夫の「加齢臭」上手な対策法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #73】

夫の「加齢臭」上手な対策法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #73】

あれ? 最近急に夫の体臭が気になるようになった。これってもしかして加齢臭? ニオイは、なかなか本人が気がつきにくいため周りも言い出すのが難しい問題ですね。特に男性は身体について加齢を指摘されるのを嫌がります。さり気なく言うなら、本人以外の話題で持ち出すのが吉。どう対処すれば良いか、おすすめの方法をご紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

ニオイは男性にとってもデリケートなもの

たとえ本当に加齢臭がするとしても、それを正面から指摘されるのは自分でも辛いですよね。同様に妻からであっても、身体にまつわるネガティブなことを夫は言われたくないのが本音です。

かといって放ってはおけないのがニオイの問題。放置しておけば会社などでも何を言われているかわかりません。

何とか夫に自分のニオイについて知って欲しいけど、どう伝えれば良いかわからずに悩んでいる妻は多いと思います。ニオイの問題は自分では意外と気がつきにくいものです。

デリケートなことだからこそ、言い方には気配りが必要です。それとなく夫にわかってもらうなら、「あなた臭いわよ」とズバリ言うのではなく、ほかの話題に混ぜて伝えるのがベターです。

ではどんな言葉だと、夫のプライドを傷つけずにニオイに意識してもらえるのでしょうか。

「私のニオイ、大丈夫?」「すれ違った人のニオイが気になって」

一番良いのは、妻自身が体臭を意識している姿を見せること。身近な存在の人が気にしていると知れば、自然と自分のことも顧みる気になれます。

「最近、自分のニオイが気になってきたの。どう? 大丈夫?」と妻が心配している様子を見ると、「俺は?」と尋ねたくなりますよね。

「この間友達からニオイを指摘されちゃって」と言うのも良いですね。「自分ではわかりづらいよね」と続ければ、夫も「もしかして俺も知らないうちに臭っているかも」と思います。

また、「今日、道ですれ違った人のニオイが気になったの。私たちと同じ年代だったし、気をつけないとね」と言うのも、加齢臭を気にする年齢になったことを、自然に伝えることができます。

「夫以外の人」の加齢臭が気になったことにすれば、角が立ちません。目的はあくまで夫自信が自分のニオイに関心を持ってくれること。

やってはいけないのは、「〇〇さんが臭くって」のように、実在する誰かを持ち出すことです。デリカシーのない発言は、夫に嫌がられるだけでなく本当に言いたいことが届かないと思いましょう。

加齢臭対策にボディソープや柔軟剤を変えてみる

Getty logo

夫に加齢臭を意識させることができたら、次は対策です。

ニオイは肌の脂と脂肪が酸化して発生します。まずは日々の汚れをしっかり洗い流すことが大切です。お風呂場のボディソープをニオイ対策のものに変えてみたり、石鹸を数種類用意してふたりで選んでみたり、使いやすいものに変えてみましょう。

はっきりとパッケージに「加齢臭に効く!」などとあると、夫にネガティブな印象を与えることもあるので、ボディソープなら中身だけ詰め替えるなど工夫してくださいね。

また、ニオイのついた衣服には柔軟剤が有効です。今はニオイ対策をうたう商品がたくさん市販されているので、気に入った香りのものを見つけてみましょう。衣類の香りはキツすぎると周りの人に敬遠されます。柔軟剤とはいえ、大量に入れるのは逆に臭くなるだけでなく、肝心の効果が薄れてしまうことを忘れないでくださいね。

枕カバーなどの寝具は小まめに洗濯にして加齢臭対策

毎日洗えない枕カバーやシーツなどの寝具も、週に一度は洗うと決めてしっかりニオイを落としましょう。どんなに体をきれいにしても、ベッドでまたニオイが付いてしまっては意味がありません。

お布団は天日干しするだけでも菌を殺す効果があります。特に夏場は汗などの湿気をためがちで余計に悪臭が発生するので、お天気の日は布団を干す習慣を持ちたいですね。

パジャマもできれば小まめに替えましょう。常に新鮮な香りのするものを身に着けていれば、いつもと違うニオイが自分からしたときに気がつきやすくなります。

最近では加齢臭対策スプレーやサプリメントなども販売されているので使ってみてもいいかもしれませんね。

まさか私も・・・⁉ 自分の加齢臭もチェックしてみよう

Getty logo

さて、「夫には私も気になって」と言ったけれど、同年代だし本当に臭っていたらどうしよう……と不安になったときは、まず自分の枕カバーを嗅いでみてください。特に汗をかく頭や首が接している枕はニオイを溜めやすく、時間が経てばくっきりと表れます。

また、同じくニオイを確かめやすい部分としては、汗をかきやすい耳の後ろやおでこをティッシュで拭って嗅いでみるやり方もあります。もし気になるニオイがしても、夫には申告済みなので一緒に対策できるし、自分の体臭を知る良い機会です。

デリケートなことほど、人には尋ねにくいし逆に人にも指摘しづらいものです。しかし、一度意識が向けば改善できるのが加齢臭です。夫だけの問題ではなく、自分も気をつけることで毎日を気持ちよく過ごせます。

夫婦で取り組んでみれば、食生活の見直しを思いついたり運動に目が向いたりと、思わぬ効果があることも。「加齢臭は仕方ない」と諦めずに、ぜひふたりで話し合ってみてくださいね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

【夫婦のカタチを考える】他の夫婦や家庭を“羨ましい”と思ってしまうことありませんか?立派な家や車を持っている、夫がイクメン、高給取り、子どもが良い子… ですが、それは本当にあなたの幸せなのでしょうか? 他人にばかり目を向けて羨むのではなく、自分の夫や子どもへ目を向けて幸せを感じてみませんか。


人生100年時代 夫婦で考えておきたい心構え【幸せ夫婦コミュニケーション術 #99】

人生100年時代 夫婦で考えておきたい心構え【幸せ夫婦コミュニケーション術 #99】

【人生100年時代の夫婦の在り方】これからの時代、人生は100年と言われています。子どもが60歳で巣立ったとして、そこからの40年を夫婦ふたりで過ごすとして、どんな心構えでいたらいればいいのでしょう。幸せ夫婦コミュニケーションコラムニストひろたかおりさんに教えていただきました。


実録:不倫のサイン あなたの夫は大丈夫?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #98】

実録:不倫のサイン あなたの夫は大丈夫?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #98】

不倫なんて、我が家には縁のない話。そう思っていたのに、最近夫にあやしい行動が目立つ。不倫をしているとどこか違和感のある態度が出るようになり、それがきっかけで不倫に気がついた、という妻も多くいます。そこでどんな夫の態度がサインとなったのか、実際に不倫され気が付いた妻の声をご紹介します。


家事分担のコツ 稼ぎをタテに家事をしない夫の攻略法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #97】

家事分担のコツ 稼ぎをタテに家事をしない夫の攻略法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #97】

家事分担について悩んでいる妻は多いと思います。妻が専業主婦であったりパート勤務であったり、またフルタイムで働いている場合でも、収入に差があることを持ち出して「俺のほうが稼いでいるんだし」と家事を放棄する夫。しかし、共同生活者なのですがから家事を分担するのは専業主婦であっても当然です。家事分担を嫌がり家事を放棄する夫には、「あなたのため」と意識を向けさせるのが効果的です。そこでどんなやり方が良いかご紹介します。


夫婦喧嘩 仲直りする時やってはいけないこととは?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #96】

夫婦喧嘩 仲直りする時やってはいけないこととは?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #96】

夫婦喧嘩の仲直り方法が知りたい! 結婚生活を続けていれば、夫とケンカすることもありますよね。仲直りする時はお互いの気持ちを伝え合うのが大切なことですが、素直になれず余計なことを言ってしまうと、せっかく穏やかになりかけた夫の心も冷めてしまいます。元のような愛情あふれる夫婦に戻りたい時に、やってはいけないNGな態度について、ご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター