更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

「わたしには更年期はなかった」といった話を先輩方から聞いたことがあるかもしれません。その一方で「生きているのが辛いほどの症状に悩まされた」という方もいらっしゃいます。全員が通る道なのに、いったいこの差はどうして起こるのでしょうか? できるなら更年期をラクに乗り切りたいですよね。その秘訣を教えていただきます!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

更年期症状が“ある人”と“ない人”の違いとは?

「わたしには更年期はなかった」

といった話を年配の方から聞いたことがあるかもしれません。

しかしその一方で「生きているのが辛いほどの症状に悩まされた」という方のお話を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。

「更年期」は全員が通る道で、確実にこの年代の女性の全員のカラダの中で変化が起こっていまるのです。それなのに症状の差はいったいどうして起こるのでしょうか? そして、どうしたらラクにこの時期を乗り越えられるのか? みていきましょう。

重〜い更年期障害になる理由

更年期障害とは、日常生活に支障が出てしまうほどの更年期症状のことを指します。

更年期障害になる主な理由は、3つあると言われています。

1つ目は、身体的変化。女性ホルモンの急低下によって起こる自律神経の乱れなどの症状です。カラダが疲れやすくなったり、動悸がしたり、急な発汗やほてり、睡眠の問題や、冷え、便秘などがこれに当たります。

2つ目は、環境要因。これは家族環境の変化や仕事のストレスなどで起こるものです。更年期の時期はちょうど仕事で責任ある立場になったり、親の介護が始まったり、子どもが巣立つことによる家庭環境の変化などが起こったり、場合によってはまだ手のかかる未就学児を育てている場合もあります。人によっては様々な環境の変化が重なり合ってしまうんですね。

3つ目は、本人の気質による心的要因。きっちりした性格や、自分に厳しい性格、「わたしなんて…」とマイナスに捉えやすい性格は更年期障害になりやすいと言われています。

とはいえ、この3つは全てつながっています。
なぜならカラダがボロボロだと気持ちもハッピーではなくなってしまいますよね。タンスの角に脚の小指をぶつけただけでも泣きたくなるのに、カラダの不調が複数も出てくることを想像するだけでも、「ハッピー♪」とはほど遠い気持ちになります。

具合が悪ければ誰だって今までだったらなんてことなかった環境の変化にも敏感になりますし、感じやすく、傷つきやすくなってしまうのです。

だからこそ、更年期はカラダを少しでも快適にするためにセルフメンテナンスがとても大事だと思います。

月経前症候群(PMS)がひどい人は更年期の症状も重くなる?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

月経前と更年期のカラダの状態は良く似ています。月経前も女性ホルモンの分泌が低下していく時期だからです。
出産経験のある方は産後の状態を思い出してください。産後は大量に分泌されていた女性ホルモンがストンと急降下し回復には数ヵ月程度かかります。月経前や産後に、涙もろくなったり、イライラしたり、不眠や動悸、急な発汗など、心やカラダの不調を経験した人は多いのではないでしょうか。

それらは、女性ホルモンが急低下した時の自分の心とカラダの傾向です。更年期にも同じような症状が出るかもしれません。

PMSや生理痛がひどかったという女性からは、閉経以降は不安定さと痛みから解放されて「快適になった!」という声も聞きます。更年期はけっしてマイナス面だけではないのです。

更年期に遺伝は関係ある?

自分の母親が酷い更年期の症状で鬱になったり、寝込んでしまった様子を間近で見た方は「更年期には私もこうなるのかしら…」と、心配になる場合もあるでしょう。しかし、更年期は遺伝はしませんので安心してください。更年期障害はカラダの変化だけでなく、環境面や気質など様々な要素が絡み合って起こります。

辛くて耐えられない場合は治療法もあります。

また、更年期かと思っていたら他の病気が隠れていたなんていうケースもあるので、なんだかよくわからない不調が続く場合は、婦人科の受診は大切な選択肢の一つです。

更年期が酷いかもしれない…と思ったら。

まずは、正しい知識を持っておくことがとても大切です。知っていれば、更年期は決して怖いものではないからです。更年期は英語では「the change of life 」と言って人生の転機として前向きに捉えられています。正しい知識をもっているのかいないのかで、同じことが起こっても捉え方も過ごし方も全く変わってきます。

また、運動を生活の中にぜひ取り入れてください。カラダを動かすことで、自律神経が整い多くの更年期症状が緩和されるという研究も発表されています。

まさに「更年期」を意識しはじめた時が、心とカラダに向き合うチャンスです。どんなにすばらしいクスリも生活習慣にまさるものはありません。「更年期」をうまく乗り越えながらより快適なカラダを手に入れましょう。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連するキーワード


ちぇぶら 永田京子 更年期

関連する投稿


「体調日記」をつけてみませんか?【更年期は人生が輝くチャンス #26】

「体調日記」をつけてみませんか?【更年期は人生が輝くチャンス #26】

「からだが疲れやすくなった」「何だか仕事がはかどらない」以前と比べて何かが違う!と感じる事が増える女性にオススメなのが「体調日記」。毎日、どこか不具合を感じていて、なかなかスッキリ快適!とはいかない毎日…だからこそ、いち早く、体調の変化に気が付くために日記をぜひご活用ください!


40代「老眼かも?」 目の疲れをとるケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #25】

40代「老眼かも?」 目の疲れをとるケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #25】

誰にでも起こる「老眼」。近くが見えづらくなったと思い、遠ざけたら見えた…やっぱり老眼か!というショックもさることながら、見えにくさは目の疲れにもつながります。そこで、今回は、今すぐできる目の疲れをとるケア方法をご紹介します。


「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

健康への近道は「冷え」をなくすこと。「冷え」というと寒〜い冬を想像しますが、冷房が完備された現代の生活では、「夏の冷え」で体調を崩す方が増えています。そこで今回は、忙しい日々のなかでも今すぐできる足の指体操をお伝えします。


女性のための”男性更年期”のお話【更年期は人生が輝くチャンス #23】

女性のための”男性更年期”のお話【更年期は人生が輝くチャンス #23】

「まさか夫が?」今回は男性の更年期のお話です。更年期障害は女性だけに起ることではないのです。パートナーや周囲の人がなるかもしれない男性更年期について、気を付けなければいけないポイントや対処法とは?女性も知っておきたい男性の更年期についてご紹介します。


脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

ストレスというと悪いイメージがあり、一般的にはできるだけ“なくそう”と言われています。しかし一方で、いいストレスの場合はカラダに「活」を入れたり集中力を高めたり、プラスの効果を生むという研究もあります。そこで、今回はストレスと上手に付き合うために、アラフォー女性にオススメのカラダのメンテナンス方法をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

ゼクシィの姉妹版『ゼクシィ Premier (プレミア)』のAUTUMN 2018(2018年8月23日発売)に「読者の声から生まれた 40歳からのゼクシPremier」が別冊付録として登場。表紙は女優の吉田羊さん。WOMe的にこれは見逃せません!


40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

衝撃の数字が発表されました…うちのオットに限って…そう思っていたら…なんてことにならないようにしたいものです。40歳からが本気の恋とはいったいどういうことなのか?夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきましょう。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

40代での再婚になると、どちらかが子連れであることも珍しくありません。血の繋がりがない人間が親となる家族は一般的にステップファミリーと呼ばれますが、最初は対応に戸惑うことも多いでしょう。幸せなステップファミリーになるには、何よりお互いの信頼が欠かせません。子連れでの再婚で気をつけたいことについて、お話します。


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター