目元のたるみで10歳老ける…たるみを引き上げて若くみせよう | 大人のワタシを楽しむメディア
目元のたるみで10歳老ける…たるみを引き上げて若くみせよう

目元のたるみで10歳老ける…たるみを引き上げて若くみせよう

目元のたるみがあると見た目年齢が高くなってしまいます。若いころはもっとシャープな状態だったのにと思ったりしませんか。でも大丈夫。まだまだ遅いなんてことはありません。若いころのシャープな目を取り戻しましょう!


まずは基礎化粧品の見直しから

今、どんな基礎化粧品を使っているでしょうか。若いころからずっと同じ基礎化粧品を使い続けている人もいるのではないでしょうか。お気に入りだから使うという人もいますが、肌は年代によっても変わってしまいますので、ずっと同じ基礎化粧品を使い続けないほうが良い場合もあるんです。
 
気にしたいのは、加齢によって肌の保湿力が下がること。セラミドなどの保湿力に優れた成分が体内から自然と減少してしまうからです。足りなくなったら基礎化粧品から補いましょう。目元のたるみにも保湿は重要です。セラミド入りの化粧水や乳液などを使ってみてください。
  
アンチエイジング化粧品の中には、レチノールが入っているものが多くあります。これももともと体内にある成分です。繊維芽細胞に働きかけることで体内のコラーゲンを増やし、肌のハリや弾力を取り戻すことができます。目元のたるみはハリや弾力が不足していることが考えられるのでレチノール入りのアイクリームなども良いでしょう。基礎化粧品はライン使いしなくても良いので、これらを取り入れてみてください。

頭皮をもみほぐして柔らかく

自分の頭皮の硬さを認識しているでしょうか。あまり意識していない人が多いかもしれません。しかし、あまり普段から顔の表情が豊かではない人は、頭皮が硬くなっている可能性が非常に高いです。顔の皮膚と頭皮はつながっていますので、頭皮が硬いと目元のたるみの原因にもなってしまいます。まずは、自分の頭皮を動かしてみてください。楽に動かせるなら頭皮が柔らかい証拠です。しかし、簡単には動かせないようであれば、かなり頭皮が硬くなっているでしょう。頭皮をもみほぐして柔らかくしてください。
 
頭頂部と後頭部が硬くなりやすい場所です。側頭部は比較的柔らかい人が多いでしょう。だから、頭頂部と後頭部を中心に前後左右に動かしてください。シャンプーをするときに意識して頭皮をもみほぐすようにするのも良いでしょう。頭皮マッサージグッズを使ってもみほぐすのもおすすめです。頭皮マッサージは目元のたるみ対策だけではなく、抜け毛や薄毛対策にもなりますので、髪の毛が気になる人もやったほうが良いでしょう。

表情筋を鍛えて見た目年齢を下げる

見た目年齢が高い人ほど表情筋が衰えていると言っても過言ではありません。表情筋も加齢によって衰えてしまうからです。表情豊かに話しをする人は、表情筋があまり衰えませんので、いつまでたっても若く見られます。デスクワークなどであまり表情を変えない人は、表情筋が衰えやすいのでエクササイズで鍛えましょう。衰えているか確認するために、ウインクをしてみてください。うまく目がつむれない人は、表情筋が衰えているかもしれません。うまくできない人ほど回数を多くやってみましょう。どちらか目をつむりにくいと思ったらそちらを重点的にやったほうが良いです。
 
眉毛を上げるエクササイズも良いです。目を細めた状態で眉毛を上げてみてください。うまくできない人は、やはり表情筋が衰えている可能性が高いです。うまくできなくてもやりましょう。だんだんと眉毛をあげられるようになるはずです。目の周りの筋肉を鍛えることで、目元のたるみもだんだんと解消していくでしょう。毎日、コツコツと続けることがポイントです。

こすらないことで予防も

目元のたるみが気になる人の中には花粉症で目がかゆくなったり、アイメイクを落とすときなどに目元をこすってしまい、たるみが生じることがとても多いよう。目の周りはとても皮膚が薄いので、こすってしまうとそれがたるみにつながりやすいので極力こすらないようにしてください。
 
花粉症なら目薬などでかゆみを抑えましょう。アイメイクを落とすときは、コットンなどを使ってこすらないでメイクを落とすようにしてください。アイメイクリムーバーで頑固なアイメイクも簡単に落とせますから、アイメイクに力を入れている人は使ってみてください。

また、眼精疲労も見た目年齢を引き上げる要因の一つです。目が疲れるとついつい目をこすってしまいたくなることもあるでしょう。目を適度に休ませるようにして、眼精疲労を予防することも必要です。蒸しタオルで目の疲れを取り除いたり、遠くを見るなどしましょう。そうすると、眼精疲労であまり悩まなくなりますから、目元のたるみの予防にもつながります。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

美肌をキープしたい、ダイエットしてスリムになりたいと願う女性は多いですよね。そこで今回は、エイジングケアや美肌、ダイエットには食事が基本であるということ。そこにスーパーフードやサプリメントを上手に取り入れることが大切、ということについてお話します。


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

年齢が表れる体のパーツは、顔以外でどこだと思いますか?それは手です。手のハリやシワの感じで年齢はバレますし、意外と人からも見られているんですね。メイクもファッションもバッチリでも、手がカサカサだと台無しです。水仕事の後、お風呂の後、外出時など、手に塗ることができるハンドクリームをご紹介します。


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


 ソフィーナ ビューティパワーステーションで美のレッスンを体験♡その3 【編集長の潜入レポ #5】

ソフィーナ ビューティパワーステーションで美のレッスンを体験♡その3 【編集長の潜入レポ #5】

銀座にあるソフィーナ ビューティパワーステーションでビューティレッスン体験。今回のレポートは、前回のレッスンから約1か月後、総合解析の結果を聞きに行ってきました。42歳の私のお肌…結果はいかに!?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

緊張したり、不安な気持ちになったり、自分でも不思議なほどイライラしたり…。そんな経験はありませんか? もしかすると、自律神経の乱れから来ているかもしれません。そこで今回は、自律神経を整えてリラックスする呼吸法をお伝えします。いつでもどこでもできるセルフメンテナンス方法を更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


宮本真知のタロット占い【2月17日(月)~2月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月17日(月)~2月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


自分の体のことを決めるのは、あなた自身 産婦人科医 遠見才希子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

自分の体のことを決めるのは、あなた自身 産婦人科医 遠見才希子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

大学生の頃から性教育に取り組み、注目を集めてきた産婦人科医 遠見才希子さん。現在は人工妊娠中絶や性暴力などの問題について勉強するために大学院に通われています。遠見さんが今の日本で問題視していること、変えたいと思っていることなどについてお話を伺いました。


シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

美肌のためには日々の丁寧なスキンケアはかかせませんが、もう一つ大切なのがヘアケア(頭皮のケア)です。間違ったヘアケアは、お肌の状態に大きく影響するので、正しい頭皮のケア方法を知ることはとても大切です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google