幸せになるにはどうしたらいい? すぐできる“8つ”の方法【幸福度を高める ポジティブ心理学#2】

幸せになるにはどうしたらいい? すぐできる“8つ”の方法【幸福度を高める ポジティブ心理学#2】

幸せ感が高い人に共通している行動を知って、同じように行動すればあなたの幸せレベルも上げられるんです。ではいったい幸せ感が高い人はどんな行動をとっているのでしょうか?ご紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

Happy people live longer 〜幸せな人は長生きする

2001年に発表された「ナンスタディー(尼僧研究)」という研究があります。同じ環境で過ごしている尼僧たちの手記を解析し、ポジティブな言葉が多いグループと、そうでないグループを分けてその後の健康状態を追ったのです。するとその60年後、ポジティブな言葉が多かったグループの生存率が90%だったのに対して、そうでないグループの生存率は34%でした。

さらに2011年には医学雑誌「Science」にHappy People Live Longer(幸せな人は長生きする)という総説が掲載されました。幸せな人は、幸せでないひとに比べて14%も寿命が長いということや、先進国に限っていうと幸せなひとは7.5から10年寿命が長いという研究結果が報告されています。幸せが健康に大きな影響を与えるということが、科学的の世界で正式に認知されたということで、世界に衝撃を与えました。

健康が人々に幸せをもたらすというだけでなく、幸せでいることが健康をつくっているという事実があるのです。

幸せ感を高めるホルモン “セロトニン” と “オキシトシン”

 幸せ感を高めるホルモンがあります。いくつも種類がありますが、今回はセロトニンとオキシトシンの二つについてお話しします。

セロトニンは、心のバランスを保つホルモンです。セロトニンが低いと、イライラや落ち込みなどから復活する力が低下します。うつ病の治療薬は、血液中のセロトニン濃度を高める薬です。そのくらい精神状態の安定にはセロトニンが大切なのです。

セロトニンには他にも以下のような働きがあります。

・朝の目覚めをよくする
・姿勢をよくする
・痛みを軽くする
・夜の寝つきをよくする


セロトニンの分泌を増やすポイントは2つ。朝、太陽の光を浴びることと、リズム運動をすることです。

朝の日光を浴びることを意識して、窓辺で朝食をとったり朝ウオーキングしたり体操をすると効果的です。

また、リズム運動は筋肉がリズミカルに動くことを意味しています。ダンスみたいなものでなくても、ゴルフの素振り、ウオーキングでもいいのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もう一つの大切な幸せホルモンであるオキシトシンは、女性の出産子育てに重要な子宮収縮や乳汁の分泌を促すホルモンですが、近年他にも様々な働きがあることが分かってきました。

それは、他者を信じる心や思いやりを高める、社会的な行動をとる、不安や恐怖を軽くするなどです。絆を深めて気持ちがラクになる素敵なホルモンですね。痛みを軽くし、代謝をアップする働きもあります。

このオキシトシンを増やすのに効果があるのが、「ボディタッチ」なんです。他者と触れることで分泌が増えます。誰かとハグする、握手する、頭をなでる、肩を寄せ合う、体を支えてあげる…確かに優しい気持ちになる行動です。

触れるだけでなく、「うれしい!楽しい!」という感情を言葉で表現することや、誰かに親切にするということも有効です。

さらに、瞑想や祈りの行動でもオキシトシンの分泌が促進されます。

実は、マインドフルネスの呼吸瞑想、ヨガの呼吸法、座禅などもリズム運動と同じような効果があります。普段の何気ない呼吸は横隔膜の上下によって肺が膨らんだり縮んだりして成り立っていますが、瞑想や呼吸法の際にお腹の膨らみや凹みを意識しながら腹式呼吸を行っているときは腹筋が働いています。腹筋の伸び縮みがリズミカルに行われるのも、リズム運動と同じ効果があるのです

セロトニンとオキシトシンを効率良く増やして幸せ感を高めるために、朝日を浴びながら窓辺で呼吸法を実践するのがオススメです。

幸せになる8つの方法

ポジティブサイコロジーで推奨されている幸せを高める行動を8つご紹介します。

(1)親切にする

人に親切にする行動は、長く続く幸福感を高めます。美味しいものを食べた時やラッキーなことがあった時に得られるような高揚感はなくても、暖かい感情が得られます。

(2)充実した人間関係をつくる

人との会話や交流、そして一緒に活動ができるような信頼関係は、幸せ感を増やし苦しみや不安を減らしてくれます。

(3)コーピングを活用する

ストレスを感じた時に役立つ対策を事前に立てておくことです。落ち着く音楽、楽しくなる音楽などを用意しておく、心が和む画像をスマホに保存しておく、違う側面から考えてみる、何ができるか考えてみる、など。たくさんの対処法の引き出しを持っておくと便利です。辛い感情を軽くし、幸せを感じる回数を増やすことができます。

(4)熱中できる活動をもつ

スポーツや趣味など、好きなことに熱中している時間は余計な考えが頭に浮かばない、フローと言われる幸福な状態になります。

(5)日常的に五感を意識する

聞こえてくる音に耳を傾ける、光と影や色の濃淡を観察してみる、指先や足の裏の感覚に意識を集中してみる、食事の香りを楽しみながら食べる、そんな簡単な行動でも幸せ感を高めることができます。五感を研ぎ澄ましている間は、過去を悔やみ未来を心配する思考から解き放たれて今に集中でき、脳が活性化するのです。

(6)未来を描く

未来を描く習慣を持つ人は、幸福レベルが高いという研究結果があります。目標を持ち、それが達成されたビジョンを描きましょう。想像豊かに、夢がかなった自分になりきって嬉しい気持ちに浸ってみると、それだけで幸せを感じることができます。

(7)瞑想する時間を持つ

1分でも静かに座って、意識を呼吸に向ける時間を作ると心が穏やかになり幸福感が高まります。

(8)感謝する

他人の存在、してもらったこと、自分の置かれている環境、周りにあるものなど、感謝の対象はいくらでもあります。感謝の習慣を持つことも幸せへの近道です。

いかがでしたでしょうか?今すぐ始められるこの8つの行動ぜひ始めて見てくださいね。

株式会社マインドフルヘルス代表山下あきこ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

医学博士、脳神経内科・内科医師。2016年に健康習慣を身につけるサービスを提供したいと考え、株式会社マインドフルヘルスを設立。

関連する投稿


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


他人のことが気になってしょうがない時は…【幸福度を高める ポジティブ心理学#15】

他人のことが気になってしょうがない時は…【幸福度を高める ポジティブ心理学#15】

他の人が気になってしょうがないってことはありませんか? 同僚やママ友がどんなことを考えているのか、どんな生活を送っているのか、知ったところで別にどうということはないけれどワイドショー的に気になっちゃう! けれどそれに疲れる自分もいる…どうしたら気にならなくなるのか、脳神経内科医の山下先生に教えていただきました。


小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

歩いていても電車に乗っていてもちょっと何かあるとイラッとしてしまう…アラフォー女性は忙しいしホルモンバランスも崩れてくる年齢なので、ついイライラしちゃうことありますよね。そんな自分に嫌気がさしてまたストレスを感じてしまったり…。そうならないようにイラッとしてしまう思考を変えるのはどうしたらいいか、脳神経内科医の山下あきこ先生に教えていただきました。


【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

前回は“男女はなぜすれ違ってしまうのか”ということについて医学博士の山下あきこ先生に教えていただきました。今回は“セックスレスは脳科学で解消されるのか”というお話です。インタビュー最終回です。


【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

怒りの感情はコントロールできるし、怒りの原因は自分にある、ということを医学博士の山下あきこ先生に前回教えていただきました。今回は頭に思い描いたことは実現する、と言うお話です。なんとも嬉しいような恐ろしいような…インタビュー第四回目です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター