顔より大事な、デリケートゾーン&膣保湿!カサカサ・黒ずみの解消法【デリケートゾーン&膣のケア方法#5】

顔より大事な、デリケートゾーン&膣保湿!カサカサ・黒ずみの解消法【デリケートゾーン&膣のケア方法#5】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。前回は「洗い方」をお伝えしましたが、今回はデリケートゾーンの基本ステップその2<洗い方>についてです。丁寧に洗った後は、しっかり保湿してハリ・ツヤのある膣を手に入れましょう!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

角質層のない膣は、腕の約46倍も経皮吸収率が高い

以前にもお伝えした通り、デリケートゾーンと呼ばれる膣の粘膜には角質層がありません。角質層とは、皮膚の表面に位置する、バリア機能のある薄い膜のこと。そのため膣の粘膜は、唇の裏のようにプルプルとした状態が普通です。角質層が無いため、皮膚から塗ったものを吸収する割合が非常に高いのが膣なんです。そしてバリア機能がないので乾燥もしやすく、黒ずみやすくなっています。丁寧に保湿ケアをしてぷりぷりの膣を目指しましょう!

お風呂あがりは、顔より先に膣ケアを!

皆さんは、お風呂からあがったら真っ先に顔のケア、髪のケアをしていませんか?水分が蒸発しちゃうから、1分以内に顔に導入美容液を塗っておかなきゃ!という方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん、40代以上にとって顔やヘアのケアは大事。しかし先ほどお伝えした通り、膣まわりは角質層が無く、非常に乾燥しやすいのです! 「潤うからだ」であるために、最も潤っていなければいけないのは膣。なので私は、お風呂あがりは真っ先にデリケートゾーン専用ローションを手に取ります。

ここで私流の保湿の仕方をご紹介しますね。
お風呂からあがったら、バスタオルで全身を拭きますよね。私はデリケートゾーンはタオルで拭かないようにしています。水滴を軽く手で払う程度で、あえて水分が残っている状態にします。それでもなんとなくタオルで拭きたい、という方はごくごく優しく。タオルをあてる程度にすると良いでしょう。
膣まわりに水分が残った状態で、デリケートゾーン専用のローションやクリームを塗りましょう。水分が残っている状態でクリームを塗れば、水分とクリームが混ざり合って乳化し、乾燥をしっかりと防いでくれます。塗る量は使用しているアイテムに記載されている適量を守ってくださいね。

保湿のポイントは、たったこれだけ。スキンケアやボディケア、ヘアケアもあるのにデリケートゾーンも⁉と面倒くさがらずにやってみてください。私は1日の終わりにデリケートゾーンケアをしている時こそが最も自分を慈しみ、いたわっている時間だと感じます。日々の排泄や、月経でお世話になっている場所、たとえ閉経してもお世話になり続ける場所です。体の中で最も働き者といってもいいくらいの場所、そして女性にとっての聖域(サンクチュアリ)なのです。だからこそ、「今日も1日ありがとう。おつかれさま」そんなふうに思いながら、膣を丁寧に保湿してみてはいかがでしょうか。

ナチュラルな保湿アイテムで癒されながらケア

Getty logo

前回の洗い方でもお伝えした通り、最近は植物由来成分がたっぷり入ったものや、オーガニックなものなどデリケートゾーン用ケアアイテムのレパートリーがとても増えてきました。同様に、保湿アイテムも種類が増えてきていますから、植物成分などをふんだんに使った、ナチュラルな保湿アイテムを選びましょう。

まず用意したいのが、保湿ローション。顔でいうところの化粧水の役割です。大陰唇から小陰唇に優しく塗っていきます。実際にケアをしてみるとわかりますが、小さな部位なので少ない量でしっかり保湿ができます。ローションで水分を与えたら、次にクリームでフタを。バリア機能が無い粘膜部分は水分だけではなく、デリケートゾーン用に作られたクリームで油分を与えて保護しましょう。意外と忘れがちな肛門まわりにも塗ってあげるのをお忘れなく。

座って仕事をしている時や動いているときのショーツとの摩擦で、黒ずんでしまう膣まわり。けれど毎日保湿をすることで乾燥して黒ずんでいた膣まわりがターンオーバーし、徐々にですが明るくなっていきます。もう誰に見られるわけでもないし…水着を着るわけでもないし…と思わずに今日から始めてみてくださいね。

さてこれで、膣まわりの表面の保湿ケアは完了です。続いては膣内の乾燥が気になる方必見の、オイルマッサージ方法をお教えします。お楽しみに!

植物療法士 森田敦子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

日本における植物療法の第一人者。デリケートゾーンケアの重要性を説いて話題となった『潤うからだ』の著者。

関連する投稿


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期あるある 皮膚の乾燥&かゆみの予防改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #41】

更年期あるある 皮膚の乾燥&かゆみの予防改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #41】

更年期になると肌代謝の衰えから、皮膚の乾燥やかゆみに悩む方が増えてきます。「この頃、お肌の調子が変わってきた」そんな風に感じているアラフォー女性は多いのではないでしょうか。肌のバリア機能を高めるポイントは睡眠です。今回は、肌トラブルの原因と、入眠しやすくなり熟睡できる方法を紹介します。


見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

乾燥の季節、お肌だけでなくくちびるの荒れが気になる人も多いのではないでしょうか。くちびるは体調が悪いとカサカサになってしまったりもするので、日々のケアが欠かせません。そこで今回はスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにくちびるのケアについて教えていただきました。


【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

腟周りのケアの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースする日本の植物療法士 第一人者の森田敦子さん。これまで腟まわりのケアがいかに大切かということについてインタビューしました。最終回は男女のコミュニケーションについてです。


【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。腟まわりの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースされています。WOMeでも腟まわりのケアについて連載していただきましたが、今回あらためて腟まわりのケアがいかに大切なのかということについてお話を伺いました。インタビュー二回目はセックスと腟の潤いのお話です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター