離婚されるかも!モンスター妻になっていませんか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #71】 | 大人のワタシを楽しむメディア
離婚されるかも!モンスター妻になっていませんか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #71】

離婚されるかも!モンスター妻になっていませんか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #71】

ある日突然夫から「もうお前とはやっていけない!」と離婚を言い渡された。私、何も悪いことをしていないのにどうして!? なんていう妻が増えています。夫を尊重せず自分のことばかり優先させているんですね。夫が何も言わないのをいいことに好き勝手していると、いきなりしっぺ返しをくらうかもしれません。あなたは大丈夫ですか?


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

モンスター妻の特徴

それではモンスター妻とは具体的にどんな女性を指すのか見ていきましょう。

・夫に文句や愚痴ばかり言う
・料理や家事などはいつも適当
・お金の使い方が荒い
・休日は自分の用事が優先
・夫の家族の悪口を言う
・いつも不機嫌でまともに会話しない
・セックスを拒否
・夫や子どもに感情的な言葉をぶつける

いかがでしょうか? モンスター妻とは、夫や子どもなど家族を大切にせず、常に自分の満足中心で生きている女性のこと。上に挙げた特徴以外にも、「言葉使いが汚い」「上から目線で物を言う」など、人間性を疑ってしまうような振る舞いが目立ちます。

こんな妻と一緒に過ごすことは、夫にとって拷問のようなものです。子どもにも良い影響があるはずがなく、さっさと離婚して離れたくなるのは当然。ですが、当のモンスター妻本人は自分に非があるとは思わず、突然の離婚宣告にパニックになります。

そのときになって反省しても、後の祭り。モンスター妻には、家族に見捨てられる結末しかありません。

自分のことしか考えないモンスター妻

Getty logo

モンスター妻は、何より自分が大事。自分が満足することばかり考えているので、家族である夫や子どものことを気にかけることはないし、邪魔をするなら容赦なく怒りをぶつけます。

そこには、「アタシは自由にして当然」という傲慢さが根を張っています。妻なんだから夫のお金を使うのは自由だし、母親なんだから自分の機嫌を損ねる子どもを怒鳴りつけるのも正しいこと。

夫を尊重する言葉もなく、子どもを愛する姿勢もない。それより大切なのは自分のこと。

それが、モンスター妻の実態です。

モンスター妻は自分も不幸にする

モンスター妻と過ごしていても、家族は誰も幸せにはなれません。常に嫌味や文句にさらされ、お金の心配もし、汚い部屋のままを強制されるのは、誰だって耐えがたいことです。

ところが、モンスター妻は家族のストレスが理解できません。「どうして? 私の好きにして何が悪いの?」こんな考えで生きているので、家族の抱える不満や痛みは届かないのです。

夫からすれば、モンスター妻には何を言っても無駄。「家事くらいまともにやれよ」と注意したところで、モンスター妻から返ってくるのは反省の言葉ではなく自分への嫌味の嵐。子どもにはもっと汚い言葉をぶつけます。

そして選択するのが離婚。まともになる見込みがない以上、離れることを考えるのは当然です。

モンスター妻はそうやって家族を失います。離婚したくないと言っても、裁判になれば確実に負けます。心に傷を負わせれば慰謝料の請求も拒否することはできません。自分の好きに使える時間やお金、空間だけではなく、すべての人が去っていく不幸を抱えることになるのです。

モンスター妻にならないためには

夫が働くのを当然とする妻は多いですが、そう考えるなら家事や育児を妻がこなすことも当たり前となります。しかしそうではなく、家庭は夫婦を中心に家族の協力があって成り立つものです。仕事も家のことも、本来は夫婦で話し合って負担が偏らないようにするのが正しいあり方です。

夫から「いつもありがとう」と言われたら、どんな気持ちがしますか? 自分のがんばりが認められていると思えば嬉しくなるはずです。だから仕事も家のこともまた力を尽くしていこうと思います。

それは夫も同じ。「稼ぎが悪いんだから」「役に立たないんだから」ばかり言われていれば、自信も失うし愛情も消えます。逆に、「遅くまでお疲れさま」「がんばってくれてありがとう」の言葉があれば、明日へのやる気が満ちてくるのです。

誰だって、自分の存在が大事にされていないと感じるのは悲しく辛いものです。自分が相手をそう扱えば、相手からも同じ扱いが返ってきます。反対に、相手の気持ちを尊重する姿勢を見せれば、相手も自分を大事にしようとする意思が芽生えます。

結婚生活は自分で選んだ道です。そこには夫を愛する気持ちが確かにあったはず。お互いに愛情を確認しあっていた幸せな時間を、もう一度思い出してください。

自分自身を愛してあげる

忘れてはいけないのは、夫の前に自分自身をしっかり愛してあげることです。それは好き勝手に振る舞うのではなく、自分の本当の気持ちを知ること、強さも弱さも受け入れて「これが私」と知ることです。

自分を信じてあげることが、夫への信頼、夫からの信頼につながります。愛情を受け止めるには器が必要ですが、その器も自分を愛する気持ちから作られます。

夫を大切にできないのは、自分を大切にできないことと同じ。不幸な結末を迎えないためには、自分への愛情を他人に求めるのではなく、まず自分自身で満たしてあげることを考えてみてくださいね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連するキーワード


モンスター妻 離婚

関連する投稿


『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

三度の離婚、一度の事実婚~そして解消、とご自身が結婚・離婚のプロフェッショナル! “円満離婚弁護士”として多くの離婚を円満解決へと導く原口未緒さんにご自身の結婚・離婚のこと、最近増えている離婚案件などについてご著書『こじらせない離婚』を基にお話を伺いました。インタビュー第一回です。


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


なぜ仮面夫婦になってしまうのか?原因と対策方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#7】

なぜ仮面夫婦になってしまうのか?原因と対策方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#7】

どんな夫婦でも、望んで仮面夫婦になるわけではありません。 仮面夫婦とは「互いの無関心」が長い間積もってでき上がってしまった形。それは、すれ違いから始まります。 具体的にどんな原因で仮面夫婦になってしまうのか、また予防するにはどんな策が有効なのか、見てみましょう。


離婚より手軽? 増えつつある「仮面夫婦」その実態とリアルとは【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#6】

離婚より手軽? 増えつつある「仮面夫婦」その実態とリアルとは【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#6】

「仮面夫婦」と聞くと、思わずドキッとする人もいるかもしれませんね。夫婦仲が冷めている、お互いに関心がない…。 既に夫婦として破たんしているつながりでありながら、離婚せずに生活をともにしている状態とは、どういうものなのでしょうか。その実態とリアルをご紹介します。


離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

どうしても夫との結婚生活が我慢できなくなったとき、離婚の選択肢が浮かびますよね。離婚は大きな決断です。それは最終手段に置き、まずは「別居」してみることをおすすめします。物理的な距離を取ることで、まずは気持ちを整えることが大切です。さらに実際に別居するにはどんな準備をすれば良いか、ご説明します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google