“指一本”で簡単♪ 女性ホルモンアップのツボ!【更年期は人生が輝くチャンス #21】

“指一本”で簡単♪ 女性ホルモンアップのツボ!【更年期は人生が輝くチャンス #21】

40代半ばからグンと低下していく女性ホルモン。生きていれば誰もが起こるカラダの変化ですが、果たして私たちにできる対策方法はあるのでしょうか。そこで今回はいつでもどこでも指1本で行える、更年期の体調がグッと良くなるツボをご紹介します!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

女性ホルモンを増やす方法はあるの?

40代半ばから低下していく私たちの女性ホルモン。

雑誌やインターネットで女性ホルモンを増やすには「恋愛をするといい」「大豆を食べるといい」「漢方やサプリがいい」「セックスをするといい」などと耳にしたことがありませんか?

果たして、私たちは女性ホルモンの低下に立ち向かうことができるのでしょうか。

最初に言っておきますが、答えは“NO”です。

更年期においては、これらの「女性ホルモンが増える」という情報はすべて都市伝説です。どうあがいても、女性ホルモンはアップしません。誰であってもこの時期の女性ホルモンは下がるのみなのです。

体調や美容の悩みへの対策方法について

Getty logo


しかし女性ホルモンの低下は逃れられませんが、更年期によって起こる体調や美容の悩みへの対策法はあります。

女性ホルモンが減ってしまうなら、運動や食事、睡眠など「生活習慣」で体調を整えればいいのです。下がってしまう女性ホルモンをどうにかしようとあがくよりも、「生活習慣を整える」方がはるかに美容にも健康にもいいのです。

そこで、今回お伝えするのは、いつでもどこでも、気軽にできる対策ケア方法。指1本で体調管理ができるツボをご紹介します。

女性ホルモンのツボ三陰交(さんいんこう)

脚の内側は婦人科系のツボの宝庫です。とくに「三陰交(さんいんこう)」というツボは別名『女性ホルモンのツボ』とも言われています。

正確には、ここを押したからといって女性ホルモンの分泌が高まるわけではありませんが、血液の循環をよくし、月経痛や更年期症状を緩和させるとして、治療などでも使われます。

場所は、足の内くるぶしから指4本分上、すねの骨の際にあります。

この部分を、気持ちがいいと思える強さで5秒くらいジワ〜っと押して離すを10回程度繰り返してみてください。

ツボというと、強く押せばいいというイメージがあるのであればそれは間違いです。あくまでも“自分が気持ちいい”と思える強さで押すのがポイントです。

血の流れのツボ血海(けっかい)

「血海(けっかい)」は、文字通り血の流れに関係するツボです。
血の流れが悪かったり、不足しているといった婦人科系の症状に効果的とされ、ここを刺激すると子宮や卵巣のある下腹部始め、全身の血の巡りが良くなります。

場所は膝のお皿の内側から太ももに向かって、指3本分のところ。人によっては、押すと痛いと感じるかもしれません。

この部分を、5秒ほどジワ〜っと押して離すのを10回程度行なってください。こちらも、自分が気持ちいいと思える強さで押すのがポイントです。

どちらも、指一本あれば手軽にできることですので、朝晩テレビを見ながらなど“ながら”で試してみてくださいね。

女性ホルモンは増やせなくてもできることはある!

女性ホルモンが低下したとしても、生活習慣を変化させることで、今までよりも健康的で美しくなることができます。なぜなら、私たちの細胞は定期的に新しいものに生まれ変わるからです。それはいくつになっても同じです。

そんなこと言われても、更年期症状に悩んでいたり、日々忙しくて、生活習慣を変える余裕なんてない! という方もいるでしょう。しかし、指一本でできる、このケア方法ならできるかもしれません。

セルフメンテナンスも少しずつの積み重ねで大きく変わります。カラダがダイナミックに変化し、心とカラダに向き合うことを余儀なくされる更年期は、自分を見つめなおし、カラダを大改革するチャンス! ぜひポジティブに向き合ってくださいね。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子

【編集部ピックアップ!】更年期・ゆらぎ期に関する“今”読みたい記事

Getty logo

なんだかイライラする?更年期による自律神経の乱れが原因かもしれません

どうも最近イライラが酷い…不安や緊張も以前より酷い…そんな人はぜひ、試してほしい呼吸法があります!自律神経を整える呼吸法について。

自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

https://wome.jp/articles/1451

緊張したり、不安な気持ちになったり、自分でも不思議なほどイライラしたり…。そんな経験はありませんか? もしかすると、自律神経の乱れから来ているかもしれません。そこで今回は、自律神経を整えてリラックスする呼吸法をお伝えします。いつでもどこでもできるセルフメンテナンス方法ですので、ぜひ試してみてください。

実は更年期って女性が死ぬまで元気で輝くための絶好にチャンスなんです!

更年期って聞くと、ネガティブなイメージで嫌なモノって日本では捉えられていますよね。ですが、欧米では更年期は“the change of life ”とも言われ、文字通り、自分の人生を変えるためのチャンスというポジティブなイメージが強いのです。ではなぜ“the change of life ”なのか?更年期を考える、ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。

更年期は心とカラダに向き合うチャンス!【更年期は人生が輝くチャンス #1】

https://wome.jp/articles/1353

更年期 と聞くとどのようなイメージを持ちますか? ネガティブなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか? 私は女性ホルモンがダイナミックな変化を遂げる「更年期」は、ピンチではなく心とカラダと向き合うチャンスの期間だと思っています。更年期を使って、今と未来の自分に健康をプレゼントするためのコツをお伝えします。

恥ずかしくて人には言えないけどアラフォーなのに尿漏れがある…そんなお悩みも解決!

40歳を超えて骨盤底筋が衰えてくると、大笑いした拍子やくしゃみをしたタイミングでチョロッと尿が漏れてしまった…なんて経験をしている人が大勢います。40代で尿漏れなんて恥ずかしくて人に相談できないという方が大多数でしょう。でも安心してください!きちんとエクササイズすればそんな状況も改善されるんです。

思い切り笑っても大丈夫! 尿漏れ予防エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #8】

https://wome.jp/articles/1637

大笑いしたらヒヤッとした。そんな経験はありませんか? 40代以上の女性の3人に1人は悩んでいる…というデータもある「尿もれ」について、日常生活の中でいつでもどこでも簡単にできる予防・解消トレーニングをご紹介します。

肩凝りが酷い?それもスパっと解決しちゃいます

年々カラダの巡りが悪くなると肩凝りや片頭痛に悩まされますよね。特に肩凝りは酷くなると吐き気や頭痛を引き起こします。そうなる前に!なってからも!少しでも状況を改善するためのストレッチをお伝えします。

肩甲骨体操で「肩こり」を根こそぎスッキリ!【更年期は人生が輝くチャンス #7】

https://wome.jp/articles/1610

肩がこったとき、どうしてますか? マッサージ屋さんでもんでもらう。肩たたき器などでほぐす。など、いろいろな方法があるかもしれません。しかし、ここでは、道具もお金も必要なし! 自分のカラダ一つでその場で肩こりを根こそぎスッキリほぐせる方法を紹介します。

これも更年期のせい?顔のむくみが酷いー

以前はそんなことなかったのに、最近ちょっと塩分を取り過ぎると顔のむくみが酷くて朝鏡を見るのが嫌になる…そんな方いらっしゃいませんか?むくんだ顔にお化粧なんてぜんぜん気分が上がりませんよね。そんなあなたも大丈夫!このマッサージをすればスッキリすること間違いなしです。

むくんだ顔なんてなんのその!カンタン小顔術♪【更年期は人生が輝くチャンス #4】

https://wome.jp/articles/1487

朝起きたら、顔がパンパンにむくんでいる。そんな経験はありませんか? 実は更年期は女性ホルモンの急低下から老廃物が滞りやすくなり、どうしても普段よりもむくみやすくなります。そこで、今回はある部分の筋肉を軽くつまむだけで血流を良くして、一瞬で小顔になれる簡単で即効性のあるセルフメンテナンス方法をお伝えします。

老眼かも⁉と思ったらまずはコレを試してみて

最近なんだか目がかすむ…これって老眼なのかなあ…?そんな心配が頭をよぎったらまずはこのマッサージをしてみてください。視界がひらけて老眼じゃなかった!ってなるかもしれません。

40代「老眼かも?」 目の疲れをとるケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #25】

https://wome.jp/articles/1987

誰にでも起こる「老眼」。近くが見えづらくなったと思い、遠ざけたら見えた…やっぱり老眼か!というショックもさることながら、見えにくさは目の疲れにもつながります。そこで、今回は、今すぐできる目の疲れをとるケア方法をご紹介します。

ご存知ですか?男性にも更年期があるんです

最近なんだか夫の調子がおかしい…いつも不機嫌だし、体調もなんだか悪そう。心配だな…と思っていたら、男性の更年期を疑ってみた方がいいかもしれません。男性にも更年期があるんです。しかも、女性よりも重症化しやすいそうです。

女性のための”男性更年期”のお話【更年期は人生が輝くチャンス #23】

https://wome.jp/articles/1949

「まさか夫が?」今回は男性の更年期のお話です。更年期障害は女性だけに起ることではないのです。パートナーや周囲の人がなるかもしれない男性更年期について、気を付けなければいけないポイントや対処法とは?女性も知っておきたい男性の更年期についてご紹介します。

昔から便秘気味ではあったけど、最近特に酷い…もしかしたら更年期のせいかもしれません

カラダや心にあらゆる影響を与える更年期。便秘もその一つです。そんな苦しい便秘のお悩みを解決する姿勢、についてお伝えします。

更年期の困った便秘に! 超簡単シンプルケア方法 【更年期は人生が輝くチャンス #19】

https://wome.jp/articles/1882

「便秘でお腹がはって、食欲まで減ってしまった」40代になると、このような悩みをもつ方も少なくありません。更年期は女性ホルモンの低下による自律神経の乱れから便秘になることも。そこで、今回はカラダを動かすことによって腸の調子を整えて便秘知らずになるコツをお届けします。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

40代になり、今までのスキンケアでは肌の状態がキープできない…なんてお悩み、ありますよね。老化した肌を美肌にするにはラグジュアリー化粧品を使わなきゃいけないのではないかと考えがちですが、そんなことはないようです。『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長の山﨑まいこさんに教えていただきました。


閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経を“女性として終わり”とネガティブに捉えることがありますが、そんなことは全くありません!初潮を迎えた時にお祝いをしたように、閉経もお祝いで迎えましょう! 新たな人生のステージに立つ門出として、閉経や更年期を前向きに捉える考え方についてNPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんが教えてくれます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター