セックスに淡泊な夫… 私から誘ってばかりで辛い【夫婦問題お悩み相談室 #13】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
セックスに淡泊な夫… 私から誘ってばかりで辛い【夫婦問題お悩み相談室 #13】

セックスに淡泊な夫… 私から誘ってばかりで辛い【夫婦問題お悩み相談室 #13】

夫婦問題カウンセラーの私のところに寄せられる相談で、「妊活」や「セックスレス」に関するご相談が最近とても多くなりました。誰にでも話せる内容ではないので表面化していないだけで、案外多くの女性が一人悶々と悩み苦しんでいるのかもしれませんね。今回は、そんなセックスレスの悩みをもつ妻からの相談です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

【お悩み】 セックスレスになってしまいました。私は性欲があるのに、夫からは誘われないので辛いです。浮気はしたくありません。

39歳の主婦です。結婚当初からあまり夫とはセックスがなかったのですが、子どもが生まれてから、ますますなくなってしまいました。今は一か月に一度あればいい方です。それも私から誘うばかりで夫から誘われることはありません…。私はもっとセックスしたいなと思っているのですが、浮気はしたくありません。どうしたら夫が積極的にセックスをするようになるでしょうか?(Bさん・39歳)

「セックス」や「妊活」で悩む妻が増えている!?

ひと昔前に比べ、だいぶオープンになってきたとはいえ、日本では、まだまだ性に関する話題はタブー視されています。誰にも相談できないと一人モヤモヤと悩んでいる女性は意外と多いのではないしょうか。最近、カウンセラーである私のところに寄せられる相談も、「妊活」や「セックスレス」など、性に関する内容が増えています。

Bさんのお悩みを整理してみます。
「性欲があるのに、夫が応じてくれない。浮気はしたくないがどうしたらいいでしょうか」という内容です。性欲があるのにセックスレス状態で満たされない。もっと、夫が積極的になってくれたらいいのに、と望んでいます。自分の性欲を満たすための浮気はしたくない、と考えているBさんですが、その心の奥にある本音について探ってみましょう。

「セックスレス」の定義とは?

そもそも「セックスレス」とはなんでしょう。一般的なセックスレスの定義は、「特殊な事情が認められないにも関わらず、カップルの合意した性交、あるいはセクシャル・コンタクトが1ヶ月以上なく、その後も長期に渡ることが予想される場合」(日本性科学会)とあります。

セックスの頻度は各家庭によって異なり、何年もの間、セックスレスの夫婦もいます。私の過去のご相談で、お付き合いから結婚後5年もの間、一度も肉体関係がないという方がいらっしゃいました。夫婦の一方に不満があるのなら問題となるのですが、こちらの場合は、夫婦関係として成り立っていたのです。ご相談者は、「我が家はこれでいいけれど、よそと比べておかしいのでしょうか」と不安を感じてのご相談でした。

これは特殊なケースかもしれませんが、このような例もあり、夫婦によってセックスに対する解釈や捉え方は異なります。レスだからといって、悪いわけでも間違いでもないないのです。

Bさん夫婦の場合は、一ヶ月に一度程度は性交渉があるので、セックスレスと断定しなくてもいいのではないでしょうか。ご主人は、Bさんからの誘いを拒否するのではなく、応じているのですから、望みはあると思います。

「浮気はしたくない」に隠された本当の気持ちとは

Getty logo

「浮気はしたくない」というBさん。その言葉の奥にある、Bさんの本当の思いとはなんでしょう。性欲があるので、他の男性と関係を持ちたいけれど、不倫によって家庭を壊したくない、ということでしょうか。この辺りは、詳しくお話を聞いてみないとわかりませんが、いまの結婚生活は壊したくない。つまり、ご主人ともっと仲良くしたい、そして、ご主人にもっと愛されたい。ご主人に抱かれたいというのが、Bさんの本心ではないでしょうか。

それができなくて「寂しい」のではないかと思います。ご主人への思いがあるとしたら、その気持ちをもっともっと大切にしたいですよね。

夫が大切にしてくれないからと、他に目を向けるのではなく、「夫からもっと愛されたい」という自分の気持ちを大切にして、アクションしてほしいと思います。

「夫は大切な人」と自覚して、コミュニケーションをとる

夫婦関係はやはり、コミュニケーションが基本です。

何も聞かずに「夫は淡白」「セックスレス」と結論づけるのは、一人よがりかもしれません。まずはBさんの「寂しい」気持ちを伝えてみてください。そして、夫が考える「セックス」とは何か。どんなセックスを望んでいるのかリサーチしてみることも大切です。男性からはなかなか言いだせないことなので、ご主人が言いやすい雰囲気づくりを心がけてくださいね。

また、ご主人が積極的になれないのは、別の理由があるのかもしれません。仕事のストレス、体調不良、環境、メンタル面などが影響していることもあります。思い当たるフシはありませんか。二人の話合いの中で、こちらも確認できるといいですね。

多くの情報を得ることで視野が広がります。今はネットからも性やセックスに関する情報が得られますし、専門のカウンセラーも大勢います。
Bさんの本心である「夫は大切な人だ」ということを認め、夫婦で情報を共有し、夫婦間のコミュニケーション力を高めてみてください。お互いの気持ちを確認して歩み寄ることで、これからの関係性と展開が変わってくると思いますよ。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連する投稿


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


セックスレスを放置していたら浮気されていた… どうしたらいい?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #41】

セックスレスを放置していたら浮気されていた… どうしたらいい?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #41】

夫から求められなくなって数ヶ月。楽だな~と思っていたら、ある日いきなり夫の浮気が発覚! これってセックスレスを放置していた私のせい? 夫の浮気は誰でもショックを受けますが、そんなときこそ冷静な行動が必要です。いきなり夫を責め立てるのは避け、まずは自分が今後どうしたいかを考えましょう。


旦那をその気にさせる方法が知りたい! マル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

旦那をその気にさせる方法が知りたい! マル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

夫をベッドに誘っても断られる…。このままだとレスになってしまうかも。こんなとき、焦りから迫ってしまうと余計に夫は引いてしまいます。肝心なのは、自然な形で抱き合えること。さり気なくその気にさせることを考えましょう。


最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

1週間に1度だったセックスが、10日に1度、ついに2週間何もない…。「このままじゃセックスレスになる!」 と感じたときは、早めに手を打って夫の心を引き戻しましょう。その時は、まずスキンシップの気持ちよさを実感してもらうのがポイント。愛情あふれるセックスをふたたび楽しめるように、リラックスできる時間を用意しましょう。


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

アラフォー女性ならもう何度も生理を経験していることでしょう。経血が股の間を流れる不快感やニオイ、伝い漏れ…。今ほど上質なショーツやナプキンがなかった時代は悩みがつきなかったことでしょう。今はナプキンはもちろんタンポンや新しい生理用品、月経カップなども登場し驚くほど快適にリラックスして過ごせるようになっています。しかしそこには長い女性たちの苦しみの歴史がありました。生理用品について研究を続ける社会学者 田中ひかるさんにお話を伺った第一回です。


離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

どうしても夫との結婚生活が我慢できなくなったとき、離婚の選択肢が浮かびますよね。離婚は大きな決断です。それは最終手段に置き、まずは「別居」してみることをおすすめします。物理的な距離を取ることで、まずは気持ちを整えることが大切です。さらに実際に別居するにはどんな準備をすれば良いか、ご説明します。


女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

早く早くと思いながら、まだ将来のお金に関する取り組みができていない…「今年こそは必ずお金対策をするぞ!」と新年の抱負を心に誓った皆様。今年こそは本気でやりましょう! というわけで、東京で開催されているカリスマ ファイナンシャルプランナー 廣瀬友二さんの無料マネーセミナー『【カリスマFP廣瀬友二】ゼロから学ぶ もっと輝くための美マネーセミナー』に全国のアラフォーずぼらさんを代表してWOMe編集部員が参加しました! どんなお金の話が聞けるのかワクワクドキドキです。


プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」、「わたしがガマンすれば済むことだし…。」「面倒くさい」など、病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。今回は、心とカラダを守るための後悔しない、婦人科受診のコツを更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google