たるみのせいで老け顔に…そんな時は引き上げマッサージを | 大人のワタシを楽しむメディア
たるみのせいで老け顔に…そんな時は引き上げマッサージを

たるみのせいで老け顔に…そんな時は引き上げマッサージを

若い頃は水をはじくほどピチピチだったお肌も、アラフォー世代に差し掛かると重力に逆らえなくなりやがて忌々しいたるみと化します。たるみがあると老け顔に見られるだけでなく暗い印象も与えてしまいます。でもご安心を!ブルドッグ顔になってしまっていても、引き上げマッサージを行うことで、たるみは解消可能です!


たるみの原因は頭皮の老化?

顔のたるみの原因は何かと聞かれた時、多くの人は顔の肌の老化と答えるでしょう。しかし実はそれ以外にも、頭皮の老化によって引き起こされている場合があるのです。
 
頭には毛細血管が張り巡らされており年齢を重ねていくと血流も滞りがちになります。そのまま放置しておくと肌のツヤやハリにもダメージを与えてしまうのです。頭皮マッサージを行えば血行が改善し、首や肩のコリを解消すると同時に、顔のたるみの引き上げ効果も期待することができます。
 
やり方としては、まず頭頂部に両方の手を置き指の腹を密着させます。そのまま円を描くイメージで3回まわしてください。この時あまり力を入れず腕だけでまわすような感覚で行います。続いて耳の付け根付近にも指を置いて、3回まわします。次に耳の付け根付近から頭頂部に向かって3回まわします。最後に両方の手のひらをこめかみに当て、頭を両側から挟むように手で圧迫しましょう。その状態で先ほどと同じく3回まわし、頭を上へ引き伸ばすような感覚でゆっくりと持ち上げながら両手を離します。
 
頭皮のコリをほぐすことができれば顔のたるみを予防でき、白髪や抜け毛防止にも繋がります。

表情筋の衰えによりたるみが発生する

顔がこるとリンパが詰まりやすくなり、むくみが起きて顔の筋肉が動きにくくなります。表情筋が使えずに衰えていくと、さらに顔のこりは悪化します。この悪循環によって肌は老化してしまうのです。

この流れを断ち切るには、こりとむくみをほぐすマッサージと同時に表情筋を鍛えるトレーニングを行うことが効果的です。

【こりとむくみをほぐすマッサージ方法】
まずは頬全体に美容液を馴染ませた上で、鼻の側面に人差し指を置き、こめかみ辺りまで人差し指から小指までの4本で頬の表面を滑らせるようなイメージでマッサージしてください。そのまま両頬の上に両手を置き、上に引き上げるように滑らせます。この時あごは下に引きましょう。こめかみ付近も4本の指で上に引き上げてください。
次に、あごを上げて目線も上を向くようにします。最後は頬骨に沿いながら4本の指でこめかみ付近まで円を描くように揉みほぐします。

仕上げに頬の筋肉の位置をリセットするトレーニングを行います。

両頬に両手を添えて、口で「そ」を作ってストップします。この時頬はへこませ8秒間キープします。両手で頬を持ち上げ、そこで再び8秒間キープし、ゆっくりと元に戻してトレーニングは終わりです。

たるみの解消と同時に小顔になるマッサージ

小顔に向けて、たるんだ肌を引き締め、同時に小顔になれる夢のようなエクササイズがあります。
 
やり方は簡単。

【小顔マッサージの方法】
①まずは、顔全体に美容液か専用のクリームを塗って肌の状態を整えます。
②次に両手の親指をあごの下に置きやまびこを叫ぶ時のポーズを作ります。
③人差し指と親指の側面を肌に密着させた状態で両方の指に圧力を掛けます。
④そのまま耳の方へ向かって両手を滑らせていきます。
 ※この動作を3回程度繰り返してください。頬の脂肪を外側へ押し出す感覚です。
⑤続いて右手で右側のあごを支え、左手は親指以外の4本で左側の口の横辺りに当てます。
⑥先ほどと同様に指全体に圧力を掛けて頬の脂肪を目頭の方向へ引き上げていきます。
➆目頭の真下で3秒ほど押さえ、力を弱めながら耳の方向へゆっくりと滑らせます。
 ※この動作も3回ほど繰り返します。

ポイントは少し強めに圧迫すること。頬に溜まった脂肪を分散させる方法なので、徐々にたるみが解消されていきます。当然ながら脂肪が落ちるため小顔効果も期待することができますよ。

肌の引き上げ効果を得られる食事方法

たるみを解消してお肌を引き上げる方法は顔のエクササイズだけではなく、日頃から意識できる最も手軽で効果的な引き上げ方法があります。それがご飯を食べる時の姿勢や咀嚼です。人によってご飯の食べ方は千差万別ですが、実は誤った食べ方をしていると顔のたるみを誘発させかねません。
 
正しい食事の仕方として、まず食べる時は背筋をピンと伸ばしましょう。猫背ではいけません。姿勢が悪いと骨盤が歪んでしまい、頭部のバランスが崩れます。すると顔がたるんでしまうので、常に背筋は伸ばすことを心がけてください。
 
食べ物を口の中に入れたら、右側で10回以上は噛みます。続いて左側でも10回以上噛みましょう。最後に口内全体で10回以上噛んでから飲み込みます。時間を掛けて咀嚼することで引き締め効果が期待できるだけでなく、満腹中枢が刺激されやすくなるのでダイエットにも繋がります。また、あごが鍛えられるので二重あごの予防にもなるでしょう。顔のエクササイズと併用して行えばさらに効率を上げることが可能です。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


冷え&むくみ対策! ふくらはぎクルクルマッサージ【更年期は人生が輝くチャンス #28】

冷え&むくみ対策! ふくらはぎクルクルマッサージ【更年期は人生が輝くチャンス #28】

足先が冷えて眠れない。いつも履いている靴がパンパンになってきつい。足の冷えやむくみに悩む女性はとても多いです。今回は、自分でできるふくらはぎマッサージで、女性の悩みに多い冷えとむくみを予防し、むくんでしまった状態を改善する方法をお伝えします。ぜひ試してみてください。


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


エイジングによる疲れ目&かすみ目を自宅で簡単ケアするコツ3つ【本気で始める美容・エイジングケア#21】

エイジングによる疲れ目&かすみ目を自宅で簡単ケアするコツ3つ【本気で始める美容・エイジングケア#21】

「最近目がかすむ」「すぐに目が疲れる」などでお悩みのアラフォー女性も多いのではないでしょうか? かすみ目、疲れ目は加齢に伴う自然な現象なので深刻なお悩みがあるのでしたら、必ず専門医を受診してください。そこまでではないな…という方は、自宅で行なうスキンケアにひと手間を加えて目元のスッキリを導くケアをご紹介します。


実録!ラブマッサージレッスンで人生が変わった【大人のラブ♥パートナーシップ#16】

実録!ラブマッサージレッスンで人生が変わった【大人のラブ♥パートナーシップ#16】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回、ラブマッサージレッスンについてご紹介しましたが、今回は実際にレッスンを受講された3名の方のビフォーアフターを大公開します! 年齢も状況も違う3名が、ラブマッサージで人生を変えた実話、ぜひご覧ください。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google