更年期の困った便秘に! 超簡単シンプルケア方法 【更年期は人生が輝くチャンス #19】

更年期の困った便秘に! 超簡単シンプルケア方法 【更年期は人生が輝くチャンス #19】

「便秘でお腹がはって、食欲まで減ってしまった」40代になると、このような悩みをもつ方も少なくありません。更年期は女性ホルモンの低下による自律神経の乱れから便秘になることも。そこで、今回はカラダを動かすことによって腸の調子を整えて便秘知らずになるコツをお届けします。


更年期と便秘の関係

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「便秘」の原因というとまず思い浮かぶのはなんでしょう。「食物繊維が不足している」「食事の量や水分が足りていない」「腸内細菌の問題」と思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。食事は言うまでもなく大切です。しかし、食事には気をつけているのに、便秘で困っているという方もいらっしゃいます。いったいなぜでしょう? 

腸の動きをコントロールしているのは自律神経です。45才から55才の時期に誰もがとおる更年期は、女性ホルモンが急激に減ることで自律神経の乱れが出やすい時期です。更年期に便秘や下痢で悩むようになる人が増える理由は、ここにあります。

排泄は健康のバロメーターでもあり、体調を整える基本です。ここではカラダを動かすことによって腸の調子を整えて、便秘知らずになるコツをお届けします。

だれでも簡単♪ “お腹に圧!”で便秘ケア

「辛い便秘を今すぐなんとかしたい!」という方は、お腹に軽く圧をかけることで腸が刺激されて、便も腸にたまったガスも排泄しやすくなります。一番簡単な方法は、うつ伏せになることです。うつ伏せになって、まんべんなくお腹が床につくように骨盤とお腹を右と左に揺らします。腸を刺激するイメージです。これを10回ほど繰り返してみてください。

反対に仰向けで行うこともできます。

仰向けになって両膝を抱えます。次に、両膝をお腹の方へ引きよせてお腹に圧をかけます。そのまま、深呼吸をしながら骨盤とお腹を軽く左右にひねります。そして、ゆっくりと両膝をもどします。両方一緒に行うことがきつい場合は、片脚ずつ行いましょう。
この方法だと、腹筋も鍛えられるのでオススメです。

本来のカラダの力を取り戻すこと

上記の方法はぜひ積極的に取り入れてほしいのですが、便秘に悩んだらその都度さまざまな改善策を試すというのは大変です。そもそも便秘にならないように本来のカラダの力を取り戻すことがベストですよね。

便秘の原因は「姿勢」にあります。骨盤が後ろに倒れて猫背になると便秘になりやすいのです。イスにもたれかかっている状態の姿勢です。なぜかというと、この猫背の姿勢は恥骨からみぞおちまでの距離が短くなっていて、お腹の中のスペースが狭くなっているからです。そのため、内臓がおさまるスペースも狭く、腸が圧迫されている状態です。これでは便秘になってもムリはありません。

この姿勢は、体型も崩します。お腹の表面の面積も狭くなるぶん、お腹のお肉が前にはみ出てぶよぶよの3段バラになりやすい姿勢です。細い人でも皮がパンツに乗ってしまいます。

もう悩まない!美しい姿勢で便秘を予防。

では、腸を圧迫しないようにお腹の中のスペースを広く保つにはどうすればいいのでしょうか。もう勘のいいかたならお気づきでしょう。

「骨盤を起こす」

これだけです。恥骨からみぞおちまでの距離が長くなるように、骨盤を起こして生活をします。見た目の体型もスッキリします。
この姿勢は腹筋・背筋をとても使うので、最初はきついなぁ…と感じるでしょう。しかし、筋肉がつくことでさらに便秘の予防にもなりますし、慣れると骨盤が起きている方が内臓に負担なく快適に感じられるはずです。

がんばらない! 工夫ひとつで快適なカラダをつくる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

便秘は本当に辛いものです。しかし、自分で取組める対策方法があるというのは自信になります。更年期は、心とカラダを見直すチャンス。これを機に本来のカラダの力を取り戻していきましょう!

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

健康への近道は「冷え」をなくすこと。「冷え」というと寒〜い冬を想像しますが、冷房が完備された現代の生活では、「夏の冷え」で体調を崩す方が増えています。そこで今回は、忙しい日々のなかでも今すぐできる足の指体操をお伝えします。


女性のための”男性更年期”のお話【更年期は人生が輝くチャンス #23】

女性のための”男性更年期”のお話【更年期は人生が輝くチャンス #23】

「まさか夫が?」今回は男性の更年期のお話です。更年期障害は女性だけに起ることではないのです。パートナーや周囲の人がなるかもしれない男性更年期について、気を付けなければいけないポイントや対処法とは?女性も知っておきたい男性の更年期についてご紹介します。


脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

ストレスというと悪いイメージがあり、一般的にはできるだけ“なくそう”と言われています。しかし一方で、いいストレスの場合はカラダに「活」を入れたり集中力を高めたり、プラスの効果を生むという研究もあります。そこで、今回はストレスと上手に付き合うために、アラフォー女性にオススメのカラダのメンテナンス方法をご紹介します。


“指一本”で簡単♪ 女性ホルモンアップのツボ!【更年期は人生が輝くチャンス #21】

“指一本”で簡単♪ 女性ホルモンアップのツボ!【更年期は人生が輝くチャンス #21】

40代半ばからグンと低下していく女性ホルモン。生きていれば誰もが起こるカラダの変化ですが、果たして私たちにできる対策方法はあるのでしょうか。そこで今回はいつでもどこでも指1本で行える、更年期の体調がグッと良くなるツボをご紹介します!


更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

「わたしには更年期はなかった」といった話を先輩方から聞いたことがあるかもしれません。その一方で「生きているのが辛いほどの症状に悩まされた」という方もいらっしゃいます。全員が通る道なのに、いったいこの差はどうして起こるのでしょうか? できるなら更年期をラクに乗り切りたいですよね。その秘訣を教えていただきます!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


39歳 「転職」すべきか悩んでいます…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#13】

39歳 「転職」すべきか悩んでいます…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#13】

せっかく好きな仕事につけたのに、人間関係でストレスを感じる。転職理由の多くは、「人間関係の悩み」というデータがあります。上手に気持ちを切り替えるにはどうしたらいいか。転職する前にできることはなにか?ロジかわ思考でお悩みを解決します!


食事を変えればセックスが復活すると信じて!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#14】

食事を変えればセックスが復活すると信じて!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#14】

前回、オッサン化予防は、まず筋力をつけるところから始まるとお伝えしましたが、同時に妻が気をつけなければならぬことは「食事」です。今回はその「食事」についてお話します。


37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれるまではラブラブだったのに、出産後、何だか旦那さんの態度が冷たい。育児にも参加してくれない。子どもが産まれてから、旦那さんの態度が変わったと悩む女性は多いですが、原因は環境の変化かもしれません。まず生活を見直してみることが大切です。改めて旦那さんへ愛情を向ける時間を持ちましょう。


義理の両親や兄弟と揉めないために。夫の相続【弁護士が教えるかしこい相続相談所#5】

義理の両親や兄弟と揉めないために。夫の相続【弁護士が教えるかしこい相続相談所#5】

これまでの連載で相続する権利がある人は誰かということを説明してきたので、夫が亡くなった時に妻が相続人であることはお分かりかと思います。しかし妻は夫の財産のすべてを相続することはできません。子どもと分けたり、親や夫の兄弟と分けることになります。ここで問題をはらむ場合が多いのです。 今回は、夫の相続についてご紹介します。


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター