やっぱり気になる!年齢による女性ホルモンの分泌量の変化とは | 大人のワタシを楽しむメディア
やっぱり気になる!年齢による女性ホルモンの分泌量の変化とは

やっぱり気になる!年齢による女性ホルモンの分泌量の変化とは

女性ホルモンは、私たちにとってとても大切なものです。女性ホルモンがあるおかげで、私たちの体は女性らしさと機能を持つことができるのです。この女性ホルモンは、年齢によってその量が左右されます。ここでは、年齢による女性ホルモンの分泌量の変化について見ていきましょう。


女性ホルモンは13歳ころから上昇していく

女性ホルモンは、13歳ころから徐々に増加していきます。これは多くの人が知るように、「初潮」が来る時期です。その前までは、まだ男の子と女の子の違いはそれほど明確に現れるわけではなく、このくらいから、男の子は男性らしい体つきに、女の子は女性らしい体つきに変化していきます。

ここから女性ホルモンの量はどんどん増加していきます。女性ホルモンの量は30歳ごろをピークとします。ただし、「肌の老化」については25歳くらいから始まっており、徐々に肌トラブルが起こりやすくなっていきます。両方を兼ね合わせて考えていくと、「20代前半」あたりが、女性にとってもっともバランスのよい時期と言えるのかもしれません。

30歳以降の女性ホルモンについて

上でも軽く述べましたが、女性ホルモンの分泌量が一番多いのは30歳ごろです。13歳ごろから増え始めた女性ホルモンはこのときを頂点とし、徐々に下降していきます。ただし、35歳ごろまではそれほど顕著な差はありません。

右肩下がりで減っていく女性ホルモンは、40代中ごろをすぎると、ピーク時の3分の2~2分の1程度にまで落ち込みます。また、45歳を過ぎるころには、肌の衰えが急激にひどくなります。このため、「肌の老化」「自分自身の体が年老いていっていること」を、だれもが否応なく自覚させられます。もっとも現在では若々しい人がとても増えていますし、個人差もあるので、「この年齢を過ぎたら絶対に衰える」とは言えません。

女性ホルモンの働きと妊娠確率

「女性ホルモンが少なくなること」がもっとも大きな影響を与えるのは、やはり「妊娠出産」でしょう。女性ホルモンが少なくなると妊娠がしづらくなります。また、子どもを流産してしまったり、障がいを持った子どもが生まれやすくなったりします。

25歳付近での妊娠確率と30歳付近での妊娠確率は、実はそれほど大きな違いはありません。30パーセント程度といったところで、流産も10人に1人の確率で起ります。染色体に異常が起こる可能性も変わりません。ただし、ダウン症の発生確率だけは、25歳の方が1000人分の1に対し、30歳では700分の1となっています。

しかしこれが35歳になると、状況は大きく変わります。自然妊娠確率は18パーセント、4回に1回の割合で流産が発生し、染色体の異常が起きる確率も134分の1と非常に高確率です。ダウン症も90人に1人の割合で起ります。

女性ホルモンの増加と影響のまとめ

このように、女性ホルモンは年齢と共に増加し、そして35歳をピークとして徐々に量が減っていきます。それに伴い、妊娠確率も低下し、流産や胎児の異常が発生しやすくなります。妊娠出産を望むのであれば、35歳までを一つの目安として妊活に励むとよいでしょう。このような流れをうけて、現在の日本では、「35歳以上を高齢出産」として位置付けています。(かつては30歳以上でした)

また、女性ホルモンが減ることによって、更年期障害が起きるようにもなります。気持ちのイライラや体のほてりなど、心身ともに影響をもたらすものであり、多くの女性が悩まされるものです。こう考えると、私たちの人生や生活といったものは、ホルモンの影響を色濃く受けていると言えるのかもしれませんね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連するキーワード


女性ホルモン

関連する投稿


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

女性ホルモンを整えるフローヨガをご存知ですか?私達女性のホルモンはジェットコースターのように上がったり下がったりを繰り返します。女性の健康はホルモンバランスと大きく関わっていると言っても過言ではありません。女性ホルモンのバランスを整えることでハッピーでエネルギッシュな毎日を過ごすことができますよ♪


<動画あり>フローヨガポーズで更年期症状をやわらげる♪ 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#2】

<動画あり>フローヨガポーズで更年期症状をやわらげる♪ 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#2】

アラフォーになると更年期症状が出始める人もいますが、ヨガが身体をリラックスさせて、更年期症状をやわらげることがあるのをご存知でしょうか? 年齢を重ねた女性が向き合わなければいけない更年期問題。どうせなら楽しく元気に乗り越えたいですよね!そんな更年期にぴったりなヨガ動画をご紹介します。


むくんだ顔なんてなんのその!カンタン小顔術♪【更年期は人生が輝くチャンス #4】

むくんだ顔なんてなんのその!カンタン小顔術♪【更年期は人生が輝くチャンス #4】

朝起きたら、顔がパンパンにむくんでいる。そんな経験はありませんか? 実は更年期は女性ホルモンの急低下から老廃物が滞りやすくなり、どうしても普段よりもむくみやすくなります。そこで、今回はある部分の筋肉を軽くつまむだけで血流を良くして、一瞬で小顔になれる簡単で即効性のあるセルフメンテナンス方法をお伝えします。


自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

緊張したり、不安な気持ちになったり、自分でも不思議なほどイライラしたり…。そんな経験はありませんか? もしかすると、自律神経の乱れから来ているかもしれません。そこで今回は、自律神経を整えてリラックスする呼吸法をお伝えします。いつでもどこでもできるセルフメンテナンス方法を更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


自律神経を整える効果も!? “大人の塗り絵”でストレス解消しよう♪

自律神経を整える効果も!? “大人の塗り絵”でストレス解消しよう♪

大人の女性の間でひそかなブームとなっている「大人の塗り絵」。日々仕事をバリバリとこなすバリキャリも家事や育児に追われて忙しい主婦も無心になって没頭することができて、リラックス&ストレス解消の効果があると注目されています。そこでその奥深さを伝えるべく4つのテーマ別にご紹介。興味がもてたらぜひ試してみてくださいね。


美味しそう!食とワインがテーマの映画【オトナキレイになる映画】

美味しそう!食とワインがテーマの映画【オトナキレイになる映画】

お家でまったり映画を楽しむときに、片手にワインという方も多いのではないでしょうか。せっかくなら、ワインをさらにおいしくしてくれる「食」が登場する映画を楽しみませんか? ワインの知識を増やすもよし、美しいワイン畑を眺めるもよし、ワインと会話、そして恋を楽しむもよし。おいしい食とワインが堪能できる大人な映画をご紹介します。


不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

「不倫なんて絶対しないって思っていたはずなのにいつの間にか…」。誰しも最初から「不倫の恋がしたい!」なんて思っていないでしょう。しかし思いがけないきっかけで始まってしまうのが不倫。あれよあれよという間に始まり、抜けられなくなって辛い思いをしているあなたへ。不倫の実態を恋愛コラムニスト神崎桃子さんが教えてくれました。


紫外線防げていますか?効果的な日傘の選び方

紫外線防げていますか?効果的な日傘の選び方

紫外線防止に手軽な日傘。紫外線は上から降り注ぐだけでなく、道路や建物などに反射して日傘の中にも入ってきてしまいます。どんな日傘を選ぶと効果的なのかご紹介しましょう!(日傘だけでは紫外線は防ぎきれません。日焼け止めも忘れずに…)


【うつわブーム】今すぐほしい!いつもの食事がサマになる「柄」和食器

【うつわブーム】今すぐほしい!いつもの食事がサマになる「柄」和食器

食事は美と健康の基本。そんな毎日の食事を彩る「うつわ」。中でも雑誌やインスタグラム、まとめサイトなどで大注目の「和食器」。伝統的なものから、モダンなものまで、今すぐ手に入れたい、おしゃれな柄のうつわを紹介します。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google