セックスに淡泊な夫… 私から誘ってばかりで辛い【夫婦問題お悩み相談室 #13】

セックスに淡泊な夫… 私から誘ってばかりで辛い【夫婦問題お悩み相談室 #13】

夫婦問題カウンセラーの私のところに寄せられる相談で、「妊活」や「セックスレス」に関するご相談が最近とても多くなりました。誰にでも話せる内容ではないので表面化していないだけで、案外多くの女性が一人悶々と悩み苦しんでいるのかもしれませんね。今回は、そんなセックスレスの悩みをもつ妻からの相談です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

【お悩み】 セックスレスになってしまいました。私は性欲があるのに、夫からは誘われないので辛いです。浮気はしたくありません。

39歳の主婦です。結婚当初からあまり夫とはセックスがなかったのですが、子どもが生まれてから、ますますなくなってしまいました。今は一か月に一度あればいい方です。それも私から誘うばかりで夫から誘われることはありません…。私はもっとセックスしたいなと思っているのですが、浮気はしたくありません。どうしたら夫が積極的にセックスをするようになるでしょうか?(Bさん・39歳)

「セックス」や「妊活」で悩む妻が増えている!?

ひと昔前に比べ、だいぶオープンになってきたとはいえ、日本では、まだまだ性に関する話題はタブー視されています。誰にも相談できないと一人モヤモヤと悩んでいる女性は意外と多いのではないしょうか。最近、カウンセラーである私のところに寄せられる相談も、「妊活」や「セックスレス」など、性に関する内容が増えています。

Bさんのお悩みを整理してみます。
「性欲があるのに、夫が応じてくれない。浮気はしたくないがどうしたらいいでしょうか」という内容です。性欲があるのにセックスレス状態で満たされない。もっと、夫が積極的になってくれたらいいのに、と望んでいます。自分の性欲を満たすための浮気はしたくない、と考えているBさんですが、その心の奥にある本音について探ってみましょう。

「セックスレス」の定義とは?

そもそも「セックスレス」とはなんでしょう。一般的なセックスレスの定義は、「特殊な事情が認められないにも関わらず、カップルの合意した性交、あるいはセクシャル・コンタクトが1ヶ月以上なく、その後も長期に渡ることが予想される場合」(日本性科学会)とあります。

セックスの頻度は各家庭によって異なり、何年もの間、セックスレスの夫婦もいます。私の過去のご相談で、お付き合いから結婚後5年もの間、一度も肉体関係がないという方がいらっしゃいました。夫婦の一方に不満があるのなら問題となるのですが、こちらの場合は、夫婦関係として成り立っていたのです。ご相談者は、「我が家はこれでいいけれど、よそと比べておかしいのでしょうか」と不安を感じてのご相談でした。

これは特殊なケースかもしれませんが、このような例もあり、夫婦によってセックスに対する解釈や捉え方は異なります。レスだからといって、悪いわけでも間違いでもないないのです。

Bさん夫婦の場合は、一ヶ月に一度程度は性交渉があるので、セックスレスと断定しなくてもいいのではないでしょうか。ご主人は、Bさんからの誘いを拒否するのではなく、応じているのですから、望みはあると思います。

「浮気はしたくない」に隠された本当の気持ちとは

Getty logo

「浮気はしたくない」というBさん。その言葉の奥にある、Bさんの本当の思いとはなんでしょう。性欲があるので、他の男性と関係を持ちたいけれど、不倫によって家庭を壊したくない、ということでしょうか。この辺りは、詳しくお話を聞いてみないとわかりませんが、いまの結婚生活は壊したくない。つまり、ご主人ともっと仲良くしたい、そして、ご主人にもっと愛されたい。ご主人に抱かれたいというのが、Bさんの本心ではないでしょうか。

それができなくて「寂しい」のではないかと思います。ご主人への思いがあるとしたら、その気持ちをもっともっと大切にしたいですよね。

夫が大切にしてくれないからと、他に目を向けるのではなく、「夫からもっと愛されたい」という自分の気持ちを大切にして、アクションしてほしいと思います。

「夫は大切な人」と自覚して、コミュニケーションをとる

夫婦関係はやはり、コミュニケーションが基本です。

何も聞かずに「夫は淡白」「セックスレス」と結論づけるのは、一人よがりかもしれません。まずはBさんの「寂しい」気持ちを伝えてみてください。そして、夫が考える「セックス」とは何か。どんなセックスを望んでいるのかリサーチしてみることも大切です。男性からはなかなか言いだせないことなので、ご主人が言いやすい雰囲気づくりを心がけてくださいね。

また、ご主人が積極的になれないのは、別の理由があるのかもしれません。仕事のストレス、体調不良、環境、メンタル面などが影響していることもあります。思い当たるフシはありませんか。二人の話合いの中で、こちらも確認できるといいですね。

多くの情報を得ることで視野が広がります。今はネットからも性やセックスに関する情報が得られますし、専門のカウンセラーも大勢います。
Bさんの本心である「夫は大切な人だ」ということを認め、夫婦で情報を共有し、夫婦間のコミュニケーション力を高めてみてください。お互いの気持ちを確認して歩み寄ることで、これからの関係性と展開が変わってくると思いますよ。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連する投稿


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


夫の家事にイライラ… もっとちゃんとやってほしい!どうやって伝えたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #40】

夫の家事にイライラ… もっとちゃんとやってほしい!どうやって伝えたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #40】

夫婦問題に関する相談で多いのが「家事問題」です。買い物、料理、掃除に洗濯…、家事をこなしていかなければ、たちまち家の中はゴミ屋敷になってしまいますよね。皆さんのお宅はいかがですか。今回は、夫の家事育児に不満を抱いている妻からの相談にお答えします。


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

アラフォークライシスはセックスにも影響を及ぼします。今回は特に未婚女性のアラフォーセックスクライシスについてセックスレス問題の大家、すずね所長こと三松真由美先生に語っていただきました。


一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

セックスを再開したいのに夫からの誘いはなし。自分からはどう誘えばいいか分からない。そんなお悩みをお持ちの妻たちも多いことでしょう。そこで多くの夫婦問題を解決してきた、夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんにセックスレス解消法を教えていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

どうして40男は嫌われてしまうのか?その切なくとも悲しい現実と、変えることはできない過去に受けた学校教育…男性学を研究する大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんの著書『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)を読めば、40男たちは自分たちがなぜこうも生きづらさを感じるのかが分かり、女性は40男たちのことが少し理解できるかも!? 田中俊之さんインタビュー第二回目です。


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター