うちの夫もしかして “発達障害”?と思った時は… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #72】

うちの夫もしかして “発達障害”?と思った時は… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #72】

【うちの旦那、発達障害?】大人の発達障害とはどんなものなのか? どう対処すれば良いのか、についてお話します。夫とはコミュニケーションが上手く取れない部分もあるけど、そういう人なんだろうと思っていた。でも、何だか違和感が拭えない…。そんなときは、「大人の発達障害」を疑ってみる必要があるようです。


うちの旦那、発達障害? 約束を守らない、まともな会話ができない、頼んだことができない、そんな時は…

約束を守ってくれない、感情のこもったやり取りができない、頼んだことをスムーズにやってくれない。最初は「こういう人だから」と思っていたけれど、いつまでも改善する様子が見えないし、この先も結婚生活を続ける自信がない……。

例えば、「今日は体調が悪いから晩ごはんは買ってきて欲しい」と夫にお願いしたら、自分だけの分しか買ってこなかった。こんな時、普通は「体調が悪いと伝えたんだから私の分も用意してくれるだろう」と思いますよね。ですが夫のほうでは「晩ごはん買ってこいって言ったじゃないか」と、本当に「言われたまま」行動しているだけで、こちらの様子はまったく想像していません。

こちらが正常と思うことでも、まるでちぐはぐな結果を夫がとるようになると、コミュニケーションが上手くいかないことからストレスが増え、夫の態度がモラハラのように感じたり、自分が異常なのかと悩んだりすることになります。

子どもが保育園で問題ばかり起こすことを夫に相談したくても、難しい話になると黙り込むか「うるさい!」と怒鳴られてまともな会話ができなかったりすると、助け合っていけない、共感してもらえないなどの辛さも重なるようになります。

こんな状態が続くと離婚も考えますよね。ですが、その夫の態度こそ、「大人の発達障害」かもしれないのです。

「大人の発達障害」チェックリスト

Getty logo

「大人の発達障害」と呼ばれるものには、

① 注意欠陥多動性障害(ADHD)
② 自閉症スペクトラム(ASD)
③ 学習障害(LD)

の3種類があります。

まず、発達障害は病気ではありません。生まれつき脳の機能の一部に障害があり、認知の発達がアンバランスになっている状態のことを指します。同じ病名でも症状は人それぞれ異なり、個人差が大きいことも特徴です。

近年では、発達障害は遺伝によるものが大きいことがわかっています。ですが、詳しくはまだ研究の途中であり、決めつけるのは危険です。

周りが違和感を覚えるだけでなく、本人も小さい頃には見過ごされていたことが社会に出てからつまずくようになり、生きづらさを感じている場合もあります。

ですが、「どうしてほかの人と同じようにできないのだろう」と思ってもそれを口にすることが難しく、多くは「自分が悪い」「自分で何とかしなければ」など精神的にプレッシャーを感じながら過ごしている場合があります。

大人の発達障害は、自己肯定感の低さや認知の歪みにより生きづらさに拍車がかかっている状態。職場で孤立しやすかったり、家族とあたたかい触れ合いが生まれにくかったりと、周囲との溝がなかなか埋まりません。

もしかして夫も発達障害かもと思ったら、まずは以下のチェックリストを参考にしてみましょう。

【大人の発達障害チェックリスト】

チェックリスト:ADHD

□約束ややるべきことを忘れてしまう
□作業を順序だてて行うことが苦手
□人がしゃべっているときでもさえぎって発言してしまう
□やるべきことでも期限ギリギリまで動かない

チェックリスト:ASD

□軽口や冗談が通じず、真に受ける
□丁寧に接しているつもりでも、無礼や失礼に感じる
□話し方が堅苦しい・ぎこちない
□「空気が読めない」とよく言われる

チェックリスト:LD

□マニュアルを読んでもその通りにできない
□言われたことをその場で理解するのが難しい
□数字を使った計算や管理が苦手
□メモを取れない・書くことに時間がかかる

以上の状態に多く当てはまるものがあれば、まずは専門の医師に診察してもらうことを考えましょう。

参考:ディーキャリア
参考:Kaien

「大人の発達障害」の解決法

病院での診断名ごとにそれぞれ国際的な基準があり、医師が面談や検査を繰り返しながら総合的に判断していきます。症状は併存していることが多く、またすべてが当てはまるということも稀です。

発達障害は、根本的に治すことはできません。ですが、本人の生きづらさを軽減し、妻や友人、同僚たちの関わりにくさから生まれるつらさを解消して上手に付き合っていくやり方を知ることは可能です。

発達障害の治療は、薬物療法と生活療法があります。どちらも周囲の協力が改善には不可欠であり、特に妻は夫と一緒に症状の理解や生きやすい方法を学んでいく姿勢が重要になります。

夫の発達障害の治療には妻の協力が不可欠です。

「どう接すれば良いか」がわかれば、ストレスも減ります。夫との関係を諦める前に、「大人の発達障害」が疑われるときはまず診断を受け、適切なサポートをふたりで受けましょう。まずは大人の発達障害かどうかを“知る”ことから始めてみてくださいね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり

【関連記事】
この症状はもしかして大人のADHDかも?
私の言うことにことごとく反対する夫。どうしたら私の意見を認めてくれるでしょうか?【夫婦問題お悩み相談室 #7】
https://wome.jp/articles/1691

これはモラハラ? それともADHD? 辛いと感じたら知るべきこと
もしかして私、モラハラ被害者かも…そう思った時にすべきこと【離婚を考えた時知っておくべき知識 #3】
https://wome.jp/articles/1419

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおりのページ

https://wome.jp/users/88

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

“目の前にいるのに夫がLINEで会話をしてくる”そんなお悩みが増えています。たわいもないコトならともかく、大切なコトであればあるほど、話し合いでケンカになりたくないからとLINEを使ってしまう。そんな夫に、きちんと目を見て話し合いをしてもらう方法を夫婦カウンセラーの渡辺里佳さんに教えてもらいます。


夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

【夫婦のカタチを考える】他の夫婦や家庭を“羨ましい”と思ってしまうことありませんか?立派な家や車を持っている、夫がイクメン、高給取り、子どもが良い子… ですが、それは本当にあなたの幸せなのでしょうか? 他人にばかり目を向けて羨むのではなく、自分の夫や子どもへ目を向けて幸せを感じてみませんか。


人生100年時代 夫婦で考えておきたい心構え【幸せ夫婦コミュニケーション術 #99】

人生100年時代 夫婦で考えておきたい心構え【幸せ夫婦コミュニケーション術 #99】

【人生100年時代の夫婦の在り方】これからの時代、人生は100年と言われています。子どもが60歳で巣立ったとして、そこからの40年を夫婦ふたりで過ごすとして、どんな心構えでいたらいればいいのでしょう。幸せ夫婦コミュニケーションコラムニストひろたかおりさんに教えていただきました。


夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

【夫婦問題カウンセラー・渡辺里佳の“夫婦問題”お悩み相談室!】夫が助けてくれない問題。家事に育児にパートに…毎日忙しい妻と、それを助けようとしない夫。妻が「ちょっとは労ってよ!」と言えば、夫は「お互い様でしょ」と、まったく相手にしない…。どうしたら妻の気持ちをわかってもらえるのか夫婦問題カウンセラーの方に相談しました。


実録:不倫のサイン あなたの夫は大丈夫?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #98】

実録:不倫のサイン あなたの夫は大丈夫?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #98】

不倫なんて、我が家には縁のない話。そう思っていたのに、最近夫にあやしい行動が目立つ。不倫をしているとどこか違和感のある態度が出るようになり、それがきっかけで不倫に気がついた、という妻も多くいます。そこでどんな夫の態度がサインとなったのか、実際に不倫され気が付いた妻の声をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

実年齢を言うと「ウソ~、そんな年に見えない!」と言われる。同年代より体力にも自信がある。独身だし気持ちも若い! だから婚活だって余裕でしょ! いえいえ、その自信が婚活の足を引っ張ります。美人でモテた過去の経験が手放せない女性ほど婚活は苦戦するのです。


宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


理由もなく不安…  それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

理由もなく不安… それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

特に理由もないのに、なんだか漠然と不安…そんなことが更年期には起こります。でも大丈夫。その理由が更年期だとわかればきちんと対処することができます。ではなぜ更年期は漠然と不安になるのか? 対処法について更年期の専門家NPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター