばかり考えているので、家族である夫や子どものことを気にかけることはないし、邪魔をするなら容赦なく怒りをぶつけます。

そこには、「アタシは自由にして当然」という傲慢さが根を張っています。妻なんだから夫のお金を使うのは自由だし、母親なんだから自分の機嫌を損ねる子どもを怒鳴りつけるのも正しいこと。

夫を尊重する言葉もなく、子どもを愛する姿勢もない。それより大切なのは自分のこと。

それが、モンスター妻の実態です。

モンスター妻は自分も不幸にする

モンスター妻と過ごしていても、家族は誰も幸せにはなれません。常に嫌味や文句にさらされ、お金の心配もし、汚い部屋のままを強制されるのは、誰だって耐えがたいことです。

ところが、モンスター妻は家族のストレスが理解できません。「どうして? 私の好きにして何が悪いの?」こんな考えで生きているので、家族の抱える不満や痛みは届かないのです。

夫からすれば、モンスター妻には何を言っても無駄。「家事くらいまともにやれよ」と注意したところで、モンスター妻から返ってくるのは反省の言葉ではなく自分への嫌味の嵐。子どもにはもっと汚い言葉をぶつけます。

そして選択するのが離婚。まともになる見込みがない以上、離れることを考えるのは当然です。

モンスター妻はそうやって家族を失います。離婚したくないと言っても、裁判になれば確実に負けます。心に傷を負わせれば慰謝料の請求も拒否することはできません。自分の好きに使える時間やお金、空間だけではなく、すべての人が去っていく不幸を抱えることになるのです。

モンスター妻にならないためには

夫が働くのを当然とする妻は多いですが、そう考えるなら家事や育児を妻がこなすことも当たり前となります。しかしそうではなく、家庭は夫婦を中心に家族の協力があって成り立つものです。仕事も家のことも、本来は夫婦で話し合って負担が偏らないようにするのが正しいあり方です。

夫から「いつもありがとう」と言われたら、どんな気持ちがしますか? 自分のがんばりが認められていると思えば嬉しくなるはずです。だから仕事も家のこともまた力を尽くしていこうと思います。

それは夫も同じ。「稼ぎが悪いんだから」「役に立たないんだから」ばかり言われていれば、自信も失うし愛情も消えます。逆に、「遅くまでお疲れさま」「がんばってくれてありがとう」の言葉があれば、明日へのやる気が満ちてくるのです。

誰だって、自分の存在が大事にされていないと感じるのは悲しく辛いものです。自分が相手をそう扱えば、相手からも同じ扱いが返ってきます。反対に、相手の気持ちを尊重する姿勢を見せれば、相手も自分を大事にしようとする意思が芽生えます。

結婚生活は自分で選んだ道です。そこには夫を愛する気持ちが確かにあったはず。お互いに愛情を確認しあっていた幸せな時間を、もう一度思い出してください。

自分自身を愛してあげる

忘れてはいけないのは、夫の前に自分自身をしっかり愛してあげることです。それは好き勝手に振る舞うのではなく、自分の本当の気持ちを知ること、強さも弱さも受け入れて「これが私」と知ることです。

自分を信じてあげることが、夫への信頼、夫からの信頼につながります。愛情を受け止めるには器が必要ですが、その器も自分を愛する気持ちから作られます。

夫を大切にできないのは、自分を大切にできないことと同じ。不幸な結末を迎えないためには、自分への愛情を他人に求めるのではなく、まず自分自身で満たしてあげることを考えてみてくださいね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連するキーワード


モンスター妻 離婚

関連する投稿


アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

離婚の決断というと、これまで続いた結婚生活を終わりにすることと捉えがちです。しかし、妻にとってはこれから夫と決別し新しい人生を進むための始まりでもあります。そこで離婚の決断前後で起こること、妻が押さえておきたい大事なポイントをご紹介します。


子どもが巣立ったら熟年離婚を考えています【夫婦問題お悩み相談室 #14】

子どもが巣立ったら熟年離婚を考えています【夫婦問題お悩み相談室 #14】

昔と違い今は人生100年時代。子どもが独立した後もまだまだ人生は続きます。そのせいか、熟年世代の離婚も増加傾向にありますが、そう簡単には決断できず、離婚に不安を抱えている妻が多いのも事実です。今回の相談者もその一人。熟年世代の離婚について考えます。


産後クライシスで離婚の危機⁉ そんな時は“両親”を上手に巻き込もう【幸せ夫婦コミュニケーション術 #69】

産後クライシスで離婚の危機⁉ そんな時は“両親”を上手に巻き込もう【幸せ夫婦コミュニケーション術 #69】

産後、心も体も不安定な時に子育てを手伝ってくれない夫。不満ばかり募って辛いけど、離婚するのはイヤ! そんな時は、自分の実家や夫の両親も育児に巻き込んで、味方になってもらいましょう。子どもが小さい頃からのお付き合いは、今後の生活にとっても大切です。両家との良いコミュニケーションについてお話します。


不倫が離婚に与える影響とは?【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#06】

不倫が離婚に与える影響とは?【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#06】

こんにちは。弁護士の中川みち子です。最近は不倫をスクープされた芸能人が謝罪をする場面をよく目にします。不貞行為は配偶者への裏切り行為、あってはならないことですが気持ちはコントロールできないこともありますよね。そこで離婚をする際に不貞行為がどう影響するのかお話しします。


離婚「子どもの親権」はどうなる?【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#05】

離婚「子どもの親権」はどうなる?【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#05】

こんにちは。弁護士の中川みち子です。離婚を考える時に一番問題になるのは子どものことではないでしょうか?一人で育てられるかな? 子どもの気持ちを傷つけないかな? など、心配は尽きませんね。そこで今回は子どもがいる夫婦の離婚で知っておくべきことをお話しします。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【7月16日(月)~7月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月16日(月)~7月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

以前は、子育てするのは母親の仕事、と考える男性も多く存在していましたが、最近は、育児に積極的なパパが増えています。そのため、ふたりの関係が以前と変わり、新たな問題が発生することもあります。今回は、夫が娘に夢中で相手にされなくなったと悩む妻からの相談です。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

子どもたちは日々、様々なシーンで色々な情報を得てきます。時には驚くようなフレーズを言葉にすることもあるでしょう。そんな時、それが言葉にしてはいけないものなら、なぜそうなのか伝えなければいけませんし、きちんとした情報を与えて理解しなければいけないことなら、それについて説明できる知識を親として持つことが大切です。


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター