話を聴いてくれない彼にイライラ!どうしたらいい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #8】 | 大人のワタシを楽しむメディア
話を聴いてくれない彼にイライラ!どうしたらいい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #8】

話を聴いてくれない彼にイライラ!どうしたらいい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #8】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

彼がぜんぜん話を聞いてくれなくてイライラします!どうしたら聞いてくれますか?

【お悩み】
彼に仕事の相談をしてもいつも適当な返事をされてぜんぜん聞いてくれません。それでイライラしてケンカを吹っかけてしまうんです。悩みも解決できないし、空気も悪くなるし、最悪です…どうしたらいいでしょうか?

話を聴いてもらう3つのポイント

イライラしてケンカする…もっとも避けたいことですよね…。彼に話を聴いてもらうために、まずはこの三つを意識してみましょう。

1、自分は彼の話を向き合ってきちんと聞いているか

ここでポイント! “聴く”というのは、質問を投げかけ続けることではありません。

彼が話す言葉を丁寧に受け止め、彼が話したいことを心地よく表現できるよう相槌を打ったり、
途中で口を挟まずに「聴く」ことに徹することです。楽しそうな話は楽しそうに、悲しい話は悲しそうに相手に寄り添い、熱心に聴いて「この人は僕を受け入れてくれる」と彼が感じることが大切です。

人は自分の話をきちんと聴き、受け入れてくれる人の話は聴いてみたくなるものです。

2、男性と女性の脳の違いを理解すること

男女間で揉める時に、よくある例が、彼がテレビのサッカー観戦に夢中でかまってくれない、趣味に没頭している時に話しかけても上の空、など。

女性は子どもの面倒を見ながら、洗濯機を回し、煮物をしている間に掃除機をかける…など、同時進行で様々なことができます。

しかし、男性は一つのことに集中します。

これは、集中して狩りをし獲物を射止め家族を養う…という古来からの脳の仕組みです。一点に集中しないと獲物は逃げてしまいますからね。

ですから、何かに集中している男性に声をかけるということ自体が無駄なことなんですね。そんな時に話しかけて「聴いてくれない!」とイライラするよりも、コマーシャルになった時や、ふうっと一息ついた時に「してくれる?」「もらえる?」などの受け入れやすい依頼系の言葉を使い、「話があるの。後で聴いてもらえるかなあ」と振っておきましょう。

彼は自分の大切な時間を邪魔せずに待っていてくれることや、依頼系の頼み方であれば押し付けられる感じもしないので心地良いはずです。

「さっきの話って、何?」となれば、彼に聴く姿勢ができているサインです。

3、自分の目的を最初に伝えること

ただ話を聴いて欲しいのか、アドバイスが欲しいのかを最初に伝えましょう。男性は基本的に問題を提示されると「解決しなければ」と思いアドバイスしてきます。

基本的に女性はアドバイスより、聴いてもらって「気持ちをわかってくれる」と感じることを大切にします。彼がせっかく一生懸命アドバイスをしてくれても「そうじゃないの!聞いて欲しいだけなのに!」ともどかしくイライラしたりします。もし話を聴いて欲しいだけなら「アドバイスはいいの、ただ聴いてもらえれば嬉しいから聴いてくれる?」と前置きすると良いでしょう。

アドバイスをしてほしいなら言ってはいけない言葉

Getty logo

男性は言葉通りに受け取りますから、言葉にして伝えることが大切です。
そして、アドバイスを求めるなら心理ゲームはしない事です。

あなた「同僚で意地悪な人がいてね。私が悪いのかな?」
彼  「その人の元々の性格じゃない? 気にしなくても良いよ。」
あなた「そうねえ…でも、連絡する事とかがあると、そういうわけにもいかないのよ」
彼  「じゃあ、事務的にメールでやり取りすれば?」
あなた「そっかあ…だけど、近くにいるのにそれもわざとらしいよね。」

このように、アドバイスされても「そうねえ(Yes)でも(But)」と、受け入れるふりをして拒絶することを「Yes.Butの心理ゲーム」と言います。

あなたは「欲しい言葉を言ってくれない。相談してもどうにもならなかったわ」と感じ、持ちかけられた方は「なんだよ!せっかくアドバイスしてるのに!」とお互いに無力感を味わい嫌な感覚を残して終わります。

「うん? このやり取りはなんだか嫌な感じだぞ?」とゲームに気づいたら止めることです。ゲームはお互いに気づかず始めてしまい、関係を悪化させていきます。

Yes・Butゲームを解消する魔法の言葉

これは女性同士の会話でもよくハマってしまうゲームです。もし相手がYes・Butを使う時は解決しようと考えてあげる必要はないです。そして、決まり文句があります。

「あなたはどうしたいの?」「あなたはどう思うの?」です。

Yes・Butを使う人は自分に考えがあります。だから考えてあげるより、本人の考えを引き出してあげれば良いのです。


聴いてもらうには、普段から、まずは相手の話を聴く事、そして相手を理解し、聴く姿勢になってもらう事が大切です。

話を聴いてくれるだけでいいなら、そのように最初に伝えアドバイスが欲しいなら、ゲームにならないよう気を付けること。

これらの点を意識してみてください。

そして、相談を持ち掛ける分、普段は楽しい話題で時間を共有するようにしましょうね。

きっと彼の反応も変わるはずですよ。

心理カウンセラー 鹿屋由佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

東京・福岡を拠点に講座や面談カウンセリングを行う。ボイスマルシェ電話カウンセラー、テレビ番組のコメンテーターなど幅広く活動中。

関連する投稿


“再決断療法”で心の奥底に隠されている“想い”を解放する 心理カウンセラー鹿屋由佳さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“再決断療法”で心の奥底に隠されている“想い”を解放する 心理カウンセラー鹿屋由佳さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

恋愛心理カウンセラーとして2,000人以上カウンセリングを行い、女性に圧倒的な支持を得る鹿屋由佳さん。その慈愛に満ちた優しい眼差しと絶対にクライアントをサポートするという強い意志で多くの人の心を救ってきました。日本ではまだまだ一般的ではない、心理カウンセリングの世界についてお話を伺いました。第一回です。


セックスレス解消の糸口はまず“傾聴”すること 恋愛心理カウンセラー 鹿屋由佳さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

セックスレス解消の糸口はまず“傾聴”すること 恋愛心理カウンセラー 鹿屋由佳さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

恋愛カウンセラー鹿屋由佳さん。2,000人以上の女性たちのお悩みを解消してきた鹿屋さんは何かを押し付けるのではなく、クライアントの心の奥そこに隠れている苦しみに光を当て、解放し、幸せへと導きます。インタビュー最終回は悩みの根底に隠れている“トラウマ”からの自律、そして鹿屋さんがなぜ恋愛カウンセラーと呼ばれるのかについてです。


怒りを上手に発散する方法は100均にあり! 心理カウンセラー 鹿屋由佳さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

怒りを上手に発散する方法は100均にあり! 心理カウンセラー 鹿屋由佳さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

美しく華やかな容姿とは裏腹に確固たる信念をもち、クライアントのカウンセリングにあたる鹿屋由佳さん。恋愛カウンセラーとして多くの女性たちを救ってきた鹿屋さんにインタビューした第二回目は、鹿屋さんのオリジナル色が強いカウンセリング方法についてです。


本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

シングルマザーとして、仕事も育児も頑張ってる。大切にしてくれる彼氏もいる。本当は結婚もしたい…でもそれはまだ。ひとりで背負うものが多いシングルマザーの女性たちは、安易な気持ちで結婚を選びません。そこには、子どものことや結婚観など、さまざまな事情があります。実際に伺った話をまとめました。


アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

バツイチ、つまり離婚歴のあるアラフォー女性。もう恋愛は無理かと思いきや、実は結構モテることがわかりました。ひと昔前なら離婚に対するイメージは悪いものが多かったのですが、現代は離婚も「前向きな選択」として受け入れられています。実際に男性陣に聞いた本音をご紹介します!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【呼吸整体師 森田愛子さんインタビュー】人間は一日3万回も呼吸を繰り返します。ファスティングは食事をとらない健康法ですが、呼吸を止める健康法はありませんよね。人間は生きている限り呼吸し続けます。“息をひきとる”といいますが、文字通り人間の呼吸が止む時は人間が終わる時です。そこで、ただ漫然と呼吸をするのではなく“意識”して自然に呼吸することの大切さについて『養生思考を身につける』(ワニブックス)の著者、呼吸整体師の森田愛子さんにインタビューしました。前半です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google