「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

いつか結婚したいけれど、男性と出会う機会をつくろうとしないままアラフォーになった女性達。理由を探っていくと「婚活するのはガツガツしていてイタイって思われそう」「この年で婚歴ナシって何かあるっておもわれそう」と周りを気にしてばかり。自分のことなのに周りにばかり振り回される自分の軸がない女性達の実態と打開策をまとめました。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

いつか結婚したいけれど、婚活はしない独身者たち

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

「これだけ婚活サービスがあるのだから、結婚したい人は何かしているだろう」と思うかもしれませんが、出会いを増やすような活動をしている人は少ないのが実態です。

シティリビングWEBが2018年3月~4月に85人の独身女性を対象にしたアンケート結果によると、

・結婚したい 65%
・結婚したくない 20%
・まだわからない 12%
・そのほか 2%

結婚したい人が65%も!では婚活をしているかどうかを調べてみると

・婚活していない 61%
・以前していたがいまはしていない 19%
・現在婚活をしている 18%
・そのほか 2%

アラフォーでご相談にくる方も、過去に婚活らしいことをしたことがないという方が半分くらいいらっしゃいます。

「いつか結婚したいな」と思うだけだったそうです。

やらない理由を聞いてみると「ガツガツしてて婚活する人ってイタくないですか?」とか「この年で独身だと何かあるんじゃないかって思われそうで踏み出せずに40代になってさらに腰が重くなった」など。

そんな女性達の特徴と、どうしたらいいかについてお伝えしますね。

女子会で「結婚したいけどいい男いないよね」と愚痴ってスッキリ

結婚したいけれども、婚活らしいことはしない人たちも何かしらやっていてます。そしてそれを出会いの努力と勘違いしている場合が多いです。こういったコラムを読むことも婚活の情報収集なので努力だと思っている方もいるでしょう。

もちろん、読んだことを活かして出会いの場に出ていくなら知識はいきてくるのだからいいでしょう。しかし、出会いの場に出ていかないのに、部屋の中は恋愛本やスピリチュアル本だらけという方をたくさんみてまいりました。

結婚するための手段としての情報収集じゃなく、情報収集が目的化しちゃう方がいらっしゃるのです。そして、そんな方々は読むだけではなく、他の女性の話を聞くのも情報収集の一つだと考えています。

独身女性と集まって

「いい男いないよね」
「そうだね~」
「なんで私たち、結婚できないんだろうね」
「運命の人に出会ってないからじゃない」

なんて愚痴ってはいませんか?

女子会はやればやるほど縁遠くなるのです。なぜならば同じような仲間を見つけて自分だけじゃないと安心して満足してしまうからです。似た者同士で集まれば危機感もなくなるでしょう。独身女性の女子会なんて百害あって一利なしです。

「運気アップ!」と祈って願って待っているだけ

Getty logo

私が生まれたのは東北の片田舎ですが、隣町の神社にここ数年、若い女性たちが全国から訪れるようになったそうです。なぜなら縁結びにちなんだお守りを作り、縁結び神社としてPRをしたからです。

私がこういう仕事をしていなければ、地元の発展という面では喜ばしいことだとしか思わなかったかもしれません。しかし今、この仕事をしている立場の人間として、とても複雑な気持ちになります。

あるアラフォー女性の部屋からたくさんの縁結びのお守りがでてきました。高学歴で真面目な女性です。キャンパスデビューらしいことはせず、仕事と勉強をまじめにしてきて、自分はモテるわけじゃないけれどいつか結婚はするだろうと思っていたとか。

「いつかいいご縁があるように」と神社にお参りして祈って願って、ずっと運命の出会いを受け身で待っていて、具体的に男性と出会う努力は何もしていなかったのです。

占いや神社巡りが悪い事とは思いません。種を撒いて水をやって発芽するように祈るのは分かりますが、種も撒かずに芽が出るように祈るだけなのはアホ!

仕事ならば論理的に考えられる女性でも、自分の結婚となると受け身で運頼みになるのはとても残念です。
田舎の縁結び神社に拝みに来る時間と金があるなら、2回ぐらい婚活パーティーに参加できるでしょう。神社行くなとは言わないけれど、せめて同時進行で。

結婚に向いていない理由を探して自己完結

条件は同じような女性でも、「どうして結婚できないんだろう」と考える女性と「どうやったら結婚できるんだろう」と考える女性はやることが全く違います。

「どうやったら結婚できるんだろう」と考える女性は、婚活をしたり、自分を魅力的に見せる方法を考えたりします。

しかし、「どうして結婚できないんだろう」と考える女性が思いつくのは言い訳ばかり。そのうち「私は結婚に向いていないんだ」と結論付ける方も。

結婚できない人よりは「結婚に向いていない人」と思ったほうが気持ちは楽かもしれません。

「私は両親が仲が悪くてだから結婚がイメージできない。だから結婚に向いていないんです」
「私は一人が好き。だから結婚には向いていないのかもしれない」

すべて、飲み会で聞いた話なのではなく、実際に私のところに恋愛婚活のご相談にいらっしゃった方々が言う言葉です。お金を出してご相談にいらっしゃるくらいなので、何か思うところはあるのでしょう。

「なんで結婚できないんだろう」はダメ。

「どうしたら結婚できるんだろう」と、どうやったら結婚できるかという起点で考えてください。

「辞める」ことを決めてみよう

人目が気になりすぎるのも、受け身なのも、いったんは自分の特徴として受け入れてみませんか。この時に「受け身なのは悪い」とか「いい」「悪い」とジャッジしないように。

周りの見られ方を気にしすぎないようにしたいけれども、根性論の目標は達成できずに終わることが多いです。

主体的に動けない方はまず、何か辞めることを決めてみませんか? いきなりゼロにするのが難しければ、遠遠くなる習慣の頻度を減らすことからでも始めて見てください。それは、女子会、占い、実家暮らし、神社巡り、アイドル、習い事、ディズニーランドなどです。

何かをするよりも、何かを辞める方が効果があることは多いです。

神社巡りを辞めた女性は、今までいかに受け身であったか気が付いたそうです。服装やメイクを変えたら同僚や友だちから褒められることが増え、紹介の話も舞い込んできたそうです。そこで自信がついて、婚活サイトに登録し彼氏ができたとか。

何かを辞めれば心境が変わります。さあ、あなたは何をやめますか?

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #45】

若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #45】

実年齢を言うと「ウソ~、そんな年に見えない!」と言われる。同年代より体力にも自信がある。独身だし気持ちも若い! だから婚活だって余裕でしょ! いえいえ、その自信が婚活の足を引っ張ります。美人でモテた過去の経験が手放せない女性ほど婚活は苦戦するのです。


アラフォーの独身が結婚できない理由は“反省しない”【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #43】

アラフォーの独身が結婚できない理由は“反省しない”【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #43】

アラフォー婚活最前線!それが原因であなたの婚活は上手くいかない!アラフォー女性が陥りがちな婚活の罠についてスパルタ婚活コンサルタント菊乃さんに教えていただきます。「なぜか婚活が上手くいかない…」そう悩んでいるアラフォー女性の皆さま、必読です。


結婚適齢期って何歳? アラフォーで結婚できる女性のタイプとは【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #41】

結婚適齢期って何歳? アラフォーで結婚できる女性のタイプとは【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #41】

【専門家が解説・婚活はアラフォーが適齢期?】結婚の適齢期は何歳でしょうか。20代?30代?いえいえ、アラフォーでも適齢期の女性がいます。そんな女性のタイプとは?


40代の婚活 「理想の夫」は磨けば光る!見落とし注意【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #40】

40代の婚活 「理想の夫」は磨けば光る!見落とし注意【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #40】

「昔の私ならば絶対に選ばない男性です。でも結婚して幸せ」という話を、ご結婚されたアラフォー女性からよく聞きます。焦っていた時は、見落としていたような男性らしいのですが、そういう人とご縁があったというのです。よく見落とされがちですが、磨けば光る原石の男性たちのタイプをご紹介します。もし、出会っているならチャンスですよ!


婚活とお金 年収300万円台のアラフォーが婚活で“投資すべきポイント”とは?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #39】

婚活とお金 年収300万円台のアラフォーが婚活で“投資すべきポイント”とは?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #39】

アラフォー独身女性といってもさまざま。キャリアウーマンと言うほどでもないけれど独身のままアラフォーになってしまったという女性はあまり注目されません。今回は年収300万円台のアラフォー女性が婚活する時、どこにお金をかけるべきなのか、どこが節約するところか、婚活でアピールするポイントはどこかをお伝えします。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

アラフォー女性ならもう何度も生理を経験していることでしょう。経血が股の間を流れる不快感やニオイ、伝い漏れ…。今ほど上質なショーツやナプキンがなかった時代は悩みがつきなかったことでしょう。今はナプキンはもちろんタンポンや新しい生理用品、月経カップなども登場し驚くほど快適にリラックスして過ごせるようになっています。しかしそこには長い女性たちの苦しみの歴史がありました。生理用品について研究を続ける社会学者 田中ひかるさんにお話を伺った第一回です。


離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

どうしても夫との結婚生活が我慢できなくなったとき、離婚の選択肢が浮かびますよね。離婚は大きな決断です。それは最終手段に置き、まずは「別居」してみることをおすすめします。物理的な距離を取ることで、まずは気持ちを整えることが大切です。さらに実際に別居するにはどんな準備をすれば良いか、ご説明します。


女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

早く早くと思いながら、まだ将来のお金に関する取り組みができていない…「今年こそは必ずお金対策をするぞ!」と新年の抱負を心に誓った皆様。今年こそは本気でやりましょう! というわけで、東京で開催されているカリスマ ファイナンシャルプランナー 廣瀬友二さんの無料マネーセミナー『【カリスマFP廣瀬友二】ゼロから学ぶ もっと輝くための美マネーセミナー』に全国のアラフォーずぼらさんを代表してWOMe編集部員が参加しました! どんなお金の話が聞けるのかワクワクドキドキです。


プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」、「わたしがガマンすれば済むことだし…。」「面倒くさい」など、病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。今回は、心とカラダを守るための後悔しない、婦人科受診のコツを更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google