夫が浮気… 夫婦仲を再構築して仲直りするには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #74】

夫が浮気… 夫婦仲を再構築して仲直りするには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #74】

【浮気されたけど仲直りしたい】夫の浮気が発覚…ショックでどうしたらいいか分からなくなる妻が多数でしょう。許したいと思っても怒りや悲しみが収まらず、どう向き合って良いかわからなくなって当然です。夫を責めたくもなるでしょう。しかし夫が浮気をしたのは夫だけの問題なのでしょうか?この事実に夫婦としてのこれからにどう向き合っていけばいいか、お話します。


夫が浮気を“してしまった”理由に目を向けてみる

もちろん悪いのは浮気をした夫であり、妻が怒りを覚えるのは当然です。裏切られた、悲しい、と夫を責める気持ちが湧いてくると、「浮気された自分」に意識が集中してしまい、苦しくなります。

ですが、忘れてはいけないのは、夫の浮気には必ず“理由”があるということです。妻に満足していたのなら、本来浮気はありえないでしょう。どこかで妻への愛情が薄れ、ほかの女性に気持ちが向く隙間があったから、浮気に走ってしまったのです。

こそこそと妻以外の女性に手を出すことを、男らしいと思う男性はいないでしょう。それなのに浮気“してしまった”のは、「なんらかの不満を解消したい」「満たされたい」という思いがあったからだと思います。

「私に原因があるの?」と考えることは、とても辛いですよね。それでも、夫の浮気が発覚したときは、もう一度自分の言動を振り返ってみる必要があります。

妻から尊重されないことのストレスから不倫へ

付き合っていた頃や新婚当時は、夫のためにあれこれと手を尽くし、「ありがとう」も「愛してる」も口にしていた。けれど結婚生活が長くなるにつれ、夫への感謝やいたわりの気持ちはいい加減になり、スキンシップもセックスも減り、いつしか愛を込めた言葉を言わなくなっていたーーーどうでしょうか? これまでの夫婦生活を思い出したとき、心の絆を確認しあう機会がなくなっていたことに気がつきませんか。

夫にとって、一番身近な妻から認めてもらえない、自分を尊重してもらえないことは、大きなストレスになります。何も毎日感謝の言葉を並べられたいわけじゃないんです。ただ「大事にされているんだな」と実感する瞬間がほしいだけなのに、妻は自分を見てくれない。頑張っても報われない…。

こんな虚しさが、夫を浮気に走らせます。自分を男として見てくれる女性に心が引かれるのは、家庭では顧みてもらえないストレスを発散させたい気持ちがあるからです。

仲直りするために…変われるのは自分だけです

Getty logo

「どうして浮気なんかしたのよ!」と怒りをぶつけたところで、夫は変わりません。悪いことをした、傷つけたことを理解しても、根源のストレスが解消されない限り夫の気持ちもまた、辛いままなのです。

離婚を望まないなら、夫と昔のような愛情あふれる夫婦関係に戻りたいなら、まず自分のマインドを変える必要があります。

夫を大切にしていたか? 笑顔で言葉をかけていたか? 夫の話を聞く時間を持っていたか? 何も文句を言わない夫に甘えていなかったか? これまでいい加減にしてきた部分をもう一度確認し、改めて夫と向き合う心を自分の中に用意しましょう。

「私はもう一度夫と愛し合いたい」という強い意志を持つことが肝心です。

「関係を修復すべき」「許すべき」のように、自分を追い詰めると逆に素直な愛情が真っ直ぐ伝わらなくなります。

「夫を愛している」という気持ちをしっかりと見つめること。それができれば、愛情から生まれた振る舞いで夫を包めるのです。

妻が変わることで、夫も自分のストレスと向き合えるようになります。本当に浮気を反省し、妻を大切にしようと思えるのは、何より妻からの愛情を感じるときです。自分の妻への愛情も実感し、それを伝えようとする勇気が湧いてきます。

浮気は再び愛情を育て夫婦仲を再構築するチャンス

浮気が発覚したあとは、きちんと話したいと思ってもぎくしゃくしてしまうかもしれません。できた溝をいきなり埋めるのは難しいのが現実です。

それでも、同じ空間で共に過ごす時間を持つことができるのが夫婦の特権です。少しずつでいいから、夫に心を開き、愛情を伝えていく姿勢を忘れずに持ちましょう。

「おはよう」も「お疲れさま」も、笑顔で口にする。夫の様子を見て、疲れているなら好物を作ったり入浴剤を変えてみたり、寝室もシーツを取り替えてさっぱりとさせてみる。そんな些細なことが、夫の気持ちをほぐし、愛されていることを実感させます。

無理にセックスをする必要はありません。抱き合いたいと思う気持ちは愛情から自然と湧いてくるものです。その瞬間が訪れるまでは、ふたりの時間を慈しむことで気持ちを育てましょう。

夫の浮気は、見方を変えれば夫婦の問題を解決するチャンスでもあります。責めるのではなく、ふたりの間に生まれてしまった溝をしっかりと見つめてみる。徐々に徐々に溜まっていたお互いのストレスや不満を見つめ直し、感情的にならず、自分が思っていること感じていることを伝え合う。そうすれば、改善するべきところやもっと心がけなければいけないことなどがわかってきます。

夫も自分も追い詰めないことが、関係を修復するときには最も大切です。浮気の事実がフラッシュバックする時もあるでしょう。時間がかかっても良いから、諦めずにコミュニケーションを取り続けましょう。「夫を愛している」という意思をしっかり持ち続けることで、愛情も自然と伝わってくるはずです。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり

【関連記事】
こんなこと言ったりしたりしていませんか? それが原因で夫は浮気をしてしまうかもしれません!
その言動が夫の浮気を誘う!? 妻としてNGな習慣とは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #50】
https://wome.jp/articles/1531

浮気の虫がうずいている夫の見分け方教えます。この兆候を感じたら早めの対策を!
浮気予備軍になっている夫の特徴【幸せ夫婦コミュニケーション術 #85】
https://wome.jp/articles/2117

夫の浮気を知った時、絶対にしてはいけない言動があります。後悔しないために
夫の浮気が発覚!後悔する妻多発のNG対応【離婚を考えた時知っておくべき知識 #5】
https://wome.jp/articles/1501

浮気をされて落ち込む妻は多いと思います。「自分の何がいけなかったんだろう?」「こんなことをしたから…」と後悔して自分を責める女性もいるでしょう。ですが、脳科学的に言うともはや“浮気”“不倫”は仕方がないことのようです。その理由とは?
【#FocusOn】人間は浮気するもの 『不倫』著者:脳科学者 中野信子さんインタビュー
https://wome.jp/articles/2200

幸せ夫婦コラムニスト ひろたかおりさんの記事をもっと読む ▶

https://wome.jp/users/88

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

【Twitter】浮気をされた妻たちのつぶやき



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

【夫婦のカタチを考える】他の夫婦や家庭を“羨ましい”と思ってしまうことありませんか?立派な家や車を持っている、夫がイクメン、高給取り、子どもが良い子… ですが、それは本当にあなたの幸せなのでしょうか? 他人にばかり目を向けて羨むのではなく、自分の夫や子どもへ目を向けて幸せを感じてみませんか。


人生100年時代 夫婦で考えておきたい心構え【幸せ夫婦コミュニケーション術 #99】

人生100年時代 夫婦で考えておきたい心構え【幸せ夫婦コミュニケーション術 #99】

【人生100年時代の夫婦の在り方】これからの時代、人生は100年と言われています。子どもが60歳で巣立ったとして、そこからの40年を夫婦ふたりで過ごすとして、どんな心構えでいたらいればいいのでしょう。幸せ夫婦コミュニケーションコラムニストひろたかおりさんに教えていただきました。


実録:不倫のサイン あなたの夫は大丈夫?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #98】

実録:不倫のサイン あなたの夫は大丈夫?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #98】

不倫なんて、我が家には縁のない話。そう思っていたのに、最近夫にあやしい行動が目立つ。不倫をしているとどこか違和感のある態度が出るようになり、それがきっかけで不倫に気がついた、という妻も多くいます。そこでどんな夫の態度がサインとなったのか、実際に不倫され気が付いた妻の声をご紹介します。


家事分担のコツ 稼ぎをタテに家事をしない夫の攻略法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #97】

家事分担のコツ 稼ぎをタテに家事をしない夫の攻略法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #97】

家事分担について悩んでいる妻は多いと思います。妻が専業主婦であったりパート勤務であったり、またフルタイムで働いている場合でも、収入に差があることを持ち出して「俺のほうが稼いでいるんだし」と家事を放棄する夫。しかし、共同生活者なのですがから家事を分担するのは専業主婦であっても当然です。家事分担を嫌がり家事を放棄する夫には、「あなたのため」と意識を向けさせるのが効果的です。そこでどんなやり方が良いかご紹介します。


夫婦喧嘩 仲直りする時やってはいけないこととは?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #96】

夫婦喧嘩 仲直りする時やってはいけないこととは?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #96】

夫婦喧嘩の仲直り方法が知りたい! 結婚生活を続けていれば、夫とケンカすることもありますよね。仲直りする時はお互いの気持ちを伝え合うのが大切なことですが、素直になれず余計なことを言ってしまうと、せっかく穏やかになりかけた夫の心も冷めてしまいます。元のような愛情あふれる夫婦に戻りたい時に、やってはいけないNGな態度について、ご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター