女性のための”男性更年期”のお話【更年期は人生が輝くチャンス #23】

女性のための”男性更年期”のお話【更年期は人生が輝くチャンス #23】

「まさか夫が?」今回は男性の更年期のお話です。更年期障害は女性だけに起ることではないのです。パートナーや周囲の人がなるかもしれない男性更年期について、気を付けなければいけないポイントや対処法とは?女性も知っておきたい男性の更年期についてご紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

まさか夫が?男性にもある更年期のこと

この頃、「男性更年期」という言葉が、テレビや雑誌でも見られるようになってきました。男性にも女性と同様に更年期があり、更年期障害に悩む人も少なくありません。

男性更年期の時期は女性の10年後。おおよそ「55歳から65歳」を指しますが、男性ホルモンの低下は個人差が大きく、実はどの年代でも起こる可能性があります。女性のように「閉経」というようなわかりやすい指標がないため、自分で判断するのがむずかしいという特徴もあります。

あなたの夫や周囲の男性は大丈夫でしょうか?

男性更年期、女性の症状との違いとは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性の更年期も女性の更年期も症状が出てくるカラダのメカニズムは一緒のため、症状は基本的には変わりません。

男性は男性ホルモンの低下により、脳の視床下部がパニックを起こし自律神経が乱れることによって起こります。眠れない、イライラ、不安、やる気が出ないといった心に出てくるものや、カラダ面ではホットフラッシュや動機、めまい、疲れやすさ、肥満など、実に様々な症状が起こります。

特徴として、男性の場合は鬱の症状が強く出やすいことが上げられます。

気をつけなければいけないポイント

今の50代、60代の男性は子どものころから「男の子は強く生きるべきだ」と育てられてきています。そのため体調がすぐれなくても弱音を吐けないという二重のストレスがあるようです。

それでなくても仕事でも家庭でも責任ある立場が求められるのがこの年代です。大きなストレスを溜め込みやすいうえ、気力の減退や集中力の低下ははたから見ると「なまけている」「気のせい」などと誤解され、周囲からの理解が得られにくいこともあります。

日本の自殺者は年間3万人以上に及び、その中では50代、60代の男性が5分の1を占めています。50代、60代は、男性の更年期にあたる年代。この中には男性更年期障害によるうつ病が原因となっている可能性もあります。

筋トレで男性ホルモンは増やせる!

男性更年期には治療法も対処法もあります。

もしも、パートナーや、周囲の男性に変化を感じたら、まずは早めの受診と対策をおすすめください。病院にかかるなら、泌尿器科へ。最近では、男性更年期外来やメンズヘルス外来などがある医療機関もあります。どれくらいの症状から専門医にかかればいいのか迷う場合は、一つの目安として、ドイツの医師であるハイネマン氏が考案した男性更年期セルフチェック表(AMSスコア)というものがあります。症状を客観的に把握する、自己チェックにも役立ちますのでぜひチェックしてみてください。

また、女性ホルモンは自分のチカラで増やすことはできませんが、男性ホルモンはカラダの大きな筋肉に刺激を与えることで、増えることがわかっています!筋力トレーニングはとても効果的です。中でもスクワットや腹筋、腕立てふせなど大きな筋肉を鍛える動きがオススメです。

女性は精巣がないので微量ですが、筋トレをすることで男性ホルモンが増加します。海外では女性の更年期障害の鬱や不安、やる気がでないなどの症状への治療に男性ホルモンを投与することが主流になっています。

更年期をイキイキと過ごすために

更年期を乗り切るためには、まずはカラダの変化を知ること。また、女性の更年期症状も男性の更年期症状も、生活習慣を整えたり、カラダを動かすことで緩和されることがわかっています。

体調よく日々を過ごすためにも、日頃から、ウォーキングや階段の上り下りをするなどの生活の工夫をしてみてくださいね。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


40代知っておきたい 閉経までの月経パターン【更年期は人生が輝くチャンス #33】

40代知っておきたい 閉経までの月経パターン【更年期は人生が輝くチャンス #33】

「少しづつ生理周期がばらついてきた」「3週間しか経っていないのに生理がきて不安」など40代になると徐々に乱れ始めます。女性にとって、健康状態を把握する1つのバロメーターでもあった生理周期が更年期には乱れてきてしまうのです。ここではよくある閉経までの月経パターンについてや、更年期の月経不順と間違いやすい病気について紹介します。


気になる「白髪、薄毛」を予防 頭皮の血流アップ法【更年期は人生が輝くチャンス #32】

気になる「白髪、薄毛」を予防 頭皮の血流アップ法【更年期は人生が輝くチャンス #32】

年齢とともに気になる「白髪や薄毛」。そんな白髪を改善したら、いつのまにかカラダの不調が軽くなり、顔まで引き締まり、心も軽やかになっていた! となったらとてもいいですよね。今回は、「白髪や薄毛」を予防するための、頭皮の血流を良くする方法をお伝えします。カラダも快適になりますので、ぜひ試してみてくださいね。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


長時間デスクワーク 座りっぱなしでも疲れにくいカラダになる【更年期は人生が輝くチャンス #29】

長時間デスクワーク 座りっぱなしでも疲れにくいカラダになる【更年期は人生が輝くチャンス #29】

デスクワークをしている方の多くが長時間座って作業することによる、頭痛や肩こり、腰痛、むくみ、手足の冷えに悩んでいます。このような不調や慢性疲労はとても苦しいですよね。そこで今回は、カラダが疲れにくくなるデスクワークの姿勢についてお伝えします。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


【GU】スウェットプルオーバー 990円のプチプラで優秀スウェット

【GU】スウェットプルオーバー 990円のプチプラで優秀スウェット

GUのスウェットプルオーバーはもうチェックしましたか? 990円なのに生地もしっかりしていて、裏起毛♪ これからの寒い冬に欠かせない一枚になりそうな予感ですよ! プチプラなので、一度試してみる価値ありそうです。


【#FocusOn】「夫婦のカタチだって多様性があっていい」iroha広報・工藤まおりさん、西野芙美さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「夫婦のカタチだって多様性があっていい」iroha広報・工藤まおりさん、西野芙美さんインタビュー<最終回>

女性用セルフプレジャーアイテム“iroha”広報の工藤まおりさんと西野芙美さんへのインタビュー最終回は夫婦のカタチも人それぞれで良い! というお話です。


40代知っておきたい 閉経までの月経パターン【更年期は人生が輝くチャンス #33】

40代知っておきたい 閉経までの月経パターン【更年期は人生が輝くチャンス #33】

「少しづつ生理周期がばらついてきた」「3週間しか経っていないのに生理がきて不安」など40代になると徐々に乱れ始めます。女性にとって、健康状態を把握する1つのバロメーターでもあった生理周期が更年期には乱れてきてしまうのです。ここではよくある閉経までの月経パターンについてや、更年期の月経不順と間違いやすい病気について紹介します。


なんでも私を頼る夫 自立させるにはどうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #26】

なんでも私を頼る夫 自立させるにはどうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #26】

何事も表裏一体。見方によって、よくなったり悪くなったりします。結婚生活でもそんな思考の連続ではないでしょうか。今回は「夫にもっとしっかりしてほしい」。そんな悩みをもつ妻からの相談です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター