紫外線や頭皮の蒸れ… 「夏の毛髪ダメージ対策方法」が知りたい! | 大人のワタシを楽しむメディア
紫外線や頭皮の蒸れ… 「夏の毛髪ダメージ対策方法」が知りたい!

紫外線や頭皮の蒸れ… 「夏の毛髪ダメージ対策方法」が知りたい!

気温40度を超える猛暑。日差しは強いし、汗はかくし、蒸れるし…毛髪のダメージが気になりますよね。そこで、本格的な夏がやってくる前に夏の毛髪ダメージ対策を始めましょう!毛髪に精通するヘンケルジャパン株式会社シュワルツコフ ヘアケアマイスターの川合正樹さんに教えていただきました。


【お話を伺った人】
<プロフィール>
川合正樹さん
ヘンケルジャパン株式会社 マーケティング部シニアマーケティングスペシャリスト

ヘア化粧品開発業務に一貫して従事。ドイツ系外資2社(Wella、Henkel)を含めて30年以上にわたる開発経験あり。特に、ヘアカラーとパーマネントウエーブ全商品カテゴリーの処方に精通。ドイツ、スイス(いずれもWella-AG社開発研究所)の長期海外研修などがあり、英語・ドイツ語会話を習得済。
日本ヘアカラー工業会・理事会・委員会を11年間、毛髪科学技術者協会の基礎講座担当役員を6年間、それぞれ担当。現在マーケティング部所属、通称シュワルツコフヘアケアマイスター。

基礎化粧品を変えるようにヘアケア商品も季節ごとにチェンジした方がいいのでしょうか

Getty logo

日本には四季があり、それぞれ暑かったり寒かったり、乾燥したり、湿度が高かったりしますよね。季節に合わせて基礎化粧品を変えている女性も多いと思います。

そこで「ヘアケア商品も季節によって変えた方がいいのかな?」という疑問が沸くかと思いますが、必ずしもそうとは言えないと思います。

厳密にいうと、季節によってヘアケア商品を変えるというよりも、“冬からだんだん暖かくなる3~5月” や“夏からだんだん寒くなる9~11月”の「季節の変わり目」に変えることが大切なのではないかと思います。季節の変わり目に体調を崩す方も多いですよね。この時期は、寒さから暑さ、また、暑さから寒さといった変化にカラダがついていけず、ストレスを感じてしまう時期なのです。

カラダにストレスを感じると、頭皮から余分な汗などが出ることもあり、かゆみやニオイの原因になりえます。なので、季節の変わり目に、いつも問題なく使っているヘアケア商品に違和感を感じたら、他の商品などに変えるなどの工夫が必要になると思います。

紫外線は毛髪にダメージを与えるってホントですか?

Getty logo

「夏の強い紫外線が毛髪に影響を与えてしまうのではないか?」と心配されている方がいらっしゃいますが、実は紫外線が毛髪に影響を与えるということは実証されていないのです。毛髪は死んだ細胞の集まりなので、紫外線を受けたからといって影響されるとは考えにくいです。

ですので、UVスプレーなどを毛髪にかけることで毛髪が紫外線から守られたとしても、それが毛髪になにかいい影響を与えているかどうかは未だはっきりわかっていません。

Getty logo

しかし、頭皮は違います。頭皮は皮膚なので、紫外線の影響を受けます。海などで強い日差しを受ければ当然、日焼けをしてしまいます。酷い場合だと皮も剥けてしまってフケのようになってしまう場合もあります。なので、必ず帽子をかぶるようにしてください。海やプールで泳ぐなど、帽子をかぶれない状況の場合は、頭皮用の日焼け止めを塗ることをおススメします。

頭皮が長い間紫外線にさらされることが、毛髪サイクルに影響を与えるという研究報告もあります。ぜひ、帽子や日焼け止めで頭皮を守ってくださいね。

美しい毛髪を保つにはやっぱりシャンプーが大切!

Getty logo

梅雨の毛髪対策&お悩み解消法の時にもお話させていただいたのですが、やはりなんといっても美しい毛髪を保つためには、シャンプー濡れた毛髪を乾かすプロセスが一番大切です。

暑い夏で汗をかいたり、蒸れたり、日焼けをしてストレスを感じている頭皮の汚れをやさしく、しっかりおとすことが重要なのです。

夏は、野外でのレジャーで汗をかいたりして毛穴がつまりやすくなっています。しっかりと頭皮をマッサージしながら洗いましょう。

シュワルツコフ ビオロジーを詳しく見る

頭皮にはニオイの原因が含まれる分泌物を出す汗腺はない!

Getty logo

年齢を重ねて「頭皮のニオイが気になる」「頭から加齢臭が出ているのではないか」なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。しかしそれはありません。頭皮には体臭の原因となる粘り気のある分泌物を出す“アポクリン腺”とよばれるものはありません。このアポクリン腺は脇の下など特定の場所だけにあり、腋臭の原因になったりします。

頭皮には、ほぼ無臭の汗を出す“エクリン腺”とよばれる汗腺しかありません。つまり汗をかいて「臭い」と感じるのは汗のせいではなく、汗で蒸れて雑菌が増えてしまったり、汗と毛穴に残っていた汚れなどが混ざることで臭ってしまったりしているせいなのです。

なので、大切なことは日常のシャンプーで汚れを残さないこと。そして汗をかいたらすぐにタオルやハンカチなどで汗を拭きとり、蒸れないようにすることです。

日々のヘアケアをしっかりと

Getty logo

夏だからといって“特別な何か”を行う…というよりも、一番大切なことは日々のヘアケアです。きちんとシャンプーをして、毛穴の汚れを取り、正しい方法で乾かす。そうすることで、キューティクルを傷めることなく毛髪の適正な水分量が保たれます。

忙しいアラフォーの皆さんは、なかなか自分のための時間を持つことが難しいかもしれません。ですが、キレイを諦めないで日々少しずつの努力を続けてほしいなと思います。ヘンケルジャパンはそんな女性の皆さんのお力に少しでもなりたいと思っています。

シャンプージプシーで悩んでいたら、ぜひ、毛髪の補修成分が入ったシュワルツコフ ビオロジーを試してみてくださいね。

シュワルツコフ ビオロジーを詳しく見る



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

キレイを諦めたくないオトナ女性を応援するヘンケル ジャパン。

オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

著書『「指プレス」でシワのばし』がビューティ感度の高い芸能界や美容業界の人たちの間で話題のスピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さん。モデルやタレントさんなど、多くの顧客を抱える田中由佳さんが自宅でできるシワのばしのメソッドをまとめた一冊はシワが気になるアラフォー女性は必読! 田中由佳さんにシワ改善の秘訣をインタビューしました。


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google